安全保障に関する最近の報道

= 本資料はあくまでも記事紹介のダイジェストです。 引用等をされる方は必ず原典で 本文をご確認下さい。

アクセスカウンター
年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2022.08.18
 04:02
AFP=時事

(Yahoo)

中国新疆、少数民族を「奴隷」化か 国連特別報告者 <2209-081804>
 国連で現代的形態の奴隷制を担当する小保方智也特別調査官が16日に発表した報告書で、中国の新疆ウイグル自治区で少数民族が農業や製造業などの分野で強制労働に従事させられており、人道に対する罪としての奴隷制に相当する可能性があると指摘した。 小保方氏は報告書で、シンクタンクやNGOの報告や被害者の証言に基づき、二つの「国家から課された制度」で強制労働が起きたとし、一つは少数民族を拘束して職業研修を課す職業技能教育訓練所制度、もう一つは、農村部の労働者第2次・第3次労働に移行させる貧困削減政策だとした。
 中国政府は、新疆ウイグル自治区で100万人以上のウイグル人やその他のイスラム系少数民族を拘束し、強制労働をさせたり、女性に対する避妊手術を強制したりしていると非難されている。
 これを受け、中国外務省の汪報道官は17日、小保方調査官が「米国や反中勢力によって作られたうそや偽情報を信じることを選んだ」と非難し、少数民族の権利は守られていると主張した。
2022.08.18
 01:46
AFP=時事

(Yahoo)

ウクライナ高官、クリミア橋の「解体」呼び掛け <2209-081803>
 ウクライナのポドリャク大統領府顧問が17日、ロシアがクリミア半島と同国本土を結ぶクリミア橋を解体するよう呼び掛けた。 その方法について、自発的かどうかは重要ではないとし、橋がウクライナ軍の攻撃目標になる可能性を示唆した。
 ケルチ海峡を渡る全長19kmのクリミア橋は、プーチン露大統領の命令で建設され2018年に開通した、ロシアにとってクリミア半島への軍民両用の主要輸送路となっている。
2022.08.18
 01:32
ロイタ通信

(Yahoo)

ロ黒海艦隊に新司令就任と国営通信、クリミア情勢受けトップ交代か <2209-081802>
 ロシア通信 (RIA) が関係筋の情報として17日、ロシア黒海艦隊司令官のオシポフ大将が解任され新司令官にソコロフ大将が就任したと報じた。
 この情報が確認されれば、ロシアのウクライナ侵攻開始以降で最高位の軍幹部の解任となる。
2022.08.18
 00:39
Bloomberg

(Yahoo)

ウクライナはロシアの補給線を狙う戦略、奪還への大規模攻勢には慎重 <2209-081801>
 ウクライナ軍はここ数週間、戦略的に重要な地域やヘルソン市を占領するロシア軍の補給線を組織的に狙う戦術をとっているが、奪還に向けた大規模な攻勢が近いという意味ではない
 米国や欧州から新型兵器を供給されてはいても戦力的に劣勢のウクライナ軍は、ドニエプル川に面しヘルソン市への大規模な攻撃を今のところ避けている代わりに注力しているのが敵を消耗させる作戦で、米国が供給したHIMARSなど長距離兵器でヘルソン市西岸にあるロシア軍の補給に利用される橋などを相次ぎ破壊した。
 ウクライナは南部の反転攻勢を準備している可能性が高いが、事情に詳しい西側当局者2人は、ウクライナ軍の反転攻勢は、ロシア軍の兵站や補給線にさらなる打撃を与え、前進できる自信がある場合にのみ実行するだろうと語った。 前進すれば攻撃を受けやすくなるリスクもあるため、ウクライナ軍は慎重だという。
2022.08.17
 22:55
テレ朝 News

(Yahoo)

中国がロシアの大規模演習に参加へ 「国際情勢とは無関係」と強調 <2209-081715>
 中国国防省が、ロシアがロシア国内で8月30日から9月5日まで実施するVostok 2022大規模演習に部隊を派遣すると発表した。
 中国は、前回のVostok 2018に参加していたが、ロシアによるウクライナ侵攻への国際的な非難が高まるなか、今回も軍隊を派遣し参加するかが焦点となっていた。
【関連記事:2208-072705 (ロイタ 2022.07.27)】
2022.08.17
 18:33
日経新聞) 中国海警局トップ、海軍幹部に昇格 台湾・尖閣に圧力 <2209-081714>
 中国海警局のトップを務めた王仲才氏が
PLAで台湾や尖閣方面を担当する東部戦区の海軍司令官に昇格したことがわかった。海警局の運用を熟知する王氏の海軍幹部への起用で一体化が進み、尖閣や台湾の周辺海域で軍事的な圧力が強まる可能性がある。
2022.08.17
 17:59
産経新聞

(Yahoo)

トルコ、シリアに越境攻撃 17人死亡 <2209-081713>
 在英のシリア人権監視団によると、トルコ軍が16日にシリアに越境攻撃を行い北部アレッポ近郊などの国境地帯を空爆してクルド人民兵組織
SDFの戦闘員ら17名が死亡した。
 シリア国営メディアは同国軍が応戦し、トルコ側に被害が出たと報じたが詳細は不明である。
2022.08.17
 16:54
BBC News

(Yahoo)

エストニア、ソ連時代の記念碑を撤去 ロシア国境の都市で物議 <2209-081712>
 エストニアがロシアのウクライナ侵攻を受け、公共の場にあるロシア国境のナルヴァに設置されていたソ連時代のT-34レプリカなどを撤去することを決め、公共放送ERRによるとT-34レプリカは16日午前に撤去され、軍のトレーラーで運ばれた。 当局は戦車周辺のほか、市内の他の記念碑へのアクセスを制限しているという。
Narva の位置 (Google Map)】
 人口6万人のうち97%がロシア語を話す同国第3の都市ナルヴァでは、ロシアのウクライナ侵攻により緊張感が高まっている。
 エストニアのこうした計画にプーチン露大統領の報道官は、記念碑を廃棄することは言語道断だと述べ怒りを表明した。
2022.08.17
 15:09
TBS News

(Yahoo)

防衛省 国内の防衛産業を強化する基金 設立要求へ <2209-081711>
 防衛省が防衛装備品の国内生産基盤を強化するため、民間企業などを支援する基金を設立する方針で、来年度予算の概算要求に事項要求として盛り込む。
 複数の政府関係者によると、防衛産業は市場が狭く、事業が長続きしないなどの問題が指摘されていることから、防衛省は防衛生産基盤強化基金(仮称)を設立し、事業者の事業承継支援や防衛装備移転支援など、契約では措置できない経費を国が負担することを検討している。
 また、画期的な防衛装備品を生み出すため、新たな研究機関を令和6年度に創設したい考えである。
2022.08.17
 14:31
時事通信

(Yahoo)

北朝鮮、巡航ミサイル2発 黄海に向け、米韓演習前に <2209-081710>
 韓国軍関係者が17日、北朝鮮が同日早朝に平安南道温泉付近から黄海上へCM 2発を発射したと明らかにした。
 韓国軍は飛距離など詳細を調べている。
2022.08.17
 11:53
TBS News

(Yahoo)

防衛省「領域横断作戦能力」に「認知領域」を加え、抜本的に強化へ SNS情報で人の認知を操作 <2209-081709>
 防衛省が、安全保障の領域に「認知領域」を加え、海外の偽情報の分析など新たな領域の防衛力を抜本的に強化する方針である。
 SNSによる情報操作などを用いて人の認知を制する「認知領域」をめぐっては、ロシアがフェイクニュースを用いてウクライナを混乱させたこともあり、注目が集まっている。 こうした中、防衛省関係者によると、陸海空領域に加え、宇宙、サイバ、電磁波や、認知領域などの組み合わせにより非対称的に優勢を確保していくため、領域横断作戦能力の抜本的な強化をはかることを来年度の当初予算の概算要求に盛り込むという。
 概算要求では他にも、
IAMD能力を強化するため、現在よりも高度なBMD能力を有し、極超音速滑空兵器などにも対応するイージス・システム搭載艦の整備を事項要求するという。 イージス・システム搭載艦には反撃能力を想定した長射程ミサイルの搭載も検討するとみられる。
2022.08.17
 11:32
朝鮮日報

(Yahoo)

米軍の電磁波妨害を受けた中国の戦闘機、ペロシ議長搭乗機の追跡に失敗 <2209-081708>
 South China Morning Post (SCMP) が、中国軍が最新の駆逐艦と戦闘機を投入し、今月2日に台湾へ向かっペロシ米下院議長搭乗機を追跡しようとしたが、米軍の妨害で失敗したと報じた。 SCMPは中国軍に近い匿名の関係者の話を引用し、「中国はJ-16D電子戦機やType 055駆逐艦などを投入して、ペロシ議長を乗せた米空軍のグC-40を追跡したが、米空母機動部隊から出撃した電子戦機の妨害で中国側の電子戦装備が作動しなかったという。
 中国のある軍事専門家はType 055が装備しているレーダの探知範囲は500km以上といわれるが、実際はこれに到底届かなかっただろうとし、ペロシ議長機の位置を特定できなかったのは驚くべきことではないと語った。
 先に中国政府は、ペロシ議長が台湾を訪問したら「黙ってはいないだろう」と軍事的対応を公言し、米国は南シナ海にいたRonald Reagan
CSGを台湾南東部のフィリピン海に展開させて万一の事態に備えていた。
2022.08.17
 11:08
朝鮮日報

(Yahoo)

中国、西海で今年100回以上軍事訓練 <2209-081707>
 中国軍が今年に入り黄海100回以上の訓練を実施した。 昨年の同じ時期の77件に比べ30%以上も増えており、習国家主席の3期目を前に黄海でも制海権を拡大しようとする動きだと解釈されている。
 中国は、東経124゚を自国の作戦境界と主張し、3月20日に東経124゚を東の境界とする海域で実弾射撃を行うとして航行禁止区域の設定を行った。 この一帯は国際法上は公海だが中国軍は東経124゚線付近にブイを設置したり、韓国艦艇が124゚より西に入ると中国の作戦区域から出ていけと警告してきた。
 中国軍の黄海における訓練拡大には、東経124゚線以西を自分たちの領有権で確保しようとする狙いも込められている。 中国が東経124゚線付近に対する実効的な支配力強化に乗り出すのは124゚線に対する中国の主張に法的な根拠がないからで、1962年に当時の北朝鮮の金主席と中国の周恩来首相が署名した辺界条約は、鴨緑江の河口東経124゚10'6"を黄海における北朝鮮と中国間の領海境界線の基点と定めた。 この条約は、黄海全体に適用されるものではなかったが、中国は東経124゚を暫定的な「海上境界線」として用いてきた。
2022.08.17
 10:43
讀賣新聞

(Yahoo)

クリミア弾薬保管場の爆発、ウクライナ側「重要な標的だった」…関与ほのめかす <2209-081706>
 ウクライナ国営通信が、ポドリャク大統領府顧問が16日の地元TVで、ロシアが実効支配するウクライナ南部クリミアの北部で爆発した弾薬保管場に関し、付近で炎上した変電所とともに重要な目標だったと述べ、ウクライナの関与を示唆したと報じた。 また、始まったばかりだとも語り露軍関連施設での爆発は続くとの認識を示したと報じた。
 ポドリャク顧問は、露軍はこの変電所を通じてザポリージャ原発の電力をクリミアに引き込もうとしていたとの見解を示し、原発を奪ったのは、電気を含め、できる限りのものを盗むためだとロシアを批判した。
2022.08.17
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 16 <2209-081705>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月16日の戦況 =
 ロシア軍は東軸を越えて攻撃を行ったが、スロヴィャンスクの北西とシヴェルスクの東への前進に失敗した。
 ロシア軍はアヴディイフカの南西、ドネツク市の南西、バフムート周辺で攻撃を開始している。
 ロシア軍はヘルソン州北部と北西部での攻撃に失敗した。
 チェチェン部隊は、ロシア軍兵の脱走を取り締まるためにヘルソン州に移動していると伝えられている。
2022.08.17
 05:35
日経新聞 クリミア爆発、ウクライナ精鋭部隊が関与か 米紙報道 <2209-081702>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が16日、ロシアに占領されている地域の住民ロシア軍施設から離れるよう求めた。 ロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島のロシア軍施設で爆発が相次いでいることなどを念頭に置いている。
 同半島では同日に弾薬庫で爆発があり、3,000人以上が避難した。
2022.08.17
 05:00
讀賣新聞

(Yahoo)

イージス艦に長射程巡航ミサイル搭載で政府調整…「反撃能力」想定した設計に <2209-081704>
 複数の政府関係者が16日、政府が建造を計画しているイージス・システム搭載艦に、地上の目標も攻撃可能な国産の長射程CMを搭載する方向であることを明らかにした。 BMDに加え反撃能力を想定した設計とする。 建造費抑制のため、通常の単胴船型とすることも固まった。
 新たに搭載する方向となったのは、12式地対艦誘導弾を改良したCMで、改良後は射程を1,000kmまで伸ばし、艦艇にも搭載できるようになる。
 政府は、Aegis Ashoreの代替案として2020年12月にイージス・システム搭載艦を2隻建造することを決めた。 今ある海上自衛隊のAegis艦8隻は尖閣諸島を含めた海域で活動するのに対し、イージス・システム搭載艦は、常時日本海で北朝鮮のミサイル警戒にあたることを想定している。 Aegis Ashore用に米企業から購入契約済みのSPY-7レーダのほか、CMを迎撃できるSM-6の搭載も決まっている。
2022.08.17
 05:00
日経新聞 中国、27年までに核弾頭700発 国防費は30年間で39倍 <2209-081701>
 防衛白書によると中国の国防費過去10年間で2.2倍30年間で39倍に増え、2022年度の24.7兆円にのぼり、日本の防衛費の4.6倍に相当する。 総額ベースでは世界一の米国に次ぐ規模である。
 白書では核戦力の拡大に警鐘を鳴らした。 中国は
PLA創設100年にを台湾侵攻の目標年に据えているとの見方もある2027年までに最大700発の核弾頭、2030年までに少なくとも1,000発の核弾頭を保有する可能性に触れている。
 武器や装備の能力拡大も詳述していて、最新鋭の第4.5世代戦闘機の数は日本の4倍の1,270機を保有する。
2022.08.17
 04:00
ロイタ通信

(Yahoo)

エストニア、一般のロシア人のビザ取り消しへ EU 渡航困難に <2209-081703>
 エストニアはこれまでにビザを取得した5万人以上のロシア人に対し、週内に国境を閉鎖する。 こうした措置を取るのはEU加盟国としては初めてで、これにより一般のロシア人がエストニアからEU域内に入るのが難しくなる。 ウクライナのゼレンスキー大統領は4日前に、EU加盟国に対しロシア人に対するビザ発行を禁止するよう呼びかけていた。
 毎日約2,500人のロシア人がエストニアに入国しており、その約半数が欧州域内をビザやパスポートなしで自由に行き来できるシェンゲン協定に基づくビザを取得しているという。
2022.08.16 Stars & Stripes Paratroopers 'get down and dirty' on multinational airborne mission from Guam to Borneo <2209-081607>
 陸上自衛隊も参加して8月1日から14日まで行われた米国とインドネシアの年次演習Super Garuda Shieldで、3日に3ヵ国陸軍の空挺隊員200名が米空軍のC-130J 5機とMC-130J 1機に搭乗してグアムからボルネオまで飛行し降下した。
 16回目になるSuper Garuda Shieldは今年が最大規模で、米陸軍とインドネシア陸軍からそれぞれ2,000名が参加した。
2022.08.16 Stars & Stripes Missile-defense exercise off Hawaiian island includes first live-fire intercept <2209-081606>
 米海軍が日韓豪加と共にKauai島
PMRFとその沖合で1週間にわたり実施したPacific Dragon BMD演習で、駆逐艦Fitzgeraldが8月14日に北朝鮮のSRBMを模した標的をSM-3 Block ⅠAで撃墜した。
2022.08.16
 23:18
日経新聞 クリミア爆発、ウクライナ精鋭部隊が関与か 米紙報道 <2209-081605>
 New York Times紙が16日にウクライナ政府高官の話として、クリミア半島で同日起きた爆発についてウクライナ軍の精鋭部隊が攻撃に関与したと報じた。
 クリミア半島では9日にもロシア軍の航空基地で爆発が起き、ウクライナ側による破壊工作の可能性が指摘されているが、ウクライナ側攻撃への関与についてこれまで公式には認めていない
 ウクライナ軍は同国南部でロシアの占領地域の奪還を急いでおり、今後も同半島の軍関連施設などで爆発が続く可能性がある。
2022.08.16
 22:30
South China Morning Post China's Xinjiang command puts updated missile to high-altitude test <2209-081604>
 中国CCTVが8月15日に、インドと米国が10月にヒマラヤで共同演習を計画しているなか、
PLA新疆ウイグル自治区軍司令部が高地用に改良されたSAMの試験標高4,500m以上の高地で実施したと報じた。
 映像を見た軍事専門家は、試験が行われたのはHQ-17A(註:SHORAD)と見ている。
2022.08.16
 15:06
ロイタ通信

(Yahoo)

クリミアの軍倉庫で爆発、ロシア国防省「破壊工作」 <2209-081603>
 国営ロシア通信 (RIA) が、ロシア国防省が16日にクリミア北部ジャンコイに近い軍の倉庫が破壊工作によって損害を受けたと発表したと報じた。
Dzhankoi の位置 (Google Map)】
 これに先立ちクリミアの当局者は、同地域の弾薬庫で大規模な火災が発生したと述べていた。 ロシア国営TASS通信によると、国防省は破壊工作により発電所などの民間インフラが被害を受けたと明らかにした。
 TASS通信は地元当局者の話として、クリミア北部メイスコエで弾薬庫が爆発したと報じていた。 RIAによると、この爆発で深刻な犠牲者は出ていないと国防省は説明した。 RIAは16日、20km離れたクリミアのジャンコイで爆発があり、変電所で火災が発生したと報じていた。
Mayskoye の位置 (Google Map)】
 ウクライナは最近クリミアで報告された爆発について、ウクライナ軍によるものかどうか確認も否定もしていない。
2022.08.16
 13:31
日経新聞 中国調査船「遠望5号」、スリランカに入港 米印が懸念 <2209-081602>
 スリランカのメディアが、中国の調査船遠望-5が16日、スリランカ南部のハンバントタに入港したと報じた。 同船は当初11日から17日まで停泊する予定だったが、「スパイ船」と疑うインド側の懸念を背景にスリランカが入港延期を要請した。 同国は13日になって、16日の入港を認める方針を明らかにしていた。
 遠望-5衛星などの観測任務に従事してきたとされるが、インドのメディアは同船が中国海軍の管理下にあるスパイ船だと報じており、インド外務省は7月下旬に同船の入港を巡り、インドの安全や経済的利益を守るうえで「必要なあらゆる手段を講じる」と警戒を示し、外相会談などを通じて懸念を伝えたとみられる。
 スリランカ外務省は8日に入港を延期するよう中国側に申し入れたと明らかにしたが、13日に「外交チャネルを通じて全ての関係者とハイレベルで広範囲な協議を実施した」と表明したうえで、16日から22日までの停泊を認めると発表していた。
 ハンバントタ港は最近まで政権の要職を占めていたラジャパクサ兄弟の地元にあり、中国からの投資で開発が進んだが、スリランカは債務返済に行き詰まり、2017年に同港の99年間の運営権を中国に引き渡した。 援助と引き換えに権益を失う「債務のワナ」の典型例と指摘されてきた。
2022.08.16
 10:30

 (21:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 15 <2209-081601>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月15日の戦況 =
 ロシア軍はスロビャンスク北西部で複数回の限定攻撃、ハリコフ市の北で限定攻撃を行った。
 ロシア軍は、シヴェルスクの東と南東、バフムートの北東と南東で複数の攻撃し、ドネツク市の北西、西、南西で攻撃を続けた。
2022.08.15
 23:02
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、世界に先進兵器販売 軍事技術開発で協力の用意=大統領 <2209-081512>
 プーチン露大統領が15日にモスクワ近郊で開催された兵器展示会で行った演説で、ロシアは世界の同盟国に先進的な兵器を販売し、軍事技術の開発で協力する用意があると述べた。 大統領は、ほとんどすべての兵器が実戦ですでに複数回使用されていると述べた。
 ロシアがウクライナ侵攻を開始してから半年が経過し、西側諸国の専門家はロシア軍の兵器の能力の低さが露呈しているため、これまでロシアの兵器に依存してきたインドなどの国への兵器輸出に影響が出る可能性があるとの見方を示している。
2022.08.15
 19:51
毎日新聞

(Yahoo)

台湾総統、米議員団と会談 安保や経済関係で意見交換か <2209-081511>
 米民主党のマーキー上院議員上下両院の超党派議員団5人台湾を訪れ、15日に台湾の蔡総統と会談した。
 ペロシ米下院議長の訪台を受け、反発する中国が台湾への軍事的圧力を強める中、議員団は台湾を支持する姿勢を強調した。
2022.08.15
 17:56
ロイタ通信

(Yahoo)

フィリピン、米国製ヘリ購入へ ロシアとの契約破棄=駐米大使 <2209-081510>
 フィリピンのロムアルデス駐米大使が15日、ロシア製Mi-17 16機の購入を取りやめたフィリピンは、米国とCH-47の導入に向けて交渉していることを明らかにした。
 フィリピンはロシアのウクライナ侵攻を巡る米国の制裁を懸念してPHP12.7B ($227.35M) の契約を6月に白紙に戻した。
2022.08.15
 16:55
Inside Dedense MDA handing over domestic cruise missile defense to Air Force, holding on to '23 demo <2209-081509>
 米MDAが国内での
CMD任務を空軍へ引き継ごうとしているが、2021年に開始された2023年に実施するCMD試験計画も空軍へ移管する。
2022.08.15
 16:10
TBS News

(Yahoo)

アメリカ議員団台湾訪問に反発か 中国軍が軍事演習 <2209-081508>
 PLA東部戦区が、台湾周辺の海域と空域での哨戒や戦闘を想定した演習を行ったと発表しした。
 米議員団が台湾を訪問したことを受けての対抗措置とみられ、米台が政治的なたくらみや、台湾海峡の平和と安定を破壊し続けることへの厳正な抑止力になると牽制している。
2022.08.15
 10:45
朝鮮日報

(Yahoo)

ロシア軍指揮部、ヘルソン補給路の橋破壊でメリトーポリへ後退 <2209-081507>
 ウクライナ国営通信社のUkrinformが14日、ヘルソン州で重要補給路上にある橋梁が破壊されたことから、ロシア軍司令部がメリトーポリに後退したと報じた。
Melitopoli の位置 (Google Map)】
 メリトーポリはクリミア半島に最も近い占領地で、メリトーポリ市のフェドロフ市長はロシア軍はここでヘルソン州一帯などの部隊を指揮することを明らかにした。
2022.08.15
 10:30

 (21:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 14 <2209-081506>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月14日の戦況 =
 ウクライナのロシア軍と親露派部隊は、およそ6個の部隊集団で活動している。
 ロシア軍はハリコフ市の北、スロバキアの北西、シヴェルスクの東に攻撃を行い、バフムート周辺で何らかの成果を上げた。
 ウクライナ軍は、ルハンスク州ポパスナWagner軍を攻撃し、死傷者を出したと伝えられている。
2022.08.15
 09:49
毎日新聞

(Yahoo)

「ロシア軍、ウクライナ南部で戦力増強」 英国防省が分析 <2209-081505>
 英国防省が14日、ウクライナに侵攻するロシア軍がヘルソン州などで戦力を増強しているとの見方を示した。
 ヘルソン州はウクライナ軍が奪還を目指しており、防御を強化する狙いとみられる。
 英国防省は、この1週間のロシアの優先事項はウクライナ南部を増強する部隊の再配置であったようだと述べた。
2022.08.15
 09:28
共同通信

(Yahoo)

ロシアが砲撃、原発職員1人死亡 ザポロジエ、懸念強まる <2209-081504>
 ロシアが占拠するウクライナ南部ザポロジエ原発があるエネルゴダール市のオルロフ市長が14日、ロシア軍が同日に原発付近を少なくとも6回砲撃したと非難し、原発職員1人が死亡し数人がけがをしたと通信アプリで明らかにした。
 欧州最大の原発であるザポロジエ原発を巡っては、ロシアとウクライナは、双方が相手の攻撃だと主張している。
2022.08.15
 08:55
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア産原油価格の上限案、インドが欧米からの圧力否定 <2209-081503>
 インド政府が12日、ロシア産の石油価格に上限を設ける措置の導入に関して、欧米諸国などからの圧力はないと述べた。
 イエレン米財務長官は先月、ロシアの戦争資金調達を困難にするため提案されているロシア産原油価格に上限を設定する案について、インドとの協議は心強い内容だったと述べた。
2022.08.15
 08:31
ロイタ通信

(Yahoo)

バイデン氏、インドは「欠かせないパートナー」 独立75周年で祝意 <2209-081502>
 バイデン米大統領が14日、インド独立75周年に際し祝辞を贈った。
 大統領は声明で、米国とインドは欠くことのできないパートナーであり、この先何年もの間、世界の課題に取り組むべく協力し続けるだろうと述べた。
2022.08.15
 07:48
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア制裁違反にインド船が関与、米政府から通知=印中銀副総裁 <2209-081501>
 インド準備銀行(中央銀行)のパトラ副総裁が13日、米国の対露制裁に違反してロシア産原油を原料とする燃料がインドの船舶を介して米国に輸出されたとして、米政府から懸念を表明されたと明らかにした。
 米国は、ロシア産の原油、石油製品、石炭、ガスなどの輸入を禁止している。
2022.08.14 Stars & Stripes Syria says Israeli strikes kill 3 soldiers, wounds others <2209-081407>
 シリア軍が声明で、イスラエルが8月14日にレバノン方向からシリアをミサイル攻撃し、3名が死亡、3名が負傷したことを明らかにした。 攻撃は地中海岸のTartusダマスカス郊外の数ヵ所に対し行われたという。
 英国に本拠を置く反政府組織であるシリア人権監視団は、イスラエルがAbu Afsaにあるシリア陸軍の防空基地を攻撃したと発表した。 この基地にはイランに支援された武装勢力が常駐しているという。
2022.08.14
 15:12
Abema Times

(Yahoo)

ウクライナ・ヘルソン州からロシア軍の司令官らが退却 ミコライウ州知事 <2209-081406>
 ウクライナ軍が南部へルソン州奪還に向け攻勢を強めるなか、ヘルソン州に隣接するミコライウ州のキム知事が13日、ロシア軍の司令官らがドニエプル川を越えて退却していると述べ、ロシア側がヘルソンを放棄したことを示唆した。
2022.08.14
 09:43
毎日新聞

(Yahoo)

戦死ロシア兵「少数民族の地域出身者が突出」 英 BBC など集計 <2209-081405>
 ロシアの独立系メディアMediazonaが12日、BBCと合同で実施した調査の結果、ロシア軍でウクライナで死亡した兵士の出身地イスラム教徒やモンゴル系など少数民族が住む地域が特に多いことが分かった。 調査によると、死亡が確認されたロシア兵5,507名のうち、イスラム教徒が多いロシア南部ダゲスタン共和国の267名、次いでブリャート人が多い東部ブリャート共和国の235名だった一方、モスクワ出身者は14名と少なかった。 ロシアは人口の約8割がロシア人だが国内には約200の民族が住むとされている。
 英秘密情報部 (MI6)長官も7月に同様の見解を米国での講演で語っていた。
 こうした兵士の中には戦闘を拒否する者もおり、ロシアの英字メディアMoscow Timesによると、侵攻直後の3月にはダゲスタン共和国から派遣された兵士300名が戦闘命令に従わずに帰還したという。 ラトビアに拠点を置くロシアの独立系メディアMeduzaも7月、ブリャート人兵士150名が軍との契約を破棄し地元に戻ったと報じていた。
2022.08.14
 09:00

 (20:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 13 <2209-081408>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月13日の戦況 =
 ウクライナ軍は、ドニプロ川右岸のロシア軍を支援するロシアの連絡線 (GLOC) を分断しようとし続けている。
 ロシア軍はウクライナの注意を南軸から引き離すために、北東ドネツク州での取り組みを再優先しているのかもしれない。
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西、シヴェルスクの東、バフムートの南と東で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はハリコフ市の北で限定攻撃を行った。
 ロシアとウクライナは、ザポリージャ原発を砲撃したとしてお互いを非難した。
2022.08.14
 07:33
共同通信

(Yahoo)

南部ヘルソン奪還作戦が失速か 兵器不足と米紙報道 <2209-081404>
 Washington Postが12日、ウクライナ南部ヘルソン州でのウクライナ軍の奪還作戦が失速していると報じた。 ウクライナ軍関係者は現状では兵器が足りず全面的な反撃は不可能だとして、欧米の追加軍事支援が必要だと述べた。
 ウクライナ軍はヘルソン州で、ロシア軍が補給路として重視する橋をHIMARSで攻撃し通行不能にするなど戦果を上げてきたが、ロシア軍は1週間で3,000名を追加派遣して同州で部隊を増強し、ドニエプル川西岸に駐留するロシア軍は少なくとも15,000名になっている。
2022.08.14
 07:13
時事通信

(Yahoo)

ドイツ空軍、インド太平洋派遣へ 日韓豪訪問、対中けん制 <2209-081403>
 ドイツ空軍が15日から、日本オーストラリア韓国シンガポールなどたインド太平洋諸国に、Eurofighter Typhoon 6機のほかA-400M 4機A-330 MRTT 3機を初めて派遣して合同演習などを行う。 豪軍によると、豪州では19日から日本を含め17ヵ国が参加する合同演習Pitch Blackが3週間行われ、独軍も参加する。
 アジアの民主主義国との軍事的関係を深める一方、覇権主義を強める中国を牽制する方針で、ドイツ海軍は昨年フリゲート艦を日本近海をはじめインド太平洋に派遣し、北朝鮮による瀬取りの監視活動にも参加した。
 ゲアハルツ空軍総監は、第2次大戦後の独空軍にとって「これまでで最大規模の派遣計画」と述べている。 一方、中国に「威嚇的なシグナル」を送るわけではないと、過度な刺激を控える姿勢も見せた。
2022.08.14
 06:08
共同通信

(Yahoo)

中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年22日目 <2209-081402>
 尖閣諸島周辺の領海中国海警局艦2隻が、14日04:10頃から相次いで侵入した。 第11管区海上保安本部によると、2隻は領海内で航行する日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せており、領海から出るよう巡視船が警告した。
 中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは8日以来で今年22日目である。
 接続水域では別の中国艦2隻も確認され、そのうちの1隻は機関砲のようなものを搭載している。 接続水域を含めた尖閣周辺で中国艦が確認されるのは121日連続になる。
2022.08.14
 05:00
讀賣新聞

(Yahoo)

空自の次期戦闘機、イギリスと共通機体で開発…輸出視野に防衛装備移転3原則の改定検討 <2209-081401>
 日英両政府が航空自衛隊と英空軍の次期戦闘機について、双方の開発計画を統合し共通機体を共同開発する方向で最終調整に入った。 次期戦闘機に求める性能がほぼ一致していることに加え、開発費の抑制が図れると判断した。
 日本政府は完成機の海外輸出を念頭に、防衛装備移転3原則の運用指針改定を本格検討する。
2022.08.13
 20:57
時事通信

(Yahoo)

中国軍船の入港許可 米印懸念も圧力に抗しきれず スリランカ <2209-081310>
 スリランカ主要メディアが13日、同国政府が中国海軍の観測船遠望-5入港を許可したと報じた。
 同船をめぐっては、インドが「スパイ船」などと安全保障上の懸念を指摘したためスリランカは中国側に入港延期を求めていたが、多額の対中債務を抱え、中国の圧力に抗しきれなかったようである。
2022.08.13
 17:46
時事通信

(Yahoo)

ウクライナ、南部で反撃強める 橋破壊、ロ軍の補給に打撃 <2209-081309>
 英国防省の12日の戦況報告によると、ウクライナ南部ヘルソン州主要な橋梁2ヵ所に攻撃を加えて使用不能とし、ロシア軍の補給線に大きな打撃を与えたことで、ヘルソン州のドニエプル川西岸への補給が困難になったことから、英国防省は「西岸でこれまでにどれだけの物資を備蓄していたかが、ロシアの耐久力を左右する決定的要因になると分析している。
 一方、クリミア半島のロシア軍基地で9日に起きた爆発について、ロシア側は損害が1人死亡、軍用機の被害なしとしているが、米国防総省は12日の声明で「ロシア機と弾薬に大きな被害が出たのは明らかだ」と指摘した。 ウクライナは、少なくとも60人が死亡したとしている。
 爆発の原因は不明だが、ウクライナの特殊部隊が関与したとの観測も出ている。
2022.08.13
 10:59
讀賣新聞

(Yahoo)

ロシア軍に「際立つ混乱」…精度低い空爆が倍増、司令官らを多数解任か <2209-081308>
 ウクライナ軍の高官が11日に記者会見し、ロシア軍の攻撃手法の変化や部隊の現状について、空爆の回数を増やしているが精度は低く、司令官や将校の多くが解任されるなど混乱ぶりが際立つと分析した。
 高官は、露軍によるウクライナへの空爆が、先週に比べて倍増しているのは、ウクライナ軍がHIMARSで露軍の弾薬庫多数を破壊した結果、露軍地上部隊の補給が混乱して進撃が鈍ったため空爆を多用し始めた可能性があるが、攻撃機やヘリはウクライナの防空網を避けて飛行しているため、攻撃の精度は低いという。
 露軍では侵略作戦が思うように進まない責任を問われ、作戦立案に携わった司令官や将校のうち30~40%が解任されたか調査対象となっているとの見方も示した。 兵員の犠牲が大きいため、部隊構成も変化し、60%が短期契約の志願兵になったという。
2022.08.13
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 12 <2209-081307>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月12日の戦況 =
 ロシア軍はシヴェルスクの東、バフムートの北東と南東を攻撃した。
 ロシア軍はドネツク市の南西と北西を攻撃した。
 ウクライナ軍は、カホフカ水力発電所の近くでロシア軍が使用していた最後の橋梁を破壊した。
Kakhovka 水力発電所の位置 (Google Map)】
 ウクライナ軍は、ロシアの弾薬庫とヘルソン州の兵站基地を攻撃した。
2022.08.13
 07:12
AFP=時事

(Yahoo)

クリミア軍基地爆発、米供与武器による攻撃否定 国防総省 <2209-081306>
 クリミア半島にあるロシア空軍基地で9日に起きた爆発について、米国防総省は12日に米国がウクライナに供与した武器を使った攻撃ではなかったとした上で、爆発の原因は分からないと説明した。
 今のところ攻撃実施を認めた組織はなくロシアは事故だったと説明しているが、爆発の明確な原因は不明で、専門家によると衛星写真からはウクライナ軍による攻撃だった可能性が示されている。
 米国はウクライナに大量の武器と弾薬を供与しているが、同国軍の支配地域からロシア占領地域を攻撃できるものはない。
2022.08.13
 06:56
ロイタ通信

(Yahoo)

ウクライナ軍、ロシア制圧域の供給路攻撃可能 弾薬庫を砲撃 <2209-081305>
 ウクライナ軍が、ドニエプル川に架かる橋の近くにあるロシア軍の弾薬庫を12日に砲撃したと発表した。 ウクライナ軍によると、ロシアが制圧している南東部ザポロジエ原発からドニエプル川を130km下った地点にあるベセレの弾薬庫を砲撃し、ロシア兵11名が死亡したという。 ベセレの近くには前進に重要なカホフスキー橋がある。
Vesele の位置 (Google Map)】
 ウクライナ南部軍は、ウクライナ軍がロシアの南部補給路ほぼ全てを攻撃できるようになり、HIMARSなどで10ヵ所を超えるロシア軍の弾薬庫を攻撃したとしている。
 ロシアはこの攻撃に関してコメントしていない。
2022.08.13
 05:02
時事通信

(Yahoo)

米軍艦艇、台湾海峡通過へ 数週間以内、対中けん制 <2209-081304>
 米国家安全保障会議 (NSC) インド太平洋調整官のキャンベル氏が12日、中国による軍事的挑発を受け、米海軍艦が今後数週間以内に台湾海峡を通過すると明らかにした。
 中国による台湾侵攻を容認しない姿勢を明確にするのが狙いという。
2022.08.13
 04:40
ロイタ通信

(Yahoo)

中国、台湾の現状変更の口実としてペロシ氏訪台を利用=米高官 <2209-081303>
 米国家安全保障会議 (NSC) インド太平洋調整官のキャンベル氏が12日、中国ペロシ米下院議長の台湾訪問に「過剰に反応」し、台湾海峡の現状を変える口実として利用していると述べた。
 電話で記者団に対し「中国は過剰に反応し、その行動は挑発的で不安定かつ前例のないものであり続けている」とし、台湾に対する圧力強化の一環とした。 また中国艦数隻台湾周辺に残っており「今後数週間から数ヵ月にわたって展開し続けることが予想される」とした。
2022.08.13
 00:57
Inside Defense U.S. intercepted ballistic missile target over Pacific while China exercised around Taiwan <2209-081302>
 MDA長官のヒル海軍中将が8月11日に中国が台湾近海でミサイル発射を含む演習を行っているなか、米海軍が太平洋日韓及びその他の諸国とBMD演習を行い、BM標的の迎撃試験を行ったと述べた。
2022.08.13
 00:33
時事通信

(Yahoo)

中国国有5社、米上場を廃止へ 監査受け入れ回避か <2209-081301>
 中国石油化工や中国石油天然ガスなど中国の国有企業5社が12日、米国の株式市場での上場廃止を申請すると発表した。 他に上場廃止方針を表明したのは、中国人寿保険や中国アルミニウム、中国石化上海石油化工で、各社は今月下旬以降にニューヨーク証券取引所の米国預託証券 (ADR) の上場廃止に向けた手続きを順次進める方針という。
 米国市場に上場する中国企業は、米当局から厳格な会計監査の受け入れを求められており、上場廃止により内部情報の開示を回避するためとみられる。
2022.08.12
 22:50
日経新聞 ロシア軍の航空部隊能力が低下 クリミア基地爆発で <2209-081215>
 英国防省が12日、クリミア半島のロシア軍航空基地で9日に起きた爆発によって、ロシア軍のSu-24など少なくとも8機が破壊されるか深刻な被害を受けた。
 英国防省は飛行場は引き続き使用が可能だろうと分析しながらも、黒海艦隊航空部隊の能力が著しく低下したとの見方を示した。
2022.08.12
 22:38
共同通信

(Yahoo)

「ロシアは負け始めた」 攻勢頓挫と英国防相 <2209-081214>
 英メディアが、ウォレス英国防相が11日にウクライナ侵攻を続けるロシアについて、全土の占領は困難で侵攻は南部と東部に絞られてきたと指摘し、攻勢は頓挫して負け始めていると強調したと報じた。
 ウクライナ軍の報道官は12日、空軍機がロシア軍が占拠する南部ヘルソン州の2ヵ所に空爆を行い、弾薬庫などを破壊したと発表した。
2022.08.12
 20:30
日経新聞 日米共同訓練が5割増 1~7月、台湾有事念頭で海に重点 <2209-081213>
 自衛隊と米軍の共同訓練が増加傾向にある。 防衛省の公表に基づいて日米2国間の共同訓練の回数を日本経済新聞が集計した結果、2022年1~7月は統合幕僚監部、陸海空の3自衛隊あわせて51回と、2021年の同時期と比べて5割増え、2020年の同時期比では2倍実施した。 2021年の同時期は34回、2020年は23回だった。
 そのうち最も回数が多かったのは海上自衛隊の29回で、2021年の同時期比で3割増えて全体の半数以上を占め台湾有事で最前線となる海上での訓練拡充が目立つ。
2022.08.12
 15:33
Breaking Defense Missile defense chief 'confident' Poland's Aegis Ashore ready in 2023 <2209-081212>
 米MDA長官のヒル海軍中将がハンツビルで開かれたSpace and Missile Defenseシンポジウムで、4年も遅れていたポーランドに設置したAegis Ashore2023年には運用を開始すると述べた。
 Aegis装置の取り付けは既に完了し、現在は試験が行われているという。
2022.08.12
 13:12
Breaking Defense First live rounds of Army's hypersonic weapon coming in 'roughly' 6 months <2209-081211>
 サーグッド米陸軍中将がハンツビルで開かれたSpace and Missile Defenseシンポジウムで、陸軍
RCCTO概ね半年後に、長距離極超音速ミサイルLRHW最初の実弾を、陸軍第1軍団隷下のワシントン州Lewis-McChord基地駐屯の第17野戦砲兵旅団5-3FA大隊の中隊に配備する。
 射程1,725哩(註:2776km)以上のLRHWはPrSMERCAMRCと共に運用され、LRHW中隊はLRHW弾2発を搭載したTEL 4両を装備する。 陸軍はFY23予算に2番目の中隊分として$249Mを要求している。
 最初の中隊はC-130への卸下積載訓練を行い、インド太平洋軍で模擬実射訓練を完了しており、FY23での運用開始を計画している。
2022.08.12
 10:30
ロイタ通信

(Yahoo)

クリミアの空軍基地爆発、ウクライナが新兵器入手か 戦況変える可能性も <2209-081210>
 クリミア半島にある空軍基地で9日発生した爆発について、一部の軍事専門家からウクライナが新たな長距離兵器を入手したのではないかとの見方が出ている。 攻撃を受けたロシア軍基地がある場所は、西側がウクライナへの供与を認めているどの兵器の射程もはるかに超えている。
 今回の攻撃について、ウクライナは関与を認めていないことから、ウクライナ当局者の一部からは、外部からの侵入者による破壊行為ではないかとの見方を示す声もある。 しかし西側の軍事専門家は、被害の規模や精度から強力な新兵器である可能性を指摘している。
2022.08.12
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 11 <2209-081209>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月11日の戦況 =
 ロシア軍はシヴェルスクの東、バフムートの北東と南東で攻撃を行った。
 ロシア軍はドネツク市の北部と南西部の郊外への攻撃を続けた。
 ウクライナ当局者は、南軸沿いのロシア軍司令部と弾薬庫を再度攻撃した。
 ロシアはハバロフスク地方で、2個志願兵大隊を新編している。
2022.08.12
 08:38
ロイタ通信

(Yahoo)

ラトビアとエストニア、中国との協力枠組みから離脱 <2209-081208>
 バルト三国のラトビアとエストニアが11日、中国と中東欧諸国の協力の枠組みから離脱すると発表した。 リトアニアは昨年に離脱している。 ラトビア外務省は、対中協力の枠組みに引き続き参加するのは「現在の国際環境においてわれわれの戦略的目標にもはや合致しない」と述べた。
 同国とエストニアはいずれも、ルールに基づく国際秩序と人権を尊重しつつ、中国との建設的かつ実際的な関係に向けて引き続き取り組む考えを示した。
2022.08.12
 08:37
朝日新聞

(Yahoo)

ベラルーシの空港で大規模爆発 ウクライナが装甲車やレーダー破壊か <2209-081207>
 ウクライナのメディアが、ロシア軍がウクライナ攻撃に使用しているとみられるベラルーシ南東部でウクライナとの国境に近く、ロシア軍がミサイルや攻撃ヘリを配備したウクライナ北部への攻撃拠点としているジャブロフカ飛行場で11日未明に大規模な爆発があったと一斉に報じた。
Zyabrovka 飛行場の位置 (Google Map)】
 ベラルーシ国内の独立系軍事情報監視団体「ベラルーシ・ガユン」がSNSに発信した情報によると、00:20頃から少なくとも8回の爆発が発生し、装甲車両やレーダなどが破壊されたようだという。 ミサイルシステムの一部が使えなくなった可能性もあり、犠牲者が出たとの未確認情報もあるとして、20~25km先から撮影したという爆発の映像を公表した。
 ポーランドのベラルーシ反政権派系衛星放送「ベルサット」によると、ベラルーシ国防省は大規模な被害を否定し、「エンジンに着火した事故」と説明した。 ウクライナ当局は11日現在攻撃を認めていないが、イグナト空軍報道官はベルサットに「ベラルーシの抵抗勢力はウクライナを助けてくれている」と述べ、関与をほのめかした。
2022.08.12
 06:56
CNN

(Yahoo)

フランス政府、対ドローンレーザーの試作品を発注 パリ五輪に向け <2209-081206>
 フランス軍事省が6月、2024年パリ五輪で配備するHELMA-P
C-UAVレーザ兵器の試作機1基を発注したと発表した。
 同省の声明で、HELMA-Pは100g~25kgのUAVに対し観測装置を幻惑させたり、機体の構造を変化させて無力化し、数秒のうちに落下させたりできるとしている。
 声明によると、フランス軍事省はC-UAV戦を2019~2025年の優先課題に掲げており、今回の試作品がC-UAVレーザ兵器の配備に関する「軍の理解を深めること」にもつながると期待を寄せているという。
2022.08.12
 05:38
ロイタ通信

(Yahoo)

ラトビア、ロシアを「テロ支援国家」に指定 西側に制裁強化呼びかけ <2209-081205>
 ラトビア議会が11日、ロシアを「テロ支援国家」に指定し、紛争終結に向け、西側諸国にロシアに対する一段と包括的な制裁措置の導入を求める決議を採択した。
2022.08.12
 04:58
日経新聞

(Yahoo)

ウクライナ、ロシア軍の空爆「2倍に」 戦況膠着背景か <2209-081204>
 ウクライナ軍のフロモフ准将が11日に記者会見で、ロシア軍による空爆が先週と比べて2倍に増え、軍事拠点のほか民間のインフラ施設を狙っていると語った。
 フロモフ准将は「敵は我々の防衛システムを避けながら飛行してくるため攻撃の精度は低い」と述べた。
 ロシア軍は目立った前進が無いため、戦況の打開を狙っている可能性がある。
2022.08.12
 04:00
八重山日報

(Yahoo)

尖閣周辺に中国船4隻 118日連続航行 <2209-081203>
 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島周辺の接続水域では、11日に中国海警局艦海警2102海警2502海警2301と、機関砲らしきものを搭載した海警21034隻が航行している。
 尖閣周辺で中国艦が確認されるのは118日連続になる。
2022.08.12
 03:13
AFP=時事

(Yahoo)

クリミア軍基地爆発、ウクライナの攻撃か 衛星写真が示唆 <2209-081202>
 ウクライナ南部クリミア半島にあるロシア空軍基地で9日に起きた爆発について、ロシアは事故だったと説明しているが、専門家によると衛星写真からはウクライナ軍による攻撃だった可能性が示されている。
 軍事専門家のアレクサンダー氏はAFPに対し、10日に公開された衛星写真からは、基地が「何かで攻撃され」少なくとも9機の航空機が破壊されたことが分かると述べている。 「事故だとしたら、4~5人が同じ場所にたばこを投げ捨てるか、複数の爆弾をハンマーでたたく必要があっただろう。」と指摘した。 ただ、爆発の原因が特殊部隊による妨害工作だったのか、ミサイル攻撃だったのかは不明だという。
 New York TimesとWashington Postは匿名のウクライナ当局者の話として、爆発は同国が起こしたものだったと報じているが、同国軍は今のところ攻撃実行を公に認めていない。
2022.08.12
 02:32
ロイタ通信

(Yahoo)

西側諸国、ウクライナに15.5億ドル超の軍事支援確約 <2209-081201>
 デンマークのボドスコフ国防相が、西側26ヵ国が11日にコペンハーゲンで開催した会議で、ウクライナの軍事力強化に向け$1.55B超の支援を確約したと述べた。 資金は各国が保有している兵器等の供給のほか、ウクライナ向け兵器の生産拡大、ウクライナ兵の訓練、ウクライナ紛争地域での地雷除去に使用されるという。
 ボドスコフ国防相によると、ポーランド、スロバキア、チェコの国防相はウクライナ向けに砲や装備品などの生産を拡大する意向を示した。
 また英国は同日、€300Mの追加支援を確約し、これには
MLRSなどが含まれているという。
2022.08.11
 23:27
ロイタ通信

(Yahoo)

ザポロジエ原発に再度砲撃、ロ・ウクライナ双方が相手を非難 <2209-081110>
 ウクライナ国営原子力企業Energoatom社が11日、ロシアの管理下にある南東部ザポロジエ原子力発電所が再び砲撃を受けたと発表した。 ロシア軍の攻撃とみられ、放射性物質の保管場所近辺を含め、原発周辺が5回攻撃されたという。 負傷者はなく、原発の状況は落ち着いているとしている。
 これに先立ち、ロシア国営TASS通信はロシア当局者の情報として、ウクライナが11日にザポロジエ原発に対し2回目の砲撃を行ったと報じた。
2022.08.11
 21:13
AFP=時事

(Yahoo)

EEZ落下は習氏が決断 弾道ミサイル、日本けん制 <2209-081109>
 複数の中国筋が11日までに、
PLAが台湾周辺で行った大規模演習で、日本の排他的経済水域 (EEZ) にBMを落下させる決断を習主席が自ら下したとみられることを明らかにした。
 今年が日中国交正常化50周年であることを考慮し、PLAには日本のEEZを演習エリアに含まない別の案もあったが、習主席には台湾との関係強化の動きがある日本に対して台湾有事の際に介入しないよう強く牽制する狙いがあったようである。
2022.08.11
 20:15
時事通信

(Yahoo)

リトアニア高官訪台に反発 「断固反撃する」 中国 <2209-081108>
 中国外務省副報道局長が11日の記者会見で、台湾を訪れたリトアニアの運輸通信副大臣らに対し「強く非難する。 断固として反撃する」と反発した。
 同副大臣らの一行は7日から5日間の予定で訪台した。
2022.08.11
 19:36
産経新聞

(Yahoo)

中国軍測量艦が北日本周辺海域で活動 台湾周辺演習中に <2209-081107>
 複数の政府関係者が11日、中国
PLAが台湾周辺で大規模演習を行っていた4日から10日までの間にPLA海軍の測量艦北日本の周辺海域を航行していたことを明らかにした。
 航行していたのは測量艦1隻で、2日に宗谷海峡を東進したのち北方領土周辺海域を航行し、北海道沿いに南下して東北沖を航行している。 これに先立ち、同艦は7月29日には対馬海峡を通過しており、日本列島を周回するような航路を取って、八戸基地の海上自衛隊第2航空群のP-3Cなどが動向を追っている。
 測量艦は、潜水艦航行に必要な海底地形、海流、水温や塩分濃度などのデータを収集するもので、7月20日には同型艦が屋久島から口永良部島周辺にかけての日本領海に侵入した。
2022.08.11
 17:20
日経新聞

(Yahoo)

日米の戦闘機10機が訓練 沖縄周辺で中国念頭 <2209-081106>
 航空自衛隊が11日に米空軍と沖縄周辺で9日に10機の戦闘機が参加した共同訓練を実施したと発表した。 空自によると、那覇基地からF-15 4機と南西航空警戒管制団、米空軍からは嘉手納基地のF-15 6機がそれぞれ訓練に参加した。
 空自と米空軍は、中国軍が台湾周辺で大規模軍事演習を開始した4日にも戦闘機計5機による共同訓練をしていたが、今回は規模を拡大して中国への牽制を強く示す狙いとみられる。
2022.08.11
 15:52
CNN

(Yahoo)

クリミア半島のロシア空軍基地、爆発で航空機少なくとも7機破壊 <2209-081105>
 ウクライナ南部クリミア半島のロシア空軍基地で9日に起きた少なくとも2回の爆発で、ロシアの航空機少なくとも7機が破壊されている様子を、Planet Labの衛星画像がとらえた。 9日に撮影された衛星画像には、Saki空軍基地内の土塁にある複数の戦闘機が写っていたが、爆発後の10日に撮影された写真では、少なくとも7機が土塁の中で焼け焦げた残がいになっていた。 整備区域や駐機場にあるほかの機体に損傷はなさそうだった。
 基地のこの区画には、少なくとも4つの穴が見え、土塁や整備区域周辺には焼け跡があり、草木が傷んでいた。
 爆発の原因は依然として不明で、ウクライナ国防省は原因を特定できないとしている一方、ロシア国防省は航空弾薬の爆発によるものとしているが、弾薬が爆発した経緯は明らかにしなかった。
 今回の航空機破壊はロシア空軍にとって、旧ソ連時代も含めて第2次世界大戦以来、最大級の損失になる可能性がある。
2022.08.11
 11:34
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシアが原発周辺からロケット弾攻撃、13人死亡=ウクライナ <2209-081104>
 ウクライナは、ロシアが占拠したザポロジエ原子力発電所の周辺からロケット弾を発射し、少なくとも13人が死亡し10人が負傷したと明らかにし、ウクライナ側が反撃できないことを利用して攻撃していると非難した。
 ウクライナによると、ロシアが攻撃目標にしたのは原発からドニプロ(ドニエプル)川を隔てたマルハネツという町で、 ロシアはザポロジエ地方の他の複数の地域も砲撃した。 マルハネツの近くに位置しウクライナが支配しているニコポリの市長はTelegramへの投稿で、近隣地域が過去1週間ほぼ毎晩、ロシアの砲撃を受けていると語った。
 ロシアはマルハネツを、過去にウクライナが同原発のロシア兵を砲撃するのに使用した町だとしている。
2022.08.11
 11:04
BBC News

(Yahoo)

クリミア半島のロシア軍基地に大きな被害 衛星写真で明らかに <2209-081103>
 ウクライナ南部クリミア半島西岸のノヴォフェドロフカに近いSaki軍事基地では9日に複数の爆発があり1人が死亡した。 被害を受けたとみられる航空機の多くは、基地内の格納庫から離れた、開けた場所に駐機してある複数の戦闘機で、広範囲にわたって焦土と化した大地が見て取れることがPlanet Labsが発表した最新の衛星写真から明らかになった。
 ウクライナは、この爆発には関与していないとしているが、今回の新たな証拠によって、この基地を目標に攻撃した可能性が出ている。
2022.08.11
 09:00

 (20:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 10 <2209-081102>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月10日の戦況 =
 ロシアは、少なくとも8機の航空機と複数の建物が破壊されたクリミアのサキ空軍基地への8月9日の攻撃について混乱したままである。
 ロシア軍はイズユムの西で攻撃を行った。
 ロシア軍はバフムートの北東と西で限定攻撃を続けたが、僅かな成果しか得られなかった可能性が高い。
 ロシア軍はドネツク市の北西で僅かに前進し、ドネツク市郊外から北西への前進を試み続けている。
 ロシア軍はハリコフ市の北と北東で複数回攻撃したが失敗した。
 ロシア軍はヘルソン州北西部で威力偵察に失敗した。
2022.08.11
 00:47
Breaking Defense Long-range missile defense radar ready to ‘plug in’ at NORTHCOM within ‘months’ <2209-081101>
 米北方軍作戦部長レストルティ准将がハンツビルで開かれたSpace and Missile Defenseシンポジウムで8月10日、
LRDRレーダは試験を完了し、数ヶ月以内に運用可能になると述べた。
2022.08.10 DARPA HP DARPA kicks off program to develop low-earth orbit satellite 'Translator' <2209-081014>
 米DARPAが、宇宙空間での適応型通信ノード計画Space-BACNPhase 111チームを選定した。
【Space-BACN 関連記事:2110-091304 (DARPA HP 2021.09.13)】
 Space-BACNは、ほとんどの衛星間光通信規格に適応し、多様な衛星コンステレーション間を変換する低コストで再構成可能な光通信端末を開発することを目指したもので、低軌道 (LEO) 衛星間にインターネットを構成し、現在は交信できない軍や政府と民間衛星間でのシームレスな通信を可能にする。
2022.08.10
 20:40
South China Morning Post US-India military drills to be held near disputed border with China <2209-081013>
 インドと中国西部チベット自治区との事実上の国境である実効支配線 (
LAC) から100km以内で今秋、インドが米国と合同演習を行う計画である。
 米印合同演習は10月中旬にインドのウッタラーカンド州アウリの高度3,048mで、高高度での戦闘訓練が行われる。
2022.08.10
 18:17
ロイタ通信

(Yahoo)

中国、最新白書で「一国二制度」方針撤回を示唆 台湾は非難 2209-081012>
 中国が10日に台湾に関する白書を公表した。 白書のタイトルは「新時代における台湾問題と中国統一」で、「新時代」は習国家主席の統治に関連付けて使用される用語である。
 今回の白書では、台湾を取り戻し統一を果たした後も軍や行政担当者を派遣しないという文章が消え、「一国二制度」方針の撤回を示唆した。 1993年と2000年の過去2回の白書は、統一後に「台湾に駐留軍や行政官を派遣しない」とし、台湾が中国の特別行政区となった後も自治を認める方針を示していたが、最新の白書にはそのような文章はない
 また2000年の白書は、台湾が一つの中国の概念を受け入れ独立を追求しない限り「何でも交渉できる」としていたが、今回の白書からはそれも消えている。
2022.08.10
 18:09
ロイタ通信

(Yahoo)

中国軍、台湾周辺での任務完了を宣言 実戦に向け今後も訓練実施 <2209-081011>
 中国
PLA東部戦区が10日、台湾周辺でのさまざまな任務を「成功裏に完了した」と演習終了を発表した。 その上で、台湾海峡の情勢変化を注視して定期的に哨戒を行い、実戦に即応できるよう今後も訓練を実施するとし、引き続き台湾に圧力を掛けていく姿勢を示した。
 台湾国防部は、10日にPLAの戦闘機17機が台湾海峡の中間線を越えて台湾側に入ったと発表した。
2022.08.10
 17:43
時事通信

(Yahoo)

台湾統一へ「武力放棄せず」 白書発表、軍事演習は終了 中国 <2209-081010>
 中国政府が10日、「台湾問題と新時代の中国統一事業」と題する白書を発表した。 台湾市民に対し中国本土との平和統一に協力を呼び掛ける一方、武力使用を放棄しないと改めて警告している。
 中国政府の台湾関連白書としては2000年以来で、ペロシ米下院議長の訪台やその後の演習終了に合わせて発表した可能性があり、米国を名指しして「外部勢力の干渉は中国統一を進める上での突出した障害だ」と牽制し、米台間の公的往来や武器の輸出入などを批判した。
2022.08.10
 16:26
Breaking Defense 'Bullet made out of light': Army to field first Stryker-mounted combat laser in next 45 days <2209-081009>
 米陸軍
RCCTO長のサーグッド中将がハンツビルで開かれたSpace and Missile Defenseシンポジウムで、DE M-SHORADを装備した最初の中隊が、45日以内にオクラホマ州Ft. Stillで防空大隊に編成されると述べた。 DE M-SHORADは35件ある陸軍の近代化の優先項目の1つである。
 RCCTOはまた、小規模な歩兵部隊を防護するため、9人乗りの小型兵員輸送車である歩兵分隊車両20kWレーザを搭載する計画AMP-HELを開始した。 AMP-HELはFY23に納入される。
2022.08.10
 14:06
Inside Defense Army set to deliver first 50-kilowatt lasers <2209-081008>
 米陸軍Rapid Capabilities and Critical Technologies Office長のサーグッド中将がハンツビルで開かれたSpace and Missile Defenseシンポジウムで、50kWレーザを搭載したStrykerを装備した中隊が、9月末に初めてオクラホマ州Ft. Stillで防空大隊に編成されると述べた。
2022.08.10
 13:39
朝鮮日報

(Yahoo)

英研究所「ウクライナ軍を攻撃するロシア軍の兵器に西側製の部品が大量に使われている」 <2209-081007>
 英国王立防衛安全保障研究所 (
RUSI) が8日に"Silicon Lifeline:Western Electronics at the Heart of Russia's War Machine"と題した報告書で、ロシア軍がウクライナで使っている最新兵器から、米国製の半導体をはじめとする西側製の部品が大量に見つかったことを明らかにした。
 9M727 Iskanderの残骸からは、Texas Instruments、AMD、Cypress Semiconductorの部品が出てきた。 Kh-101 CMでもIntelやXilinxの最新半導体が使われていることが確認された。
 RUSIはロシアの兵器が西側企業の部品に大きく依存しているという事実が確認されたとし、このうち約80個は数十年にわたって米国の厳格な輸出規制を受けてきた製品で、ロシアはLine Xという秘密組織で、世界各国の大使館を通して西側の先端部品を入手してきたという。
 RUSIは「これは、西側がきちんとした技術規制に乗り出せばロシアの戦争遂行能力に大きな打撃を与えられることを意味する」とし、すぐにロシアのSilicon Lifelineを断つべきと主張している。
2022.08.10
 12:30
CNN

(Yahoo)

ロシア、イランで無人機の訓練を開始か 米情報 <2209-081006>
 米当局者が最近機密解除された情報として、ロシアの当局者らが数週間前からイランでUAVの訓練を受け始めたとCNNに語った。 イランがロシアにUAVを提供するとの合意に基づいた訓練だという。
 CNNは7月に国家安全保障担当のサリバン米大統領補佐官や独占入手の衛星画像に基づき、ロシアの代表団が6月以降にイラン中部の飛行場を少なくとも2回訪れて、武器搭載可能なUAVを視察したと報じていた。
 CNNは在米ロシア大使館にコメントを求めたが、返答は得られていない。 ロシアのペスコフ大統領報道官は先月に記者団からUAVについて質問を受け、ノーコメントと答えていた。
2022.08.10
 11:22
CNN

(Yahoo)

ゼレンスキー氏、戦争は「クリミアで終わる必要がある」 半島解放に言及 <2209-081005>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が9日夜の演説で、クリミア半島で始まったロシアとの戦争は「クリミアで終わらねばならない」と述べ、同半島の解放が必要との認識を示した。
 現時点ではそれがいつになるか予想できないとしつつも、ウクライナはクリミア解放に必要な要素を絶えず付け加えていると述べ、「クリミアはウクライナのものであり、我々は決して諦めない」とした。
2022.08.10
 11:16
共同通信

(Yahoo)

ロシア、クリミアに送電計画 占拠のザポロジエ原発から <2209-081004>
 ウクライナメディアが、ウクライナ国営原子力企業Energoatom社のコティン総裁が9日、ロシアザポロジエ原発からクリミア半島に送電することを計画していると述べたと報じた。 ザポロジエ原発ウクライナの総電力の約2割を担う欧州最大級の原発である。
 コティン総裁は、ロシアが原発を攻撃することにより計画を実行し始めたと主張した。 クリミアでは強制編入後、ウクライナ側からの送電が停止したため電力をロシア側に依存しているが、供給不足がたびたび問題となってきた。
2022.08.10
 11:00
日経新聞 フィンランドNATO加盟でさざ波 非武装オーランド諸島 <2209-081003>
 複雑な歴史から非武装中立が定められているフィンランドの自治領でボスニア湾の入り口に位置するオーランド諸島の自治政府は、フィンランドのNATO加盟方針で地域の安全保障論議が盛り上がるなか、自治の確立100周年を祝っている。
Åland諸島の位置 (Google Map)】
 6月9日にはオーランドの自治確立後、議会が初めて招集されてからちょうど100年の祝典に参加したのはフィンランドのニーニスト大統領だけでなく、スウェーデンのカール16世グスタフ国王らも出席した。
 ・歴史的・文化的に近いスウェーデン
 ・バルト海の要衝
 ・非武装監視するロシア領事館
2022.08.10
 08:45

 (19:45ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 9 <2209-081002>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月9日の戦況 =
 ロシア軍はシヴェルスクの南東とバフムート周辺で攻撃を行った。
 ロシア軍はドネツク市の北と南西のザポリージャとドネツクの国境付近で攻撃を行った。
 セヴァストポリ近くのロシアの陣地で大規模な爆発が複数回あっが、ロシアはウクライナを非難しておらず、ウクライナも成果を誇示していない。
 欧米マスコミは、ウクライナの反撃イズィウムの近くで進行中だと報じているが、ウクライナ参謀本部は、この地域について完全に沈黙していた。
 ロシアの情報筋は、新編された志願兵大隊イズユム作戦の大部分を担当していると示唆した。
 ウクライナは、ロシア軍がザポリージャ原発から砲撃し続けたと主張した。
2022.08.10
 00:07
ロイタ通信

(Yahoo)

クリミア半島のロ軍基地で爆発、1人死亡 攻撃でないと国防省 <2209-081001>
 ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島ノボフェドロフカで9日、ロシア軍の航空基地の方向から爆発音がし黒煙が上がったと、地元の目撃者3人がロイタに明らかにした。
 目撃者によると、1分間に少なくとも12回の爆音がし、火花や煙が上がったほか、その約30分後に最大の爆音が聞こえたという。 ソーシャルメディアに投稿された動画には、大きな煙が立ち上っている様子が映っている。  ロシア通信 (RIA) によると、ロシア国防省はロシア軍基地での爆発を確認した上で、攻撃ではなく航空弾薬の爆発によるものと発表した。 同省筋は防火対策の不備が爆発の唯一の原因と考えられていると述べたという。
Novofyodorovka の位置 (Google Map)】
2022.08.09
 18:49
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、イランの衛星打ち上げ ウクライナで利用との見方も <2209-080907>
 ロシアの宇宙機関がイランの人工衛星「ハイヤーム」が9日、ロシアのソユーズでカザフスタン南部から打ち上げられ、軌道に乗ったことを明らかにした。 イランは、今回打ち上げた衛星について、放射線の研究や農業用の環境監視など、科学的研究のために設計されたと説明している。
 Washington Post紙は先週、衛星の打ち上げによりロシアによるウクライナへの偵察能力が高まるほか、イランもイスラエルや中東の軍事目標監視で前例のない能力を獲得するとの米政府当局者の懸念を伝えていた。
2022.08.09
 16:52
Breaking Defense Boeing, Nammo successfully test Ramjet air-breathing, longer-distance artillery <2209-080906>
 2019年7月に米陸軍からラムジェット推進155mm砲弾Ramjet 155の開発を受注したBoeing社とノルウェーのNanmo社が8月9日、今までに450発以上の発射試験に成功したと発表した。 試験ではラムジェットエンジンへの点火し正常な燃焼と推進が確認されたという。
 同社によると次の段階は誘導飛翔で、誘導射撃試験は2023年と2024年に計画されている。
2022.08.09
 13:47
AP

(Yahoo)

ウクライナ南部戦線新段階に 英国防省が最新の戦況を分析 <2209-080905>
 ロシア国防省は8月8日、ウクライナに展開するロシア軍がBM-21 Grad 122mm
MRLを発射する一連の映像を公開した。 撮影場所などは明らかにされていない。
 英国防省は、ロシア軍の侵攻は新しい段階に入ろうとしているとし、ウクライナ南部のザポリージャからヘルソンまでの350kmの戦線に、主戦場が移っていると分析している。
2022.08.09
 13:30
CNN

(Yahoo)

対レーダーミサイルのウクライナへの供与、米国防総省が初めて認める <2209-080904>
 カール米国防次官が8日の記者会見で、米国がウクライナに
ARMを供与したと明らかにした。 国防総省がARMをウクライナに供与したことを認めたのは今回が初めてである。
 カール次官は具体的な数量や正確な時期については言及しなかったが、国防当局者はCNNの取材に対し、供与したミサイルはAGM-88だと明らかにした。
【註】
 AGM-88 HARMは空中発射のARMで、発射する戦闘機などには相手のレーダ等を捕捉識別し発射管制を行う電子戦装置が搭載されている必要がある。
 HARMを供与するためには、ウクライナのMiG-29などに電子戦装置の搭載やパイロンの取り付け改造する必要があることから、既にHARMを装備できるようにしたNATO加盟国のMiG-29に搭載するのではないか。
2022.08.09
 13:24
BBC News

(Yahoo)

ロシア、核兵器査察の受け入れ一時停止をアメリカに通告 <2209-080903>
 ロシア外務省が8日、新戦略兵器削減条約(新
START)に基づいた戦略核兵器の査察の受け入れを「一時的に」停止すると米国に通告した。 露外務省は、米国がロシアを出し抜こうとしているとともに、米国内の核査察を行う機会をロシアから奪ったと主張した。 また対露制裁により米露関係性が変わったと述べ、この停止は条約内の「例外的な状況」に当たるため有効だと述べている。
 新STARTは2011年に発効した米露間で交わされている唯一の軍縮合意で、長距離核弾頭の配備数の上限をそれぞれ1,550発と定めているが、現在の条約は2026年に失効する。
2022.08.09
 13:23
ロイタ通信

(Yahoo)

タイ空軍、中国空軍と14日から合同軍事演習 コロナ禍で2年休止 <2209-080902>
 タイ空軍が、COVID-19禍で2年中断していた中国空軍との年次合同演習Falcon Strikeを14日から11日間の日程で再開すると発表した。
 この演習は2015年から4年連続で実施されており、今回の日程は6月に決まったという。
2022.08.09
 08:00

 (19:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 8 <2209-080901>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月8日の戦況 =
 ザポリージャ原発ロシア軍は原子炉付近から攻撃を行い、装備を保管し続けており、核惨事に対する欧米の恐怖を弄び、ウクライナに追加の軍事支援を提供しようとする欧米の意志を貶める可能性が高い。
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西とバフムートの北東と南東で攻撃を行った。
 ロシア軍はドネツク市の北西と南西で攻撃を続行した。
 ロシアは、ウクライナ軍の攻撃橋と近くの建設機械を損傷したためアントニフスキー橋の再開を延期した。
2022.08.08
 15:57
朝日新聞

(Yahoo)

自衛隊、リムパックで初の「存立危機事態」想定訓練 <2209-080805>
 岸防衛相が8日の閣議後会見で、ハワイ沖で実施されていたRIMPAC演習で、自衛隊「存立危機事態」を想定した実動訓練を初めて実施したと発表した。
 2015年に成立した安全保障関連法に盛り込まれた存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国が攻撃され、日本国民の生命や幸福追求の権利などが根底から覆される明白な危険がある場合に認定され、他に適当な手段がなく必要最小限にとどめる場合に限り、集団的自衛権による反撃を認めている。
2022.08.08
 15:21
Inside Defense DISA leveraging 'lessons learned' from milCloud 2.0 for Stratus migrations <2209-080804>
 米
DISAのクラウド部門責任者が8月8日、2017年と2018年に初期運用に入ったmilCloud 2.0見直しを行っていると述べた。
2022.08.08
 09:00

 (20:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 7 <2209-080803>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月7日の戦況 =
 ロシア軍では大規模な離職が続いており、指導部はウクライナにおけるロシアの指揮統制に影響を与えている可能性が高い。
 ロシア軍はイズユムの南西と南東、シヴェルスクの東、バフムートの東と南で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はドネツク市の北西部と南西部郊外の集落で逐次成果を上げ、アヴディイフカ~ドネツク市のウクライナ軍防御線を断ち切ろうとしている可能性が高い。
 ロシア軍は8月7日、ムィコラーイウ市の東での前進に失敗した。
 ロシア軍はオレンブルク州で第3軍団隷下に第72独立自動車化狙撃旅団を新編している。
2022.08.08
 04:00
朝日新聞

(Yahoo)

ウクライナ軍批判の国際人権団体が釈明 一転して「深い遺憾の意」 <2209-080802>
 ウクライナ軍の戦い方が、市民を巻き添えにしかねないとの調査報告書を4日に公表した国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが7日、一転してウクライナに「深い遺憾の意」を表明した。
 ウクライナのゼレンスキー大統領は、加害者ロシアではなく、被害者ウクライナに責任を転嫁しようとしていると猛反発し、同団体のウクライナ代表も、「この調査はロシアのプロパガンダの道具になっている」と抗議して辞任する事態に発展していた。
2022.08.08
 04:40
テレ朝 News

(Yahoo)

中国海警局の船2隻が日本の領海内に侵入し航行中 <2209-080801>
 中国海警局の警備艦2隻が7日23:40頃から尖閣諸島周辺の日本の領海内を航行していて、8日01:30時点で航行を続けている。
 海上保安庁は中国海警局艦に退去を求めるとともに、近くで操業している日本の漁船に近付かせないように巡視船を航行させている。
2022.08.07
 14:15
時事通信

(Yahoo)

スリランカ、中国に「スパイ船」の入港延期を要請 <2209-080705>
 スリランカ政府筋が、同国が中国に対して6日に調査測量船遠望-5のスリランカへの入港を無期限で延期するよう要請したことを明らかにした。 船舶の位置情報などを提供するmarinetraffic.comによると、遠望-5は中国江蘇省の江陰港から、スリランカ国内で中国が運営するハンバントタ港へ向かっており、11日に到着予定である。
 この船についてインドのCNN News 18軍民両用の諜報船だと報じ、特にICBM発射の衛星追跡を行うと報じ、インド政府がスリランカに圧力をかけたとしている。
2022.08.07
 11:35
CNN

(Yahoo)

イスラエル軍、ガザへの空爆2日目 死者に5歳児も <2209-080704>
 イスラエル軍が6日夜、5日に続いてガザ地区の武装組織イスラム聖戦への空爆を実施した。 パレスチナ保健省は、5日午後からのイスラエル軍の攻撃で24人が死亡、200人あまりが負傷したと発表した。 これに対してイスラエル軍は、死者のほとんどが戦闘員だったと主張している。
 一方、イスラム聖戦はガザとの境界に近いイスラエル側の町などに対し、ロケット砲による攻撃を繰り返している。 中には長距離弾もあり、6日には境界から70km離れた町でも警報音が聞こえた。
 イスラエル軍は6日夜、ガザから発射された450発あまりのロケット弾や迫撃砲弾のうち、3割近くがガザ地区内に着弾したと述べた。 残りの大半はIron Domeで迎撃したが、南部スデロットでは高層アパートにロケット弾が命中し、ガザ境界のフェンス付近で爆発した迫撃砲弾により、兵士2名が軽傷を負った。
2022.08.07
 11:04
TBS News

(Yahoo)

ガダルカナルの戦いから80年、式典に合わせ自衛隊護衛艦がソロモン諸島寄港 <2209-080703>
 太平洋戦争中、ソロモン諸島で日米が激しい戦闘を繰り広げたガダルカナルの戦いから80年の式典に合わせ、海上自衛隊の護衛艦きりさめがガダルカナル島の港に入港した。 きりさめの艦長らは、7日に行われる「ガダルカナルの戦い80周年」の式典に参列し、日米両国の高官らとともに、戦没者を追悼する。
 今回訪問したソロモン諸島は2019年に台湾との外交関係を断絶し、今年4月に中国と安全保障協定を結んだことから、日本や米国などから懸念の声が上がっている。
2022.08.07
 10:39
中央日報

(Yahoo)

ロシア国営テレビ「北朝鮮、対砲兵戦経験多い義勇軍10万人派兵準備」 <2209-080702>
 New York Postに5日にロシア国営TVの報道を引用して、ロシアの軍事専門家コロチェンコ氏がこの日TVに出演しで、対砲兵戦での経験が多い100,000名の北朝鮮義勇軍がウクライナに来て紛争に参加する準備ができていると話したと報じた。 同氏は更に「北朝鮮が戦う意志を表明するならば、われわれロシアはこれを受け入れるべき」と主張した。
 しかしNew York Postは、北朝鮮で義勇軍と関連した動きは見られないと分析しており、ロシアからこうした話が流れ出るのは、戦争を継続する資源が不足していることを示唆すると付け加えた。
2022.08.07
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 6 <2209-080701>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月6日の戦況 =
 ロシアの反体制派は、ロシア軍がザポリージャ原発とその周辺に爆発物と地雷を貯蔵しており、発電所の一部を採掘した可能性があると報じた。 ロシア軍はまた、原発内または近くからウクライナの陣地にロケット弾を発射している可能性がある。
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西とバフムートの東と南で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はドネツク市の北、西、南のウクライナ防衛線を突破しようとして、一連の攻撃を行った。
 ロシア軍はウクライナ南部で攻撃を実施せず、防御態勢を続けた。
2022.08.06
 21:09
毎日新聞

(Yahoo)

日米豪、中国に軍事演習中止要求 台湾周辺、3ヵ国外相が声明 <2209-080608>
 林外相、ブリンケン米国務長官、ウォン豪外相3ヵ国外相がASEAN関連外相会合に合わせ4日に会談し、中国軍が台湾周辺で行っている演習を即刻中止するよう求める声明を出した。
 軍事演習を含む中国の最近の動きについて「国際的な平和と安定に深刻な影響を与える」と懸念を表明し、台湾海峡の平和と安定の重要性を再確認したとした。 またBM 5発が日本の排他的経済水域 (EEZ) 内に落下したことに触れ「中国のBM発射が緊張を高め、地域を不安定化している」と非難した。
2022.08.06
 13:24
AFP=時事

(Yahoo)

中国、台湾本島攻撃をシミュレーション 台湾国防部 <2209-080607>
 台湾国防部が6日、台湾海峡周辺で中国の軍用機と艦艇を多数確認したとして、同国が台湾侵攻の予行を行っているとの見方を明らかにした。
 台湾国防部は「台湾海峡周辺で多数の中国の軍用機と艦艇が演習を実施し、一部が『中間線』を越えたことを台湾軍が確認した」としている。
2022.08.06
 12:21
共同通信

(Yahoo)

マルコス比大統領、米主張に理解 訪台による対立激化を否定 <2209-080606>
 アジア歴訪中のブリンケン米国務長官が6日に都マニラでマルコス比大統領と会談した。 マルコス大統領は会談冒頭に、ペロシ米下院議長の訪台により「米中の対立を激しくしたとは思わない。 いかに対立が激しいかということを示した」と述べ、台湾海峡の緊張を高めていないとする米側の主張に理解を示した。
 ブリンケン長官は「米比同盟は強固であり、さらに強固にすることができると信じている」と語り、米国とフィリピンの防衛義務を定めた米比相互防衛条約の責務を守ると強調した。 ドゥテルテ前政権下でぎくしゃくした両国関係を立て直す狙いがある。
2022.08.06
 08:30

 (19:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 5 <2209-080605>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月5日の戦況 =
 ウクライナ当局者は、ロシア軍がウクライナでイラン製のUAVを使用していることを確認した。
 ロシア軍はバフムート南部の集落への攻撃に失敗した。
 ロシア軍とウクライナ軍はピスキーで激しい砲撃を交わしたが、ロシア軍がピスキーを完全に制圧する可能性は低い
 ロシア軍はドネツク市の北、北西、南西に何回かの限定攻撃を行った。
 ロシア軍とウクライナ軍は、ザポリージャ原発近くで射撃したとしてお互いを非難したが、ISWはどちらに責任があるかを判断できない。
 ロシア軍ドニプロ川を渡る部隊を砲撃するため施設内に配置した砲兵を繰り返し使用してきた。
 ロシア軍はヘルソン州ロゾーヴェへの前進を試みたが失敗した。 おそらくインフレーツ川岸ウクライナ橋頭堡を目標にした。
 ロシア連邦は、オムスク州とサマーラ州で新しい志願兵大隊を編成している。
2022.08.06
 05:58
ロイタ通信

(Yahoo)

米、新たなウクライナ兵器支援を計画 10億ドル規模=関係筋 <2209-080604>
 複数の関係筋の話で5日、米国$1B規模の新たなウクライナ安全保障支援を計画していることが分かった。 規模はこれまで最大で、長距離攻撃に使用される兵器や装甲救急車などが含まれ、8日にも発表される可能性がある。
 ロシアの侵攻以来、米国はこれまでにウクライナに対し$8.8Bを支援しているが、新た支援策にはHIMARSとNASAMS用の追加弾(註:M31 GMLRS弾とAIM-120 AMRAAM弾)などが含まれる。
2022.08.06
 05:58
時事通信

(Yahoo)

イスラエル軍空爆で10人死亡 武装組織標的、少女犠牲 パレスチナ・ガザ <2209-080603>
 イスラエル軍が5日、パレスチナ自治区ガザで武装組織イスラム聖戦を空爆した。 現地からの情報によれば、イスラム聖戦は司令官1人が殺害されたことを認め、報復を宣言した。
 イスラエルのラピド首相とガンツ国防相は共同で声明を出し、作戦はガザの複数の場所で実行され、イスラエル軍はこの司令官に加え「イスラム聖戦のテロリスト10人前後が目標になった」と説明している。
 ガザを実効支配するハマスは声明で「イスラエルはパレスチナの人々に対し、新たな犯罪行為を働いた」と強調し、パレスチナ各派が連携して抵抗していくと訴えた。
2022.08.06
 04:48
AFP BB 原発攻撃で原子炉停止 ロシアとウクライナ、互いを非難 <2209-080602>
 ウクライナ南東部でロシア軍に占拠されている欧州最大のザポリージャ原子力発電所が5日に攻撃を受け、原子炉1基が停止した。 ウクライナとロシアはいずれも相手側による攻撃だと非難している。
 ウクライナ政府は、ロシア軍がウクライナ侵攻の初期に占拠していたザポリージャ原発内に重火器を保管していると非難し、一方のロシア政府は、ウクライナ軍が原発を攻撃していると批判してきた。
2022.08.06
 02:28
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア・トルコ、ルーブルで一部ガス支払いへ 首脳会談で合意 <2209-080601>
 InterFax通信が5日にノバク露副首相の発言として、プーチン露大統領とトルコのエルドアン大統領が、ロシア産ガスに対する支払いの一部をルーブルに切り替えることで合意したと報じた。
 露国営TASS通信によると、両首脳は5日にソチで4時間にわたり会談し、輸送業、農業、建設業で協力を強化することでも合意したという。
2022.08.05
 19:57
Focus 台湾

(Yahoo)

中国、軍用機68機と軍艦13隻が台湾海峡中間線越え=国防部 <2209-080512>
 台湾国防部が5日夜、同日17:00までに中国
PLA68機、軍艦13隻が台湾海峡の中間線を台湾側に越えたと発表した。
 68機は1日の飛来数としては同部が関連情報の発表を始めた2020年9月以降の最多となる。
2022.08.05
 19:40
時事通信

(Yahoo)

ウクライナ大統領、情勢は「地獄」 東部で苦戦 <2209-080511>
 ウクライナ東部で、プーチン大統領が支配を狙うドンバス地方のうち残るドネツク州の掌握ロシア軍は急いでおり、ロシア軍とウクライナ軍の戦闘が再び激化する様相を見せている。 ロイタ通信によれば、ウクライナ軍高官は4日にドネツク州北部スラビャンスクに近い2つの村の奪回に一旦成功したが、ロシア軍の反撃で後退を強いられたという。
 州北部で持ちこたえてきたウクライナ部隊が前線を構えた中部ドネツク市郊外の村ピスキでも攻撃を強化しており、ロシアのTASS通信は5日にロシア軍と親露派の部隊がピスキを占領したと報じた。
 ゼレンスキー大統領は東部情勢について「地獄だ」と述べ、ロシア軍の容赦ない砲撃に自国部隊が強い圧力にさらされていることを認めた。
2022.08.05
 14:31
日経新聞 Financial Times: 遅い米国のハイマース供与 ウクライナは反攻に限界 <2209-080510>
 ウクライナ軍が先週、HIMARSでヘルソン東方、ドニエプル川にかかる1.4kmの長さのアントノフ大橋を攻撃した。 この攻撃でロシア軍の大型軍用車両がこの橋を通行するのは不可能になり、クリミア半島からヘルソンへの補給路は断たれた。
 またHIMARSは先週末、補給物資と兵員をクリミアからヘルソン地域へ運ぶ列車を破壊した。 ウクライナ内務省顧問氏によると、この攻撃でロシア軍兵士のうち80名が死亡、200名が負傷した。 英政府当局者は、鉄道の修復に数週間が必要になる可能性があると明らかにした。
 米国防総省高官によると、ウクライナはHIMARSでロシア軍の指揮所、弾薬庫、防空拠点、レーダ通信基地、長距離砲陣地など100ヵ所を超える重要目標を破壊した。
 HIMARSは追加の4基が今週ウクライナに到着し、ウクライナは20基を保有することになった。 米政府は1日にHIMARS用のロケット弾の追加供与を承認した。 ドイツは同種の
MRL 3基をウクライナに提供した。
 しかしウクライナ側は満足しておらず、追加のHIMARSとそのロケット弾の速やかな供給を求めている。 事情を知る関係者によると、ウクライナ政府は3月に少なくとも50基のHIMARSの提供を求めていた。
2022.08.05
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 4 <2209-080509>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月4日の戦況 =
 ロシア軍イズユムの北西に前進しようとした。
 ウクライナ軍はイズユムとスロビャンスクの間で一連の局地的な反撃を行い、多くの集落で陣地を奪還した。
 ロシア軍はバフムートの北東と南で攻撃を続けた。
 ロシア軍はピスキーへの進撃を続け、ドネツク市の南西で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はヘルソン州北東部とザポリージャ州西部に部隊を移動し続けている。
2022.08.05
 08:44
ロイタ通信

(Yahoo)

ウクライナ、民間人居住地域に軍事拠点 アムネスティが批判 <2209-080508>
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが4日に公表した報告書で、ロシアの侵攻を受けているウクライナ軍が、民間人居住地域に軍事拠点を設け、市民の命を危険に晒していると批判した。
 これに対しウクライナのゼレンスキー大統領は、アムネスティはロシアのウクライナ侵攻を後押ししており「責任を加害者から被害者に転嫁しようとしている」と強く反論した。
2022.08.05
 06:01
NHK 中国 “軍事演習区域に日本の EEZ 含まれる見解は存在しない” <2209-080507>
 中国軍が4日に台湾東部の海域に向けて複数のミサイルを発射したと発表した。 日本政府は発射されたBMのうち5発が日本のEEZの内側に落下したと推定されるとして中国側に抗議した。
 日本側の抗議に対し、これまでのところ中国政府の公式な反応はないが、日本側が演習区域に日本のEEZが含まれているとして懸念を伝えたことについて、中国外務省報道官は4日、「両国は関連海域で境界を画定しておらず、演習区域に日本のEEZが含まれるという見解は存在しない」と主張した。
2022.08.05
 04:58
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、南部ヘルソン州で攻勢へ 兵力増強=ウクライナ軍幹部 <2209-080506>
 ウクライナ軍のフロモフ准将が4日、ロシア軍がヘルソン州に攻勢をかけるため兵力を増強していると明らかにした。
 フロモフ准将は記者会見で、ロシア軍はヘルソン州の北東に大量の兵器などを移動させたとし、「ウクライナ領の奥深くまで攻撃する可能性がある」と述べた。
2022.08.05
 03:35
The Wall Street Journal 中国市民は欲求不満、ペロシ氏訪台に「甘い」対応 <2209-080505>
 中国が強く牽制していた台湾訪問をペロシ米下院議長が決行したことで、中国のソーシャルメディアでは強力な対抗措置を求める声が殺到した。 政府の対応が手ぬるいとして市民の間では不満も高まっている。
 中国ではペロシ議長の訪台に先立ち、環球時報の元編集長、胡氏など著名評論家らによって、当局が強力な措置に打って出るとの期待が高まっていた。
2022.08.05
 01:52
共同通信

(Yahoo)

中国無人機の飛行確認 演習エリアも通過 <2209-080504>
 統合幕僚監部が5日未明、中国のUAVが4日午前から夜にかけて東シナ海や太平洋を飛行したと発表した。 偵察型と偵察攻撃型が1機ずつのほか、中国のものと推定されるものが1機の計3機が飛び、中国が台湾周辺に設定した軍事演習のエリアを通過した。
 航空自衛隊の戦闘機が緊急発進して対応したが日本領空への侵犯はなかった。
 防衛省は、演習に関連する飛行だったとみて分析し、日本政府外交ルートを通じて意図を確認する関心表明をした。
2022.08.05
 01:40
朝日新聞

(Yahoo)

中国軍機20機超、台湾海峡の中間線を連日突破 圧力常態化が狙いか <2209-080503>
 台湾国防部が4日、中国
PLA軍機延べ22機が台湾海峡の中間線を越えて飛行したと発表した。 3日にも同様に22機が中間線を越えていた。
 国防部の発表では、4日に中間線を越えたのはJ-11やSu-30など3機種で、延べ22機にのぼる。 いずれも台湾側に入ってしばらく飛行したのちに引き返していた。
 中台間では、長く中間線を越えた飛行を互いに避ける暗黙の了解があったが、中国がペロシ米下院議長の訪台後の軍事演習に合わせ、このエリアでの飛行も常態化させようとしている可能性がある。
2022.08.05
 00:01
FNN Prime

(Yahoo)

中国ミサイル 初の日本EEZに落下 台湾近海演習で 日本が「訓練の即刻中止」要求 <2209-080502>
 ペロシ米下院議長の台湾訪問への対抗措置として、中国軍が大規模な軍事演習を開始した。
 岸防衛相は中国が発射したBM 5発が、日本の排他的経済水域 (EEZ) 内に初めて落下したことを明らかにした。 5発は沖縄県の波照間島の南西の海域に落下したとみられ、岸防衛相はわが国の安全保障と国民の安全に関わる重大な問題だなどと非難した。
 また、カンボジア訪問中の林外相は、中国の駐日大使に抗議したことを明かし、軍事訓練の即刻中止を求めると述べた。
2022.08.05
 00:00
Bloomberg

(Yahoo)

中国試射ミサイル、台湾本島上空を飛翔した可能性高い-日本の防衛省 <2209-080501>
 防衛省が声明で、4日に中国軍が演習で発射したミサイルのうち一部は台湾本島上空を飛翔したものと推察されると明らかにした。
 台湾はミサイルの弾道について確認していない。
2022.08.04 防衛省 HP

(Yahoo)

中国弾道ミサイル発射について <2209-080417>
 中国が4日15:00頃から16:00過ぎにかけて9発のBMを発射した模様で、そのうち5発が我が国の排他的経済水域 (EEZ) 内に落下したものと推定される。 詳細以下のとおり。
 ① 14:56頃、福建省沿岸から発射し、350km飛翔
 ② 14:56頃、中国内陸部から発射し、700km飛翔
 ③ 15:14頃、中国内陸部から発射し、550km飛翔
 ④ 15:57頃、浙江省沿岸から発射し、350km飛翔
 ⑤ 15:57頃、浙江省沿岸から発射し、650km飛翔
 ⑥ 16:05頃、福建省沿岸から発射し、500km飛翔
 ⑦ 16:05頃、福建省沿岸から発射し、550km飛翔
 ⑧ 16:08頃、福建省沿岸から発射し、500km飛翔
 ⑨ 16:08頃、福建省沿岸から発射し、550km飛翔
2022.08.04
 20:36
毎日新聞

(Yahoo)

防衛省、ウクライナにドローン追加提供 民生用自動車も数台 <2209-080416>
 防衛省が4日、ウクライナに対し同省が保有する民生用の小型UAV十数機を追加提供すると発表した。 8月中旬以降に発送する。
 バンタイプの民生用車両数台も提供する予定で、いずれもウクライナ政府の要請を踏まえた措置で、民生用UAVはこれまでに約30機を提供している。 追加提供分も防衛省が試験用などで購入し既に不要となったもので、殺傷能力はないがカメラを内蔵、もしくは搭載可能だという。
 バンタイプ車両は10人程度が乗れるもので、ウクライナで通常使われている左ハンドルではなく、日本仕様の右ハンドルの車両となる。
2022.08.04
 19:35
朝日新聞

(Yahoo)

韓国大統領「休暇中のため」ペロシ氏と会わず 電話協議、中国配慮か <2209-080415>
 ペロシ米下院議長が3日夜に韓国入りし、4日午前には韓国国会の金議長と会談したが、尹大統領とは面会はしなかった
 電話協議となった理由について、韓国政府高官は記者団に大統領が休暇中のためとし、「韓国の国益を総体的に考慮して決めた」などと述べた。
 韓国政府関係者は「同盟国の米国と歩調を合わせる部分は多いが、過度に中国を刺激する必要はない」、ペロシの訪台に猛反発する中国との摩擦を避けるための判断が働いたとみられる。
2022.08.04
 19:15
CNN

(Yahoo)

ドイツ供与の多連装ロケット砲が到着、ウクライナ国防相 <2209-080414>
 ウクライナのレズニコウ国防相が4日までに、ドイツが供与を約束していた
MRLMARS2を受け取ったことを明らかにした。 ドイツはウクライナにMARS2 3基を引き渡す方針を示しているが、これまで同国に実際に運びこまれた数は不明である。
 MARS2は、米軍のM270 MLRSをドイツが改良したものともで、射程はHIMARSと同じとされるが機動性で若干劣るとの評価もある。
 一方、ウクライナ空軍は2日、ロシア空軍のTu-95がウクライナ支配地へ向けて同日午後にCM 8発を撃ち込んだものの、7発の迎撃に成功したと発表した。 撃墜に失敗した1発はウクライナ西部リビウのSAM陣地に着弾したとも報告した。
2022.08.04
 16:41
讀賣新聞

(Yahoo)

中国軍、台湾周辺海域で弾道ミサイル11発発射…台湾国防部発表 <2209-080413>
 台湾国防部が4日、台湾の北部、東部、南部の周辺海域で、中国軍が4日13:56(日本時間同14:56)から16:00までの間にBM 11発を発射したと発表した。
 この日から中国軍が台湾周辺の6ヵ所で始めた軍事演習に伴うものとみられる。
2022.08.04
 16:13
朝日新聞

(Yahoo)

日中外相会談が中止に 中国、ペロシ氏の台湾訪問に反発し軍事演習 <2209-080412>
 日本政府関係者が、4日午後にカンボジアの首都プノンペンで予定されていた日中外相会談中止になったことを明らかにした。 日中両外相は、ASEAN関連の外相会議に出席するためカンボジアを訪問しており、林外相は岸田政権の発足後、初めて中国の王外相と1時間対面で会談する予定だった。
 ペロシ米下院議長の台湾訪問に反発した中国が同日に軍事演習を開始していた。
2022.08.04
 16:06
BBC News

(Yahoo)

ウクライナ南東部の原発は「完全に制御不能」=IAEA <2209-080411>
 国際原子力機関 (IAEA) のグロッシ事務局長が2日、ウクライナに侵攻したロシア軍が占拠した欧州最大のザポリッジャ原子力発電所について、完全に制御不能な状況だと明らかにした。 AP通信によると、グロッシ事務局長はサポリッジャ原発で点検と修繕を行う必要があると述べた。
 ウクライナ南東部にある欧州最大のザポリッジャ原発は、ロシアとウクライナの戦闘が起きている場所から近く、危険な状態にある。 ブリンケン米国務長官は今週初め、ロシアが同原発をウクライナ軍への攻撃拠点として利用していると非難した。 ウクライナ当局は、ロシアがウクライナ南部のドニプロ川沿いにある原発の敷地内に軍隊を駐留させ、装備品を保管しているとしている。
2022.08.04
 15:51
共同通信

(Yahoo)

中国、台湾沖にミサイル11発 日本のEEZ 5発落下 <2209-080410>
 中国
PLAが4日、台湾周辺で「重要軍事演習行動」を開始し、台湾側によるとBM 11発を発射した。 日本政府は5発が日本の排他的経済水域 (EEZ) 内に落下したとし、中国側に強く抗議した。 日本のEEZ内に中国軍の弾道ミサイルが落下したのは初めてである。
 演習は台湾を包囲する6空海域で大規模な実弾射撃訓練を7日まで実施される。 PLA東部戦区はロケット軍が台湾東部の海域に向け複数のミサイルを発射し、全て目標に命中させたと公表し、ペロシ米下院議長の訪台への報復措置として軍事圧力を強めた。
2022.08.04
 15:32
Taiwan News China imposes 7th live-fire zone around Taiwan <2209-080409>
 台湾海事港湾局 (MPB) が8月4日、中国が台湾周辺に7番目の実弾射撃ゾーンを追加し、他の地域よりも1日長く有効になると発表した。
 8月2日22:59にペロシ米下院議長が台湾に到着してからわずか15分後に中国国営環球時報が、8月4日から8月7日まで台湾各地の6つの地域で「重要な軍事演習と実弾射撃訓練を含む訓練活動」を実施するとの発表を発表したが、MPBは木曜日の朝に中国
PLAが10:00から第7実弾射撃ゾーンを実施しているという通知を発表した。
2022.08.04
 13:33
AFP=時事

(Yahoo)

ノルドストリームのタービン受け取り、制裁で「不可能」に ガスプロム <2209-080408>
 ロシア国営Gazprom社が3日、Nord Stream 1用のタービンについて、対露制裁のためドイツからの納入が不可能となっていると主張した。 Gazprom社は「カナダとEU、英国による制裁に加え、タービンを製造した独Siemens社との契約義務関連の問題のため、タービンの納入が不可能となっていると説明した。
 欧州諸国は、ロシアがタービンの受け取りを遅らせ、欧州へのガス供給をさらに減らすための口実にしようとしているのではないかと疑っている。
 ベーアボック独外相は、プーチン露大統領が駆け引きを仕掛けてきているが、西側諸国が分断されることは「あり得ない」と述べた。
2022.08.04
 12:40
AFP=時事

(Yahoo)

係争地ナゴルノで新たな緊張 3人死亡 <2209-080407>
 ナゴルノカラバフアゼルバイジャン軍が3日に複数の要衝を制圧し新たな緊張が高まっている。 戦闘で双方の兵士3人が死亡した。
 アゼルバイジャン国防省は3日、ロシア軍が駐留しているラチン県にある自軍の拠点が、アルメニア系住民が樹立を宣言した「ナゴルノカラバフ共和国」の武装勢力の攻撃を受け、兵士1人が死亡したと発表した。 アゼルバイジャン軍はそれを受けて報復作戦を実施し、同地域の複数の高地を制圧したと明らかにした。
 これに対しナゴルノカラバフ側は、アゼルバイジャン側が停戦合意を破り戦闘員2人を殺害し14人を負傷させたと主張して、国際社会に対し、ゼルバイジャンの「侵略行為」をやめさせるよう訴えた。
2022.08.04
 12:10
ロイタ通信

(Yahoo)

ナゴルノカラバフで交戦、アゼル・アルメニアが互いを非難 <2209-080406>
 アゼルバイジャンが3日、ナゴルノカラバフの周辺でアルメニア軍による攻撃を抑え込んだと表明した。 アゼルバイジャン国防省は、アルメニア側が妨害工作を展開し、アゼル軍の兵士が死亡したと主張し、明確な停戦違反だとした。 また、ロシアの平和維持部隊が支配する地域でアルメニア側が丘陵の制圧を試みたが、アゼル軍が食い止めたとした。
 これに対しアルメニア外務省は、アゼルバイジャンが平和維持軍の支配地域で攻撃を開始し、停戦に違反したと強調した。
 両国は2020年の衝突後にロシアが平和維持部隊を現地に派遣し停戦合意していたが、アゼルバイジャンとアルメニアは停戦違反について何度も互いを非難しており、ここ数日に緊張が高まっていた。
2022.08.04
 11:31
NNA

(Yahoo)

【ミャンマー】国軍とロシアの合弁製鉄所、来年に再稼働 <2209-080405>
 ミャンマーで、国軍系複合企業MEC社とロシア企業Tyazhpromexport社合弁による製鉄所が、来年にも再稼働する。
 この製鉄所は、赤字だったとしてアウンサンスーチー氏が率いた前政権下で操業を停止していた。
2022.08.04
 11:02
Taiwan News Expert predicts China will fire missiles over Taiwan cities to hit Zone No. 4 <2209-080404>
 台湾の軍事専門家の呂氏が、中国が発射するミサイル台北、台中、高雄の上空を飛翔する可能性があると予測している。
 呂氏は、中国の江西省のレピンと甘州にある人民解放軍の基地は、花蓮の東海岸沖に位置する第4の標的地域からそれぞれ850kmと865km離れていると推定し、これらの発射地点は射程1,000kmのDF-15 SRBMの射程内にあると述べた。
 目標地点から1,450km離れた海南省丹州の基地を使用する場合、1,500kmの射程を持つDF-16 SRBMを使用する必要があると予測した。 更に中国から500km以内の射撃区域にはPCL-191
MRLが使用される可能性が高いと考えている。
2022.08.04
 07:30

 (20:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 3 <2209-080403>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月3日の戦況 =
 ロシア政府は、ウクライナで使用するUAVを確保するため、イランとの関係を活用しようとしている。
 ロシア軍はスロヴィャンスク北西部で限定攻撃を行い、北東、東、南東からバフムート前進を試みている。
 ロシア軍はアヴディイフカでの突破を優先しているためピスキーを確保することができなかった。
2022.08.04
 05:00
讀賣新聞

(Yahoo)

無人機や宇宙サイバーを強化 防衛省、23年度概算要求方針 <2209-080402>
 防衛省が令和5年度予算の概算要求に、長射程ミサイルの早期装備化や、UAVの早期取得などを盛り込む方針を固めた。 政府が掲げる「防衛力の5年以内の抜本的な強化策」の柱として、要求段階では金額を示さない事項要求とし、金額は年末の予算編成過程で決める。
 スタンド・オフ・ミサイルについては、12式地対艦誘導弾改長射程CMや、研究中の高速滑空SSMなどの装備化が念頭にある。 いずれも、自衛目的で敵のミサイル発射基地などを攻撃する反撃能力として活用できる。
 UAVは人的被害を極力減らす観点から、現代戦では不可欠となっており、無人の航空機や艦艇などの早期の運用開始を目指す。
 ロシアのウクライナ侵略で継戦能力の重要性が浮き彫りになったことを踏まえ、弾薬や燃料、弾薬庫の確保を盛り込むと共に、部品不足の解消や施設の強靱化も進める。
2022.08.04
 02:31
AFP=時事

(Yahoo)

中国の軍事演習「正当化できない」 G7が非難 <2209-080401>
 ペロシ米下院議長の台湾訪問への対抗措置として、中国軍台湾近海とその周辺で実施を発表した演習について、先進7ヵ国 (G7) 外相は3日に声明で、正当化できないと非難した。
2022.08.03
 23:27
Focus 台湾

(Yahoo)

中国戦闘機22機、台湾海峡中間線越え 米下院議長の訪台に反発か <2209-080318>
 台湾国防部が3日同日夜、
PLA戦闘機27機台湾の防空識別圏 (ADIZ) に進入し、うちの22機が台湾海峡の中間線を越えたと発表した。 飛来したのは、J-16 5機J-11 6機Su-30 16機で、そのうちJ-11とSu-30の計22機が台湾海峡の中間線を越えた。
 2日にも21機のPLAが台湾のADIZに入っており、2日連続で20機超が飛来したことになった。
2022.08.03
 19:26
共同通信

(Yahoo)

無人機や宇宙サイバーを強化 防衛省、23年度概算要求方針 <2209-080317>
 複数の政府与党関係者が3日、防衛省の令和5年度予算概算要求基本方針を明らかにした。 防衛力を5年以内に抜本的に強化するとし、防衛費は概算要求としては過去最大の5.5兆円台で調整するが、新型装備など金額を明示しない事項要求を多数盛り込み、最終的に6兆円規模に膨らむ可能性がある。
 宇宙やサイバー空間など新領域を含む領域横断作戦能力を強化すると明記し、スタンドオフ防衛能力やUAVなど無人化した装備品を充実させる。
2022.08.03
 18:00
朝日新聞

(Yahoo)

ロシア、孤立するミャンマー国軍と連携 外相「正教会をヤンゴンに」 <2209-080316>
 ラブロフ露外相が3日にミャンマーを訪問し、クーデターで権力を握ったミャンマー国軍が外相に任命したワナマウンルイン氏と会談した。
 両国は、ミャンマーでの地球観測インフラの設置やロシアのクレジットカードシステム整備について協議したほか、ロシア正教会の教会をヤンゴンに建設することにミャンマー当局が同意したという。 また今後も、軍事フォーラムにミャンマーを招待するなど、関係強化を進めていく考えを示した。
2022.08.03
 16:51
共同通信

(Yahoo)

米・インドネシア、演習本格化 陸自が初参加、降下訓練 <2209-080315>
 インドネシア軍と米軍の合同演習Garuda Shieldが3日にスマトラ島南部のバトゥラジャ演習場で本格化した。  演習は14日までの予定で、最終的にオブザーバーを含め計14ヵ国が参加し過去最大規模となる。 特定の国を想定した演習ではないとしているが、中国を念頭に連携を図る狙いとみられる。
 この演習には自衛隊が初参加し、グアムで別の演習を行っていた第1空挺団の100名が米空軍機で移動した。
2022.08.03
 16:19
Bloomberg

(Yahoo)

ANAHD:台湾本土囲む飛行禁止区域設定、中国からの航空情報確認 <2209-080314>
 ANAホールディングスが3日、中国台湾本土を囲むように飛行禁止区域を設定するとの航空情報 (
NOTAM) を出しているのを確認したと明らかにした。
 回避ルートの作成が可能かどうか、台湾当局と調整し確認するという。
2022.08.03
 15:56
Bloomberg

(Yahoo)

米国務省、サウジへのミサイル売却案を承認-最大約30.5億ドル規模 <2209-080313>
 米国務省はサウジアラビアに$3.05BでPatriotと関連機器の追加売却を行う案を承認し議会に通知した。 サウジは、GEM-T弾300発の売却を要請していた。
 さらに同省は議会に対し、UAEに推定$2.25BでTHAADと関連機器を追加売却する案を承認したと通知した。
2022.08.03
 14:59
日テレ News

(Yahoo)

中国の軍事演習“日本の EEZ 含まれる”松野長官、懸念伝える <2209-080312>
 松野官房長官中国軍が4日から台湾周辺で行う演習について、日本の排他的経済水域 (EEZ) が含まれているとして、中国側に懸念を伝えた。
2022.08.03
 13:50
CNN

(Yahoo)

ウクライナ情勢、南部ヘルソン州で緊張高まる <2209-080311>
 ウクライナ当局者が3日までに、南部ヘルソン州で緊張が高まっていると明らかにした。 同州の軍民行政府の顧問は2日、ロシア軍が大隊戦術グループをヘルソン州に移動させていると述べた。 同幹部は、同州の人口密集地からは依然として距離はあるものの、市街戦が起こる危険性がは大きいとの見方を示した。
 ヘルソン州北部でも戦闘が続いていて、同州の軍民行政府のトップ代行はロシア軍から53ヵ所の集落を解放したと明らかにした。 しかし、ほとんどすべての地域が絶え間ない砲撃にさらされているという。
2022.08.03
 12:29
ロイタ通信

(Yahoo)

ペロシ米下院議長「台湾見捨てない」、蔡総統は謝意表明 <2209-080310>
 訪台中のペロシ米下院議長が3日に台湾の蔡英文総統と会談し、自身の訪台は米国が台湾を見捨てないことを明確に示すものだと伝えた。
 米国が台湾と団結することがこれまで以上に重要になっているとし、台湾と世界の民主主義を守るという米国の決意は揺るぎないと語った。
2022.08.03
 12:06
FNN Prime

(Yahoo)

ウクライナ産穀物輸出再開 第1便貨物船がトルコ到着 <2209-080309>
 再開したウクライナ産の穀物輸出第1便の貨物船がトルコに到着した。 ウクライナ産トウモロコシ27,000tを積んだは、1日に南部のオデーサを出港し、トルコのイスタンブール沿岸に到着した。
 到着した貨物船は、共同調整センターによる積み荷検査のあとレバノンに向かう。
2022.08.03
 11:34
BBC News

(Yahoo)

ペロシ米下院議長が台湾を訪問、議会で演説 中国は「極めて危険」と非難 <2209-080308>
 2日深夜に台湾を訪問したペロシ米下院議長が、3日に台湾立法院で演説した。
 長年にわたって中国を批判してきた政治家としても知られるペロシ議長は演説で、米国と台湾の議員同士の交流を活発化させたいと述べ、台湾は「世界有数の自由な社会」だと述べた。
2022.08.03
 10:43
CNN

(Yahoo)

イスラエル首相、核保有ほのめかす異例の発言 <2209-080307>
 イスラエルのラピド首相が1日の演説で、同国の核兵器保有について遠回しに言及する異例の発言を行った。 ラピド首相はこの日、原子力委員会のトップ交代の式典で演説し、イスラエルの防衛攻撃能力と並ぶ「他の能力」に言及した。 これは核保有をほのめかした発言と受け止められている。
 イスラエルは1960年代に核兵器を開発し、数百発を保有しているといわれるが、正式に核保有を宣言したことはなく、イスラエル指導部が遠回しな表現やあいまいな表現で言及するにとどめてきた。
2022.08.03
 10:00

 (21:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 2 <2209-080306>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月2日の戦況 =
 ロシア軍はハリコフ市の北東と北西で攻撃は成功しなかった
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西とシヴェルスクの東で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はバフムートの南東で僅かに前進し、バフムートの北東と南東への攻撃を継続した。
 ロシア軍はアヴディイフカ周辺で逐次前進し、アヴディイフカ南西に進出する試みを続けている。
 ロシア軍はヘルソン州北部2回攻撃し、南軸への部隊の再配置を続けている。
2022.08.03
 05:40
時事通信

(Yahoo)

「民主主義への脅威、座視せず」 ペロシ氏、米紙に寄稿 <2209-080304>
 台湾を訪れたペロシ米下院議長が2日にWashington Pos紙に寄稿し、中国が台湾への軍事的、経済的圧力を強め、香港やチベット、新疆ウイグル自治区で人権弾圧を続けている非難したうえで、「中国共産党が台湾、そして民主主義そのものを脅かすのを座視するわけにはいかない」と訴えた。
 ペロシ議長はロシアによるウクライナ侵攻を引き合いに、「今回の訪問は世界が専制主義か民主主義かの選択を迫られる中で行われた」と指摘し、「米国と同盟国が独裁者に決して屈しないと明確に示すことが極めて重要だ」と訪問の狙いを説明した。
2022.08.03
 05:18
NHK ウクライナ軍が南部で反転攻勢 最初の穀物船はトルコ沖合到着 <2209-080305>
 ウクライナ軍はロシア軍に対し南部で反転攻勢に出ている。 露国防省のコナシェンコフ報道官は2日、ウクライナ軍がHIMARSで攻撃を続けているとしたうえで「ウクライナ軍は米軍と事前に調整して目標を定め攻撃しており、ウクライナの紛争に米国が直接関与している証拠だ」と主張した。
 またショイグ露国防相は2日に行われた会議で、HIMARS 6基を含め欧米側がウクライナに支援した多くの兵器を破壊したと主張し「制御のないウクライナへの兵器の供与は地域の安全保障を深刻に脅かしている」と述べ、警戒感を示した。
2022.08.03
 03:18
Defense News Iron Dome intercepts targets, works with US systems in Army test <2209-080303>
 米海兵隊がIron Dome Tamirミサイルの迎撃試験に成功した2週間後の6月中旬に、米陸軍がイスラエル
MDOと共同でIron Domeの迎撃試験で全ての脅威への対抗に成功した。
 米陸軍は2020年末からIDDS-Aを2個中隊装備しており、今回の試験は2回目になる。
2022.08.03
 03:01
AFP=時事

(Yahoo)

中国軍21機、台湾の防空識別圏に進入 ペロシ氏訪問日に <2209-080302>
 台湾国防部がTwitterで、
PLA軍機21機が2日に台湾南西部の台湾防空識別圏 (ADIZ) に進入したと発表した。
 ペロシ米下院議長は同日に台湾訪問を開始し、中国の反発を呼んでいた。
2022.08.03
 01:32
Taiwan News China announces live-fire drills in 6 zones surrounding Taiwan <2209-080301>
 ペロシ米下院議長が3日22:43に台北松山空港米空軍のC-40C(註:737-700)で到着した。
 その直後の22:59に中国国営環球時報は、
PLA軍が台湾を取り囲む6箇所で8月4~7日の間に実弾射撃を含む重要な演習を行うと報じた。
2022.08.02
 23:54
共同通信

(Yahoo)

ペロシ米下院議長、台湾入り 中国は警告、軍事的緊張高まる <2209-080211>
 アジア歴訪中のペロシ米下院議長が2日夜に専用機で台湾入りした。 航空機追跡の民間ネットワークによると、ペロシ議長の専用機は台湾に向かう際、中国が領有権と管轄権を主張する南シナ海を大きく迂回した。
 現職下院議長の訪台1997年のギングリッチ氏以来25年ぶりで、3日に蔡英文総統と会談する。
 中国は対抗措置を警告し軍が台湾周辺の6ヵ所の空海域実弾射撃を伴う演習を4~7日に実施すると発表した。
 米海軍は周辺海域に空母打撃群を派遣、台湾軍も警戒態勢を強化するなど緊張が高まっている。
2022.08.02
 22:15
AFP=時事

(Yahoo)

ロシア最高裁、ウクライナのアゾフ連隊を「テロ組織」認定 <2209-080210>
 ロシアの通信各社が、ロシア最高裁が2日、ウクライナのアゾフ連隊を「テロリスト」組織に認定したと報じた。 これにより、所属隊員に長期の拘禁刑を科すことが可能になる。
 アゾフ連隊は、有志の民兵組織アゾフ大隊を前身とする部隊で、現在はウクライナ国家親衛隊に統合されている。
2022.08.02
 20:34
毎日新聞

(Yahoo)

長射程対艦ミサイル、配備前倒しへ 政府、中国にらみ防衛力強化加速 <2209-080209>
 複数の政府与党関係者が2日、政府が開発中の長射程地対艦ミサイルについて、令和8年度以降としている配備時期を開発完了を待たず試作品段階で配備することで前倒しする方針を固めたことを明らかにした。 台頭する中国をにらみ、防衛力強化を加速させる
 改良型の開発では、3~7年度の5年間で試作と試験評価を実施することが既に決まっていて、これまで8年度以降の量産配備を目指していたが、開発完了前でも一定の性能を獲得できた段階で導入する「アジャイル開発」と呼ばれる手法を採用して5年度以降に前倒しすることで早期配備につなげたい考えである。
 改良型の射程は、12式の200kmを大きく上回る900~1,500kmを目標としていて、反撃能力の保有を検討している政府は、改良型の反撃能力への転用も可能となる。
2022.08.02
 17:49
ロイタ通信

(Yahoo)

米海軍、台湾東方に艦艇4隻を配備 <2209-080208>
 米海軍が2日、台湾東方のフィリピン海に空母Ronald Reagan巡洋艦Antietam駆逐艦Higgins強襲揚陸艦Tripoliの4隻を展開していることを明らかにした。 通常の配備と説明している。
 海軍関係者はロイタに対し匿名を条件に、「万一の事態に対応できるが、通常の配備だ」とし、正確な場所についてはコメントできないと述べた。
【註】
 この艦隊に空母打撃群 (CSG) には所属していない強襲揚陸艦Tripoliが含まれていることが注目される。  強襲揚陸艦Tripoliは第7艦隊の水陸両用部隊である遠征打撃群 (ESG) に属し、海兵遠征部隊 (MEU) を乗艦させて両用即応群 (ARG) を編成する。  現在台湾沖に展開した強襲揚陸艦Tripoliには沖縄駐留の第31 MEUが乗艦している可能性がある。  
2022.08.02
 16:56
Focus 台湾

(Yahoo)

台湾東部海域、中国艦船の航行相次ぐ 国防部「全行程を把握」 <2209-080207>
 軍関係者によれば2日未明、台湾南東部沖を
PLAの駆逐艦が航行したのが確認された。 専門家によると確認されたのはType 055駆逐艦である可能性があり、駆逐艦に同行してしているフリゲート艦はType 054Aだとみている。
 また1日午後には東部や南東部沖で中国の海洋調査船と研究船各1隻が確認されており、中国軍の一連の動きはペロシ米下院議長の訪台を牽制する意味合いがあるとみられる。
2022.08.02
 13:54
讀賣新聞

(Yahoo)

ウクライナ軍、南部ヘルソン州の46集落奪還…新たに HIMARS 4基など到着で攻防激化か <2209-080206>
 ウクライナ軍は米国から供与されたHIMARSなどを使い、ロシアが制圧対象とするヘルソン州ザポリージャ州などの南部で激しい戦闘を繰り広げており、ウクライナ国営通信が1日に南部ヘルソン州でウクライナ軍がこれまでに46集落を奪還したと報じた。 ウクライナのレズニコフ国防相は1日に、HIMARSでこれまでに露軍の弾薬庫約50ヵ所を破壊したと主張した。
 戦況を分析している英国防省は1日、露軍によるドネツク州の要衝都市バフムトの制圧が遅々として進んでいないとし、ドンバス地方での作戦を修正し、相当の兵力を南部に転戦させている模様だと指摘した。
2022.08.02
 12:59
AP

(Yahoo)

通行不能の橋に代わる浮橋 ドニエプル川に代替渡河手段 <2209-080205>
 ロシア国営TVが7月31日、ロシア軍の浮橋でウクライナ南部のドニエプル川を渡る市民と車の映像を公開した。 浮橋は、ウクライナ軍の砲撃で橋が通行止めとなったための代替手段で、連結することで車20台まで運ぶことが可能で、渡河には10分かかるという。
 ロシア軍はこれとは別の浮橋で、物資や補充部隊をヘルソン州の前線に送っているというが、AP通信はその情報を確認できていない。
2022.08.02
 08:00

 (19:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, August 1 <2209-080204>
= 戦争研究所が HP に掲載した8月1日の戦況 =
 ISWは、ウクライナ人捕虜53名を殺害した7月28日のオレニフカ刑務所への攻撃ロシア軍が関与していたと判断している。 二人の匿名の米高官は、ウクライナ軍がHIMARSが、衛星や他の画像に見られるような損害を与えたという証拠はないことを確認した。
 ロシア軍は、スロヴィャンスクの北やシヴェルスク周辺で攻撃を行わなかった。 ロシア軍は南軸に沿った防御陣地増援のためスロバキア地域から東部軍管区 (EMD) の部隊を移動させている。
 ロシア軍はバフムートの南と南東の集落への攻撃に失敗した。 ロシア軍はアヴディイフカとピスキーへの攻撃に失敗したため、アヴディイフカ近郊への前進を主張しなかった。
 ロシアの地方当局者は、チュヴァシア共和国のAtal志願兵大隊に約束された支払いを怠っていると伝えられている。
2022.08.02
 06:37
Defense News RIMPAC lessons will inform Navy’s pursuit of a program-of-record unmanned ship in 2025 <2209-080203>
 8月4日まで行われるRIMPAC 2022演習には30~40隻の艦船と共に4隻の
USVが参加している。
 RIMPAC 2022に参加しているのは大型USVNomadRanger Overload及び、中型USVSea HunterSea Hawkで、結果は米海軍が2025年に開始する計画中型USVが必要か否かの判断に使われる。
2022.08.02
 05:30
日経新聞 防衛費、世界2位から9位に転落 「失われた20年」映す <2209-080202>
 ストックホルム国際平和研究所 (
SIPRI) のデータをみると、冷戦終結後の1995年における世界の国防費で、日本の防衛費は$49.9Bで米国に次いで世界で2番目に多かったが、2020年は9位に下がり低下が続いている。
 国際通貨基金 (IMF) によると1995年の日本の名目GDPは$5.5Tで世界の18%を占めていた。 GDP比1%の目安がある日本の防衛費が同2.5%だったフランスの$40.1Bや2.9%である英国の$38.2Bを上回っていた。
 バブル崩壊後の経済低迷で「失われた20年」ともいわれた日本を他の主要国や新興国が相次ぎ追い抜いた。 経済力の停滞が続けば国を守る力を維持するのは難しい。
2022.08.02
 03:55
AFP=時事

(Yahoo)

ウクライナ、米独からロケット砲受領 米は730億円の追加支援 <2209-080201>
 ウクライナが1日、米国とドイツから追加の高性能ロケットシステムを受領したと発表した。 ウクライナのレズニコフ国防相はTwitterへの投稿で、米国からHIMARS 4基を追加受領し、ドイツからもMARS Ⅱ
MRLを初めて受け取ったと発表した。
 米国は同日、ウクライナに対し$550M分の武器を追加供与すると発表した。 米国はこれまで、ウクライナ支援の一環としてHIMARS 20基を供与することに合意している。
2022.08.01 National Defense Final satellite in missile warning system scheduled for launch <2209-080113>
 2011年に初号機が打ち上げられたミサイル早期警戒衛星
SBIRS GEO6号機にして最終機となるSRIRS GEO-6が8月4日に打ち上げられる。
2022.08.01 Stars & Stripes US to send another $550M in ammunition for rocket systems, howitzers to Ukraine <2209-080112>
 米
NSCのカービー報道官が8月1日、バイデン大統領がウクライナへ$550Mの追加軍事支援を決めたと発表した。 今回の軍事支援は17回目総額は$8Bを越えることになる。
 今回の支援には155mm砲弾75,000発、数量非公開のHIMARS用ロケット弾が含まれている。
 ウクライナのレズニコフ国防相は8月1日にTwitterへの投稿で、米国から供与されてM777榴弾砲90門HIMARS 16両がウクライナに届いていると述べている。
2022.08.01
 23:22
ロイタ通信

(Yahoo)

ペロシ米下院議長、2日に訪台へ=関係筋 <2209-080111>
 複数の関係者が、ペロシ米下院議長2日に台湾を訪問する予定だと述べた。 これに先立ち、複数の台湾メディアが1日、ペロシ議長が2日に台湾を訪問し台北で一泊すると報じていた。 台湾紙「自由時報」によると、ペロシ議長は3日午前に台湾議会を訪問し、その後アジア歴訪を続けるという。
 台湾外交部は報道についてコメントしなかった。 関係者によると、米国はペロシ議長の台湾訪問について一部の同盟国に通知しているという。
2022.08.01
 20:49
共同通信

(Yahoo)

中国艦艇、連日の沖縄通過 防衛省が公表 <2209-080110>
 統合幕僚監部が1日、中国
PLA海軍艦2隻沖縄付近を通過し、東シナ海から太平洋に抜けたのを確認したと発表した。 7月30日に駆逐艦が沖縄本島と宮古島の間31日にフリゲート艦が与那国島と台湾の間をいずれも南下した。
 防衛省によると、駆逐艦は7月30日09:00頃に宮古島の北140kmを航行した後、沖縄本島との間を通過した。 フリゲート艦は31日06:00頃に尖閣諸島魚釣島の西80kmキロを南へ進んで、太平洋へ出た。
2022.08.01
 16:30
Inside Defense Marine Corps reaches out to industry for new precision fires program <2209-080109>
 米海兵隊が
BLOS機甲部隊を精密打撃するULTV車搭載遊弋地上発射システムOPF-MS開発をFY23に発注する計画である。
2022.08.01
 15:35
Inside Defense Hicks breaks bureaucratic logjam, taps Air Force to lead homeland cruise missile defense <2209-080108>
 ヒックス米国防副長官が先週、CMに対する米本土防空の責任を空軍に付与した。
2022.08.01
 14:19
時事通信

(Yahoo)

ウクライナ穀物輸出開始 食料危機拡大阻止へ一歩 <2209-080107>
 トルコ国防省が1日に声明で、ウクライナからの穀物輸出が同日午前に開始されたと発表した。 ほかの貨物船も調整がつき次第、順次出港する見通しという。
 トウモロコシ26,000tを載せた最初の貨物船1隻が、レバノンに向けてオデッサ港を出港した。
2022.08.01
 13:28
讀賣新聞

(Yahoo)

ドナウ川河口で船爆発、貿易商夫妻は「暗殺」…ウクライナの穀物収穫は半減の見通し <2209-080106>
 黒海からのウクライナ産穀物の輸出再開に向けた作業は大詰めを迎え、8月1日朝にも再開される見通しが示されているが、露軍は挑発行為を続けており、7月31日にはウクライナの穀物輸出第二の主要港があるミコライウやオデーサを攻撃した。 ミコライウ市長はSNSに、31日未明にロケット弾40発が着弾し、2月の侵略開始以降で最も激しい攻撃だったと投稿した。 住宅のほか、教育機関やホテルなどが被害を受け、輸出再開交渉に深く関わっていたという大手貿易商夫妻が死亡した。
 オデーサなど黒海に面する港が封鎖されたのを受け、ドナウ川沿いの港から黒海へ抜ける輸出代替ルートとして7月中旬から使われているドナウ川河口の水路では31日に水先案内船に爆発装置が仕掛けられて爆発し一時閉鎖された。
 ロイタ通信によると、黒海沿岸のルーマニアブルガリアトルコ軍は31日に掃海作業を行った。
2022.08.01
 11:16
FNN Prime

(Yahoo)

「あらゆる手段を使って確実に守る」北方領土周辺海域 プーチン大統領演説 <2209-080105>
 プーチン露大統領が7月31日にサンクトペテルブルクで行われたロシア海軍の日を記念する閲兵式で演説を行い、北方領土の周辺海域を戦略的に重要だとした上で、「あらゆる手段を使って確実に守る」と述べた。
2022.08.01
 11:00
日経新聞 装備のローン残高、年予算超す 米の「言い値」で調達 <2209-080104>
 自衛隊の装備品2割弱を海外から調達しているが、その大半を米国製に頼っている。 これを米国の言い値による購入を進めた結果、実質的な債務残高が年間予算を上回るようになった。
 調達額が高い装備品の費用は複数年の分割払いにするのが一般的で、調達額の大部分は次年度以降に予算計上する後年度負担になる。
 令和4年度の新たな後年度負担は2兆9,022億円で過去最高になったが、3年度以前の契約を含む支払残高は5兆8,000億円ほどと、4年度当初の防衛費の額を超す。 初めて当初予算を上回ったのは令和元年度だった。
2022.08.01
 10:30
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、世界に広がる「海洋大国」目指す プーチン氏が新戦略に署名 <2209-080103>
 プーチン露大統領が31日、全世界に広がる「海洋大国」としての野望を打ち立てる新たな海洋戦略に関する大統領令に署名した。 この中で、米国をロシアの主要なライバルと位置付けるとともに、北極圏や黒海など重要な領域における軍事的な野心を示した。
 海軍の日を迎えたこの日、サンクトペテルブルクで行われた式典でプーチン大統領は演説で、同市を築いたピョートル大帝がロシアを海洋大国にし、同国の世界的地位を向上させたと称賛した。
 プーチン大統領の演説で、ウクライナへの言及はなかったが、海洋ドクトリンは黒海とアゾフ海において「ロシアの地政学的地位の強化」をうたっているほか、特に重要な海域として北極海を挙げている。 米政府は、ロシアがこの海域における軍備増強を進めていると繰り返し指摘している。
2022.08.01
 09:30

 (20:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 31 <2209-080102>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月31日の戦況 =
 クレムリンは7月31日現在、オレニフカ刑務所への立ち入りを求める国際赤十字社 (ICRC) の要請に応じておらず、国際的な捜査活動を妨げている。
 ロシア軍はイズユムの南西と北西で限定攻撃を行い、現在のイズユム~スロバキア線の北西に前進する準備をしている。
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西、シヴェルスクの北東、バフムートの東と南で攻撃を続けている。
 ロシア軍はアヴディイフカ地域でわずかに前進し、アヴディイフカとピスキーへの攻撃を続けた。
Avdiivka の位置 (Google Map)】
 ロシア当局は、ロシアのレニングラード州でネフスキー大隊とラドガ大隊の志願兵の募集を開始した。
2022.08.01
 08:07
中央日報

(Yahoo)

韓米「双龍訓練」 5年ぶり復活へ…北朝鮮が恐れる攻勢的訓練 <2209-080101>
 複数の韓国軍情報筋が7月31日、米韓連合訓練の正常化の一環として、米韓連合上陸訓練の双龍演習 (Ssang Yong Exercise) が来年春に復活することを明らかにした。 現政権に入って事実上初めての大規模な連合野外機動訓練になる。
 双龍演習は米韓海兵隊が強襲揚陸艦、上陸突撃装甲車、垂直離着陸機と上陸機動ヘリなど各種装備と連隊級以上が動員される演習で、2018年の訓練を最後に中断していた。
2022.07.31
 19:40
讀賣新聞

(Yahoo)

中国軍、台湾周辺や東・南シナ海で複数の軍事演習…米下院議長の訪台を事前にけん制か <2208-073106>
 中国軍が7月末に台湾周辺や東/南シナ海、黄海など中国の周辺海域で複数の演習を実施したことが、中国の海事当局が出した航行禁止の通達などから判明した。
 海事当局の通達によると、中国軍は7月30日に台湾から120kmしか離れていない福建省平潭県の沖合で実弾演習を行い、南シナ海では7月28~31日に、海南島や香港の沖合の3ヵ所で演習を行った。
 南部戦区も同30日に揚陸艦を用いた実弾演習の実施を明らかにした。 8月2~3日にも海南島付近で再び演習を行う。 浙江省沖の東シナ海でも7月30日に演習が行われ、黄海でも最近、実戦訓練が行われた。
 ペロシ米下院議長の訪台計画が取り沙汰されるなか、事前に演習を実施して米側を牽制する目的だった可能性がある。
2022.07.31
 19:01
時事通信

(Yahoo)

数ヵ月中に極超音速兵器納入 北方領土周辺も「防衛海域」 ロシア大統領 <2208-073105>
 プーチン露大統領が海軍の日に合わせてサンクトペテルブルクで実施された大規模な観艦式で31日、新型極超音速ミサイルZirconが数ヵ月中に海軍への納入が始まることを明らかにし、フリゲート艦に搭載されると説明した。
 また、ロシアの国益があり防衛すべき海域として、北極海やウクライナ軍との戦闘が続く黒海などとともにクリール諸島(北方領土と千島列島)の諸海峡と述べ、実効支配する北方領土周辺を挙げた
2022.07.31
 11:47
聯合ニュース

(Yahoo)

韓米日 1~14日に北ミサイル探知・追尾訓練=米軍は迎撃も <2208-073104>
 韓国軍関係者が31日、日本と米国が韓国と8月1~14日にハワイ沖で北朝鮮BMを探知追尾するPacific Dragon演習を実施することを明らかにした。 演習には3ヵ国のほかにオーストラリアとカナダも参加し、米軍が発射した北朝鮮のBMを模擬した標的を参加国が探知追尾し、情報を共有する形で行われる。 米軍は実際の迎撃も行う。
 韓国は過去にもRim Pac演習に合わせ、日米などとBMの探知追尾訓練を実施したが、文前政権時代の2018年と20年には訓練の内容を公開しなかった。
2022.07.31
 11:47
BBC News

(Yahoo)

ゼレンスキー氏、東部ドネツクからの避難を命令 ロシア大使館、ウクライナ兵に「屈辱的な死を」と <2208-073103>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が30日夜、ウクライナ統治下の東部ドネツク州で戦闘が激化するとの見通しを示し、同州にまだ残る数十万人の全住民に避難を命令した。
 一方、駐英露大使館は同日、ウクライナ軍アゾフ連隊の兵士には絞首刑による「屈辱的な死」がふさわしいとツイートした。 これを受けてウクライナ政府は、ロシアを「テロ国家」と非難した。
2022.07.31
 10:30

 (21:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 30 <2208-073102>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月30日の戦況 =
 ロシア軍はバフムート周辺、ドネツク市周辺、イズユム南西部で攻撃を行ったが、バフムートの東での攻撃は一回だけで、大きな成果はなかった
 ロシア軍はシヴェルスク付近では攻撃を行わず、この地域での作戦の優先順位を下げていることを示唆している。
 衛星画像は、ロシアの増援がウクライナ国境付近でイズユムに向かう連絡線 (GLOC) に集中していることを示した。
 ウクライナ軍はヘルソン州でのロシアの攻撃を先制砲撃で妨害した。
 ウクライナ当局者は、ヘルソン近くのドニエプロ川を渡る鉄道橋の損傷により、ロシア軍は鉄道で川の西岸に補給できなくなっていると主張している。
2022.07.31 台北時報 Defense budget to grow 4% on China threats: sources <2208-073101>
 台湾の情報筋が7月29日、行政院が次会計年度の国防費に今年度を4.09%上回るTWD382.6B ($12.78B) を要求すると述べた。 蔡総統が2~3日以内に予算案を承認すると言う。
2022.07.30
 11:51
Inside Defense MDA competition for GMD futures fails to draw more than single bid, $3.2 billion for Northrop <2208-073005>
 米MDAが4年間に及ぶ検討の結果7月29日、将来
GMDシステムの保守管理と改良$3.2Bの契約をNorthrop Grumman社に発注した。
【註】
 次世代迎撃ミサイルNGIのの競争開発は2021年5月にBoeing社が脱落し、Lockheed Martin社とNorthrop Grumman社が受注している。
【関連記事:2107-050002 (IDR 2021.05)】
2022.07.30
 09:16
朝日新聞

(Yahoo)

収容所に攻撃、ウクライナ側捕虜50人死亡 両国「敵が攻撃した」 <2208-073004>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が29日夜、親露派が支配している東部ドネツク州オレニウカで、ロシア側の収容所への攻撃で50人以上のウクライナ側の捕虜が死亡したと、SNSに投稿した。 ウクライナ軍参謀本部は、ロシアがウクライナ兵の捕虜への拷問や銃殺の証拠を隠蔽しようとして攻撃したと主張した。
 この攻撃をめぐってはロシア国防省が同日、「ウクライナ軍の攻撃を受けた」と発表しており、両者の主張が食い違うなか国際社会からは捕虜収容所への攻撃に対する非難の声が出ている。
2022.07.30
 08:30

 (19:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 29 <2208-073003>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月29日の戦況 =
 地上戦はハリコフ市の北で続いたが支配地域に大きな変化はなかった。  ロシア軍はヘルソン州で現体制のままで限定攻撃を続けている。
2022.07.30
 05:45
AFP=時事

(Yahoo)

中国、台湾海峡で30日に軍事演習 米下院議長の訪台報道の中 <2208-073002>
 中国政府が国営メディアを通じて、
PLAが30日に台湾海峡で実弾演習を実施することを明らかにした。 中国国営メディアが29日に報じたところによると、演習は福建省平潭沖で、台湾沿岸から120km離れた海域の限定的な範囲で実施される予定という。
 ペロシ米下院議長がアジア歴訪中に台湾を訪問する計画が報じられており、緊張が高まっている。 ペロシ議長が訪台するという報道について、米政府はこれまでのところ肯定も否定もしていない。
2022.07.30
 01:20
讀賣新聞

(Yahoo)

台湾周辺に無人機飛来、中国軍が偵察か…昨年より飛行制御能力が向上 <2208-073001>
 台湾周辺中国軍所属とみられるUAVの飛来が相次いでいる。 25日に沖縄本島と宮古島の間を初めてUAVが単独で抜けたのに続き、28日にも台湾の離島で確認された。 台湾軍は、偵察活動とみて警戒を強めている。
 台湾では25~29日、各地で年次演習「漢光」が実施されており、偵察目的の可能性が高い。 台湾東方の太平洋では5月に空母遼寧が訓練を繰り返すなど、台湾の東側を意識した軍事活動が活発化している。 さらに台湾国防部は28日夜に中国福建省の沿岸に近い台湾の馬祖列島東引島付近でUAVが2回飛行したと発表した。 台湾メディアは、中国軍所属の可能性を指摘している。
 防衛省が29日に自民党外交部会などに行った説明によると、中国軍のUAV昨年8月沖縄本島と宮古島の間を2回飛行した。 その際は哨戒機などと一緒で、太平洋に抜けた後すぐ引き返した。 今月25日の場合はUAV単独だった上に台湾東方沖まで飛行していた。 飛行制御能力が向上したとみられる。
2022.07.29
 17:14
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、民間戦闘員をウクライナ前線に投入 兵員不足=英国防省 <2208-072906>
 英国防省が29日、ロシアはウクライナ戦争で兵員の不足により前線任務の一部を民間軍事会社Wagnelの戦闘員に託しているとの見方を示した。
 国防省は、Wagnelは2015年以降、正規軍の任務とは異なる役割を主に引き受けていたが、今回は異なった活用をしていると指摘した。
2022.07.29
 17:08
日経新聞 Finacial Times: ドイツ製兵器、東欧への供与進まず ロシアに配慮か <2208-072905>
 ドイツと東欧の同盟国が編み出したウクライナ支援計画は、ポーランドなどがソ連製の戦車をウクライナに供与する見返りに、ドイツが西側製の装備で補填するという計画だったが、約束が果たされていないと同盟国が非難し合う争いの種になっている。
 ドイツにとってこの構想はウクライナに戦車や装甲車両を直接供与し、ロシアをむやみに挑発するのを避ける狙いがあり、ドイツは今週ポーランド、スロベニア、スロバキア、ギリシャ、チェコと長期にわたり協議しているにもかかわらず、まだどの国とも契約締結に至っていないと認めた。
 ポーランドはウクライナにT-72
MBT 240両を供与し、ドイツからLeopard MBTで補填してもらえると期待していたが、ドイツはまだ20両しか提供していない。
 ポーランドとはこれを機に関係が悪化する恐れがある。 ポーランドは代替戦車として米国と韓国に目を向けており、ドイツ当局筋は「ポーランド政府との合意は基本的に機能していない」と明かした。
2022.07.29
 11:31
AP

(Yahoo)

ロシア軍に報復の榴弾砲攻撃 ハルキウ州のウクライナ軍 <2208-072904>
 ウクライナ北東部ハルキウ州に展開したウクライナ軍砲兵部隊が7月28日、前夜ハルキウを砲撃したロシア軍野砲陣地に
SPHによる報復砲撃を行った。
 ウクライナ当局この日、ロシア軍に占領された同国南部地域を解放すると発表したが、その発表にかぶせるようにロシア軍は、ハルキウ州に加えてこれまで数週間砲爆撃の目標にしていなかった北部キーウ州とチェルニヒウ州に対して攻撃を加えた。 ロシア軍の北部2州に対する砲撃は、ウクライナで初めて行われた「国家樹立の日」に対する報復を意図して実施されたのではないかとキーウ州当局はみている。
2022.07.29
 09:30
CNN

(Yahoo)

ロシア、橋損傷で重兵器をヘルソン市に搬入できず ウクライナが主張 <2208-072903>
 ウクライナ当局が29日までに、ロシア占領下の南部ヘルソン州にある要衝の橋がウクライナの長距離砲で繰り返し砲撃され損傷したため、ロシア軍は重兵器や弾薬を輸送できない状態だとした。 損傷したのはドニプロ川に架かる1,000mのアントニウスキー橋で、以前この橋は南部ミコライウの前線に武器や弾薬、食料を補給する主要ルートになっていた。
 英国防省は28日、ウクライナの長距離砲で3本の橋が攻撃され、ドニプロ川西岸に駐留するロシア軍部隊は非常に脆弱になっているように見えると指摘している。 ロシア占領下で最も重要な人口集中地であるヘルソン市はいま、実質的に他の占領地から孤立しているとの見方を示した。
 ウクライナ政府顧問は、ロシアが渡河のため浮橋をつくることも可能かもしれないが、ドニプロ川の左岸はほぼ全て氾濫原と泥沼だとしている。 ただ、ロシアは依然としてヘルソン市北東の広い地域を支配しており、浮橋やフェリーでドニプロ川を渡って西岸の部隊に物資を補給できる可能性もある。
2022.07.29
 08:30

 (19:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 28 <2208-072902>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月28日の戦況 =
 ドネツク州のロシア軍はバフムート周辺で前進しようとしている可能性が高く、シヴェルスクへの前進の優先順位を下げる可能性がある。
 ロシア軍はスロヴィャンスクの北西とバフムートの北東と南西で限定攻撃を行った。
 ドネツク市とその周辺でのウクライナの攻撃を防ぐため、ロシア軍はアヴディイフカ周辺の攻撃を強化している可能性がある。
 ロシア軍はハリコフ市に対する新たな攻撃を準備している可能性がある。
 ロシア軍は南軸で限定攻撃を試みたが、ヘルソン州で占領地喪失に直面している可能性が高い。
 ロシア軍はヘルソン市とその後方支援地域のヘルソン州東部を結ぶドニプロ川を経由する連絡線を維持しようとしている。
2022.07.29
 01:48
Defense News Nearly 9% boost for defense spending next year under new Senate plan <2208-072901>
 米議会下院が1ヶ月前に国防総省の要求を4%上回る前年度比4.6%増のFY23国防費$761Bを公表したが、上院民主党$792BのFY23国防予算案を提案した。 ただ共和党はこの額に満足していない
【下院案関連記事:2208-071508 (ロイタ 2022.07.15)】
 上院の提案ではバイデン政権が要求しなかった洋上発射核CM (SLCM-N) に$25Mを割り当てている。 下院ではNDAAで$45Mを割り当てているものの、歳出法案では歳出を認めない可能性がある。
2022.07.28
 19:38
テレ朝 News

(Yahoo)

ロシア軍 黒海やベラルーシからミサイル発射 ウクライナ各地を攻撃 <2208-072812>
 ウクライナ軍が28日、ロシア軍が黒海やベラルーシから首都のあるキーウ州や、北部チェルニヒウ州などにミサイル約20発を発射したと発表した。
 現地メディアなどによると、ロシア軍は、黒海からKalibrを発射したほか、ベラルーシからもIskanderを発射したという。
2022.07.28
 18:30
日経新聞 英国防省「ウクライナ軍、南部で勢い」 3輸出港が再開 <2208-072811>
 英国防省は28日、ウクライナ軍が南部ヘルソン州の奪還を目指し勢いを増しているという分析を発表した。 ウクライナ軍は南部での作戦を本格化している。
 一方、ロシア軍も攻撃を続けていて、ウクライナメディアによると28日にキーウの中心部に近いビシュホロドのインフラ施設がミサイル攻撃を受けた。 北部チェルニヒウでも10発以上のミサイル攻撃が確認された。
 一方、ウクライナ海軍は27日、オデッサ州のオデッサチョルノモルシクピフデンヌイ3港が再開されたと明らかにした。 ウクライナ側は週内にも同国産の穀物を載せた再開後の第1便を出航させる方針で準備を進めている。
2022.07.28
 18:15
ロイタ通信

(Yahoo)

米空母打撃群、南シナ海に再配備 台湾巡る緊張高まる <2208-072810>
 今月南シナ海に展開していたRonald Reagan
CSGが5日間の休養のため週末にシンガポールに寄港していたが、米海軍第7艦隊が南シナ海に戻ったことを明らかにした。
 ペロシ下院議長の訪台検討を巡って中国との緊張が増していることについてはコメントを控えた。
2022.07.28
 16:15
ロイタ通信

(Yahoo)

7400キロ航続可能で排出量は航空機の1割、サステナブルな飛行船開発 <2208-072809>
 英Hybrid Air Vehicle (HAV) 社が最先端の飛行船Airlander本格的な生産に向けて準備を進めている。 HAV社は年内にAirlanderの生産を開始する計画である。
 搭載能力は11tで、最大100人の乗客を乗せることができるにもかかわらず、排出量は一般的な航空機のわずか10%程度だという。  HAV社によるとAirlanderは航続距離は7,40km、上昇限度は20,000ftで5日間飛行可能という。 初期モデルは、2基の内燃機関2基の電動モーターを採用したハイブリッド型だが、2030年までに完全電動へ移行する。
【 Airlander 関連記事:2208-072304 (ロイタ 2016.08.24)】
2022.07.28
 15:14
ロイタ通信

(Yahoo)

ウクライナ軍、ロシア支配の南部ヘルソンで反撃強める=英国防省 <2208-072808>
 英国防省が28日、ウクライナ南部ヘルソン市でウクライナ軍の反撃が勢いを増しているとの見方を示した。
 ウクライナ軍は、ヘルソンの北で州境となっている川(註:Inhulets River)の南岸に橋頭堡を築いた可能性が高いという。
【関連記事:2208072304 (ISW 2020.07.23)】
2022.07.28
 15:02
産経新聞

(Yahoo)

ロシア軍の死傷者7万5000人超と米紙報道 投入の半数か <2208-072807>
 New York Timesが27日、バイデン米政権がウクライナに侵攻したロシア軍の死傷者を75,000名超と推計していると報じた。
 推計が正確であれば、露軍は米国が今年春時点で最大150,000と見積もっていたウクライナ投入部隊の約半数を損耗していることになる。
2022.07.28
 13:57
聯合ニュース

(Yahoo)

次世代イージス駆逐艦「正祖大王」の進水式 北ミサイル迎撃可能=韓国 <2208-072806>
 韓国海軍と防衛事業庁が28日、蔚山にある現代重工業の造船所で8,200t級Aegis駆逐艦正祖大王の進水式を行ったと発表した。 正祖大王KDDX-Ⅲ Batch 2の一番艦でAegis艦の4番目になる。 同型艦はさらに2隻建造される。
 全長170m、幅21mと7,600tのBatch 1より大きくなったBatch 2はBMD能力を持ちステルス性が強化された。
2022.07.28
 12:40
讀賣新聞

(Yahoo)

ロシア軍の戦死者、4万人超えか…米供与のロケット砲で反撃強めるウクライナ <2208-072805>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が26日のビデオ演説で、2月の侵略開始以降にロシア軍の戦死者が4万名に上っているとした。 負傷者も数万人いるとみられる。
 ウクライナ軍は米国から供与されたHIMARSなどを使って反撃を強めており、露軍の損害が増えている模様である。
2022.07.28
 12:25
ロイタ通信

(Yahoo)

ウクライナ、リトアニアから海上経由で燃料輸入開始 <2208-072804>
 ウクライナが燃料危機のなか新たな輸入ルートを開拓し、海上経由でリトアニアから石油製品の輸入を開始する。 Refinitivのデータによると、リトアニアのクライペダ港でガソリン7,600tを荷積みしたマルタ籍のタンカーが28日にドナウ川左岸に位置し、重要な輸送拠点となっているウクライナのレニ港に到着する。
Reni の位置 (Google Map)】
 トレーダーによると、バルト海経由でのタンカーによる燃料輸入は初となる。 また市場関係筋は、7月に地中海諸国からディーゼルを中心とした石油製品がレニ港に向け出荷されたと明らかにした。
2022.07.28
 10:04
共同通信

(Yahoo)

ロシア、東部で主導権喪失か 英報道、ドネツク州制圧は困難 <2208-072803>
 英PA通信が27日に西側当局者の話として、ウクライナ東部ドンバス地域でロシア軍が戦闘の主導権を決定的に失ったと報じた。 ドネツク州全域を今後数ヵ月で制圧する可能性は一層低くなったと指摘した。
 また南部でロシアの補給路となっていた橋をウクライナが攻撃したことも痛手になっているとの見方を示した。
 これに対し当局者は、ウクライナでの戦闘は一進一退の状態が続いているとして、ロシア軍には状況に応じて戦術を変更する能力があり、ドンバス地域の攻略が難航しても撤退する見込みはないと述べた。
2022.07.28
 08:30

 (19:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 27 <2208-072802>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月27日の戦況 =
 ウクライナ軍イズユムの南西で局地的な反撃を開始した可能性がある。
 ロシア軍はシヴェルスクの東、バフムートの北東と南東の集落を攻撃した。
 ハリコフ市の北で戦闘が行われている。
 ウクライナ軍はアントノフ大橋を10日間で3度攻撃し、7月27日にはおそらく使用不能にした。
2022.07.28
 07:37
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア軍、南部に部隊再配置 戦略転換か=ウクライナ政府高官 <2208-072801>
 ウクライナのアレストビッチ大統領府長官顧問が27日、ロシア軍がウクライナ南部で部隊の大規模な再配置を実施しているようだと述べた。 また、ウクライナ東部にあるソ連時代に建設された国内第2の石炭火力発電所ボホレヒルスク発電所をロシア軍が制圧したと述べた。
 アレストビッチ顧問は、ロシア軍が攻撃から戦略的防御に作戦を転換させているようだと述べ、制圧を目指す東部ドネツク州ではウクライナの攻撃力を弱めることに目標を絞った攻撃を行っていると分析した。
 ウクライナ側は、ロシア軍が侵攻初期段階で占拠した南部へルソン市の奪還を目指す考えを明らかにしているが、ウクライナ国家安全保障国防会議のダニロフ書記は先に、ロシアがへルソンに向けて最大数の兵力を集中させているとツイッターに投稿した。
 アレストビッチ顧問は、ロシア軍はへルソンだけでなく、南部メリトポリとザポロジエにも部隊を送っていると述べた。
2022.07.27
 23:59
ロイタ通信

(Yahoo)

ドイツ、ウクライナに自走式榴弾砲提供へ 総額17億ユーロ=独誌 <2208-072708>
 独Spiegel誌が製造元のKMW社の話として、ドイツ政府がウクライナにPanzerhaubitze 2000
SPH 100門を提供することを承認したと報じた。
 提供するのは€1.7Bで、KMW社はすでに製造を開始しているが、最初の提供がいつになるのかは不明としている。
2022.07.27
 18:50
ロイタ通信

(Yahoo)

フィリピン、ロシア製ヘリ購入取りやめ 米国の制裁懸念= AP <2208-072707>
 AP通信が27日にフィリピン当局者の話として、比政府がロシアから軍用ヘリ16機を購入する契約を取り消したと報じた。 報道によると、ロレンザーナ元国防相が26日夜に、Mi-17を$227Mで購入する契約は取り消されたと述べた。
 Mi-17の購入ドゥテルテ前大統領が6月30日の任期末直前前に承認したという。 ロレンザーナ氏はAP通信に「われわれは制裁に直面する恐れがある」と語った。
 ロシア製ヘリの購入取りやめについて米安全保障当局は承知しており、代わりに同様の大型ヘリを供給する可能性があると述べた。
2022.07.27
 11:47
産経新聞

(Yahoo)

海保能力向上、安保協力を推進 日インドネシア首脳会談 <2208-072706>
 岸田首相とインドネシアのジョコ大統領との会談が27日午前に官邸で始まった。
 両首脳は中国の海洋進出を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けた協力を確認すると共に、日本からの巡視船供与など海上保安能力の向上支援、インドネシアで来月実施する多国間共同訓練への陸上自衛隊の参加といった安全保障協力の推進を図る。
2022.07.27
 08:15

 (19:15ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 26 <2208-072704>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月26日の戦況 =
 ロシア軍はバフムートの北東郊外を確保し、バフムートの東と南で戦闘を続けている。
 ロシア軍はイズユムの北西で限定攻撃を行い、イズユム~スロバキア線のロシア軍の後方地域を確保した可能性が高い。
 ロシア軍はドネツク市の南西、ザポリージャ州境付近で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はヘルソン州北西部防御に集中し、奪還された地域への限定攻撃を行った。
 ウクライナ軍ヘルソン州ロシアの兵站基地を攻撃し続けている。
2022.07.27
 06:49
中央日報 ポーランド、韓国製戦車「K2」1000台購入へ…自走砲「K9」648台・軽攻撃機「FA-50」48機も注文 <2208-072703>
 ポーランド政府が26日、韓国からK2
MBT 980両をはじめ、K9 SPH 648両FA-50 48機を購入する計画であることを発表した。
 ポーランドはまず韓国からK2 180両の年内引き渡しを受け、技術移転を通じて800両以上のK2をポーランド国内で生産すると明らかにした。 ポーランド国防省は2026年にはK2PL MBTの生産を始めるだろうとしながら、同じ年には既に購入したK2もK2PL規格で標準化することを明らかにした。
 またK9 SPHも48両を購入した後、引き続き600両以上を発注する予定を明らかにした。 K9 600両以上は2024年から引き渡しが始まり、2026年からはポーランドで量産する。
 ポーランド政府はFA-50 48機について、最初の12機は2023年にポーランドに引き渡されることを明らかにした。
2022.07.27
 06:00
日経新聞 国防の意識欠く公共事業 空港や港湾は有事の要 <2208-072702>
 日米欧の2019年の予算では公共投資と防衛への配分の違いが大きく、公共投資日本の3.3%に対し、米国は2.0%英国も2.1%にとどまる。 装備品や弾薬、自衛隊員の移動には空港や港湾などのインフラが欠かせないが、いま国と地方をあわせた公共投資は国内総生産 (GDP) 比3.3%のおよそ15兆円にのぼる。
 日本は長らく公共事業大国の性格が色濃かったが、1990年代をピークに公共事業費は減少傾向にあるものの、それでも2022年度の国の公共事業費は6兆575億円で、9割弱の5兆2,480億円分を国土交通省が所管する。 残りの内で明確に防衛用途を念頭に置く予算は基地改修などの防衛施設整備費1,900億円ほどにすぎず、国交予算の港湾関係費2,400億円より少ない。 空港の整備や維持を目的とした予算の空港整備勘定の歳出額は3,800億円ある。
 安保目的のインフラ整備は後手にまわっているが、視点を変えればこれらのインフラが安保上の資産になり得る。 例えば南西諸島の離島に点在する空港は台湾有事の際に使える潜在力がある。
2022.07.27
 05:05
讀賣新聞

(Yahoo)

学術会議、軍民「両用」技術の研究を容認…「単純に二分するのはもはや困難」 <2208-072701>
 日本学術会議が25日に小林科学技術相に宛てた書面で、軍事と民生双方で活用できるデュアルユース(両用)の先端科学技術研究について、軍事に無関係な研究と単純に二分することはもはや困難とし、事実上容認する見解を示した。
 学術会議は軍事目的の研究に一貫して反対する立場だが、安全保障に絡む研究の推進が重要視される中、踏み込んだ考え方を示した。
2022.07.27
 01:56
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、8月末に極東で軍事演習 中国軍参加するか焦点 <2208-072705>
 ロシア国防省が極東地区の東部軍管区で8月30日から9月5日まで、Vostok戦略軍事演習を実施すると発表した。 演習が実施される地域にはシベリアの一部のほか、中国との国境に近いハバロフスクなどが含まれる。 国防省は一部の外国部隊も参加するとしたが、具体的な国名は明らかにしていない。 ベラルーシで昨年実施された演習にはアルメニア、インド、カザフスタン、キルギスタン、モンゴルの軍隊が参加した。
 2018年に実施されたVostokには中国軍を含む30万名が参加したことから、今回も中国が参加するか、参加する場合はどの程度の規模になるのか、中露関係を推し測る上で重要な手がかりになるとみられている。
2022.07.26 Stars & Stripes Navy sets long-term priorities to counter Chinese and Russian aggression in new force-design plan <2208-072616>
 米海軍が7月26日にNavigation Plan 2022を公表した。
Navigation Plan 2022 (USN Chief Of Naval Operations)】
 海軍上層部はこの計画で、増大する中国とロシアからの脅威に挑戦するために、従来型の艦船よりも高度な武器やその他の能力を開発すると主張している。
 海軍はFY23予算案で、今後5年間の新技術開発に必要な$3.6Bを確保するため、FY23にFreedon級LCS 9隻、巡洋艦5隻、Los Angels級潜水艦2隻、ドック型揚陸艦4隻、油送艦2隻、遠征輸送ドック2隻など24隻を除籍するとしている。
 これに対し議会が24隻の削減に同意するかは依然として疑問である。 大艦隊を求めている議会は昨年FY22予算で海軍に、軍が8隻の建造を要求したのに対し13隻を建造するよう命じた。
2022.07.26
 22:48
Defense News Latvia requests HIMARS weapon to bolster Baltic defense <2208-072615>
 ラトビアバルト三国共同計画として米国にHIMARSの売却を要求した。 要求数は明らかにされていない。 ポーランドは5月にM142 HIMARS 500両の売却を要求している。
 ロシアのウクライナ侵攻を受けてラトビアは2025年までに国防費をGDPの2.5%まで引き上げる計画で、2023年予算には€747.7M ($763.9M) を要求するという。
2022.07.26
 22:47
Defense News European Defence Fund unveils first round of awardees <2208-072614>
 EUが先週、欧州防衛基金
EDFによる総額€1.2B ($1.23B) にのぼる一次分の研究開発を、26ヵ国からの140件以上の提案に対し61件の提案に発注した。
 採用されたのは航空兵器に€190M、陸上兵器に€158M、海上兵器に€104Mで、AMDにも€100Mがついた。 この他にも各種技術に€227Mがついたほか衛生やCBRNも採用された。
2022.07.26
 22:07
日経新聞 ウクライナ軍、欧米供与の武器で反攻へ ドイツ戦車到着 <2208-072613>
 ウクライナ軍が、欧米から供与されたロケット砲などで攻勢を強めている。 ドイツが供与したGepard
SPAAGもウクライナに到着し、ロシアが実効支配を進める東部や南部での反攻を本格化させる。
 英国防省は26日、ロシアは対艦ミサイルを重要な脅威と位置づけているとの見方を明らかにした。 英国防省は26日の戦況分析で、ロシアは対艦ミサイルを黒海艦隊の有効性を制限する重要な脅威と位置づけていることはほぼ間違いないと指摘し、ロシアはオデッサ攻略のための水陸両用攻撃に踏み切ることができず、侵攻計画が大きく損なわれているとした。
2022.07.26
 19:15
Focus 台湾

(Yahoo)

中国軍の艦艇 台湾東部沖を航行 国防部「適切に対応できる」 <2208-072612>
 
PLA海軍の音響測定艦Type 054Aフリゲート艦が26日に台湾東部沖を航行していたことが、軍関係者の話で分かった。
 関係者によると、Type 054Aは07:00頃午前7時に台東県緑島の南東41nmを南下し、音響測定艦は08:00頃に緑島の北東45nmを南東に向け航行したという。
 また25日10:00にも中国の駆逐艦が台東県蘭嶼沖48nmを南から北東に向けて航行した他、同日13:30に駆逐艦が蘭嶼の東50nmを北上し、16:00には音響測定艦が緑島の北東55nmにとどまっていることがそれぞれ確認されたとしている。
2022.07.26
 18:25
Focus 台湾

(Yahoo)

海軍と海巡署 台湾東部沖で合同実弾演習 中国軍侵攻想定 <2208-072611>
 台湾で海軍と海洋委員会海巡署(沿岸警備隊)が26日、中国軍の台湾侵攻を想定した定例演習「漢光38号」の一環として宜蘭県蘇澳沖で艦艇20隻戦闘機15機などが参加した合同実弾射撃演習を行った。
2022.07.26
 15:03
ロイタ通信

(Yahoo)

エアバス、中国でヘリコプターの認証取得 現地メーカーと共同開発 <2208-072610>
 中国国営CCTVが26日、Airbus社が中国航空工業集団公司 (AVIC) と共同開発したAC352多用途ヘリが中国当局の認証を取得したと報じた。
 同機の先行型でAirbus社が海外製造するH175についても中国当局の販売許可を申請しているがまだ下りていない。 H175は2015年から中国国外で運航されており、捜索救助、緊急医療、警察といった用途向けに設計されている。
2022.07.26
 14:48
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア軍、ウクライナ南部ミコライウの港湾インフラ攻撃=市長 <2208-072609>
 ウクライナ南部ミコライウのセンケビッチ市長が26日、港湾インフラをロシア軍が攻撃したことを明らかにした。 被害状況には言及しなかった。 市長は「黒海方向から大規模なミサイル攻撃が行われた」とウクライナ国営TVに述べた。
Mykolaiv の位置 (Google Map)】
 南部ではロシアが23日にオデーサ港を攻撃し、ウクライナ産穀物輸出の再開に不透明感が生じている。
2022.07.26
 14:03
Inside Defense NORAD bid for FY-23 cruise missile defense demo finds support in Senate <2208-072608>
 米議会上院軍事委員会FY23予算で、MDAが要求したCM攻撃から優先度の高い国内援護対象を護る
NORADが実施するCMD実射試験CMD-Homeland Kill Chain Demonstrationへの予算に$50.8Mを追加配分した。
2022.07.26
 11:20
Wall Street Journal プーチン氏目算に狂い、中央アジア諸国冷ややか <2208-072607>
 ロシアは今年初め、反政府デモが暴徒化していたカザフスタンに対して、2,000名規模の部隊を派遣し鎮圧に当たらせた。 その6週間後、ロシアがウクライナへの侵攻を開始すると、カザフには侵攻への支持を表明してロシアに恩返しする機会が訪れたが、カザフはそうしなかった。 カザフをはじめ、ロシア南部と国境を接する中央アジア諸国は、侵攻に対して中立な立場を維持した。
 旧ソ連圏諸国でロシアへの全面的な支持を表明しているのはベラルーシのみで、カザフは西側の対ロシア制裁履行すると確約し、ロシアを迂回したルート経由で欧州への石油輸出を拡大するとし、国防費の増強にも動いた。 これに加え、カザフを自国の勢力圏に引き込みたい米国からの訪問団を受け入れた。
2022.07.26
 11:13
朝鮮日報

(Yahoo)

米軍合同参謀議長「中国軍はインド・太平洋で目に見えて攻撃的に」 <2208-072606>
 AP通信などによると、インドネシアを訪問中の米統合参謀議長のミリー陸軍大将が24日、「インド太平洋地域において中国軍は海上と空中で目に見えて攻撃的になっている」と述べた。
 ミリー大将はこの日、中国の戦闘機や船舶が米国や同盟国の軍隊を妨害する危険な状況が引き続き増加しているとした上でこのように述べた。
2022.07.26
 09:14
ロイタ通信

(Yahoo)

フィリピン大統領「領土譲らず」、インフラ投資・農業強化も表明 <2208-072605>
 マルコス比大統領が25日に就任後初の施政方針演説を行い、外交政策では独立した立場を貫くと表明。
 一方、いかなる外国勢力に対しても領土は一切譲らないと強調した。 フィリピンは米同盟国だが、近年は中国にも接近していた。
2022.07.26
 09:00

 (20:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 25 <2208-072604>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月25日の戦況 =
 ロシア軍はバフムートの南で僅かに前進したが、この前進によるバフムートの制圧はできそうにない
 ロシア軍はハリコフ市の北、シヴェルスクの東、バフムートの東で限定攻撃を行った。
 ロシア軍はウクライナの反撃に備えザポリージャ州ヘルソン州陣地を強化し続けている。 これに対しウクライナ軍は、南軸沿いのロシアの拠点を攻撃し続けている。
2022.07.26
 08:51
ロイタ通信

(Yahoo)

スリランカ、中国に貿易・投資・観光への支援要請=駐中国大使 <2208-072603>
 スリランカのコホナ駐中国大使がロイタとのインタビューで25日、スリランカが持続的な成長を支えるため中国に貿易、投資、観光への支援を要請しており、$400Mの包括的な緊急援助に向けて交渉していると述べた。
 コホナ大使は、スリランカのウィクラマシンハ新大統領が訪中し、通商や投資、観光などの課題について話し合う予定だと述べた。 また、新政府の対中政策はこれまでと根本的に変わらないとの見通しを示した。
2022.07.26
 06:14
Breaking Defense EU investing millions in new missile range extension program MARSEUS <2208-072602>
 EUが米国への軍事的依存度を下げる動きとして、現有の近接戦闘用
LOSより遠方 (BLOS) 兵器の能力を高める計画MARSEUSに€25M ($25.6M) を承認した。  計画はMBDA社のAkeron中長距離ミサイルを元にするもので、開発には数年を要するとみられる。 MARSEUSの総経費は€27.3Mと見積もられているが残りの€2.3MはMBDA社が負担する。
2022.07.26
 06:18
ロイタ通信

(Yahoo)

米国務省、日本へのミサイル売却を承認 2.93億ドル=国防総省 <2208-072601>
 米国防総省が25日、国務省が
AMRAAMおよびその関連機器を$293Mで日本に売却することを承認したと発表した。
2022.07.25 Stars & Stripes Slovakia may consider giving Ukraine Russian-built warplanes <2208-072509>
 スロバキア国防相が7月25日、同国が保有するMiG-29 11機8月末頃までにウクライナへ送ると述べた。
 スロバキアはMiG-29の後継としてF-16 Block 70/72 14機を購入することになっていたが、納期が2年延期され2024年になった。
2022.07.25
 23:20
讀賣新聞

(Yahoo)

中国軍の無人機 TB001、沖縄本島と宮古島間を通過…単独飛行は初めて <2208-072507>
 防衛省が25日、中国軍のTB001 UAV 1機沖縄本島と宮古島の間の上空を通過して太平洋に入ったと発表した。 領空侵犯はなかった。
 同省によるとUAVは東シナ海を南下後、先島諸島の南の太平洋上で旋回し、台湾南部のバシー海峡に向かった。
 中国軍の無人機が有人機を伴わずに単独で同空域を飛行するのは初めてという。
2022.07.25
 19:47
東京新聞 米インドネシア合同演習へ 日本初参加、過去最大規模 <2208-072508>
 インドネシア軍と米軍が25日までに、Garuda Shield合同演習を8月1日から14日までの予定で行うと発表した。 米側は中国けん制の意図を明確にしている。 この演習にはオブザーバー参加を含め14ヵ国が参加し過去最大規模になる見通しで陸上自衛隊も初参加する。
 インドネシア軍などによると、2007年から米国と合同演習を実施しているが、これまでは陸軍による演習だった。 今年は空軍や海軍も加わり、参加規模は3,700名だった昨年を上回り4,000名超が参加して、シンガポールに近いシンケプ島のほか、スマトラ島、カリマンタン島で行う。
2022.07.25
 14:21
Breaking Defense Navy awards HII, Bath engineering, design contracts for future destroyer <2208-072506>
 米海軍が7月22日、DDG 51級の後継となる次期駆逐艦DDG(X)設計契約をHII社とGD社Bath Iron事業所に発注したことを明らかにした。 海軍は契約額を公表していない。
 海軍はDDG(X)の一番艦建造をFY30にも発注したいとしている。
【関連記事:2202-011311 (BD 2022.01.13)】
2022.07.25
 11:50
Abema Times

(Yahoo)

「戦場に転機が訪れた」ウクライナ軍、9月までに南部のヘルソン州解放を強調 <2208-072505>
 AFP通信によると、南部ヘルソン州の幹部クラン氏がウクライナのTV局に対し、ヘルソン州は9月までに間違いなく解放されると述べた。
 また米国からHIMARSなどが提供される中「戦場に転機が訪れた。 我々は防御から攻撃へと移行している」と強調した。
2022.07.25
 09:32
朝鮮日報

(Yahoo)

韓国の武器輸出が世界8位に...昨年は9兆ウォンを突破 <2208-072504>
 韓国輸出入銀行の報告書「防衛産業の特性および輸出戦略」によると、韓国の2021年の武器輸出額はおよそ$7Bを突破過去最高を記録した。
 2017~2021年の5年間に韓国の武器輸出は176.8%増加し、全世界の武器輸出市場で韓国が占めるシェアが2012~2016年の1%から2017~2021年には2.8%にまで拡大し、世界で8番目に多くの武器を輸出する国となった。
 1位は米国で、以下ロシア、フランス、中国、ドイツ、イタリア、英国、韓国の順となっている。
2022.07.25
 09:04
毎日新聞

(Yahoo)

ロシア、否定から一転 オデッサ港攻撃認める 批判かわす狙いか <2208-072503>
 ロシア軍が24日、オデッサの港に停泊していたウクライナ艦と米国が供与したHarpoonの倉庫ミサイルで破壊したと発表した。
 オデッサ港などではロシアによる侵攻後に穀物輸出が滞っており、国連の仲介でロシア、ウクライナ、トルコが22日、穀物の海上輸送の再開に向けた合意文書に署名したが、翌23日にウクライナ側はオデッサの港湾施設がロシア軍のミサイル攻撃を受けたと明らかにしており、国連や米国などがロシアを非難していた。
2022.07.25
 07:30

 (18:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 24 <2208-072502>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月24日の戦況 =
 ウクライナ当局者はヘルソン州におけるウクライナによる反撃を強調している。
 ロシア政府はまだ非常に限定的であるが、少数民族に不平等な負担を強いているとする国内の反対意見の高まりに直面している。
 ロシア軍は7月24日、スロヴィャンスクの北西、シヴェルスクの東、バフムートの南で限定攻撃を試みた。
 過去1週間にヘルソン市に通じるロシアが支配する3つの橋すべてが、ウクライナの攻撃で損傷を受けた。 ロシア軍はヘルソン州で限定攻撃を試みた。
 ロシア政府は地方で志願兵大隊の編成を続け、民間軍事会社の募集活動を利用して戦闘力を生み出している。
2022.07.25
 06:13
Breaking Defense South Koreans offer Aussies new subs in 7 years to close Collins gap <2208-072501>
 オーストラリアがAUKUSの支援で原子力潜水艦の装備を決めたが、専門家は豪海軍の原潜一番艦の就役を2040年近くとみているのに対し、現有のCollins級潜水艦の耐用期限は2030年頃という。
 駐豪韓国大使はこのギャップを埋めるため韓国製潜水艦の採用を働きかけ始めている。
2022.07.24
 14:38
CNN

(Yahoo)

ロシア軍がハイマース対策に着手か、奏功みられず 米軍高官 <2208-072405>
 米軍高官が24日までに、ウクライナのHIMARSがもたらす破壊力をそぐため、ロシア軍が兵力の展開場所の変更など様々な対応策を講じている兆候があると分析した。 この高官はロシア軍のこれらの対策がどれだけの効果を上げているのかは言い切ることは出来ないとしながらも、それほど奏功していないようにみられるとした。
 更に、HIMARS 4基を破壊したとするロシア軍の主張を、22日朝の時点でウクライナ側と話し合った限りでは、ロシア軍の主張は真実でないと判明したと断定し、HIMARSがロシア軍を明らかに苦しめ続けていることになるとも述べた。
 ウクライナ軍はHIMARSを用いてロシア軍の指揮統制拠点や弾薬を中心にした後方支援網などへの攻撃に注力している。
2022.07.24
 07:16
毎日新聞

(Yahoo)

オデッサ港へのミサイル攻撃、ロシアが関与否定 ウクライナは非難 <2208-072404>
 ウクライナとロシアがトルコや国連の仲介で穀物の海上輸送の再開について合意した翌23日オデッサ港がミサイル攻撃を受けたことを巡り、トルコのアカル国防相は23日夜、ロシア側が関与を否定していることを明らかにした。 アカル国防相によると、ロシア側はミサイル攻撃について全く無関係だと全面否定した上で、事案の詳細について調査していると述べたという。
 ウクライナ軍によると、使われたミサイルはKalibr CM 4発で、黒海で活動する戦闘艦から発射されたとみられる。 そのうち2発を迎撃し、残り2発は港のポンプ場に直撃したが、被害は小さいという。
2022.07.24
 05:14
時事通信

(Yahoo)

観測ロケット打ち上げ 極超音速機エンジン飛行試験 防衛装備庁の受託研究・JAXA <2208-072403>
 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) が24日05:00に内之浦宇宙空間観測所で、観測ロケットS-520 RD 1号機を打ち上げた。 RD 1号機はMach 5以上で飛ぶ極超音速旅客機の実現に必要なスクラムジェットエンジンの試験用機材を搭載し、開発に必要なデータ取得を目指す。
 RD 1号機は高度150kmに到達後、最上段の試験用機材を分離し、試験用機材は降下しながら加速高度30kmでMach 5.5に達し、6秒間エンジンの燃焼試験を行う。
 スクラムジェットエンジンはミサイルの長射程化や弾頭の小型化につながる利点があり、各国が開発を進めており、今回の燃焼試験は防衛装備庁安全保障技術研究推進制度による受託研究の一環で、同庁が研究費約18億円を提供して、得られたデータを極超音速誘導弾などの開発に生かすことを期待している。
2022.07.24
 07:00

 (18:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 23 <2208-072402>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月23日の戦況 =
 ウクライナ軍は、ヘルソン州で反撃を開始する準備をしているか、既に開始している可能性が高い。
 ロシア軍はバフムートの東で限定的な偵察活動を行い、スロヴィャンスクの北西、シヴェルスクの東、バフムートの南で限定攻撃を続けた。
 ロシア政府引き続きし、7月末まで16個の地域志願兵大隊編成する計画である可能性が高い。
 ロシア占領当局は、占領地のロシア連邦への併合に関する国民投票の準備を続けており、占領地域を非ロシア情報空間から隔離するための措置を講じている。
2022.07.24
 05:48
NHK JAXA 観測ロケット打ち上げ 超音速エンジン開発へデータ収集 <2208-072401>
 JAXAが24日05:00、防衛装備庁が研究してるスクラムジェット試験体を搭載した、全長約9m、胴径52cm、重量2.6tのS-520-RD小型観測ロケット1号機を内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。
 S-520-RDはエンジンに点火し上昇した後、上空160kmで機体の上部に搭載した試験体を切り離し、試験体は落下中にMach 5~6以上に達する。
 JAXAはロケットから受信したデータの解析などを行って、09:00頃から記者会見を開き、打ち上げの結果を報告することにしている。
2022.07.23
 19:39
共同通信

(Yahoo)

ロシア、オデッサ商業港を攻撃 ウクライナと穀物輸出合意の翌日 <2208-072312>
 ウクライナ軍が23日、オデッサの商業港ロシア軍のミサイル攻撃を受けたと発表した。
 ロシアの黒海封鎖でウクライナ産穀物の輸出が滞っている問題を受け、イスタンブールで輸出再開と航路の共同監視を柱とする合意文書に両国が22日に署名したばかりであった。
2022.07.23
 19:25
日経新聞 ロシア、ばらまきで内政維持 資源供給で米欧揺さぶりも <2208-072311>
 ロシアの独立系調査機関Levada Centreによると、プーチン大統領支持率侵攻後急上昇8割超で推移し、6月は83%だった。 ウクライナ侵攻を「支持する」との回答は7割を超え、年齢が上がるにつれて支持が高まる傾向がある。
 プーチン大統領は資源収入を原資に6月以降、最低賃金の10%引き上げ年金の増額を相次いで実施し、国民の不満を抑えるばらまき策を相次ぎ実施して高支持率を維持している。 主な歳入源である資源の価格上昇が、国民の支持を狙ったばらまき策を可能にしている。
2022.07.23
 18:12
FNN Prime

(Yahoo)

ウクライナ軍 反転攻勢も ロシア兵1000人以上包囲 <2208-072310>
 ウクライナの大統領府顧問が、ウクライナ軍が反転攻勢を強めている南部ヘルソン州で、ロシア兵1,000名以上を包囲していると明らかにするとともに、これはほんの始まりにすぎないと投稿した。
 またロシアメディアも、ロシア側が兵士を避難させるための人道回廊の設置をウクライナ側に要求したと報じている。
2022.07.23
 17:06
ロイタ通信

(Yahoo)

米政府、ウクライナへの米国製戦闘機供与を検討 <2208-072309>
 米国家安全保障会議 (NSC) のカービー戦略広報調整官が22日、ウクライナに米国製戦闘機を供与することを検討していると明らかにした。
 カービー調整官は会見で戦闘機供与の実現可能性について、バイデン政権が予備的な調査を行っているが短期的に実現するものではないと述べた。
2022.07.23
 16:00
日経新聞 台湾調査船、2日続け確認 EEZ 内でワイヤ下ろす <2208-072308>
 第11管区海上保安本部(那覇)が23日06:00頃、石垣島南西115km日本の排他的経済水域 (EEZ) 内で、台湾の海洋調査船がワイヤのようなものを海中に下ろしているのを確認したと発表した。 台湾船は正午時点もEEZ内を航行していた。
 11管は同じ船が22日にも島の南南東97kmの海域のEEZ内で作業しているのを確認していた。 同意のない海洋調査の疑いがあるとみて、改めて無線で中止を要求した。
2022.07.23
 15:30
CNN

(Yahoo)

ロシア軍、米欧供与の長距離ロケット砲の破壊は皆無 米軍高官 <2208-072307>
 ミリー米統合参謀本部議長が23日、50ヵ国が参加したウクライナへの軍事支援を協議する4回目の国際会合に出席後ウクライナ戦況に触れ、ロシア軍は米欧がウクライナに供与したロケット砲などの破壊には一切成功していないと述べた。
 ロシアは、米国がウクライナに提供したHIMARSを前線近くで破壊したと主張している。
2022.07.23
 11:47
AFP=時事

(Yahoo)

ポーランド、韓国から戦車や戦闘攻撃機を購入へ <2208-072306>
 ポーランドのブワシュチャク国防相が22日、韓国から戦車や自走砲、戦闘攻撃機を購入すると発表し、来週、契約を締結するとTwitterに投稿した。
 ウェブサイトwPolityceがブワシュチャク国防相の話として伝えたところによると、FA-50 48機、K2
MBT 180両、K9 SPHを購入する。 K9 SPHとK2 MBTの第1陣は年末に、FA-50は来年に引き渡し予定としている。
2022.07.23
 10:30
CNN

(Yahoo)

ウクライナ、ロシアの「高価値目標」100ヵ所超を破壊 米分析 <2208-072305>
 ミリー米統合参謀本部議長が記者団に20日、米国がウクライナロシアの高価値目標100ヵ所あまりを破壊したと分析していることを明らかにした。 目標の大半はウクライナ東部でここ数週間のうちに破壊された。
 国防総省高官によると、ウクライナ軍の攻撃対象となっているのはロシア軍の指揮所や弾薬集積所、防空施設、レーダ、通信拠点、長距離砲陣地という。
 ただし米国の分析では、ロシアは依然として1日あたり数万発を発射しているという。
2022.07.23
 07:30

 (18:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 22 <2208-072304>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月22日の戦況 =
 ロシア軍がシヴェルスクの東、バフムートの東と南に攻撃を行った。 またドネツク市の北西に前進しようとして失敗した。
 ウクライナ軍はハリコフ市北の陣地限定的な戦闘を行った。
 ロシア軍はヘルソン~ムィコラーイウ州境付近で局地攻撃を行った。
 チェチェン共和国のカディロフ隊長は、新編された西アフマート大隊は直ちにウクライナに配備されず、チェチェンに留まると発表した。
【註】
 22日のISW報告でヘルソン州の戦況を示した地図ではロシアとウクライナの情報源が、ウクライナがLozove近くに橋頭堡を確保したと報じている。
 これによりウクライナ軍はヘルソン側に向けムィコラーイウ川の渡河が可能になったはずである。
Lozove の位置 (Google Map)】
2022.07.23
 05:50
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア軍に毎日数百人の死傷者、指揮系統が混乱=米国防総省筋 <2208-072302>
 米国防総省高官が22日、ウクライナ戦争でロシア軍1日当たり数百名の死傷者を出しており、これまでに数千名の将校を失っているため指揮系統が混乱しているとの見解を示した。
 ロシアは3月25日時点では死者数を1,351名と発表していたが、平時でも軍の死者数を国家機密として戦時も公式の死傷者数をほとんど更新していない。
2022.07.23
 05:31
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、ハイマース4基を破壊と発表 米・ウクライナは否定 <2208-072303>
 ロシア国防省が22日、米国がウクライナに供給したHIMARS 4基を7月初めに破壊したと発表した。
 ウクライナはロシアの主張を否定し、欧米のウクライナ支援を弱体化させるための「偽情報」であるとした。 また匿名の米当局者は、HIMARSが破壊されたという報道は事実ではないと述べた。
 ロイタは報道を確認できていない。
2022.07.23
 03:37
AFP=時事

(Yahoo)

米、ウクライナに370億円の追加軍事支援 ハイマースなど <2208-072301>
 米国が22日、ウクライナに対するHIMARS 4基などを含む$270Mの追加軍事支援を発表した。 これで米国から供与されたHIMARSは20基になる。 ウクライナのレズニコフ国防相は今週、米国に対しHIMARS 100基の供与を要請していた。
 記者会見した米国家安全保障会議 (NSC) のカービー報道官によると、追加支援には索敵遊弋弾Phoenix Ghost 500発砲弾36,000発も含まれる。
2022.07.22
 23:33
讀賣新聞

(Yahoo)

ウクライナの穀物輸出再開、ロシア含む4者が合意署名…オデーサなど3港の航路確保へ <2208-072215>
 ロシア軍の黒海封鎖によりウクライナ産穀物の輸出が停滞している問題で、ロシアウクライナトルコ国連四者が22日、トルコのイスタンブールで海上輸送の再開に向けた合意文書に署名した。
 合意文書ではウクライナの穀物輸出拠点のオデーサチョルノモルシクユジニの3港から穀物輸送船の運航を可能にする航路を確保するとしている。
2022.07.22
 20:43
NHK ロシア軍 地上攻撃適さない防空ミサイルで標的外れ市民被害か <2208-072214>
 英国防省が、ウクライナでロシア軍がミサイル攻撃でS-300などのSAMを使用しているため目標が外れて市民の被害がさらに広がるおそれがある。
 SAM地上への攻撃には適さないうえ、兵士も訓練をほとんど受けていないため、攻撃目標が外れて市民の被害がさらに広がるおそれがあると指摘している。
2022.07.22
 18:44
時事通信

(Yahoo)

米韓演習を「正常化」 来月22日から、野外訓練も再開 <2208-072213>
 韓国国防省が22日、8月22日~9月1日の予定の米韓合同軍事演習規模を拡大し、野外訓練も再開すると発表した。 文在寅前政権下では演習は指揮所演習に縮小されていたが、尹政権は北朝鮮の核やミサイルへの抑止力強化を目指しており、演習や訓練を正常化すると説明した。  演習名は今回から乙支(ウルチ)Freedom Shieldとし、文政権下で廃止された乙支Freedom Guardianと似た演習名にした。
2022.07.22
 13:35
時事通信

(Yahoo)

中ロ軍事連携の深化警戒 極東で核原潜活発化も ウクライナ危機を章立て・防衛白書 <2208-072212>
 岸防衛相が22日の閣議で、2022年版防衛白書を報告した。 白書ではウクライナ危機に関する章を新たに設け、ウクライナ侵攻緒戦の電撃戦に失敗したロシアは、通常戦力の損耗が回復するまでの間、核戦力を重視して戦略原潜の活動を、拠点となる極東のオホーツク海周辺で活発化させることがあり得るとした。 また戦闘が長引いたことでロシア自身が損害を受け、中長期的な国力の低下周辺地域との軍事バランスの変化が生じる可能性があると指摘している。
 更に中国とロシアが軍事面の連携を深化させる恐れがあるとして、覇権主義的な動きを強める中国については「安全保障上の強い懸念」とする従来の表現を踏襲し、同時に「こうした傾向は近年より一層強まっている」と強調した。
 台湾に関する記述も令和3年版白書から大幅に拡充し、3年版で初めて明記した「台湾をめぐる情勢の安定」の重要性を改めて訴えた。
 北朝鮮に関しては、今年に入って再開したMRBM以上のBM発射について看過できるものではないと非難した。
2022.07.22
 13:08
讀賣新聞

(Yahoo)

MI6 長官「ロシアの諜報能力は半減した」…スパイを欧州各地で400人以上追放 <2208-072211>
 英対外情報部 (MI6) のムーア長官が21日、ロシアによるウクライナ侵略開始以降、外交官を装って活動するロシアのスパイを欧州各国で400人以上追放したと明らかにした。
 その結果欧州でのロシアの諜報能力はおそらく半減したとの分析も披露した。
2022.07.22
 11:51
東京新聞 ロシアにヘルソン撤退要求 ウクライナ高官 <2208-072210>
 ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問が21日、ロシア軍に南部ヘルソン州からの退却を要求し、拒否すればHIMARSの恐怖にさらされると警告した。 ウクライナ軍は、ヘルソン州のドニエプル川に架かる大型橋を砲撃するなど反撃を強めている。
 一方、南部ミコライウ州のキム知事は21日に、ロシアのミサイル2発が人道支援物資の倉庫に着弾し、物資数千㌧が焼失したことを明らかにした。
2022.07.22
 11:40
Inside Defense Draft legislation would require funding plan for 64 Next Generation Interceptor fleet <2208-072209>
 米議会上院軍事委員会がFY23 NDAA法案でGMD体制を見直し、それまで20基とされていたNGIの数64基に増やす案を盛り込んでいる。
2022.07.22
 10:13
日経新聞 ウクライナ大統領、演説断られる 南米4カ国の首脳会議 <2208-072208>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が、ブラジルアルゼンチンウルグアイパラグアイの4ヵ国が加盟する南米南部共同市場Mercosurが21日に開いた首脳会議でのオンライン演説を断られていたことが分かった。 ゼレンスキー大統領は議長国パラグアイのアブドベニテス大統領と6日に電話会談した際、首脳会議での演説を申し入れた。 パラグアイの外務副大臣は20日の記者会見で、演説拒否について「加盟国の同意が得られなかった旨をウクライナ側に伝えた」と説明したが、どの国が反対したかは明かさなかった。
 ブラジルのボルソナロ大統領はプーチン露大統領との関係を深めているほか、アルゼンチンは対露経済制裁に反対の立場を示している。
2022.07.22
 09:09
産経新聞

(Yahoo)

露、来年初頭にも南部攻略へ大規模作戦か 米誌報道 <2208-072207>
 米外交誌Foreign Policyが20日、ロシア軍来年初頭にもオデッサの攻略に向けた新たな大規模作戦に乗り出す可能性があるとする米欧当局者の分析を報じた。 分析は一方で、米欧によるウクライナへの軍事支援拡大ロシア軍の損害拡大により、ロシア軍がオデッサを制圧できる保証はないとも指摘した。
 ウクライナ軍参謀本部は21日、最前線であるドネツク州の主要都市スラビャンスクやクラマトルスク方面に前進を図ったロシア軍を撃退したと発表した。 一方ハリコフの市街地が同日にロシア軍の砲撃を受け、市民3人が死亡し20人以上が負傷した。
2022.07.22
 08:51
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル、シリア首都近郊を空爆 兵士3人死亡、7人負傷 <2208-072206>
 シリア国防省が22日、首都ダマスカス近郊でイスラエル軍による空爆があり、シリア軍の兵士3人が死亡、7人が負傷したと発表した。
 イスラエルが占領するシリア領のゴラン高原方面から攻撃があったという。
2022.07.22
 06:26
ロイタ通信

(Yahoo)

ロは数週間で「力尽きる」、ウクライナに反撃機会=英 MI6 長官 <2208-072205>
 英国の対外情報機関、秘密情報部 (MI6) のムーア長官が21日に米コロラド州で開催されたAspen研究所の安全保障フォーラムで講演し、ウクライナ侵攻を続けるロシア軍今後数週間のうちに何らかの形で作戦を休止し、ウクライナに重要な反撃機会を与える可能性が高いとの見解を示した。
 同長官は、ウクライナ戦争でこれまでに15,000名のロシア軍兵士が死亡したとの推計を発表し、これは「おそらく控えめな推計値」だとした。 その上で、今後数週間でロシア軍は人員や物資の供給に一層困難をきたすと予想し、「何らかの形で作戦を一時停止せざるを得なくなり、ウクライナに反撃の機会を与えることになる」とした。
2022.07.22
 06:00

 (17:005ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 21 <2208-072204>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月21日の戦況 =
 現在のロシア作戦進展は公表した作戦休止中と著しく異なることはなく、今後数週間で大きな地盤を固める可能性は低い
 ロシアは、高精度兵器備蓄の55~60%を射耗した可能性が高い。 ロシア軍はシヴェルスクの東とバフムートの南で限定攻撃を続けた。
 ハリコフ市北でのロシア軍の攻撃は失敗した。
 ロシア軍はヘルソン州で限定攻撃を行った。
 ロシア軍は、ザポリージャ原子力発電所の施設をウクライナの攻撃から守るため装備を搬入している可能性がある。
 ロシアのムルマンスク州志願兵大隊を編成していると伝えられている。
2022.07.22
 03:33
Defense News Inside the multinational logistics cell coordinating military aid for Ukraine <2208-072203>
 ロシアと戦うウクライナに世界中から数十億㌦にのぼる支援が寄せられているが、これを捌くため米国と他の同盟国が在欧米軍司令部のあるシュツットガルト
ECCU/IDCCと呼ばれる兵站組織を立ち上げている。
2022.07.22
 01:08
Defense News US Army's floating equipment stockpile in Pacific gets first test <2208-072202>
 米インド太平洋陸軍の装備を洋上備蓄する
APSのUSNS Red Cloudが3月にフィリピンで、Operation Pathway演習の一環としてSalaknib 22演習及びBalikatan 22演習に参加し、スービック湾で第836輸送大隊が第25歩兵師団第3歩兵旅団戦闘団の装備を卸下した。
【註】
 USNS Red Cloudは全長950ft、幅106ft、喫水34ft、排水量62,644英㌧で、ガスタービンエンジン2基で推進し速力24kt、航続距離12,000nmの性能を持つ。
2022.07.22
 01:06
Defense News Ukraine says air force needs western fighter jets, and the US is preparing to help <2208-072201>
 ケンドール米空軍長官7月20日にコロラドで開かれたAspen安全保障フォーラムで、ウクライナはロシア製のMiGやSukhoi戦闘機から西側機に換える必要があると述べ、空軍はウクライナ空軍操縦士への訓練について検討を始めている。
 西側戦闘機としては米国のF-15やF-16のほかTyphoon、Gripen、Rafaleなどが考えられるが、ゼレンスキー大統領はF-15とF-16を希望している。
 Aspenフォーラムのあと空軍長官は、なぜウクライナにA-10を供与しないかとの質問に対し、ウクライナ次第だと答えた。
2022.07.21
 23:28
産経新聞

(Yahoo)

露、ウクライナ第2の発電所を制圧する狙いか ドネツク北東の町へ接近 <2208-072112>
 英国防省が21日、ロシア軍がウクライナ東部ドネツクの北東50kmの町ボホレヒルスクに近づいているもようだと分析した。
 露軍は侵攻後、原子力発電所などのインフラ施設の制圧を優先目標にしており、この町には国内で2番目に大きい発電所がある。 英国防省は発電所を制圧し、ドネツク州クラマトルスクやスラビャンスクなどの要衝獲得に向けた足掛かりにする狙いもあるとみている。
2022.07.21
 20:30
CNN

(Yahoo)

ロシア軍、ウクライナ南部へ東部の兵力移送続ける 反攻に対抗 <2208-072111>
 ロシア軍がウクライナ東部ドネツク州マリウポリから南部地域の各地へ装備を輸送し続ける動きが強まってきた。 マリウポリを既に離れた同市の市長顧問は、市内を通過しての装備品の移送が続いていると述べ、7月16日には装備品を積んだ最大100両からなる大規模な車列が中南部ザポリージャ州へ向かったとした。 これら車列には
IFVも含まれた。
 CNNは先週、ザポリージャ州メリトポリ市近くで西進するロシア軍の大規模な車列の位置情報を確認した。 マリウポリの地域住民グループは7月15日にロシア軍の複数の軍用車両が南東部の港湾都市ベルジャンスクの方向へ市内を走行する画像も公開していた。 これに加え大人数のロシア軍兵士がトラックでマリウポリ西部にある2ヵ所の村落に運ばれ、陣地を構築したともした。
 これら装備品などの西方への移動は南部ヘルソン州に展開するロシア軍の支援が目的との見方もある。 同州でロシア軍はウクライナ軍の長距離兵器を駆使した攻撃で守勢にあるともされることから、ウクライナ軍が攻勢を仕掛ける南部で戦局の転換を図る狙いとみられる。
2022.07.21
 16:10
Inside Defense Senate authorizers add funds to accelerate GPI, countermand USD research and engineering <2208-072110>
 米議会上院軍事委員会がFY23予算で、
GPIMDAのRGPDWS要求としての$292Mより$300M多い予算を配分した。
2022.07.21
 15:35
CNN

(Yahoo)

ペロシ氏訪台なら「強硬な措置」 中国が警告 <2208-072109>
 中国が21日までに、ペロシ米下院議長が台湾を訪問するなら「断固とした強硬な措置」に踏み切ると警告した。
 訪台が実現すれば、米国の代表として過去25年で最高位の人物となる。
2022.07.21
 15:20
共同通信

(Yahoo)

ロシア側の死者1万5千人 米 CIA「重大な損失」 <2208-072108>
 米中央情報局 (CIA) のバーンズ長官がAspen研究所のイベントで20日、ウクライナ侵攻でロシア側の死者が15,000名に上り、負傷者も45,000名に達するとの推計を明らかにし、ロシアがより人的被害が少ない長距離砲などを使った戦闘軸足を移したとの見方を示した。
 バーンズ長官はウクライナ側の死傷者も多数に上るが、ロシア側よりやや少ないとみられると述べた。
2022.07.21
 14:23
ロイタ通信

(Yahoo)

ウルグアイ、中国との単独 FTA 交渉方針を明言 近隣国は懸念 <2208-072107>
 ウルグアイのブスティジョ外相が20日、中国との自由貿易協定 (FTA) を推進する方針を改めて明言した。 ラカジェポー大統領は先週、原材料や鉱工業製品、技術の輸出拡大に向け中国との公式な貿易交渉に入ると表明していた。
 一部近隣諸国から、単一の国でなく地域として交渉すべきとして、懸念が上がっている。
2022.07.21
 07:10

 (18:15ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 20 <2208-072106>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月20日の戦況 =
 ロシアの攻撃は現在、ドネツクのE40高速道路北東僅かに前進しており、E40に沿って集中する可能性が高い。
 ロシア軍は、スロヴィャンスク北西部ドネツク市アヴディイフカ周辺で限定攻撃を再開した。
 ロシア軍はシヴェルスクの東で局地攻撃を続け、バフムートの北東僅かに前進した。
 ウクライナ軍は、ヘルソン市の東にあるロシアの主要な補給路であるアントニフスキー橋に対して、2回連続で高精度の射撃を行った。
Antonivskyi Bridgeの位置 (Google Map)】
2022.07.21
 06:04
日テレ News

(Yahoo)

露外相「東部だけでなく南部の制圧も含まれる」軍事作戦目標 <2208-072105>
 ラブロフ露外相がウクライナでの軍事作戦の目標について、東部の制圧だけでなく南部の制圧も含まれるとの認識を示した。
 一方露国防省は20日、ショイグ国防相が前線部隊を視察したと発表した。 ショイグ国防相はこのところ、前線部隊を相次ぎ視察していて、ウクライナ軍の反撃を警戒しているとみられる。
2022.07.21
 05:49
朝日新聞

(Yahoo)

ロシア軍が欧州最大級の原発を軍事基地化か 「兵器搬入を要求」 <2208-072104>
 ウクライナの原子力企業Energoatom社が20日、ロシア軍が3月上旬から欧州最大級のザポリージャ原子力発電所施設内に兵器を隠すことを要求してきたことをSNSで明らかにした。
 ロシア軍は原発には攻撃ができないことを逆手に取り、同原発を軍事基地のように使っているとみられてきた。 これまでも、同原発の敷地内からウクライナ側に攻撃を加えてきたとされている。
2022.07.21
 04:44
朝日新聞

(Yahoo)

「対テロ」作戦でトルコが越境砲撃、観光客9人犠牲 イラク猛反発 <2208-072103>
 イラク北部ザホ近郊のリゾート地に20日、トルコ軍による砲撃があり、イラクの地元当局によると、観光客ら少なくとも9人が死亡、20人以上が負傷した。
 現場はトルコ国境に近いクルド人自治区にあり、周辺ではトルコがテロ組織とみなすクルディスタン労働者党 (
PKK) に対する掃討作戦として、トルコ軍が越境攻撃を繰り返している。
2022.07.21
 04:22
ロイタ通信

(Yahoo)

米、ウクライナに「ハイマース」4基を追加供与へ <2208-072102>
 オースティン米国防長官が20日、ウクライナにHIMARS 4基を追加供与することを明らかにした。
 ウクライナは、MLRSでロシアの輸送拠点など30ヵ所の攻撃に成功したとしており、ミリー米統合参謀本部議長もウクライナがHIMARSを使用してウクライナ国内にあるロシア軍の物流網や防空拠点を攻撃したと述べた。
 200名のウクライナ軍兵士がHIMARSの訓練を受けており、ロシア軍に破壊されたものはないという。
2022.07.21
 02:18
TBS News

(Yahoo)

中国海軍艦艇が屋久島の南で領海侵入 <2208-072101>
 防衛省が、中国海軍測量艦1隻が20日18:50頃に屋久島の南で日本の接続水域を北に進むのを確認しで日本の領海に侵入したと発表した。 防衛省によると中国艦 1隻が屋久島の南で日本の接続水域を北に進み、20:00頃に屋久島の南の領海に入ったのを確認した。
 その後、中国艦は北西に進み、23:30頃には口永良部島の西で領海から出て、西に向けて航行した。
 中国海艦による日本の領海侵入は今年の4月以来である。
2022.07.20
 21:50
朝日新聞

(Yahoo)

ウクライナ軍、南部奪還へ攻勢か ロシア軍の重要施設を破壊と発表 <2208-072014>
 ウクライナ南部でロシア軍支配地域をめぐる攻防に注目が集まっている。 ウクライナ軍は20日にSNS上で、ヘルソン州にあるロシア軍の重要設備を破壊したと発表した。 同州の州都と対岸を結ぶロシア軍にとって戦略上重要な橋に対しても2日連続で攻撃した模様で、ウクライナ軍が南部奪還に向けて布石を打ち始めている。
 ウクライナ軍が破壊したと発表したのは、ヘルソン州の黒海沿いに配備されたロシア軍の移動式レーダで、ウクライナ軍はロシア軍が持ち込んだS-400やS-300と連接しているとしている。
 また、ロシア国営RIA Novosti通信は20日にヘルソンでドニプロ川の橋がミサイル攻撃を受けたと報じた。 19日も同じ橋にミサイルが命中し、黒煙が立ち上るのが確認された。 地元の親露派は、20日の攻撃はウクライナ軍のHIMARSによる攻撃だとしている。
2022.07.20
 20:03
毎日新聞

(Yahoo)

ウクライナ軍の南部での橋砲撃「戦況を左右する重要な要素」 英分析 <2208-072013>
 ロイタ通信などが、ウクライナ軍が19、20日の両日にヘルソンにかかる大型の橋を砲撃したと報じた。 ウクライナ軍はHIMARSを使ったとみられる。
 この橋はドニエプル川西側のヘルソン市街と対岸を結ぶ長さ1kmの橋で、ロイタによると、ロシアがヘルソンに一方的に設置した「行政府」が、攻撃で橋の道路は損壊したと発表したという。 SNSには、アスファルトの路面に大きな穴が開いた様子などが投稿された。 TASS通信は行政当局者の話として20日、橋は損傷が激しく通行止めとなる可能性が高いと報じた。
 英国防省は20日に発表した分析で、橋は露軍が補給路などに使う渡河地点の一つで、橋を巡る攻防は戦況を左右する重要な要素になるとの見方を示した。 ウクライナ軍は、欧米が供与した高精度の長距離砲による露軍の基地や武器庫などへの攻撃も続けており、南部を中心に制圧された地域の奪還へ反転攻勢を強めている。
2022.07.20
 18:51
ロイタ通信

(Yahoo)

米と同盟国、ウクライナ空軍の訓練の可能性を協議 <2208-072012>
 米空軍参謀総長のブラウン大将が、米国と同盟国がウクライナ空軍の戦闘機操縦士の訓練を行う可能性を検討し始めたことを明らかにした。
 ウクライナ空軍の刷新に向けた長期的取り組みの一環で、ウクライナが米国製戦闘機を調達して操縦法を習得し、ロシア製戦闘機依存から脱却したい意向である。
2022.07.20
 17:17
AFP=時事

(Yahoo)

スリランカ新大統領にウィクラマシンハ首相 「分断は今終わる」 <2208-072011>
 スリランカ議会で20日、ラジャパクサ前大統領の後任を選ぶ投票が行われ、ウィクラマシンハ首相が選出された。
 公式結果によると、ウィクラマシンハ氏が134票を獲得し、主要対立候補のアラハペルマ氏は82票だった。
2022.07.20
 16:04
AFP=時事

(Yahoo)

シリア、ウクライナと断交 <2208-072010>
 ウクライナが、親露派支配地域「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立をシリアが承認したことへの対抗措置として、シリアとの断交を表明した。
 これを受けてシリアは20日にウクライナとの断交を表明した。
2022.07.20
 11:28
Inside Defense Congress proposes extending MDA work on potential missile-killing laser technology <2208-072009>
 米議会上院軍事委員会がMDAに対し、Lawrence Livermore国立研究所が開発しているダイオード励起式アルカリレーザ (
DPAL) 次世代DEWの開発にFY23で$5M多くを割り当てようしようとしている。
2022.07.20
 11:00
AFP=時事

(Yahoo)

ロシア、ウクライナ支配地域の「併合作戦」展開 米高官 <2208-072008>
 米国家安全保障会議 (NSC) カービー報道官が19日の記者会見で、ロシアがウクライナの支配地域を併合する計画を進めていると非難した。 カービー報道官は2014年のロシアによるクリミア半島併合に言及し、ロシアは東部のドネツク、ルガンスク両州の全域と南部のヘルソン、ザポリージャ両州の一部を対象に、2014年に見られたものと酷似した一種の併合作戦を展開し始めていると指摘した。
 また、ロシアは既にウクライナの支配地域に「代理人」を違法に置いており、早ければ9月にも支配地域で「偽の住民投票」を実施する計画だとし、武力による併合は国連憲章に著しく反しており容認できないと語った。
2022.07.20
 09:15
産経新聞

(Yahoo)

ウクライナ東部戦況、膠着続く ロシア、北極圏で爆撃機飛行 <2208-072007>
 ウクライナ軍参謀本部が19日、ドネツク州のバフムトやセベルスク方面に前進を図った露軍を撃退したと発表した。 ドンバス地域の制圧を主目標とする露軍は7月上旬にルガンスク州の制圧を宣言した後、目立った前進を遂げられておらず、戦況は膠着状態が続いている。
 一方、露国防省は19日にバレンツ海Tu-160 2機が護衛のMiG-31編隊飛行を行ったと発表した。 ウクライナ侵攻を受けNATOへの加盟を決めた北欧フィンランドやスウェーデンを威圧する思惑があるとみられる。
2022.07.20
 08:30

 (19:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 19 <2208-072006>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月19日の戦況 =
 ロシア政府は、早ければ2022年9月11日にも、占領下のヘルソン州、ザポリージャ州、ドネツク州、ルハンスク州をロシアに併合しようとする可能性が高い。
 ロシア軍は、イズユムの南東とバルヴィンコーヴェ周辺からスロビャンスクへの攻撃を再開しようとし続けた。
 ロシア軍はシヴェルスクの東方への攻撃を続け、バフムートの東方への攻撃部分的に成功した。
2022.07.20
 07:40
CNN

(Yahoo)

米からウクライナに供与のロケット砲、ロシア軍の新たな問題に <2208-072005>
 ウクライナに供与された欧米の長距離火力兵器により、前線から遠く離れたロシアの指揮所や兵站拠点、弾薬集積所を攻撃することが可能になったのことで、ウクライナでの戦争に新たな、そして潜在的に非常に重要な要素が加わった。 ウクライナ軍は南部と東部でこれらを効果的に配備している。
 ドネツクやルハンスク、ザポリージャ、ヘルソン各州の被占領地域では14日までの1週間に大規模な爆発が相次ぎ発生したが、人工衛星の画像や欧米の専門家の話から判断する限り、目標選定は非常に効果的に行われているようである。
 ウクライナ軍は具体的な情報をあまり公表していないものの、内務省高官は13日に供与された兵器のおかげで、過去2週間に兵器や燃料潤滑剤の保管倉庫20ヵ所以上を破壊できたことから、ロシアが使える火力に影響が出るだろうと述べた。
 供与された欧米の兵器で最も高性能なのはHIMARSだが、それ以外にもウクライナは米国とカナダからM777榴弾砲、フランスからCAESAR
SPHを受領している。
2022.07.20
 07:09
時事通信

(Yahoo)

「クリミア攻撃」示唆に波紋 ウクライナ高官、欧米兵器で ロシアは「終末の日」警告 <2208-072004>
 ウクライナ国防省高官が、クリミア半島を欧米の重火器で攻撃することを示唆したのに対し、ロシア側は反発核使用をちらつかせて反撃を警告したことから、米国なども困惑している。
 スキビツキー国防省情報総局報道官は16日の地元TVで、クリミアの軍事目標はHIMARSやMLRSの攻撃目標の一つだと明言した。 ウクライナのレズニコフ国防相は先にBBC放送に対し、HIMARSでロシア領内を攻撃しないことになっていると説明していたが、クリミアはあくまでもウクライナ領で、攻撃しても米国などとの約束に反しないと述べている。
 これに対しロシア側は強く反発しており、InterFax通信によると、メドベージェフ前首相は17日に「そうした事態となれば、彼ら全員に終末の日が訪れるだろう」と警告して、クリミアへの攻撃をロシアの「国家の存立」を脅かすものと見なし、核兵器使用も辞さない姿勢を強調した。
 ゼレンスキー大統領は17日のビデオ演説で「脅迫は誰も受け入れない」と一蹴したが、クリミアを攻撃すれば反撃を受けるだけでなく、欧米が今後の兵器供給に及び腰になる恐れもあり、ウクライナ側は可否を慎重に見極めているとみられ、高官の発言はドンバス地方の完全支配を目指すロシアを牽制する狙いだったとも言える。
2022.07.20
 05:11
共同通信

(Yahoo)

ザポロジエ原発に攻撃か 無人機自爆と親ロシア行政府 <2208-072003>
 TASS通信などが、ウクライナ南部ザポロジエ州でロシア側が一方的に設置した「軍民行政府」が20日、同州エネルゴダールにあるザポロジエ原発敷地内に同日ウクライナ側による爆発物を積んだUAV 3機の攻撃があり、11人が負傷したと述べたと報じた。 原子炉に被害はなく放射線レベルも正常という。  ザポロジエ原発は欧州最大級の原発で、3月にロシア軍に占拠された。 ロシア国防省は今月12日にも、同原発に近い建物をウクライナ軍がUAVで攻撃し2発の砲弾を撃ち込んだと発表していた。
2022.07.20
 04:45
共同通信

(Yahoo)

ロシア兵3万8000人死亡か ウクライナ国防相が推定 <2208-072002>
 ウクライナのレズニコフ国防相が19日に米シンクタンクAtlantic Council(大西洋評議会)のイベントにオンラインで、ロシア軍兵士の死者数は推定38,000名だと述べた。
 ロシア軍の総兵力は推定90万名だが、米政府は2月24日の侵攻開始前にウクライナ周辺に展開していた兵力は15万名以上と分析していた。
2022.07.20
 02:27
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、ノルドストリーム1経由のガス供給を予定通り再開へ=関係筋 <2208-072001>
 複数の関係者がロイタに、Nordostream 1経由のガス供給は定期メンテナンスが終了する21日に再開される見通しと述べた。
 Nordostream 1を通じた供給は定期保守点検のため今月11日から停止していた。
2022.07.19
 22:00
Defense News US Marine Corps successfully tests Iron Dome-based air defense <2208-071921>
 イスラエル国防省が、米海兵隊Iron Dome Tamir弾による迎撃試験に成功したことを明らかにした。
 米海兵隊は
MRICにTamirを採用し、WSMRで行った試験では同時に襲来するCMを模した複数の標的と交戦した。
2022.07.19
 19:21
CNN

(Yahoo)

ゼレンスキー氏、検事総長と保安局長官を停職処分 指導力を疑問視 <2208-071920>
 ウクライナのゼレンスキー大統領がベネディクトワ検事総長とバカノフ保安局長官の2人を停職処分にした。 大統領は2人の指導力を疑問視するとともに、2人の部下らによる反逆行為やロシアへの加担を非難した。 2人は一時的に他の者と交代させられている。
 ゼレンスキー大統領は17日、毎晩行っているビデオ演説で2人を解任したかのような発言を行ったが、スミルノフ大統領府副長官は18日、2人が受けたのはあくまで停職処分で、捜査の結果によって大統領が2人の解任決議案を議会に提出するかどうかを決めると述べた。
2022.07.19
 17:05
中央日報

(Yahoo)

韓国製戦闘機「KF-21」が初めて飛び立った…「順調に飛行」 <2208-071919>
 韓国国産戦闘機KF-21の試作1号機が19日15:40頃に初飛行した。
 KF-21は30~40分間飛行し基本的な機体性能などを確認した。
2022.07.19
 16:46
中央日報

(Yahoo)

ロシア「ドンバスに北朝鮮の労働者投入可能」…国連「対北朝鮮制裁違反」 <2208-071918>
 ロシアのマツェゴラ駐北朝鮮大使が18日にイズベスチヤとのインタビューで「北朝鮮と共和国との協力の可能性は非常に幅広い」と話した。 大使が言う共和国とはウクライナの親露派勢力が独立を宣言した「ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」を指しており、北朝鮮は13日に両地域を正式に国家承認した。
 北朝鮮の労働者海外派遣は2017年に採択された安保理対北朝鮮制裁決議第2397号により禁止され、国連はすべての加盟国に2019年末まで北朝鮮の海外派遣労働者を全員本国に送還するようにさせたが、中国やロシアをはじめアフリカ諸国などには最大で数万人規模の北朝鮮労働者が滞在中であるものと推定されている。
2022.07.19
 15:37
ロイタ通信

(Yahoo)

ウクライナ軍、東部アウディーイウカでロシア軍撃退=地元当局 <2208-071917>
 ウクライナ東部ドネツク州アウディーイウカの地元当局が19日、ここ数日にロシア軍から攻撃を受けたが撃退したと述べた。 アウディーイウカはドネツク市とコスタンチノフカ、クラマトルスク、スラビャンスクを結ぶ幹線道路沿いにある。
 同当局者は国内TVで、「アウディーイウカとコスタンチノフカを結ぶ幹線道路が敵の支配下にあるとの主張は事実ではない。 敵の損失はわれわれよりはるかに大きい」とし、ロシア側の40名が死亡したと述べた。 ウクライナ側の死者は4名という。
2022.07.19
 15:18
ロイタ通信

(Yahoo)

ロシア、効果的な戦力維持に苦戦=英国防省 <2208-071916>
 英国防省が19日、ロシアがウクライナ侵攻開始以来、効果的な戦闘力の維持に苦戦しているとの見方を示した。 この問題はますます深刻になっているようだという。
 同省は「ロシアの戦略担当者は深刻な兵力不足に対処するだけでなく、ドンバス地域に予備兵力を配置するか、南西部ヘルソンでウクライナの反撃に対し防衛するかというジレンマに直面している」と分析した。
 また、ロシアはさらに占領地域を拡大する可能性があるものの、前進速度はかなり遅くなるという見通しを示した。
2022.07.19
 13:34
時事通信

(Yahoo)

西バルカン2国と加盟交渉入りへ ブルガリアが反対撤回 EU <2208-071915>
 EUの今年後半の議長国チェコのフィアラ首相が18日、西バルカン地域の北マケドニア、アルバニアの両国とのEU加盟交渉入りについて、全加盟国が合意したことを明らかにした。 両国首脳が19日にブリュッセルを訪れ、正式に協議を始めるが、加盟実現にはさらに数年を要するとみられる。
 北マケドニアの議会は16日に、交渉入りに反対する隣国ブルガリアとの対立解消に向けたフランスの仲裁案を承認したため、必要だった全加盟国からの同意を得られた。 北マケドニアは2004年、アルバニアは2009年にEU加盟を申請し、それぞれ2005年と2014年に加盟候補国として認定され、EUは2020年3月に両国との加盟交渉開始を決めたが、ブルガリアが北マケドニアの言語や同国内の少数派ブルガリア系住民の扱いを理由に交渉入りを拒否したため、アルバニアと共に初会合が先送りされてきた。
2022.07.19
 13:25
Focus 台湾 欧州議会副議長が台湾入り「私たちは民主陣営の家族」 蔡総統と会談へ <2208-071914>
 欧州議会のベーア副議長が19日に台湾入りした。 21日まで滞在し、期間中には蔡総統との会談が予定されている。 ベーア副議長は空港で談話を発表し、台湾と欧州は民主主義陣営の家族だと語った。
 ベーア副議長は、欧州議会副議長としての公式訪問であることに言及した上で、中国による台湾への圧力を欧州は座視するわけにはいかないと強調し、アジアで戦争が起こるのは目にしたくないと力を込めた。
2022.07.19
 13:25
ロイタ通信

(Yahoo)

ペロシ米下院議長、8月に訪台へ= FT <2208-071913>
 英Finacial Times紙が事情に詳しい関係者6人の話として、米国のペロシ下院議長が8月に台湾訪問を計画していると報じた。
2022.07.19
 13:23
共同通信

(Yahoo)

前米国防長官「台湾守る」 蔡総統と会談、中国反発も <2208-071912>
 台湾の蔡総統が19日、訪台している米国のエスパー前国防長官と総統府で会談した。 エスパー氏は「中国は法の支配に基づく世界秩序を弱体化させ、全ての自由を愛する人々を脅かしている。 台湾はこの戦いの最前線にいる」と述べ、民主主義国家は台湾を守るために立ち上がる必要があると訴えた。
 エスパー氏の訪台は、米国内で対中強硬論と台湾擁護論が超党派で高まる中、台湾支援を明確に打ち出す動きの一環で、同氏は中台が不可分の領土だとする中国側の主張に基づく一つの中国政策は既に必要ないと強調した。
2022.07.19
 11:51
Bloomberg

(Yahoo)

ベラルーシを「一部債務不履行」に格下げ-フィッチ <2208-071911>
 Fitch Ratings社が18日、格付けCであったベラルーシの長期外貨建て格付けデフォルト(債務不履行)状態を示す一部債務不履行RDに引き下げた。 Moody's Investors Serviceに続きベラルーシが外国人投資家に対する債務の条件に違反したと判断した。
 Fitchは、ベラルーシが$600M規模ドル建ての2027年償還債について、ドルでの利払いを実施しなかったことを格下げの理由として挙げた。 Moody'sも14日、同事案はデフォルトに相当すると発表していた。 ベラルーシ政府は6月下旬にドルで行うはずだった外債利払いについて、ベラルーシ・ルーブル建てでベラルーシ銀行の口座に送金されると発表していた。
 S&P Global Ratingsは15日にベラルーシの格付けをCCに据え置きさらなる格下げ方向の見直しを意味するWatch Negativeに引き続き掲載すると発表していた。
2022.07.19
 11:12
讀賣新聞

(Yahoo)

東部戦線、米供与の高機動ロケット砲 HIMARS で「状況安定」…ウクライナ軍総司令官 <2208-071910>
 ウクライナ軍総司令官のザルジニー陸軍大将が18日にミリー米統合参謀本部議長と電話会談した。 ウクライナのレズニコフ国防相とオースティン米国防長官も18日に電話会談し、両国の連携を確認した。 レズニコフ国防相はSNSに「良いニュースが米国からもたらされる」と投稿し、追加の武器供与への期待感を示した。
 ザルジニー大将はSNSで、「米国が供与したHIMARSのおかげで、状況を安定化させた」と謝意を表明し、HIMARSの投入により戦況が変化しつつあるとの認識を示した。
2022.07.19
 10:35
朝鮮日報

(Yahoo)

ロシアの面目丸つぶれ、スーダン海軍基地建設計画が頓挫 <2208-071909>
 米国の外交安全保障専門誌Foreign Policy (FP) が、ロシアスーダンに建設しようとしていた海軍基地の計画が頓挫したと報じた。
 紅海は世界のコンテナ物流量の30%が通過するため、ここに海軍基地を建設することでアラビア半島とペルシャ湾はもちろん、遠くはインド洋にまで海軍の行動半径を拡大しようというロシアの戦略にブレーキがかかった。
 FP誌によると、ロシアは2017年にスーダンと交渉を始め、2年後の2019年に海軍基地建設協定を結ぶことに成功した。 スーダン最大の貿易港であるポートスーダンにロシア海軍300名を常駐させ、海軍艦4隻が同時に停泊できる施設を作るというのが骨子だった。 ロシアはこの過程で、スーダンを30年間統治してきた独裁者のバシール大統領にかなり手こずったが、プーチン大統領がバシール大統領と直接会って説得し、戦闘ヘリのような兵器も安値で渡していた。
2022.07.19
 09:39
佐賀新聞

(Yahoo)

陸自ヘリ2機にレーザー照射 目達原駐屯地発表 <2208-071908>
 陸上自衛隊目達原駐屯地が18日、福岡県柳川市大和町付近の上空を17日20:03~20:05に夜間飛行訓練をしていたCH-47とUH-60の2機が、地上からレーザ照射を受けたと発表した。
 機内には当時、計19人が乗っていたが、搭乗員や機体に被害はなかった。 駐屯地は「操縦士の目に当たれば、事故につながりかねない非常に危険な行為で、安全な飛行や乗員の生命を脅かす事案」として、柳川署に通報した。
2022.07.19
 09:17
東亞日報 グローバル資本の中国離れ進む、コロナ封鎖と親プーチン政策を敬遠 <2208-071907>
 中国の厳しいゼロコロナ政策をはじめとする一方的な反市場政策地政学的対立をめぐる懸念で、グローバル投資家たちの中国離れが続いているという分析が出てきた。 今年に入って海外投資家の離脱の加速化により、中国金融市場は変動性が大きくなっている。 中国が、ウクライナに侵攻したロシアをかばって支援することも、海外投資家の離脱を煽ったという分析もある。
 Wall Street Journal紙によると、2~4月の中国債券市場だけで$45.03Bが流出した。 中国証券市場代表的指数であるCSI300は、この17ヵ月間に前の高値から27%下落し、米S&P500指数の下げ幅の26%を上回った。 グローバルファンド情報会社EPFRは今月初めに発表した報告書で、世界新興市場の株式やファンドの中国市場の割合が3年ぶりに最低水準に落ちたと明らかにした。
2022.07.19
 08:22
ロイタ通信

(Yahoo)

独政府、原子力発電所の閉鎖延期を検討へ <2208-071906>
 ドイツ経済省が18日、年内に予定されている国内の原子力発電所閉鎖の延期を検討すると明らかにした。
 メルケル前首相は福島原発の事故を受けて脱原発を公約し、国内に残っている3箇所の原子力発電所2022年末までに閉鎖する予定となっているが、経済省報道官は、再度見直して数週間以内に決定すると説明した。
 この3箇所の原子力発電所は、2022年第1/四半期に国内発電量の6%を占めていた。
2022.07.19
 06:30

 (17:30ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 18 <2208-071905>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月18日の戦況 =
 ロシア国防省がウクライナ東部の軍司令官と会合したことは、露政府が作戦の焦点スロバキア占領ではなく、代わりにシヴェルスクとバフムートを占領しようとすることを優先することを示唆している。
 プーチン大統領は、ロシア系住民の動員を避けるため、ウクライナ作戦での負担を少数民族に負わせようとしている可能性がある。
 ロシア軍はシヴェルスクの東とバフムートの南で攻撃を行った。
 ロシア軍はアヴディイフカへ前進するためドネツク市~アヴディイフカ戦線に沿って限定攻撃を行った。
Avdiivka の位置 (Google Map)】
2022.07.19
 04:48
Defense News L3Harris, Northrop picked for $1.3 billion hypersonics tracking satellite project <2208-071904>
 米国防総省が7月18日、
SDAが進めるNDSATranche 1 Tracking LayerL3Harris社Northrop Grumman社指名した。
 受注額はL3Harris社が$700M、Northrop Grumman社が$617Mで、各社はそれぞれ14基の衛星を試作する。
 SDAが3月に発簡したTranche 1 Tracking Layerのsolicitationには7件の応募があった。
2022.07.19
 04:36
Defense News Leonardo, Mitsubishi to collaborate on radar technology demonstration <2208-071903>
 Leonardo UK社三菱電機が7月18日にFarnborough航空展会場で、将来航空機搭載レーダの技術協力に関する
MoUを締結したと発表した。
 Leonardo UK社はTeam Tempestの一員で、日英両国は2021年12月に次期戦闘機開発の協力で合意しており、ロイタ通信は先週、日英が年内に次世代戦闘機の共同開発に合意すると報じている。
2022.07.19
 01:02
TBS News

(Yahoo)

中国海警「76ミリ砲」搭載艦船を初めて派遣か <2208-071902>
 中国国営CCTVにると、海警局が18日に警備艦2隻が北太平洋の公海で違法操業を取り締まるため、山東省青島を出港したと発表した。 日本政府関係者によると、この警備艦は76mm砲を装備しているとみられる。
 海警局はこれまでもたびたび30mm砲装備艦を派遣しているが、76mm砲装備艦の派遣は初めてで、今回76mm砲搭載警備艦が日本周辺を航行することから日本政府は警戒を強めている。
【註】
 中国海警局は海軍のType 054フリゲート艦を元にした76mm砲を装備したType 818警備艦を保有している。
【関連記事:1612-110502 (朝鮮 2016.11.05)】
2022.07.19
 01:00
Defense News UK aims to fly supersonic combat air demonstrator by 2027 <2208-071901>
 ウォレス英国防相が今週開かれているFarnborough航空展会場のTempestのモックアップモデルの前で7月18日、Tempestは5年以内に初飛行すると述べた。
 開発を行っているTeam TempestにはBAE Systems、Leonardo UK、Rolls-Royce、MBDA UKの4社が参加し、イタリアとスウェーデンも計画に参加しているが、日本との関係も深まっている。
 Tempestのコンセプト分析の実施には英国のほか、イタリアと日本も参加している。
2022.07.18 DARPA HP Third test flight for DARPA's HAWC yields new performance data <2208-071810>
 米DARPAが空軍と進めているスクラムジェット推進極超音速飛翔体
HAWC3回目の飛翔試験が7月上旬に行われ、HAWCはNorthrop Grumman社製スクラムジェットエンジンで高度60,000ft以上をMach 5以上で300nm以上飛翔し試験は成功した。
 今回試験を行ったのはRaytheon社製のHAWCで、試験成功は2021年9月に次いで2度目となる。 この間今春にはLockheed Martin社製HAWCも試験に成功している。
2022.07.18
 21:00
Defense News Pentagon plan for homeland cruise missile defense taking shape <2208-071809>
 米
NORADの副作戦部長マレー准将が7月14日にCSISの会議で米本土CMDについて、NORADとNORTHCOMがMDA及びJIAMDOと共に数年間にわたり検討してきた結果が漸く実行段階に入り、FY24予算要求に反映されると述べた。
2022.07.18
 16:57
ロイタ通信

(Yahoo)

ノルドストリーム用タービン、カナダがドイツに輸送=ロシア紙 <2208-071808>
 ロシアのKommersant紙が18日に関係筋の話として、カナダが修理作業を終えNordostream 1のタービンを17日に航空機でドイツに輸送したと報じた。 Kommersantによると、タービンはドイツからフェリーで送られ、ヘルシンキ経由でロシアへ陸送される。 ロシアに到着するのは24日ごろで、稼働に向けた準備作業に3~4日必要としている。
 ロシア国営Gazprom社はこれまでに、タービンの返却の遅れを理由にドイツへのガス供給量を減らしている。 Nordostream 1は現在、定期メンテナンス中で21日に完了する。
2022.07.18
 14:56
時事通信

(Yahoo)

米前国防長官が訪台 蔡総統と19日会談 <2208-071807>
 台湾総統府が18日、米シンクタンクAtlantic Council(大西洋評議会)の代表団が訪台し、19日に蔡英文総統と会談すると発表した。
 代表団はエスパー前米国防長官が団長を務め、21日まで滞在する。
2022.07.18
 11:20
産経新聞

(Yahoo)

ゼレンスキー氏「露軍、ミサイル3千発発射」 検察と保安局トップを解任「露に協力」 <2208-071806>
 ウクライナのゼレンスキー大統領が17日のビデオ声明で、侵攻開始以降に露軍が発射したミサイルの数が3,000発を超えたと表明した。
 また、ゼレンスキー大統領は同日にベネディクトワ検事総長と、治安機関であるウクライナ保安庁 (SBU) のバカノフ長官を解任したことを明らかにした。 両氏の解任の理由について大統領は、「侵攻後、ロシアに協力する検察職員やSBU職員が多数出たことへの責任を取らせるためだ」と説明した。
 大統領によると、現時点でロシアに協力した国家反逆罪などでの法務治安当局職員らの刑事訴追件数は651件に上っている。 また、60人以上の検察官とSBU職員が占領地域でロシアのために働いているとした。
2022.07.18
 06:00

 (17:00ET)

ISW Russian offensive campain assessment, July 17 <2208-071805>
= 戦争研究所が HP に掲載した7月17日の戦況 =
 ロシア軍は慎重に攻撃を再開したため、7月17日には確認された領土獲得をしなかった。
 ロシア軍はシヴェルスク、バフムート、ドネツク市周辺で限定攻撃を続け、ドンバス全域の民間および軍事施設を砲撃した。
 ロシア軍はハリコフ市の北と南軸で防御に集中した。
2022.07.18
 05:03
共同通信

(Yahoo)

クリミア攻撃示唆にロシア反発 ウクライナに武装解除を要求 <2208-071804>
 ロシア上院のクリシャス憲法法制委員長が17日、2014年に強制編入したウクライナ南部クリミア半島とロシア南部クラスノダール地方を結ぶクリミア橋(註:ケルチ海峡大橋)への攻撃を示唆したウクライナ高官の発言に強く反発し、全ウクライナを武装解除し非ナチ化する必要性を改めて示したと述べて軍事作戦強化を訴えた。  ロシア紙によると、ウクライナのアレストビッチ大統領府長官顧問が16日にクリミア橋について、「技術的に可能になれば真っ先に標的になる」と述べた。 同紙はウクライナ軍幹部が、米国供与のHIMARSの使用もあり得ると述べたと報じた。
2022.07.18
 04:17
Defense News General Atomics to deliver integrated ISR analytics suite to Japan this fall <2208-071803>
 軍用データの収集分析機能の要求に対しGeneral Atomics社が7月16日に、2種類のシステムを統合した
STARE初めて販売先として10月に日本に納入されることを明らかにした。
 STAREは市街地用ISRシステムMetisと、同社製MMCシステムを組み合わせたもので、Metisは対象地域での変化に対するピン打ち機能を持ち、更なるISR活動を必要とすることを示す機能を有する。
2022.07.18
 04:12
毎日新聞

(Yahoo)

ロシア軍、南部支配地域で防衛強化 ウクライナの奪還作戦に備え <2208-071802>
 英国防省が17日、ロシア軍ウクライナ南部の支配地域防御態勢を強化しているとの分析を発表した。 分析によると、露軍はマリウポリ、ザポロジエ、ヘルソンなどで兵員や装備を増強しているという。
 ウクライナのレズニコフ国防相は10日付の英紙で、ゼレンスキー大統領から南部の黒海沿岸地域の奪還に向けた作戦の立案を命じられたことを明かしている。 ウクライナ国防省幹部は16日のTV番組で、クリミア半島にHIMARSなどで攻撃を仕掛ける可能性を示唆した。 欧米の支援で長距離攻撃能力を強化したウクライナは、南部や東部での反転攻勢を目指している。
 一方、
ISWは16日、プーチン露大統領が軍に東部ハリコフの制圧を命じた可能性があるとの見方を示した。
2022.07.18 台北時報

(Yahoo)

Cabinet might order additional subs <2208-071801>
 台湾は2019年~2025年までの計画で国産初の潜水艦海昌をTWD49.3Bで建造しているが、行政院は2023年9月の完成を待って追加7隻の建造をTWD300B ($10B) で行う計画である。