2024年のイエメン情勢に関する報道

  2023年の報道  2022年の報道
  2021年の報道  2020年の報道   2019年の報道  2018年の報道   2017年の報道  2016年以前の報道

 
年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2024.06.22
 16:30
CNN

(Yahoo)

紅海での攻撃受け海上輸送費が233%の急増、海運業界の試練続く <2407-062209>
 英国に拠点がある海運コンサルタント企業Drury社が22日までに、紅海でのフーシ派による商船などへの攻撃多発を受け、40ft型のコンテナ海上輸送費が東西を結ぶ主要な8海路で、1年前に比べ233%の急増を記録していると報告した。
 デンマークに本拠があるMaersk社などの海運企業は船舶の運航業務が中断される事態に備え、緊急割増料金も設定し、5月にこの料金の一部を値上げした同社は声明で、紅海の複雑な情勢が世界規模でのサプライチェーンにもたらす波及効果はここ数カ月間、強まっていると指摘したうえで、業務遂行上の障害に伴いさらなるコスト増に直面し続けているとも主張した。
2024.06.18
 10:15
CNN

(Yahoo)

フーシの攻撃「190回」、昨年11月以降 米国防総省 <2407-061806>
 米国防総省シン報道官が17日、イエメンのフーシ派が2023年11月以降、紅海とアデン湾で商業船舶や米海軍の資産を190回以上攻撃したと述べた。 フーシ派による攻撃は続いている。
 12日には、貨物船がUSVに攻撃され、乗組員は船を放棄し、船員1人が行方不明になった。 13日には、別の貨物船も2回のミサイル攻撃を受け、少なくとも民間船員1人が重傷を負った。
 シン報道官は、攻撃が続き死者も出るなど一部で深刻な被害が発生しているものの、190回以上の攻撃が行われる中、数隻は攻撃を切り抜け、一部は航行を続けることができたということは、同地域でのフーシに対する米国の取り組みの成果を物語っていると強調した。
2024.06.18
 05:18
Reuters 通信

(Yahoo)

米英軍、イエメンのホデイダ空港とカマラン島を空爆=フーシ派系テレビ <2407-061805>
 イエメンのフーシ派が運営するTV局Almashyraが17日に米英軍イエメンのホデイダ国際空港で少なくとも6回の空爆、サリーフ港に近い航海沖のカマラン島4回の空爆を実施したと報じた。
Kamaran島の位置 (Google Map)】
 米国が主導する連合軍がカマラン島を空爆するのは、フーシ派の拠点に対する空爆が始まった2月初旬以降で初めてである。
 イエメン政府内の複数の軍関係者によると、イエメン政府はフーシ派の戦闘員がこれまでカマラン島とサリーフ港紅海における攻撃の拠点として利用し、ミサイルやUAVを岩塩坑に隠していたと考えているという。
2024.06.16
 16:30
CNN

(Yahoo)

米軍、イエメンでフーシのレーダー7基破壊 紅海の商船攻撃に使う <2407-061606>
 米中央軍16日までに、紅海などで船舶を狙ったミサイルやUAV攻撃を繰り返すフーシ派が同国内に持つレーダ 7基を破壊したと発表した。
 これらレーダはイエメンのフーシ支配地域内に設置され、紅海で狙う商船をることなどに使われていたとした。
 中央軍によると、フーシ派は12日に紅海でリべリア船籍でギリシャ企業が所有、運航する船舶を攻撃した。 同船は深刻な浸水に襲われ、エンジン室も損傷したとし、民間人の船員1人が行方不明となった。
2024.06.16
 09:11
毎日新聞

(Yahoo)

フーシ派、紅海周辺の商船攻撃を激化 2日連続、2隻が航行不能に <2407-061603>
 イエメンのフーシ派による紅海周辺での商船への攻撃が激化しており、12、13日には相次いで商船に被害を与え、いずれも航行不能にさせた。
 米軍はフーシ派のレーダ施設などに攻撃を加えているが、攻撃は衰える気配はない。
 Reuters通信などによると、フーシ派は12日、紅海を航行していたギリシャの石炭運搬船(リベリア船籍)にミサイルやUAVで攻撃を実施し、機関室が損傷して航行不能となった。 フィリピン人の乗組員22人のうち21人は退避したが、機関室にいたとみられる1名が行方不明になった。
 さらにフーシ派は13日アデン湾と紅海で計3隻の商船に対しミサイルなどを発射し、このうちアデン湾を航行していたウクライナの貨物船(パラオ船籍)が被弾して炎上した。
 英海軍の関連機関は15日に、この船が炎上を続けており沈みつつあると明らかにした。 乗組員は全員退避したが、1人は重傷を負った。
2024.06.14
 08:12
Military Times Navy helicopter evacuates mariner injured in Red Sea Houthi attack <2407-061408>
 米政府高官によると、米空母Philippine Sea(註:空母ではなく、Ticonderoga級巡洋艦搭載機が13日にアデン湾でフーシ派の貨物船攻撃負傷した民間船員を救急に避難させた。
 米国は木曜日、イランが支援するフーシ派が2発の
ASCMを発射してイエメン沖のアデン湾で商船を攻撃して火災を起こし、民間人船員1人が重傷を負ったと発表した。
2024.06.10
 00:03
共同通信

(Yahoo)

フーシ派が英駆逐艦攻撃 人質奪還作戦に「対応」 <2407-061002>
 イエメンのフーシ派報道官が9日、紅海で英軍駆逐艦に多数のBMを発射したと主張「命中させた」と述べたが、Reuyers通信によると、英国防省は否定している。
 報道官は、パレスチナ自治区ガザで多数の犠牲者が出た8日のイスラエル軍の人質奪還作戦に「対応した」とした。 また、周辺海域で商船2隻をミサイルやUAVで攻撃したとし、ガザの問題が解決されない限り「作戦を続ける」と訴えた。
 フーシ派はガザでイスラエルと戦闘を続けるイスラム組織ハマスに連帯を示し、紅海周辺で商船への攻撃を繰り返している。
2024.06.09Stars & Stripes Yemen Houthi rebels claim latest attack on cargo ship in the Gulf of Aden <2407-060904>
 イエメンのフーシ派によるミサイルアデン湾で6月8日遅くに、アンティグア・バーブーダ船籍の貨物船を直撃した。 民間警備会社Ambryはミサイルは船前部に命中して火災が発生したが、乗組員が消火したと述べた。 Ambryは、2発目のミサイルは船に命中せず、「事件の最中に近くにいた小型ボートに乗っていた人々が船に発砲した」と付け加えたが、船上で負傷した人はいなかった。
 英国軍の英国海上貿易作戦センタも同様に、アデン沖の同じ海域での攻撃と火災を報告し、「被害管理が進行中である」と述べた。
 フーシ派軍スポークスマンのサリー准将は9日に、事前に録画されたビデオメッセージでこの攻撃を主張し、同艦はミサイルとUAVの両方で標的にされたと述べた。 彼は、その船をNorderney号と特定し、AP通信が分析した追跡データは、日曜日の午後にまだアデン湾にいたことを示した。
 サリー准将はまた、アラビア海で軍艦と別の船に対する報告されていない攻撃を主張したが、主張を裏付ける証拠は提示されなかった。
 フーシ派は、作戦を開始して以来、攻撃の一部を誇張している。
2024.06.07
 00:42
Reuters 通信

(Yahoo)

イラク武装勢力との連携強化、対イスラエルで=フーシ派指導者 <2407-060701>
 イエメンのフーシ派の指導者フーシ氏が6日、イラクで親イラン勢力を統括する「イラクのイスラム抵抗運動」連携したイスラエルに対する作戦を強化すると述べた。
 これに先立ち、フーシ派のサレア報道官は、フーシ派がイスラエルのハイファ港の船舶に対してイラクのイスラム抵抗運動と共同作戦を2回実施したと述べたが、イスラエル軍はこの主張を否定した。
 イラクのイスラム抵抗運動はTelegramで、ハイファ港でフーシ派と2回作戦を実施したと発表した。
2024.05.31 Stars & Stripes Pentagon chief extends deployment of carrier strike group inRed Sea as Houthi attacks go on <2406-053114>
 米国当局者によると、紅海とアデン湾の軍艦と商船を防護するため、イエメンのフーシ派反政府勢力に対して何ヵ月も攻撃を仕掛けてきた 米海軍空母打撃群 (
CSG) が、少なくともあと1ヵ月はこの地域に留まる。
 オースティン米国防長官は先週、空母Dwight D.Eisenhowerと3隻の軍艦を本国に帰還させるのではなく、4隻の艦艇の配備を2度目に延長する命令に署名した。
 CSGの他の艦艇は、巡洋艦Philippine Seaと、GravelyMason駆逐艦2隻で、合わせて約6,000名が乗り込んでいる。
2024.05.30
 10:46
Reuters 通信

(Yahoo)

イエメンのフーシ派、3海域で船舶6隻を攻撃したと表明 <2406-053013>
 イエメンのフーシ派が29日、3ヵ所の異なる海域で6隻の船舶に攻撃を仕掛けたと表明した。
 安全保障・海運筋によると、28日にマーシャル諸島船籍のばら積み船ラアクスがイエメン沿岸沖でミサイル攻撃を受けて損傷したと伝えられていた。 フーシ派はこのほか、紅海でモレアシーレディー、アラビア海でアルバマースク・ハートフォード地中海ミネルバ・アントニアを攻撃したと明らかにした。
 ただ、米国船籍のコンテナ船マースク・ハートフォードを所有するマースクライン社のCOOは電話取材に対し、同船は攻撃の対象ではなかったとし、「マースク・ハートフォードは無事で、何事もなかった」と語った。
 ラアクスの警備会社によると、イエメンから発射された5発のミサイルが穀物を積んでいた同船を直撃したが、乗組員は無事で航行も可能なため、その後も目的地に向かっているという。
 他の船舶の船主からはコメントを得られていない。
2024.05.27 Stars & Stripes Yemen’s Houthis say they attacked 3 ships, 2 US destroyers <2406-052712>
 イランが支援するイエメンのフーシ派が27日、インド洋と紅海で3隻の艦船を、紅海で米国の駆逐艦2隻攻撃したと述べた。
 フーシ派は、イスラエルのガザ戦争におけるパレスチナ人との連帯の行動として攻撃を説明しているが、船はインド洋のラレゴ砂漠とMSCメケーラ、紅海のミネルバ・リサであると述べた。  駆逐艦の名前は出さなかったが米中央軍は声明で、フーシ派支配地域から発射されたUAV 1機を紅海上空で破壊に成功したと発表した。 中央軍はその他の詳細を明らかにしていない。 フーシ派の軍事報道官は、攻撃がいつ行われたかは明らかにしなかったが、TV演説でフーシ派は艦船に対してミサイルを、米国の駆逐艦に対してUAVを使用したと述べた。
2024.04.26
 13:41
BBC News

(Yahoo)

英駆逐艦、アデン湾でフーシ派のミサイルを撃墜 <2405-042608>
 英国防省が25日、英海軍の駆逐艦Diamondが24日、アデン湾で商船を護衛中に、イエメンのフーシ派が発射したミサイルをSea Viper SAMで撃墜したと発表した。
 シャップス英国防相は、Diamondの乗員が「罪のない命を救い」、船の航行を守ったとして感謝した。
 シャップス国防相はTimesの取材で、王立海軍艦がミサイルを撃墜したのは、1991年の湾岸戦争以降で初めてだと明かした。
2024.04.10
 05:00
朝日新聞

(Yahoo)

イラン革命防衛隊が輸送?の銃5千丁、米が押収しウクライナ軍に譲渡 <2405-041002>
 米中央軍が9日、イランの革命防衛軍が輸送に使っていた無国籍船から押収した5,000丁以上のAK47自動小銃などの武器や弾薬を、ウクライナ軍に譲渡したと発表した。 これらは元々、イランからイエメンのフーシ派に供給される予定だったとし、譲渡は「ロシアの侵攻からウクライナを守ることに役立つ」としている。
 中央軍によると、ほかに譲渡したのは機関銃や狙撃銃、50万発以上の弾薬で、2021年5月から23年2月にかけ、計4隻の船籍のない船から押収したものだとしている。 中央軍はこれらの武器弾薬について、イエメン内戦をめぐる武器禁輸措置などを定めた国連安全保障理事会の決議に違反する形で、革命防衛軍からフーシ派に移送されていたものだと主張し、今後も「同盟国やパートナーと協力し、イランの武器支援の流れに対抗していく」としている。
 中央軍は2023年10月にも、無国籍船から押収した弾薬約110万発をウクライナ軍に引き渡しており、この弾薬についても、革命防衛隊がフーシ派に供給するために運んでいたとしている。
2024.04.08
 22:30
朝日新聞

(Yahoo)

EU派遣の護衛艦、11件のフーシの攻撃防御 紅海で民間船攻撃受け <2405-040825>
 EUの外相にあたるボレル外交安全保障上級代表が8日、紅海に派遣したEUの護衛艦隊が約2ヵ月間で、イエメンのフーシ派からの11件の攻撃から民間船を護衛したと明らかにした。
 EUは2月下旬から、4隻のフリゲート艦からなる艦隊を派遣し、計68隻の民間船を護衛し、UAVや
ASBMによる11件の攻撃を防御したという。
2024.03.22
 03:07
Defense News US Navy making Aegis updates, training changes based on Houthi attacks <2404-032201>
 米海軍とLockheed Martin社が、10月以降に得た交戦結果から、紅海でフーシ派のミサイルとUAVを撃墜する駆逐艦のソフトウェアを開発しアップデートした。
 研究チームは、中東における米軍艦艇と航空機の交戦や、イエメンのフーシ派がもたらす脅威を研究し、UAVやミサイルをよりよく捕捉し撃破するために艦隊がどのように作戦を調整できるかを理解した。 また、艦隊が自衛や商船の保護に必要とする新たな能力も検討した。 この取り組みは、海軍水上機雷戦闘開発センター (
SMWDC) が主導してきた。
 同センター司令官のマークス少将は、10月19日に駆逐艦Carneyがイエメンから発射された3発のLACMを撃墜した後、「我々は24時間年中無休で見張りをし、艦艇とスタッフが必要とする時に即座に支援を提供できるようにした」と語った。
 交戦が減少するにつれて、海軍はSMWDC、艦艇の乗組員、打撃群の指揮官、米海軍第5艦隊の指揮官などが参加する毎週の会議を行うなど、定常的なリズムに移行した。
2024.03.17
 17:30
CNN

(Yahoo)

フーシ、攻撃をインド洋に拡大と威嚇 喜望峰回りの迂回航路阻む <2404-031707>
 紅海などで船舶へのミサイル攻撃などを多発させているイエメンの反政府武装組織フーシ派報道担当者が17日までにTV放映の演説で述べ、攻撃を仕掛ける範囲をインド洋に拡大すると威嚇した。
 イスラエルや米国に関係する船舶がインド洋を通過し、南アフリカ南端部にある喜望峰を回る航路に切り替えることを阻止するとした。
2024.03.13
 12:08
Reuters 通信

(Yahoo)

フーシ派が米艦に弾道ミサイル発射、命中せず=米中央軍 <2404-031313>
 米中央軍が13日、イエメンのフーシ派が12日に紅海にいた米駆逐艦Laboonに向けてSRBMを1発発射したが同艦には命中せず、負傷者や被害は報告されていないことを明らかにした。
 また、米中央軍と有志連合の艦船が、フーシ派支配地域から放たれたUAV 2機の破壊に成功したという。
2024.03.12
 09:21
Reuters 通信

(Yahoo)

米英軍が西部の港湾都市など空爆、11人死亡=イエメン政府 <2404-031213>
 国際的に承認されたイエメン政府の報道官がReutersにイエメン西部の港湾都市などで11日、フーシ派を目標にした米英連合軍による空爆があり、少なくとも11人が死亡し14人が負傷したことを明らかにした。
 フーシ派のAlmasirah TVによると、主要港湾都市ホデイダやラスイッサ港など国内の少なくとも17ヵ所で空爆が報告された。
2024.03.07
 06:50
時事通信

(Yahoo)

フーシ派の攻撃で初の死者 紅海周辺の貨物船にミサイル <2404-030703>
 イエメン沖のアデン湾で6日、貨物船がフーシ派からミサイル攻撃を受け、米中央軍によると3人が死亡した。
 ガザで続くイスラエルとハマスの戦闘を受け、ハマスと連帯するフーシ派が2023年11月に紅海周辺で商船攻撃を始めて以降、船舶側に死者が出たのは初めてである。
 Reuters通信によると、攻撃されたのはバルバドス船籍で、ギリシャに拠点を置く企業が運航する船で、フィリピン人やベトナム人など乗員20人と護衛3人が乗り組んでいたが、被弾で火災が発生して4人が重度のやけどを負い、船は航行不能状態となったという。
2024.03.06
 14:13
ABEMA Times

(Yahoo)

イエメン・フーシ派、紅海で米軍艦に軍事作戦を実施 <2404-030613>
 イエメンのフーシ派報道官が5日、「神の思し召しにより、イエメン軍は紅海の米駆逐艦2隻に対し精度の高い軍事作戦を行った」と、紅海で米軍に軍事作戦を実施したと発表した。
 フーシ派報道官は声明の中で、ミサイルやUAVを攻撃に用いたと主張し、「作戦を拡大することを躊躇しない。 ガザ地区のパレスチナ人に対する包囲が解除されるまで、作戦は止まらない」などと攻撃を続ける姿勢を示した。
 一方、米軍は駆逐艦が攻撃を受けたことを認めつつ、ミサイルやUAVは撃墜し被害はないと明らかにした。
2024.03.02
 21:46
共同通信

(Yahoo)

フーシ派攻撃の貨物船沈没 紅海で初、肥料積載 <2404-030208>
 イエメン暫定政府が2日、フーシ派が2月18日にイエメン沖で攻撃し乗組員が退避した貨物船が沈没したと明らかにした。 AP通信によると、フーシ派が紅海やアデン湾で船舶攻撃を始めてから沈没は初めてである。
 貨物船はベリーズ船籍で、英国に関係すると報じられている。 大量の肥料を輸送していた。 米中央軍は、攻撃を受けた後に船から油が流出し、海面に油膜が広がったと明らかにしていた。
 一方、米中央軍は1日、フーシ派地域で現地時間同日、フーシ派が紅海へ向けて発射しようとしていたSAM 1発を攻撃したと発表した。
2024.03.01
 08:02
Reuters 通信

(Yahoo)

フーシ派指導者、紅海で軍事的「サプライズ」導入警告 <2404-030107>
 イエメンのフーシ派指導者フーシ氏が29日にTV演説で、紅海での作戦に軍事的な奇襲を行うと表明した。
 フーシ派は2023年11月以降、紅海を航行する商船に対しUAVやミサイルを繰り返し発射して、ガザにおけるイスラエルの軍事作戦に抵抗するパレスチナ人に連帯を示すためとしている。
2024.02.28
 10:11
Reuters 通信

(Yahoo)

米英、イラン精鋭部隊副司令官らに制裁 紅海商船攻撃巡り <2403-022812>
 米財務省が27日、紅海での商船攻撃を巡り、イラン革命防衛隊のQuds部隊ファラザデ副司令官を制裁対象に指定したと発表した。 イエメンのフーシ派メンバーにも制裁を科した。
 同省は、イラン軍事組織がフーシ派に武器と情報を提供し、国際海運を狙った攻撃を支援していると説明し、Quds部隊とフーシ派へイラン商品を輸送する船舶を所有運航する企業Cap Tees Shipping社も制裁対象に指定したという。 また、中国の企業に1億㌦以上のイラン商品を輸送した船舶を運営する2社にも制裁を科した。
 一方、英国も米国と協調して制裁対象として対イランで5件、対イエメンで1件を新たに指定。 英外務省によると、この中にはファラザデ副司令官やフーシ派の幹部が含まれているという。
2024.02.26
 13:17
Reuters 通信

(Yahoo)

フーシ派、米船籍タンカーに対艦弾道ミサイル 命中せず=米軍 <2403-022608>
 米中央軍が26日、イエメンのフーシ派が24日にアデン湾で米船籍の石油タンカーMV トーム・ソーに向けて
ASBM 1発を発射したもようだが、命中しなかったとX (Twitter) への投稿で明らかにした。 ミサイルは海面に落下し、タンカーに損傷はなかった。 負傷者もいない。
 米中央軍は25日に紅海上空でUAV 2機を自衛のため撃墜したことも明らかにした。
 フーシ派はハマスとの連帯を掲げて、紅海を航行する船舶への攻撃を繰り返しており、25日にこのタンカーを攻撃したと表明した。
2024.02.25
 07:43
日経新聞 米英がフーシ追加攻撃、イエメン18カ所 紅海で緊張続く <2403-022502>
 米英軍が24日、イエメンのフーシ派を8施設18ヵ所を追加攻撃した。
 米英による大規模なフーシ攻撃は2月上旬以来で、紅海でフーシによる商船攻撃が収まらず、追加攻撃に踏み切った。
 オーストラリアやバーレーン、デンマーク、カナダ、オランダ、ニュージーランドが米英の軍事作戦を支援した。
2024.02.22
 23:53
Bloomberg

(Yahoo)

アデン湾で船舶が炎上、2発のミサイル攻撃受ける-進路を90度転換 <2403-022218>
 英海軍が、アデン湾で2発のミサイル攻撃を受けた貨物船が炎上したことを明らかにした。 海上警備企業のAmbry社などによると、パラオの国旗を掲げて航行していたこの船舶は、攻撃後に進路を90度変更した。
 今週は紅海とアデン湾を結ぶ狭いバブ・エルマンデブ海峡近くで、攻撃を受けた船舶の乗組員が船を捨てて避難するという事例も発生していた。
2024.02.20
 07:32
時事通信

(Yahoo)

EU、紅海に軍艦派遣 フーシ派攻撃踏まえ商船護衛 <2403-022001>
 EUが19日にブリュッセルで開いた外相理事会で、イエメンのフーシ派の攻撃から商船を守るため、紅海に艦艇を派遣すると正式決定した。 周辺のホルムズ海峡といった主要航路のほか、アラビア海の国際水域などでも活動する。
 EU関係者によると、4隻が数週間後に活動を開始する。
2024.02.19
 08:34
時事通信

(Yahoo)

フーシ派の無人潜水艇攻撃 米中央軍 <2403-021903>
 米中央軍が18日、イエメンのフーシ派の支配地域で17日に同派の移動式
ASCM 3発、UUV 1隻、USV 1隻に対して空爆を5回実施したと発表した。
 中央軍によると、フーシ派によるUUVの使用が確認されるのは、同派が紅海で商船への攻撃を始めた2023年10月下旬以降めてで、UUVなどへの一連の空爆について「米海軍艦艇と商船に差し迫った脅威をもたらすと判断した」と述べた。
2024.02.16
 08:31
ロイタ通信

(Yahoo)

米、商船情報収集のイラン軍艦にサイバー攻撃=NBC <2403-021606>
 NBC Newsが15日、米国が1週間前に紅海やアデン湾で貨物船の情報収集を行っていたイラン艦にサイバー攻撃を実施したと報道じた。 サイバー攻撃は、イラン艦がイエメンのフーシ派と情報を共有できないようにする狙いがあったという。
 イランの支援を受ける武装組織が1月にヨルダンの米軍施設をUAVで攻撃し、米兵3名が死亡したことへの米政府の対応の一環だという。
2024.02.16
 07:01
毎日新聞

(Yahoo)

米中央軍、アラビア海の船で兵器押収 イランがフーシ派に供給か <2403-021604>
 米中央軍が15日、アラビア海で発見した船からMRBMの部品など高度な通常兵器や殺傷能力のある物資を大量に押収したと発表した。 イランからイエメンのフーシ派が支配する地域に運ばれようとしていたものだったという。
 中央軍によると、アラビア海で警戒していた米沿岸警備隊の警備艇が1月28日に船舶を発見し臨検した結果、MRBMやUSV/UUVの部品、爆発物、軍用通信機器など200点以上が積まれているのを発見したという。
2024.02.08
 23:38
Defense News German air defense frigate Hessen deploys to the Red Sea <2403-020818>
 ドイツ海軍防空フリゲート艦Hessenが2月1日、紅海で重要な商業ルートを通過する貨物船を防護する国際海軍防護部隊の拡大に対するドイツの貢献を示すため、同国北部の港湾都市ヴィルヘルムスハーフェンから紅海に向けて出航した。
2024.02.04
 07:35
日経新聞 米英がフーシに追加攻撃 イエメン36カ所、紅海航行防衛 <2403-020402>
 米英軍が3日、イエメンのフーシを追加攻撃した。 米英の軍事作戦をオーストラリアとバーレーン、デンマーク、カナダ、オランダ、ニュージーランドが支援した。
 8ヵ国は共同声明13施設の36ヵ所を攻撃したと明らかにした。 紅海の商船を守るために「相応かつ必要な追加措置だ」と強調し、地下の武器貯蔵施設やミサイル、ミサイル発射機、防空システム、レーダを攻撃対象とした。
2024.02.01
 12:07
CNN

(Yahoo)

米駆逐艦、フーシの弾道ミサイルとドローンを撃墜 アデン湾 <2403-020109>
 米当局者1人が、アデン湾で活動する米駆逐艦Carneyが1月31日夜に、イエメンのフーシ派の
ASBMとUAVを撃墜したことを明らかにした。
 前日には、フーシ派のCM 1発が紅海で別の米軍艦に、フーシ派による攻撃ではこれまでで最も近い1nmまでに接近していた。
2024.02.01
 10:07
CNN

(Yahoo)

米駆逐艦にフーシのミサイル迫る、最後の防衛線「CIWS」で撃墜 <2403-020108>
 当局者4人がCNNに、イエメンのフーシ派が紅海に向けて1月30日夜に発射したCMが、米駆逐艦Gravelyから1nm以内に迫ったところで撃墜されたことを明らかにした。
 フーシ派の攻撃が米国の艦船に対してこれほどの至近距離に迫ったのは初めてで、過去に発射されたミサイルは米駆逐艦が8nm以上離れた距離で撃墜していたが、Gravelyは今回、米軍が2023年暮れにフーシ派のミサイルを迎撃して以来初めて
CIWSの使用を迫られ、結果的にミサイルの撃墜に成功した。
2024.01.27
 04:27
Bloomberg

(Yahoo)

ロシア産燃料運ぶタンカー、イエメン沖でフーシ派ミサイルに被弾 <2402-012701>
 大手資源商社Trafigura Gp.の委託でナフサ(註:工業用ガソリン)を運んでいたタンカーMarlin Luandaが紅海を航行中にミサイルに被弾した。
 Trafigura Gp.の広報担当者は「右舷の貨物タンク1基で火災が発生し、船内の消火装置を使って鎮火に当たっている」との声明を発表した。
 イエメンのフーシ派はタンカーMarlin Luandaを攻撃したと表明した。 フーシ派による商船攻撃としてはこれまでで最も大規模なものとなった。
2024.01.26
 16:41
Wall Street Journal 紅海紛争、インドが海軍力を発揮 <2402-012609>
 インドは、中東周辺を定期航行する商船への武装組織による攻撃に対抗するため、派遣する戦闘艦の数を増やしている一方で、イランとの関係を守ろうと紅海での公式な米国主導の有志連合への参加は避けている。
 イエメンのフーシ派は、スエズ運河を利用するため紅海を通過する船舶を攻撃してきたが、スエズ運河はインドの原油輸入にとって極めて重要な、利用頻度の高い通商ルートである。
 中国への対抗で増強した軍事力を海域監視や遭難船対応にも活用しているインド海軍の活動には、中国に対抗するためにインド太平洋地域で米国との連携を強化する流れが反映されている。
2024.01.26
 11:21
ロイタ通信

(Yahoo)

中国、イランにフーシ派の船舶攻撃抑制求める 通商関係てこに <2402-012606>
 事情に詳しいイラン関係筋や外交筋が、中国政府がイランに対してイエメンのフーシ派による紅海での船舶攻撃を抑制するよう要請したことを明らかにした。 抑制しなければ中国との通商関係が損なわれる恐れがあると言及したという。
 中国とイランはフーシ派の攻撃や両国間の通商を巡り北京とテヘランで最近行った会合で協議した。
2024.01.25
 04:15
Military Times USS Gravely shoots down two ballistic missiles in Gulf of Aden <2402-012505>
 米中央軍によると、駆逐艦Gravelyがアデン湾で24日に、イエメンのフーシ派が発射した
ASBM 2発を撃墜した。
 中央軍は、フーシ派がアデン湾を通過する際、米国船籍のコンテナ船 M/V Maersk Detroitに向けて3発のASBMを発射したのに対し、Gravelyはそのうちの2発を迎撃し、もう1発は海没した。
 Gravelyは紅海とその周辺海域の安全確保のため数ヶ月にわたり、僚艦CarneyLaboonMasonThomas Hudnerと任務に就いていた。
2024.01.24
 12:21
ロイタ通信

(Yahoo)

米軍、イエメンのフーシ派に追加攻撃 対艦ミサイル2基を破壊 <2402-012408>
 米軍が24日02:30頃、イエメンのフーシ派に対し更に2回の攻撃を実施し、紅海に向けて発射準備中だった対艦ミサイル2基を破壊したと発表した。
 前日にも攻撃を行っている。
2024.01.23
 10:46
CNN

(Yahoo)

「ポセイドンの射手作戦」 米、イエメン・フーシに対する作戦名を決定 <2402-012310>
 米当局者2人が、米国がイエメンの反政府武装組織フーシを攻撃目標とする進行中の作戦をOperation Poseidon Archerと名付けたことを明かした。
 名称の付与は、今回の作戦が長期に及ぶ可能性のある、より系統立った公式な作戦であることを示す。
2024.01.23
 07:14
日経新聞 米英軍、フーシに追加攻撃 ミサイル施設など8カ所 <2402-012303>
 米英軍が22日、イエメンのフーシ派をミサイル関連施設など8ヶ所を対象に追加攻撃したと発表した。 共同攻撃は今月2回目で、紅海航行の自由を守る方針を鮮明にした。 オーストラリアやバーレーン、カナダ、オランダが米英の作戦を支援した。 6ヵ国は共同声明で「相応かつ必要な追加攻撃だ」と説明した。
 米英による11日の攻撃後もフーシが紅海で商船攻撃を続けたため追加の共同作戦に踏み切った。 声明によると、フーシは紅海で2023年11月中旬以降30回以上の攻撃をした。
2024.01.21
 10:40
毎日新聞

(Yahoo)

フーシ派の商船攻撃「イラン精鋭隊員が現地支援」 ロイター報道 <2402-012105>
 ロイタ通信がイランなどの関係者の話として20日、紅海などで商船への攻撃を繰り返すイエメンのフーシ派を支援するため、イラン革命防衛軍やレバノンのヒズボラ構成員イエメンに滞在していると報じた。
 イランは以前からフーシ派に対して武器供与などを続けてきたが、2023年10月にハマスとイスラエルの戦闘が始まって以降、支援を強化しているという。
2024.01.20
 07:58
ロイタ通信

(Yahoo)

米、フーシ派の対艦ミサイル3発を攻撃 <2402-012010>
 米中央軍が19日にX (Twitter) で、紅海南部に向けて発射準備を進めていたフーシ派の対艦ミサイル3発に対し攻撃したことを明かした。
2024.01.20
 06:59
Bloomberg

(Yahoo)

米国、紅海でのフーシ派への攻撃強化を検討-関係者 <2402-012012>
 情報の部外秘を理由に匿名を条件に語った関係者によると、米英両国はイランによるフーシ派への供給陸路で遮断は難しいため、海上での阻止する方策を検討している。 ある英政府高官は、イランからフーシ派への武器流入を阻止するため、さまざまな軍事作戦を検討していると述べた。
 ただ、攻撃を強めれば、米国がイランと直接対立することになりかねず、バイデン大統領が避けたいと述べている地域紛争を引き起こす危険がある。
 攻撃強化の支持者らは、イランの弱みが表面化しつつあるとみており、機は熟したとも主張している。 米国の考えに詳しい関係者によれば、イラン指導部はフーシ派に支援しつつ、パキスタンとイラクで攻撃を加えるなど行き過ぎた行動に出た可能性があり、事態のさらなるエスカレートには対応しないかもしれないとみられている。
【註】
 この種の情報は、フーシ派の動きを牽制するため偽情報を意図的に流布する情報戦の可能性もあり、慎重に取り扱う必要がある。
2024.01.20
 05:15
ロイタ通信

(Yahoo)

紅海を迂回する穀物運搬船、45%に急増=業界筋 <2402-012006>
 穀物トレーダーやアナリストら業界関係者によると、紅海での船舶に対する攻撃により、ここ数日間でスエズ運河を使わず喜望峰周辺に迂回する穀物運搬船の数が急増している。
 データ収集や分析などを手掛けるKplerの農産物専門家Ishan Bhanu氏は、「通常は月間700万㌧の穀物がスエズ運河を経由するが、このうち300㌧が迂回されている。 今週は紅海からの迂回が20%から45%に跳ね上がった」と述べた。
2024.01.19
 06:07
共同通信

(Yahoo)

プーチン氏別荘上空を飛行 無人機、石油施設攻撃か <2402-011907>
 ウクライナメディアのRBCがウクライナ当局者の話として18日、国防省情報総局が特殊作戦としてロシア北西部サンクトペテルブルクの石油施設にUAV攻撃を行い、1機がプーチン大統領所有とされる別荘の上空を飛行したと報じた。
 ロシア国防省は同日、サンクトペテルブルクに隣接するレニングラード州にUAVが飛来したため迎撃したと発表した。 ロシアメディアは、サンクトペテルブルクの石油施設にUAVの破片が落ちたと報じた。
2024.01.19
 03:54
ロイタ通信

(Yahoo)

米軍、新たにフーシ派ミサイルに攻撃 国防総省「純粋な自衛」 <2402-011904>
 米国家安全保障会議のカービー戦略広報調整官が18日、米軍が新たにイエメンのフーシ派を攻撃したと明らかにした。 紅海に向け発射準備が整っていたフーシ派の対艦ミサイル2発を差し迫った脅威と見なし攻撃したという。
 バイデン大統領は、空爆によってフーシ派の攻撃を阻止することはできないとしても、空爆は継続すると言明した。
2024.01.18
 16:02
毎日新聞

(Yahoo)

米軍がフーシ派に4回目の攻撃 発射機搭載のミサイルを標的に <2402-011810>
 米中央軍が17日、イエメンのフーシ派拠点を攻撃したと発表した。 米軍の攻撃は過去1週間で4回目で、今回は発射機に搭載されていたミサイル14発を攻撃目標にした。
 中央軍は、紅海や出口に位置するバベルマンデブ海峡、アデン湾で商船への攻撃を続ける能力を低下させるだろうとしている。
2024.01.17 Stars & Stripes Houthi attacks starting to reshape shipping flows <2402-011722>
 世界のサプライチェーンがようやく正常に戻った矢先、イエメンの反政府勢力が紅海を通過するコンテナ船や石油タンカーを攻撃し始めた。
 イランが支援する過激派組織フーシ派による攻撃が続いているため、世界の輸送コストが上昇し、貨物運送業者やその取引先はアジアからヨーロッパや米国へのより長い代替ルートを選択し、より広範な紛争の経済的コストについて警鐘を鳴らしている。
 ムーディーズによると、米国の貨物のほぼ1/5は紅海とスエズ運河を通過した後、東海岸の港に到着する。
 今のところ経済専門家は、状況が悪化しない限り、国の消費者が支払う価格に大きな影響を与えるとは予想していないが、攻撃がいつまで続くかが不透明な中、メーカーや小売業者はすでに経済的な影響を感じている。
 自動車業界ではTeslaとVolvoがここ数日、混乱に伴う部品不足のため、ドイツの工場を休止すると発表した。
 Wall Street Jornalは16日に英国の石油メジャーのShellが紅海を通るすべての出荷を停止したと報じた。
2024.01.17
 13:44
BBC News

(Yahoo)

フーシ派、紅海でギリシャ船をミサイル攻撃 米軍はイエメンでミサイル破壊 <2402-011713>
 イエメンのフーシ派が16日、同国沖の紅海で新たに船舶を攻撃したと発表した。 フーシ派広報担当によると、ギリシャ企業が所有するマルタ船籍のばら積み貨物船Zografiaにミサイルを直撃させたという。 同船はベトナムからイスラエルに向けて航行中だったが積み荷はなく、被害は軽微だった。 船員24人が乗っていたが、けが人はないとされる。
 フーシ派が紅海で船舶を攻撃していることから、米英軍が11日にフーシ派関連施設など数十ヵ所を空爆した。
2024.01.17
 09:04
毎日新聞

(Yahoo)

米軍、イラン・フーシ派への武器供与摘発 安保理決議違反と批判 <2402-011707>
 米中央軍が16日、アフリカ東部ソマリア沖のアラビア海の公海でイランがイエメンのフーシ派に供与しようとした武器を積んだ運搬船を拿捕したと発表した。
 フーシ派は紅海などのイエメン近海で商船への攻撃を繰り返しており、押収した武器と同じものが使用されていた。
 米中央軍司令官のクリラ陸軍大将は「イランが地域を不安定化させている事例の一つだ」と述べ、フーシ派への武器供与を禁じる国連安全保障理事会決議に違反していると批判した。
2024.01.17
 05:11
共同通信

(Yahoo)

米、フーシ派を再攻撃 ミサイル破壊、船舶狙いか <2402-011703>
 米中央軍が16日、イエメンのフーシ派支配地域で発射準備されていた
ASBM 4発を攻撃し破壊したと発表した。
 ハマスに連帯を示すフーシ派は商船攻撃を繰り返し、米軍は11日以降に少なくとも2回にわたりフーシ派の拠点を攻撃していた。
 中央軍によると、今回の攻撃は現地時間16日04:15頃に行われた。 同日13:45頃にはフーシ派が紅海南部に発射したASBMがマルタ船籍の貨物船に命中したが、けが人はなく、航行を続けたとしている。
2024.01.16
 01:00
ロイタ通信

(Yahoo)

米コンテナ船にミサイル直撃、フーシ派が発射=米軍 <2402-011601>
 米軍がX (Twitter) に、イエメンのフーシ派が発射した
ASBMが15日に米国が所有運航を手掛けるマーシャル諸島船籍のコンテナ船に直撃したと投稿した。 負傷者や大きな被害はなく、コンテナ船は運航を続けているという。
 これに先立ち、英国の海上警備会社Ambryが同日、マーシャル諸島船籍の米所有のばら積み貨物船が、イエメンのアデン沖を運航中にミサイル攻撃を受けたと発表した。 フーシ派がミサイル3発を発射し2発は海に到達しなかったが、1発がばら積み貨物船に命中し、火災が発生したものの、負傷者はいなかったという。
 英国海運貿易オペレーション (UKMTO) は、アデンの南東95nmで船舶がミサイル攻撃を受けたとしたが、船舶の詳細は明らかにしなかった。
2024.01.15
 12:27
ロイタ通信

(Yahoo)

米、紅海で対艦巡航ミサイル撃墜 フーシ派支配地域から発射 <2402-011506>
 米中央軍が14日、イエメンのフーシ派支配地域から紅海南部で活動していた米駆逐艦Laboonに向けて発射された
ASCMを米戦闘機が撃墜したと発表した。
 ミサイルはイエメンの港湾都市ホデイダ近郊で撃墜された。
 フーシ派はこれに先立ち、米軍機がイエメンの領空と沿岸地域の近くを飛行しているのが確認されたと表明し、報道官は敵機による活動は国家主権のあからさまな侵害だと述べていた。
 ロイタは双方の発表が同一の出来事を指しているのかどうか今のところ確認できていない。
2024.01.15
 03:57
Bloomberg

(Yahoo)

米英軍の戦闘機、イエメンを再び攻撃-フーシ派の TV局 <2402-011501>
 イエメンのフーシ派が運営するTV局Al Masirahが、フーシ派が米英軍の戦闘機が14日に紅海に面したホデイダの一部地区に新たな攻撃を仕掛けたと発表したと報じた。
 米軍と英軍からはこれまでのところ確認がない。
2024.01.13
 17:47
共同通信

(Yahoo)

イラン、事前に攻撃情報提供 フーシ派に、軍事面で緊密連携 <2402-011309>
 軍事筋が13日、米英両軍によるイエメンのフーシ派への攻撃で、イランがフーシ派に対し事前に攻撃を受ける可能性がある場所の情報などを提供していたことを明らかにした。
 軍事筋によると、フーシ派が1月上旬に米軍の攻撃が迫っているとしてイラン側に軍事情報や助言を求めたのをを受け、イラン側は攻撃を受ける可能性がある場所のほか、紅海や周辺海域に展開する米英両軍の動きを事前に伝えたという。
 イランとフーシ派の軍事面での緊密な連携の一端が明らかになったが、軍事筋はイランが米英両軍を直接攻撃する意思を否定し「イランは軍事情報や衛星画像を提供することで、フーシ派を支援する」と語った。
2024.01.13
 09:02
共同通信

(Yahoo)

米軍、フーシ派を再攻撃 ミサイル発射、報復連鎖も <2402-011305>
 米中央軍が12日、イエメンのフーシ派レーダ基地13日未明に攻撃したと発表した。 CNN TVによると、再攻撃は11日と比べてかなり小規模で米軍単独で実施した。
 フーシ派も12日にミサイル1発を発射した。 米統合参謀本部のシムス中将は、フーシ派が12日に
ASBM 1発を発射したと記者団に明らかにした。 船舶の被害はなかったとし、米英両軍の攻撃に対抗したとの認識を示した。
 英海事機関によると、イエメンのアデン湾沖で民間船舶に対しミサイルが発射されたとの情報が寄せられた。
2024.01.13
 06:00
ロイタ通信

(Yahoo)

米英のフーシ派攻撃巡り西側に分断、仏伊など共同声明も署名せず <2402-011303>
 米英軍が11日に実施したイエメンのフーシ派関連施設への攻撃への参加を見送ったイタリア、スペイン、フランスの3ヵ国が、同攻撃を正当化する共同声明への署名も拒否し、フーシ派への対応で西側諸国の間に分断があることが改めて浮き彫りになった。
 米当局者によると、米英軍による11日のフーシ派に対する攻撃に、オランダ、オーストラリア、カナダ、バーレーンが情報と後方面で支援を提供した。 これら6ヵ国にドイツ、デンマーク、ニュージーランド、韓国を加えた10ヵ国が今回の攻撃を正当化する共同声明に署名し、フーシ派が引き下がらなければ紅海の海運を守るために一段の行動を取ると警告した。
2024.01.13
 05:16
時事通信

(Yahoo)

イエメン沖でミサイル着弾 フーシ派か、報復攻撃の可能性 <2402-011301>
 英海事機関UKMTOが12日、イエメン沖のアデン湾で同日に民間船舶に向けてミサイルが発射されたとの報告が寄せられたことを明らかにした。
 米英両軍は11日、紅海で商船襲撃を続けるイエメンのフーシ派拠点を空爆したのに対しフーシ派は報復を宣言しており、今回のミサイル発射はフーシ派による反撃能力誇示の一環の可能性もある。
 UKMTOによれば、ミサイルは船舶から400~500mの海域に着弾した。 船体や乗員への被害はなかったが、船舶は小型艇3隻に追跡されたという。
 英BBC放送は英海洋警備会社Ambry社の情報として、フーシ派がロシア産原油を輸送中のタンカーを英国の関連船舶と誤認して攻撃目標にした可能性が高いと報じた。
2024.01.12
 20:09
FNN Prime

(Yahoo)

イエメン反政府組織・フーシ派「犯罪的侵略の責任を負わせる」と米英に報復宣言 空爆73回で5人死亡6人負傷 <2402-011212>
 イエメンのフーシ派が、米国などの攻撃により11人が死傷したと明らかにするとともに報復するとの声明を出した。
 フーシ派によると、首都サヌアなど5ヵ所に11日に英米軍による空爆が73回あり、5人が死亡6人が負傷した。
2024.01.12
 18:15
時事通信

(Yahoo)

米英、フーシ派拠点を攻撃 紅海の商船攻撃に対抗 中東情勢、さらに緊迫・イエメン <2402-011211>
 米英軍が11日、イエメンのフーシ派の拠点を空爆した。
 米空軍などによると、攻撃目標となったのはUAVやミサイルの発射位置、弾薬庫、防空システムなど60ヵ所以上で、戦闘機による空爆に加え、軍艦や潜水艦からTomahawkを含むミサイルでも攻撃を加えた。
2024.01.12
 11:52
ロイタ通信

(Yahoo)

エジプトのスエズ運河収入、前年比40%減 フーシ派攻撃で <2402-011207>
 エジプトのスエズ運河庁が12日、外貨不足のエジプトにとって重要なドル収入源となっているスエズ運河のドル収入が2023年1月1~11日に前年から40%減少したと明らかにした。
 イエメンのフーシ派による攻撃を受け、大手船舶各社が航路を変更していることが要因で、同庁のラビエ長官はラジオ番組で、1~11日のスエズ運河の船舶運航は前年同期の777隻から30%減少して544隻だったと述べた。
2024.01.12
 07:42
時事通信

(Yahoo)

米英、フーシ派に軍事行動 紅海の商船攻撃に対抗 中東情勢、一段と緊迫 <2402-011205>
 米英軍が11日、イエメンのフーシ派に対する攻撃を開始した。
 バイデン米大統領は声明で「フーシ派が使用している多くの拠点に攻撃を加え、成功した」と発表し、「必要に応じて、米国民と自由な国際貿易を守るためのさらなる措置を指示することをためらわない」とも述べ、追加攻撃を示唆した。
 スナク英首相も声明で「商船攻撃に関連する拠点に対し、自衛のために限定的、必要かつ適切な行動を取った」と表明した。
 米英両政府によると、攻撃はオーストラリア、バーレーン、カナダ、オランダが支援した。
 フーシ派幹部はX (Twitter) で、イエメンの首都サヌアのほか、ホデイダ、ザマールなどの都市が爆撃を受けたと明らかにし、これは聖戦だと報復を明言した。 フーシ派指導者のアブデルマリク・フーシ氏も攻撃前のTV演説で「米国のいかなる攻撃も、無反応では終わらない」と主張していた。
2024.01.12
 07:42
時事通信
(Yahoo)
米英、フーシ派攻撃準備=紅海の商船攻撃で対抗措置 <2402-011204>
 米、英両政府が11日、イエメンのフーシ派に対する攻撃の準備に入った。
2024.01.11
 10:13
CNN

(Yahoo)

フーシの攻撃続けば「重大な結果」 米国務長官が警告 <2402-011104>
 ブリンケン米国務長官が10日に訪問先のバーレーンで、イエメンのフーシ派が紅海で攻撃を継続していることについて、「重大な結果を招くだろう」と警告した。
 9日にはフーシ派による過去最大規模の攻撃が実施されたため米艦と英国艦が応戦し、ミサイルとUAV 21機を撃墜した。
2024.01.11
 05:04
日テレ News

(Yahoo)

米中央軍、中東の紅海で無人機などを撃墜と発表…フーシ派が“最大規模の攻撃” <2402-011101>
 米中央軍が9日、紅海でイエメンのフーシ派がUAVなどで船舶を攻撃したため、撃墜したと発表した。 フーシ派は10日、紅海南部でイスラエルを支援する米船舶に対しUAVやミサイルなどで攻撃したと発表した。 これまでで最大規模の攻撃だったと見られる。
 これに対し米中央軍は、フーシ派のUAV 18機やCM 2発などを、英軍と合同で撃墜したと明らかにした。
 フーシ派による船舶への攻撃は、日本郵船が運航する貨物船がだ捕された2023年11月以降で26回に上るという。
2024.01.04
 10:05
毎日新聞

(Yahoo)

米、商船攻撃やめぬフーシ派に「警告はこれで最後」 軍事行動示唆か <2402-010405>
 米政府が3日、イエメンのフーシ派による商船への攻撃が2023年11月19日以降の1ヵ月半で少なくとも23回に上ったと明らかにした。 フーシ派は紅海などイエメン近海での一連の攻撃について、イスラエルによるガザ地区攻撃への報復的措置と位置づけ、イスラエルに関係すると判断した商船が標的だと主張している。
 しかし、米高官は「無差別に攻撃し、攻撃された船の多くはイスラエルと何の関係もない」との見方を示し、米英や日本、バーレーンなど13ヵ国は3日、共同声明を出し、フーシ派に対して「この地域の重要な水路で人命や世界経済、通商の流れを脅かし続ければ、責任を負うことになる」と警告したうえで、攻撃中止と拿捕した船舶と乗組員の解放を要請した。
 この声明について米高官は「警告はこれで最後になるだろう」と強調し、攻撃がなおも続いた場合は米軍がフーシ派への軍事行動に踏み切る可能性もあることを示唆した。
2024.01.03
 14:41
ロイタ通信

(Yahoo)

フーシ派が紅海南部にミサイル発射、被害報告なし=米中央軍 <2402-010305>
 米中央軍が2日、イエメンの親イラン武装組織フーシ派が紅海南部に
ASBM 2発を発射したと発表した。
 中央軍によると、複数の商船が周辺海域におけるミサイルの影響を報告したが、被害は報告されていないという。
 英海運当局は先に、バベルマンデブ海峡で商船から1~5nmの海域で最大3回の爆発があったが、被害はないとしていた。
【註】
 イランは2011年に、射程300kmのASBMの量産を開 始したと発表していた。
【関連記事:1103-021602 (JDW 2011.02.16)】
 イランは更に2020年に射程700kmのASBM Zolfaghar Basirを公開しており【2012-100711 (JDW 2020.10.07)】、2021年には射程1,800kmのASBMの発射試験に成功【2102-011605 (S&S 2021.01.16)】したと発表した。
 イランが後押しするイエメンのフーシ派は2022年9月に、射程200km以上というASBM Aasifを公開している。
【関連記事:2210-092618 (DU 2022.09.26)】