2024年のイスラエル情勢に関する報道

  2023年の報道
     2022年の報道  2021年の報道   2020年の報道  2019年の報道   2018年の報道  2017年の報道
  2016年の報道  2015年の報道   2014年の報道  2013年の報道   2012年の報道  2011年の以前の報道

2
年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2024.07.14
 19:09
時事通信

(Yahoo)

奇襲を首謀、幾度も暗殺未遂 謎多き司令官 デイフ氏 <2408-071403>
 イスラエル軍が今回攻撃目標としたデイフ氏は、ハマスの軍事部門Qassam旅団のトップだが、公の場に姿を見せない謎多き人物である。 2023年10月のハマスによるイスラエル奇襲では、首謀者の一人として数年前から準備に当たったとされる。
 Reuters通信などによると、デイフ氏は1965年にガザ南部ハンユニス生まれて1987年にハマスに入り、第1次インティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)に参加した。 2002年にイスラエル軍に殺害された前任者に代わりQassam旅団トップに就任し、1990年代から2000年代にかけてイスラエルで相次いだ一連の自爆テロを含め、長年テロ活動に関与してきた。
 エルサレム旧市街のアルアクサ・モスクにイスラエル警官隊が突入した2021年の事件に憤って大規模イスラエル攻撃の計画立案に着手したとされ、20年の奇襲を「アルアクサの洪水」と名付けた。国際刑事裁判所(ICC)の主任検察官は2024年5月に人道に対する罪などの疑いでハマスのガザ地区トップ、シンワル氏らと共にデイフ氏の逮捕状を請求した。
 何度も暗殺の対象になり、約20年前にイスラエル軍の空爆で手足に重傷を負い、車いすで生活しているとみられ、2014年にはイスラエル軍の攻撃で妻や子供らが死亡したという。
2024.07.14
 08:33
時事通信

(Yahoo)

ハマス軍事部門トップ、生死不明 ガザ南部空爆の死者90人に <2408-071402>
 ガザ当局が13日にガザ南部でイスラエル軍が行った空爆死者が約90人に達したと発表した。 負傷者は約300人だという。
 イスラエルのネタニヤフ首相は同日夜にテルアビブで記者会見し、ハマスの軍事部門トップ、デイフ氏らを目標に空爆を加えたが、同氏が死亡したという絶対的確信はないと語った。
 報道によれば、イスラエル軍はガザ南部ハンユニス西部のマワシ地区にあるハマスの部隊司令官の施設を狙ったが、デイフ氏がこの施設に入ったとの情報があったという。
 イスラエル軍は14日、同司令官を殺害したと発表した。
2024.07.12
 14:54
Reuters 通信

(Yahoo)

バイデン氏と米政権、イスラエルの戦争犯罪に加担=トルコ大統領 <2408-071213>
 トルコのエルドアン大統領が、バイデン米大統領とその政権ガザの紛争におけるイスラエルの戦争犯罪と国際法違反に加担していると述べ、イスラエルへの制裁を求めた。
 ワシントンでのNATO首脳会議の合間にNewsweek誌の取材に応じ、イスラエルによる民間人の残忍な殺戮や、病院などへの攻撃は戦争犯罪に当たると指摘し、「米政権はこれらの違反を無視し、イスラエルに最大限の支援を提供している。 これらの違反に加担するという犠牲を払っている」と述べた。
 また「国際法違反について誰がどのような制裁をイスラエルに課すかが現在の真の問題だが、誰もそれに答えていない」と述べた。
 トルコがロシアと中国と友好関係を維持していることや、BRICSと上海協力機構 (
SCO) との最近の接触について質問されると、トルコは「ウィンウィン」のアプローチで外交を行っているため非西側諸国との関係を排除できないと説明し、「わが国はNATOの揺るぎない同盟国だが、そのことが中国やロシアなどの国々と前向きな関係を築く能力を妨げるものではないと考えている」と述べた。
2024.07.12
 14:10
Reuters 通信

(Yahoo)

NATO・イスラエル協力の試み認めず、トルコ大統領が表明 <2408-071210>
 トルコのエルドアン大統領が12日、NATO首脳会議で記者会見し「パレスチナで包括的かつ持続可能な和平が実現するまで、トルコはイスラエルとの協力へのNATO内の試みを認めない」と述べ、NATOがイスラエル政権との協力を継続することは不可能との立場を示した。 トルコのフィダン外相に対し、シリアのアサド大統領と会談して関係修復に乗り出すよう指示したことも明らかにした。
 また、ロシアとウクライナの戦争終結に向けた外交努力を続ける考えも示した。
 バイデン米大統領とトルコへのF-16売却について協議したと述べ、3~4週間内に解決すると語ったとした。
 バイデン政権はトルコがスウェーデンのNATO加盟を認めたことを受けてトルコへのF-16売却を承認し、米上院では3月に売却を阻止する動議が否決された。
 エルドアン大統領はさらに、中国とロシアが主導する上海協力機構 (
SCO) について、トルコは単なるオブザーバーではなく、正式な加盟国になることを目指すと述べた。
2024.07.11
 06:59
時事通信

(Yahoo)

ハマス戦闘員の6割殺傷 ガザ大隊の大部分を破壊 イスラエル国防相 <2408-071106>
 イスラエルのガラント国防相が10日、ガザで交戦するハマスに関し、両者が衝突した2023年10月以降、「戦闘員の6割を殺害または負傷させた」と語った。
 ガラント国防相は、ハマスの全24個大隊の大部分を破壊したとも主張し、殺害した戦闘員は14,000人に上ると説明した。
 ハマスは2023年10月時点で、約3万名の戦闘員を抱えていたとされるが、ガザ当局によるとガザではこれまでに38,000人以上が死亡している。
2024.07.10
 10:43
産経新聞

(Yahoo)

「ガザ抗議デモにイラン関与」 ヘインズ米国家情報長官が警告 <2408-071017>
 米情報機関を統括するヘインズ国家情報長官が9日に声明を発表し、ガザでの戦闘を巡り米政府によるイスラエル支援や同国のガザ攻撃に抗議する米国内のデモ活動イラン政府が支援していると警告した。
 11月の大統領選に向け、イランや中露などからの干渉が強まることが予想される中、国家情報長官室として積極的に情報を発信する姿勢を示した。
2024.07.04
 00:13
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍、ヒズボラ上級司令官殺害 レバノン南部攻撃で <2408-070401>
 レバノンの治安筋2人が、イスラエル軍が3日にレバノン南部を攻撃し、ヒズボラの上級司令官を殺害したことを明らかにした。 ここ約9ヵ月に及ぶ交戦で死亡した最高位の幹部の1人という。
 情報筋によると、ヒズボラ戦闘員1名と民間人1人も死亡した。
 ヒズボラは声明で、殺害されたのはナセル氏で「殉教者」と表現したが、詳細は明らかにしていない。 イスラエル軍からのコメントは発表されていない。
 これを受け、ヒズボラは上級司令官などの「暗殺」に対する報復として少なくとも2回の攻撃を行い、イスラエル軍基地にカチューシャ・ロケット弾100発、国境沿いの最大都市キリヤット・シュモナの別の基地にイラン製ミサイルを発射したと発表した。
2024.07.02
 08:52
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラム聖戦、イスラエルにロケット弾 ガザでは戦車前進 <2408-070209>
 ガザでハマスと共闘するイスラム聖戦が1日、イスラエルに向けて多数のロケット弾を発射した。 イスラム聖戦は「シオニストの敵によるパレスチナ人に対する犯罪」への対応として、戦闘員がガザとの境界に近いイスラエル側の複数地区にロケット弾を発射したと明らかにした。
 イスラエル軍は飛来した20発のロケット弾による死傷者はいないとしたが、今回の攻撃でガザの戦闘員が依然としてロケット弾発射能力を有していることが示された。
 一方、イスラエル軍はガザ市東部シェジャイヤ地区やガザ南部ラファの西部と中部で戦車をさらに前進させた。 イスラエル軍は1日にシェジャイヤで複数の戦闘員を殺害し、大量の武器を発見したとしている。
 こうした中、イスラエルのネタニヤフ首相はハマスの軍事能力を破壊する目標に近づいているとし、「ハマスのテロリスト集団を排除する段階の終わりに進んでいる」とした上で、「残党への攻撃は続く」と述べた。
2024.06.30
 10:19
TBS News

(Yahoo)

イスラエル軍、ヒズボラ拠点へ攻撃強化 緊張が高まる <2407-063003>
 イスラエル軍とレバノンを拠点とするヒズボラが本格的な戦闘に入るとの懸念が高まるなか、イスラエル軍は29日もヒズボラの拠点を空爆したと発表した。
 イスラエル軍は29日、ヒズボラの軍事施設などを標的とした空爆をレバノン南部で実施したと発表した。 イスラエルメディアによると、ヒズボラもイスラエル側に向けて対戦車ミサイルなどを発射した。  双方は28日も交戦しており、攻撃を強化している模様である。
2024.06.28
 14:32
時事通信

(Yahoo)

イスラエル・ヒズボラ応酬激化 「数週間で大規模戦闘」の見方も <2407-062812>
 AFP通信が、レバノンのヒズボラが27日にイスラエル北部にある主要なミサイル防衛基地を数十発のロケット弾で攻撃したのに対し、イスラエル軍が報復としてレバノン南部のヒズボラ拠点を攻撃しており、双方の応酬がさらに激化していると報じた。
 ハマスと連帯するヒズボラとイスラエルの衝突は、これまで国境付近に限定されていたが、報道によれば、米当局者の間では数週間以内に大規模な戦闘に発展しかねないとの見方が浮上し、事態の緊迫化を懸念する欧米諸国は「全当事者が最大限に自制すべきだ」(フランス外務省)などと訴えている。
 今回のヒズボラの攻撃について、イスラエル軍は「35発のロケット弾が飛来したが、font color=red>大半を防空システムで迎撃し、負傷者はいないとし、ヒズボラへの攻撃で戦闘員3人を殺害したと主張した。
 イスラエルのガラント国防相は26日、ヒズボラとの戦争は望まないものの、仮に話し合いが成功しなければ、レバノンを「石器時代」に戻すことが可能だと発言し、大規模な軍事作戦も辞さない姿勢を強調していた。
2024.06.28
 10:30
CNN

(Yahoo)

米即応群、イスラエルとレバノンの国境付近へ移動 衝突の懸念強まる <2407-062810>
 イスラエルとレバノンの間で国境をはさんだ衝突にエスカレートする懸念が強まる中、米当局者が米軍が国境付近へ部隊を移動させていることを明らかにした。イスラエルは先に、レバノン南部での「集中行動」の用意があると述べていた。
 米海軍によると、第24海兵遠征隊 (
MEU) が乗り組んだWasp水陸両用即応群 (ARG) が26日に地中海へ移動した。 以前からfont color=red>計画されていた配置だったと説明しているが、別の当局者は、イスラエルとレバノンのイスラム組織ヒズボラの間で衝突がエスカレートする懸念が強まったことから、艦隊を地中海の東部へと移動させたと話している。
   米国務省は27日に米国人に対して、改めてレバノンへの渡航を再考するよう強く求め、「治安情勢は依然として見通せず、瞬く間に変化する可能性がある」と警告した。 米国の一般市民に対するレバノンからの退避命令はまだ出していないものの、ホワイトハウスは退避命令を想定した計画を立てている。
 Wasp ARGは強襲揚陸艦Wasp、ドック型輸送艦New York、ドック型揚陸艦Oak Hillなどで構成され、6月初めに派遣された。 海軍の27日の発表によると、Oak Hillは6月18日にジブラルタル海峡を通過して既にこの海域に入っていた。
2024.06.27 Defende Update Iron Swords War – Air defense challenge <2407-062719>
 2024年4月14日、シリアのダマスカスにあるイラン大使館近くのイランの目標に対するイスラエルの空爆に続いて、イラン軍が数百の武器を使用してイスラエルを直接攻撃するという、この地域紛争は例外的に暴力的な出来事で勃発した。
 この異例の行為は、イスラエルの防空システム全体と、イスラエル、近隣諸国、同盟国によって設立された地域防空連合が対応することを要求した。 この攻撃には、数百㌔離れた場所から数百発の発射、数十発のCM、1,000km以上から発射された120発以上のBMが含まれていた。
 この攻撃は、イスラエルの多層防衛網、主に戦闘機、Savid's Sling、Arrow兵器システムに直接挑戦した。
 その出来事の前に、イスラエルの防空システムは、イエメンからイスラエルに向けて発射されたBMとCMの大気圏外迎撃を行ったが、大規模な攻撃とイランの大規模な攻撃によってもたらされた挑戦は前例のないものだった。
 結局イランはこの戦闘で、彼らの武器のほとんどがイスラエルの国境から遠く離れた場所で迎撃され、到達した少数の武器も大きな損害をもたらさなかったため、彼らは敗北した。
2024.06.27
 21:54
Kyiv Independent FT: Ukraine, US, Israel in talks to send up to 8 Patriot systems to Kyiv <2407-062717>
 Financial Times (FT) が6月27日に、事情に詳しい5人の匿名の消息筋の話として、米国、イスラエル、ウクライナがウクライナに最大8個システムのPatriotを提供する交渉を行っていると報じた。
 FTの情報筋によると、取引の概要はまだ最終決定されていないが、3ヵ国間で話し合われていて、イスラエルから米国を経てウクライナに送られるPatriotシステムも含まれるかもしれない。
 ウクライナは、米蘭独から供与されたPatriotシステムを少なくとも3個システム装備しており、ドイツとルーマニアは、さらに2個システムPatriotシステムを供与すると約束している。
2024.06.26
 08:17
時事通信

(Yahoo)

ハマス全部隊「戦闘機能失う」 ガザ南部で戦果強調 イスラエル軍 <2407-062610>
 イスラエル軍参謀総長のハレビ陸軍中将が23日にガザ最南部ラファを視察し、ラファを拠点とハマスの部隊に関し「解体したと言える段階に近づいている」との認識を表明した。
 軍が24日に声明で、戦闘員は依然残っているものの、「戦闘部隊としては機能していない」と発表した。
 イスラエル軍はこれまで、ラファで戦闘を続けるハマスの4個大隊のうち2個大隊を解体したとしていたが、ハレビ中将は今回、4個大隊全てが戦闘能力を失ったとの見方を示した。
2024.06.26
 04:03
Reuters 通信

(Yahoo)

米、イスラエルとヒズボラの戦争回避に向けた外交合意模索=国防長官 <2407-062604>
 オースティン米国防長官が25日に訪米中のイスラエルのガラント国防相との会談の冒頭で、米国はイスラエルとレバノンの国境付近に住む双方の民間人が自宅に戻れるような外交合意に向けて緊急的に取り組んでいると述べた。
 「ヒズボラによる挑発は、イスラエルとレバノンの国民が望まない戦争に引きずり込まれる恐れがあり、そのような戦争はレバノンにとって大惨事となり、罪のないイスラエルとレバノンの民間人にとって壊滅的な打撃になるだろう」と指摘した上で「外交は、さらなる緊張の激化を防ぐための最良の方法で、そのため、われわれはイスラエルの北部国境に永続的な平穏を取り戻し、イスラエルとレバノンの国境の両側に住む民間人が安全に自宅に戻れるような外交合意を早急に求めている」とした。
2024.06.25
 08:17
時事通信

(Yahoo)

ハマス全部隊「戦闘機能失う」 ガザ南部で戦果強調 イスラエル軍 <2407-062505>
 イスラエル軍参謀総長のハレビ陸軍中将が23日にガザ最南部ラファを視察し、ラファを拠点とハマスの部隊に関し「解体したと言える段階に近づいている」との認識を表明した。
 軍が24日に声明で、戦闘員は依然残っているものの、「戦闘部隊としては機能していない」と発表した。
 イスラエル軍はこれまで、ラファで戦闘を続けるハマスの4個大隊のうち2個大隊を解体したとしていたが、ハレビ中将は今回、4個大隊全てが戦闘能力を失ったとの見方を示した。
2024.06.24
 23:51
Reuters 通信

(Yahoo)

ハマス・ファタハの和平協議が延期、双方が非難の応酬 <2407-062415>
 パレスチナ当局が24日、ハマスとパレスチナ自治区で対立する主流派ファタハが今月中国で行う予定だった和平協議が延期されたことを明らかにした。 新たな日程は設定されておらず、パレスチナ連帯の実現の可能性は薄いとみられる。
 中国は4月、ハマスとファタハが中国の仲介で北京で会合を開き、対話を通じて和解を目指す政治的意思を表明したと発表し、ファタハとハマスの関係者は、次回会合が6月中旬に行われると述べていた。
 会合の延期を巡り、ハマス幹部はReutersに対し、ファタハが無期限の延期を要請したと語った。 一方ファタハの報道官は、イスラエルの攻撃が激化していることや「事態の複雑さ」を踏まえ、会合の日程を巡り中国大使と協議したとし、替わりの日程が提案されたものの、ハマスが参加を拒否したと説明した。 ハマスはこれを否定している。
2024.06.23
 07:08
共同通信

(Yahoo)

ハマス幹部狙い攻撃か イスラエル、殺害報道も <2407-062205>
 イスラエルのメディアなどによると、イスラエル軍は22日にハマスの幹部を目標にして、ガザ市のシャティ難民キャンプにあるハマスの拠点を攻撃した。
 幹部が死亡したとの報道もあるが、イスラエル、ハマス双方とも確認していない。
 イスラエルは、幹部がガザ市にあるシファ病院にいたとみていたが、3月に急襲した際には逃げられたとみられる。
 実際に殺害したとすれば、イスラエルにとっては軍が3月に殺害したと主張するハマス軍事部門ナンバー2以来の重要な成果になるという。
2024.06.22
 10:40
CNN

(Yahoo)

米国がイスラエルに確約、ヒズボラと全面戦争なら支援 <2407-062207>
 イスラエルのネタニヤフ首相米国が兵器と弾薬の供与を控えていることを公然と批判し、両国当局者の間で緊迫したやり取りが起きているが、米政権高官が、複数の米高官がワシントンを今週訪問したイスラエルの高官代表団に対し、北部国境でレバノンのヒズボラとの全面戦争が発生した場合にバイデン政権はイスラエルを支援する用意があると伝えたことを明らかにした。
 イスラエルとイランを後ろ盾とするヒズボラの間では最近、越境攻撃が増加しており、中東で新たな全面紛争が勃発する可能性に懸念が高まっている。
2024.06.21
 19:56
時事通信

(Yahoo)

イスラエル、迎撃困難か ヒズボラと全面戦争なら 米CNN <2407-062123>
 CNN TVが複数の米当局者の話として20日、レバノンのヒズボラとイスラエルが全面衝突した場合、イスラエルがヒズボラの精密誘導兵器を使った大規模攻撃に対処しきれない恐れがあると報じた。 イスラエルが張り巡らしているIron Domeによる迎撃も困難になる可能性があるという。
 イスラエル軍によれば、ヒズボラは約15万発の短距離のロケット弾やミサイルを保有し、ハマスをしのぐ軍事力を誇る。 イランを後ろ盾とするヒズボラはガザの停戦が実現しない限り、対イスラエル攻撃を継続すると宣言している。
 ヒズボラは6月に入り、イスラエル北部でUAVが防空システムを攻撃し損害を与えたと主張し、北部ハイファの重要施設をUAVで撮影したとする動画も公開してイスラエルへの牽制を強めている。
2024.06.21
 09:09
産経新聞

(Yahoo)

バイデン政権、ネタニヤフ氏の米批判に「深く失望」「正確ではない」 <2407-062112>
 バイデン米政権のカービー大統領補佐官が20日のオンライン記者会見で、イスラエルのネタニヤフ首相が同国への武器弾薬の供与を控えているとして米国への批判を強めていることについて、「深く失望し、当惑している」と述べ、不快感を示した。
 カービー補佐官は、イスラエルがハマスなどの脅威から自国を防衛するのを「米国ほど助けている国はほかにない」とし、ネタニヤフ氏の米国批判は「正確ではない」とも語った。
2024.06.21
 07:12
Reuters 通信

(Yahoo)

ネタニヤフ氏の米国批判、ホワイトハウスが「深い失望」表明 <2407-062106>
 米大統領府が20日、イスラエルのネタニヤフ首相が米国は弾薬供給を制限していると批判したことについて「深い失望」を表明し、ガザでの戦闘を巡り、米国とイスラエルの関係に軋轢が生じていることが改めて示された。
 ネタニヤフ首相が18日の動画声明で、バイデン政権が過去数ヵ月にわたってイスラエル向けの武器弾薬供給の一部を停止しているのは「あり得ない」とブリンケン米国務長官に伝えたことを明らかにしたことについてカービー米大統領補佐官は「この動画声明の発言にわれわれが深く失望し、発言内容の正確性に懸念を持っていると、さまざまな手段を通じてイスラエル側にはっきり示せたと思う」と語った。
 その上でカービー補佐官は「われわれがイスラエルの自衛に必要な支援を何らかの形でストップさせたという見方は全く正しくない」と強調した。
2024.06.20
 14:19
AFP=時事

(Yahoo)

ハマス壊滅は不可能 イスラエル軍報道官 <2407-062008>
 イスラエル軍報道官のハガリ海軍少将が19日、ハマスを壊滅させるのは不可能だと述べた。 ハマスを壊滅させるまでガザ侵攻を続けると宣言しているネタニヤフ内閣は直ちに反発し、ハマス壊滅に向かって引き続きまい進していると強調した。
 ハガリ少将は民放Channel 13の取材に「ハマスを消滅させると言うのは国民を欺いているのと同じだ。 代わりのものを提供しなければ、結局はハマスが残ることになる。 ハマスはイデオロギーであり、イデオロギーを消し去ることはできない」と述べた。
 これに対しイスラエル軍はTelegramに投稿した声明で、「ハマスはイデオロギーだ」とするハガリ少将の発言は完全明確だったとし、それ以外の主張は、発言を文脈から切り取ることになるとした。
2024.06.20
 10:56
CNN

(Yahoo)

ヒズボラ指導者、キプロスも「標的」に イスラエルと戦争始まれば <2407-062005>
 レバノンのヒズボラ指導者ナスララ師が19日、イスラエルとレバノンの間で戦争が勃発した場合、キプロスが攻撃目標になると警告した。 ナスララ師はTV演説で、キプロスがイスラエル軍に対して空港や基地を開放するのであれば、「キプロスもこの戦争の一部となるだろう」と述べた。
 イスラエルは前日、ヒズボラとの「全面戦争」に近づきつつあると警告していた。
 ナスララ師がキプロスを威嚇するような発言をしたのは今回が初めてで、キプロスは2014年以降、イスラエルと共同の軍事演習を実施している。
2024.06.18
 23:55
RBC Ukraine Israel approves plans for offensive against Lebanon <2407-061819>
 イスラエル国防軍 (IDF) がTelegramとTimes of Israelで、イスラエル軍司令部はヒズボラは破壊の脅威にさらされているためレバノンへの侵攻計画を承認したと発表した。
 イスラエル国防軍北部軍司令官ゴーディン少将と作戦総局長バシュク少将は、イスラエル北部の状況を共同で評価し、「状況評価の一環として、レバノンでの攻勢の作戦計画が承認され、検証され、戦場での部隊の即応性を高めることの継続に関する決定が下された」とIDFは明らかにした。
2024.06.18
 20:32
時事通信

(Yahoo)

数週間でラファ完全制圧か ハマス大隊の半数解体 イスラエル軍 <2407-061816>
 イスラエルのJerusalem Post紙などが、ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍が17日にガザ最南部ラファで活動するハマスの4個大隊のうち、2個大隊を解体したと発表したと報じた。
 残る2大隊との戦闘も既に始まっており、軍は数週間以内にラファ全域を制圧できそうだと説明しているという。
 イスラエルは5月上旬から「限定的」と称する地上作戦を継続してきており、報道によると軍は遺体を確認した数だけで既に550人以上の戦闘員を殺害しており、実際にはさらに多いとの見方を示した。
 ラファには一時、最大8,000人のハマス戦闘員がいたとされ、Jerusalem Post紙は「多くは市民に紛れて脱出した可能性が高い」と報じた。 軍事作戦前は最大140万人がラファで暮らしていたが、軍は8割が避難したとみている。
2024.06.17
 17:59
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル首相、戦時内閣を解散 <2407-061709>
 イスラエル政府当局者が17日、ネタニヤフ首相が6人で構成されていた戦時内閣を解散したことを明らかにした。
 ガンツ前国防相が戦時内閣から離脱し、存続可能性を懸念する声が上がっていた。
 ネタニヤフ首相は今後、戦時内閣にいたガラント国防相やデルメル戦略問題担当相を含む少数の閣僚グループと、ガザでの戦闘に関する協議を行う見込みである。
2024.06.16
 09:56
Reuters 通信

(Yahoo)

ヒズボラの砲撃激化、衝突拡大も イスラエル軍が警告 <2407-061604>
 イスラエル軍が16日、レバノンのヒズボラによる国境を越えた砲撃が激化しているとし、衝突拡大の恐れがあるとの見方を示した。
 イスラエル軍報道官は「ヒズボラの攻撃激化により、われわれはレバノンや地域全体に壊滅的な結果をもたらす可能性のある、より広範なエスカレーションの瀬戸際に向かっている」と述べた。
2024.06.14
 01:43
Reuters 通信

(Yahoo)

ヒズボラ、イスラエル軍事施設9カ所攻撃 昨年10月以降で最多 <2407-061403>
 レバノンのヒズボラが13日、イスラエルの軍事施設9ヵ所にロケット弾と武装UAVによる組織的な攻撃を行った。 11日のイスラエル軍による空爆で現場司令官が死亡したことへの報復とされる。
 イスラエル当局によると午後にレバノンから40発のロケット弾が発射されたという。 イスラエルの救急当局によると、2人が負傷した。
 治安当局筋によると、ヒズボラはこの攻撃で少なくとも30機の攻撃用UAVを同時に発射したが、8ヵ月に及ぶ交戦でヒズボラが行ったUAV攻撃としてはこれまでで最大規模となる。
 イスラエルとイランの支援を受けるヒズボラは、2023年10月のガザ戦争勃発以来、激しい戦闘を繰り広げており、イスラエルによるヒズボラ司令官殺害を巡りここ2日間は攻撃が一層激化している。
2024.06.12
 21:00
CNN

(Yahoo)

レバノンからロケット弾200発 イスラエル軍が発表 <2407-061219>
 イスラエル軍が12日、同国北部にレバノン領内から約200発のロケット弾が発射されたと発表した。  国境付近の町には警報が鳴り響いたが、軍によると負傷者は報告されていない。
 レバノンのヒズボラは、ガザ地区への支援と、イスラエル軍がレバノン南部の村ジョワイヤを攻撃したことに対する報復として、ロケット弾攻撃を仕掛けたことを認めた。 ジョワイヤへの攻撃では、ヒズボラの上級司令官1名と戦闘員3名が死亡したとされる。
 イスラエル軍はこれに対抗し、レバノン南部でロケット弾発射機と、12日午前にイスラエル領内への飛翔体が発射された民兵施設を空爆したと発表した。
2024.06.10
 14:35
AP 通信

(Yahoo)

イスラエル軍人質4人を救出 ガザ戦争最大規模の救出作戦 <2407-061009>
 イスラエル国防軍が6月9日、ガザで前日に中央部のヌセイラト難民キャンプで実施された4人の人質救出作戦の映像を公開した。 装甲車両から走り出す兵士の映像に続いて、ヘリコプターが海岸上空を警戒飛行する中、両側を兵士に支えられて輸送ヘリに向かう、救出された人質の後ろ姿がとらえられている。
 ガザ地区の保健当局は、4人の人質救出のための戦闘で、274人のパレスチナ人が死亡し、700人余りが負傷したと指摘している。
 白昼実施された今回の救出劇は、ハマスが2023年10月7日にガザ戦争のきっかけとなった1,200人を殺害、250人の人質を拉致して以来、最大規模の軍事作戦となった。
2024.06.10
 05:04
時事通信

(Yahoo)

イスラエル前国防相、政権離脱を表明 「勝利を妨害」と首相批判 <2407-061004>
 イスラエルのメディアが、ガンツ前国防相が9日に記者会見し、戦時内閣のポストを辞任して政権を離脱すると表明したと報じた。
 ガンツ前国防相はガザで続くハマスとの戦闘に関し、「真の勝利を妨害している」とネタニヤフ首相を非難し、早期の総選挙実施を訴えた。
2024.06.06
 18:40
時事通信

(Yahoo)

ヒズボラの攻撃で兵士死亡 レバノン境界で高まる緊張 イスラエル <2407-060610>
 イスラエルのメディアが、イスラエル軍が6日に同国北部に向けてレバノンのヒズボラが5日に行ったUAV攻撃で、兵士1人が死亡したと発表したと報じた。
 ヒズボラは、ガザでイスラエルと交戦するハマスに連帯を示し、2023年10月からロケット弾やUAVによる攻撃を続けており、イスラエル軍はヒズボラの施設を空爆するなど応戦している。
2024.06.05
 13:47
Reuters 通信

(Yahoo)

ヨルダン川西岸のパレスチナ人死者500人、国連がイスラエル非難 <2407-060507>
  国連人権高等弁務官事務所 (OHCHR) が4日、ガザでイスラエルとハマスの戦闘が始まって以降ヨルダン川西岸でイスラエル治安部隊とユダヤ人入植者がパレスチナ人500人以上を殺害したとし、暴力の停止を訴えた。 イスラエルが「不必要で不釣り合い」な武力を行使し、負傷者への医療提供を組織的に拒否していると非難した。
 在ジュネーブ国際機関のイスラエル代表部は西岸地区での攻撃急増を受けた対応だと説明し、「パレスチナのテロがどこで発生しようと、国民を守るため国際法に沿って対処する」と述べた。
2024.06.05
 08:08
Reuters 通信

(Yahoo)

スロベニアもパレスチナを国家承認 <2407-060504>
 スロベニアが4日、パレスチナを正式に国家承認した。 政府が先週、承認方針を決定した後、この日議会が賛成多数で承認案を可決した。 ゴロブ首相はX (Twitter) で「パレスチナを主権と独立性を備えた国家だと本日認め、ガザとヨルダン川西岸のパレスチナ人たちに希望を送り届ける」と述べた。
 5月にはアイルランド、スペイン、ノルウェーが相次いでパレスチナを国家承認しており、EU加盟国では既にスウェーデン、キプロス、ハンガリー、チェコ、ポーランド、スロバキア、ルーマニア、ブルガリアの各国が承認していて、マルタも近くこれらに続く見通しである。
2024.06.05
 00:12
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍、レバノン国境沿いで攻勢の準備整う=ハレビ参謀総長 <2407-060501>
 イスラエル軍参謀総長のハレビ陸軍中将が4日、イスラエルは北部のレバノンとの国境沿いで攻勢をかける準備ができていると述べた。
 ハレビ中将は、イスラエル国防軍は訓練過程を経て北部で攻勢に出る準備ができているとし、「決断の時を迎えつつある」と述べた。
 レバノンに拠点を置く親イラン武装組織ヒズボラとイスラエルは過去8ヵ月間、国境地帯で交戦を続けており、さらに大規模な紛争に発展する恐れがあるとの懸念が高まっている。
2024.06.04
 06:10
Reuters 通信

(Yahoo)

イラン軍事顧問が死亡、イスラエルによるシリア空爆で=報道 <2407-060404>
 イランの半国営通信社SNNが3日、イスラエル軍が2日にシリアで実施した空爆で、イラン革命防衛軍の軍事顧問が死亡したと報じた。
 SNNは死亡した軍事顧問の階級は明らかにしていない。
2024.06.04
 02:17
Reuters 通信

(Yahoo)

ヒズボラ、イスラエルにドローン編隊を発射 <2407-060401>
 レバノンのヒズボラが3日、イスラエル北部の軍司令部に向けてUAV編隊を発射したと発表した。 2023年10月以降ヒズボラはイスラエルに向けて複数のUAVを発射したことはあるが、編隊の発射を発表するのは初めてである。 ヒズボラはまた、ゴラン高原にあるイスラエルの目標に向けてロケット弾数十発を発射したと発表した。
 イスラエル北部では空襲警報が何度も鳴り響き、住民が避難した。 イスラエル軍によると、爆発物を積んだレバノンからのUAV 1機を迎撃したほか、少なくとも他のUAV 2機がイスラエル北部に落下したという。
 イスラエル北部では2日以降、ロケットとドローンによる攻撃が相次ぎ、大規模な山火事が発生している。
2024.06.03
 09:17
Reuters 通信

(Yahoo)

シリア北部、イスラエル軍の空爆で複数の死者=国営メディア <2407-060304>
 シリア国営メディアが軍関係筋の話として、3日未明に北部のアレッポ近郊に対しイスラエル軍の空爆があり、複数の死者が出たと報じた。
 同メディアによると、イスラエルは5月29日にも、シリア中部と沿岸都市バニヤス市を空爆し、子ども1人が死亡、民間人10人が負傷している。
2024.06.01
 10:51
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル前国防相率いる中道政党、ネタニヤフ首相への圧力強化 <2407-060113>
 イスラエル戦時内閣に加わるガンツ前国防相が率いる中道政党が30日、議会解散を求める法案を提出した。 ガンツ党首が内閣離脱も視野にガザ統治計画策定を要求したことに続き、ネタニヤフ首相への圧力を強めた。
 同党は「安全保障、経済、イスラエル社会における難局を乗り切るため、広範で安定した統一政府を樹立する必要がある」との声明を出した。
 ただ、120議席中わずか8議席を占めるに過ぎないため、ネタニヤフ氏の政党「リクード」と強硬右派連合はガンツ氏抜きでも過半数の議席を維持できる。
 ガンツ氏は2023年10月7日のハマスによる攻撃の直後に政権に参加し、戦時内閣の一員としてガザ攻撃遂行を支えてきたが、戦争が長引くにつれて内部の緊張が高まっている。
 最近の世論調査によると、ネタニヤフ氏の主要な政敵として存在感を強めているガンツ氏は、総選挙が実施された場合に最も多くの票を獲得すると見込まれている。
2024.06.01
 07:01
讀賣新聞

(Yahoo)

境界地帯「地下トンネル20本」発見、イスラエルは「ハマス武器密輸の生命線」と主張…エジプト側は否定 <2407-060108>
 イスラエル軍が29日、ガザとエジプトとの境界地帯を掌握したと発表した。 ハマスにとり武器などの補給路になっていたと同軍はみており、エジプト側とつながる地下トンネル約20本を発見したと主張した。 ガザ最南部ラファでの戦果を強調し、ハマスに圧力をかける狙いである。
 地中海とケレム・シャローム検問所をつなぐ全長14km、幅100mの境界地帯は、フィラデルフィア回廊と呼ばれる。
 軍報道官は29日、「回廊はハマスが定期的に武器を密輸する『生命線』だった」と説明した。 境界沿いにはロケット弾の発射機も設置されていたという。 軍は30日もラファやガザ中央部などで軍事作戦を続けた。
 エジプトメディアによると、同国の政府高官は「イスラエルは軍事的失敗を隠すため、うそを流布し続けている」と訴え、ガザとエジプトを結ぶトンネルの存在を否定した。 北京で開かれた「中国アラブ協力フォーラム」に出席したシシ大統領は30日の演説で、「パレスチナ人を強制的に追い出そうとする試みを止めるため、国際社会が行動を取ることを求める」と述べた。
2024.05.30
 12:11
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル、シリア中部と沿岸都市に空爆 子ども1人死亡=報道 <2406-053016>
 シリア国営メディアが29日に軍関係者の話として、イスラエルがシリアの中部地域と沿岸都市バニヤスに空爆を行い、子ども1人が死亡、民間人10人が負傷したと報じた。
 シリア国営メディアはこれに先立ち、同国の防空システムがホムス上空の「敵対的目標」を迎撃したと報じたが、詳細には触れなかった。
 イスラエル側からコメントは出ていない。
2024.05.30
 11:00
CNN

(Yahoo)

ガザ支援の浮桟橋、ほぼ完全に解体 運用開始さらに遅れ <2406-053014>
 パレスチナ自治区ガザに支援物資を搬入するため米国が建設した浮桟橋が、しけに遭ってほぼ完全に解体した。
 Maxerの衛星画像によると、残っているのは浮桟橋と海岸をつなぐ部分のみだった。
 米国が$320Mかけて建設した浮桟橋は、悪天候のため26日に一部が破損し、Maxer衛星が28日に撮影した画像では、桟橋の先端にあった大型の船着き場がなくなっていて、別の連結部分にも隙間ができていた。
2024.05.30
 06:01
共同通信

(Yahoo)

イスラエル軍、ガザ・エジプト境界を掌握 <2406-053004>
 イスラエル軍が29日、パレスチナ自治区ガザとエジプトの境界地帯全域を掌握したと発表した。
2024.05.30
 04:54
Defense News Israel examines M61 Vulcan for countering drones <2406-053002>
 イスラエル国防軍によると、イスラエルはUAVに対抗するためにM61 Vulcan砲を検討しており、地元メディアは、この兵器が北部国境沿いに配備された
APCに搭載されると報じている。
この買収の可能性は、レバノンが4月にイスラエルに向けて無人機とミサイルを発射したレバノンを拠点とする過激派組織ヒズボラと衝突する中で行われた。
 イスラエルに本拠を置くAlma研究教育センターは、ヒズボラが情報収集や攻撃など、さまざまな目的のために2,500機以上のUAVを保有していると推定している。
 同センターは、イスラエルに対するUAV攻撃が2月の7件から3月には24件に増加したと付け加えた。
2024.05.28
 20:28
共同通信

(Yahoo)

欧州3カ国がパレスチナ承認 和平促す狙い、イスラエルは反発 <2406-052820>
 アイルランド、スペイン、ノルウェーの欧州3ヵ国が28日にパレスチナを国家承認した。 ガザの戦闘終結に向けてイスラエルに圧力をかけ、イスラエルとパレスチナの2国家共存による和平実現を促す狙いだ。 これまでに約140ヵ国がパレスチナを国家承認しているが日米など先進7カ国 (G7) は未承認で、パレスチナ国家樹立の実現は遠い。 EU加盟国のスロベニアとマルタも近く承認を表明する見通しである。
 イスラエルは強く反発していて、イスラエルは3ヵ国に駐在する大使の召還を命令し、ネタニヤフ首相は、国家承認の表明は「テロに対する報奨だ」と非難した。
2024.05.28
 18:09
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル戦車、ラファ中心部に初到達 避難区域砲撃で21人死亡 <2406-052817>
 イスラエル軍によるガザ最南部ラファへの限定的作戦が始まって約3週間となる28日、イスラエル軍の戦車数両がラファ中心部に初めて到達した。
 一方、ガザ保健当局によると、イスラエル軍の戦車が地中海沿岸にある避難区域の難民キャンプを砲撃し、少なくとも21人が死亡したという。
 ガザ当局によると、イスラエルがラファ住民に対し避難先として勧告していたアルマワシにあるテント群に戦車の砲弾4発が命中し、医療関係者によると死者のうち少なくとも12人は女性だったという。
2024.05.28
 10:34
毎日新聞

(Yahoo)

イスラエルとエジプトが銃撃戦 ラファ境界、エジプト兵1人死亡 <2406-052810>
 イスラエルメディアが27日、ガザ地区最南部ラファのエジプトとの境界付近で、イスラエルとエジプト両軍の間で銃撃戦が発生したと報じた。 エジプト軍は、兵士1名が死亡したと発表した。
 イスラエル軍は「事件は調査中で、エジプト側と協議している」と発表したが、詳細は明らかになっていない。 エジプト軍も同様の声明を出した。
 イスラエルのHaaretz紙は目撃者の話として、エジプト軍が先に発砲したと伝えた。 エジプト側の初期調査では、イスラエル軍とハマスとの間で衝突が発生したため複数箇所で銃撃戦になり、自衛措置を講じたとしている。
 イスラエル軍が7日、ラファ検問所を制圧したことで、エジプトとの関係は悪化している。 2023年10月下旬にはイスラエル軍の戦車が国境付近のエジプト軍の駐屯地に誤射し、エジプト側の数人が負傷した。
2024.05.24
 22:30
朝日新聞

(Yahoo)

ICJがイスラエルに軍事作戦停止を命令 南ア提訴で暫定措置 <2406-052416>
 ハーグの国際司法裁判所 (
ICJ) が24日、ガザへの攻撃を続けるイスラエルに対し、暫定措置としてガザ南部ラファでの軍事作戦の即時停止などを命じた。 ICJはこれまで、ジェノサイド(集団殺害)行為を防ぐ全ての手段を講じるよう命じていたが、ガザでの被害が拡大し続けるなか、初めて軍事作戦の停止に踏み込んだ。
 今回の暫定措置命令は、2023年末にイスラエルを提訴した南アフリカが、5月10日に追加の暫定措置としてガザ最南部ラファへの攻撃を緊急停止するようICJに求めたことを受けたもので、イスラエルを支援する米国を含め、国際社会で侵攻への批判が高まるなか、今回の措置命令でイスラエルへの圧力がさらに強まる。
 命令には法的拘束力があるが、ICJに強制的な執行手段はない。 一方、関係国にはそれに従う義務があり履行しなければ国際法違反になる。 ただ、ガザのイスラム組織ハマスの壊滅に固執するイスラエルがただちに攻撃を停止するかは不透明だ。
2024.05.23
 20:32
時事通信

(Yahoo)

ラファ中心部近くに戦車部隊 イスラエル軍、作戦地域拡大か <2406-052319>
 Reuters通信が目撃者の話として、ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍が22日、ガザ最南部ラファ中心部の人口密集地域の近くまで戦車部隊を前進させたと報じた。
 イスラエル軍地上部隊は、当初展開していたラファ東部から大きく西側へ移動して、ラファ中心部のイブナ地区の端に陣取っている。 住民の一人はReutersに「UAVやヘリ、軍用機や戦車などによるイスラエル軍の攻撃が夜通し行われた」と振り返った。
 ただ、イスラエルの後ろ盾となってきた米国は大規模侵攻はまだ行われていないとの立場で、国家安全保障を担当するサリバン大統領補佐官は22日に記者団に対し「ラファでのイスラエル軍の作戦は、より目標を絞った限定的なもので、市街地中心部で大規模な行動は起こしていない」と語った。
2024.05.23
 07:53
時事通信

(Yahoo)

イスラエル軍、ラファ中心部に迫る 「大規模作戦」指摘も <2406-052304>
 Reuters通信が22日、ハマスと戦闘を続けるイスラエル軍がガザ最南部ラファの中心部にある人口密集地域に迫ったと報じた。
 イスラエル軍は、ハマス最後の主要拠点と見なすラファで限定作戦を継続しているとしているが、イスラエルのHaaretz紙は、広範な被害が出ており実際には大規模地上作戦だと報じている。
 Reutersは住民らの情報として、イスラエル軍の戦車がラファ中心部にある難民キャンプ近くまで前進し、拠点を設けたと報じ、激しい戦闘が起きたが、軍は人口密集地域には入っていないという。
2024.05.22
 14:47
時事通信

(Yahoo)

パレスチナを国家承認 スペインなど欧州3ヵ国 <2406-052213>
 スペイン、アイルランド、ノルウェーの欧州3ヵ国が22日、28日付でパレスチナを国家として承認すると発表した。
 3ヵ国は、中東の永続的な平和と安定を実現する唯一の道は、イスラエルとパレスチナの「2国家共存」だと主張し、スペインのサンチェス首相は22日の議会で「双方が対等な条件で和平交渉の席に着く必要がある。 われわれは諦めない」と述べ、パレスチナの国家承認により、出口の見えない状況に一石を投じる考えを示した。
 ハマスとイスラエルの戦闘停止へ圧力をかけるのが狙いだが、イスラエルは「黙っていない」猛反発している。
 イスラエルのカッツ外相はX (Twitter) に「主権と安全を脅かされて黙ってはいない」と投稿し、駐スペイン大使と駐アイルランド大使、駐ノルウェー大使の召還を命じた。
2024.05.22
 00:38
Reuters 通信

(Yahoo)

米国務長官、ICC への対抗措置検討 議会と連携、制裁視野 <2406-052202>
 ブリンケン米国務長官が21日に上院外交委員会の公聴会に出席し、イスラエルのネタニヤフ首相らへの逮捕状を請求した国際刑事裁判所 (ICC) に対し、米議会と連携して「適切な対抗措置」を検討する考えを示した。 議員からはICCに制裁を科すよう求める声が上がっている。
 逮捕状請求を巡っては、バイデン米大統領も20日に「言語道断だ」と非難して、イスラエルが民間人保護に取り組んでいると説明し、決定を拒否すると語っていた。
2024.05.21
 18:39
時事通信

(Yahoo)

「ICCの独立性」支持 イスラエル首相ら逮捕状請求で 仏・スペイン <2406-052119>
 欧州メディアが21日、国際刑事裁判所 (ICC) の主任検察官がイスラエルのネタニヤフ首相やハマス指導者の逮捕状を請求したことを受け、フランス、スペイン両政府は、司法機関としてのICCの独立性を支持すると相次ぎ表明し、逮捕状請求を「言語道断」と非難したバイデン米大統領とは対照的な対応となったと報じた。
 仏外務省は声明で「ガザでの容認できない市民の犠牲」を何ヵ月も警告してきたと強調した一方で、スペイン外務省もX (Twitter) への投稿で、ICCの職務は「介入を受けず自由に遂行されねばならない」と訴えた。
2024.05.21
 11:41
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍、ヨルダン川西岸ジェニンを攻撃 7人死亡 <2406-052115>
 イスラエル軍が21日、ヨルダン川西岸地区のパレスチナ自治区ジェニンを攻撃した。 パレスチナ通信 (WAFA) がパレスチナ保健省によると、医師を含む7人が死亡し、9人が負傷したと報じた。
 ジェニンの病院長は死亡したパレスチナ人に外科医が含まれていると語った。 病院の近くで殺されたという。
 イスラエル軍は武装勢力に対する作戦だったとし、複数のパレスチナ武装勢力を殺害したと発表した。
2024.05.21
 09:52
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエルのガザ侵攻、「ジェノサイドではない」 バイデン米大統領 <2406-052111>
 バイデン米大統領は20日、イスラエルのガザ地区侵攻はジェノサイド(集団殺害)ではないと主張するとともに、国際刑事裁判所(ICC)の検察局が同国のネタニヤフ首相に逮捕状を請求したのは言語道断だと非難した。
 バイデン大統領は、ホワイトハウスで開かれたユダヤ系米国人の文化遺産月間の行事に出席。イスラエルがガザでジェノサイドを行っているとして南アフリカが国際司法裁判所(ICJ)に提訴した件に言及し、「今起きているのはジェノサイドではない」と主張した。
2024.05.21
 02:00
Reuters 通信

(Yahoo)

ICC、ネタニヤフ氏とハマス幹部の逮捕状請求 米など猛反発 <2406-052101>
 国際刑事裁判所 (ICC) のカーン主任検察官が20日、ガザでの戦闘を巡り戦争犯罪と人道に対する罪の疑いでイスラエルのネタニヤフ首相ガラント国防相のほか、ハマス幹部3人の逮捕状を請求したと発表した。 逮捕状を発行するに十分な証拠があるかどうかは、予審裁判部が今後判断する。
 これに対し、ネタニヤフ首相本人は猛反発し、米国や英国からも批判的な声が上がっている。
 ICCはハマス最高指導者のハニヤ政治局長ら3人の逮捕状も請求した。 ハマス幹部のズフリ氏は「被害者と加害者を同一視するものだ」と非難し、逮捕状請求の取り消しを要求した。
2024.05.20
 13:44
時事通信

(Yahoo)

ガザ統治の「政治戦略」策定を イスラエル首相と会談 米高官 <2406-052008>
 大統領府が、国家安全保障を担当するサリバン米大統領補佐官が19日、エルサレムでイスラエルのネタニヤフ首相と会談し、米サリバン補佐官は将来のガザの統治に向けた「政治戦略」を策定すべきだと強調したと発表した。
 ネタニヤフ首相は、イスラエル軍とハマスの戦闘終結を見越したガザ統治の明確なビジョンを示さずガザ北部でハマスの再編を許したと批判されている。 サリバン補佐官は「ハマス壊滅と人質の奪還、そしてガザのより良い未来を実現する政治戦略と、軍事作戦を結び付ける必要性」に言及した。
 ガザの安定には戦後処理構想を練ることが不可欠だと訴える狙いがあったもようである。
2024.05.19
 20:00
朝日新聞

(Yahoo)

ガンツ前国防相「何かが間違っている」政権批判 ガザ統治案承認迫る <2406-051906>
 イスラエルの野党党首だが、戦闘の方針を決める戦時内閣のメンバーであるガンツ前国防相が18日に記者会見を開き、ガザでの戦闘をめぐり戦闘終結後のガザ統治計画をまとめて承認することをネタニヤフ政権に求めた。 ガンツ前国防相は、政権がこの要求を6月8日までに実行しなければ、政権から離脱する考えを明らかにした。
 会見でガンツ前国防相は、「最近何かが間違っている。 勝利に必要な決定がなされていない」と政権を批判したうえで、ハマスの打倒とガザの非武装化や、イスラエルが治安管理を担うとしながら、将来のガザ統治の基盤となる米国や欧州、アラブ諸国、パレスチナとの民生部門の共同統治やサウジアラビアとの関係正常化の推進など6項目の目標を実現するための計画を、政権がまとめ、承認するようネタニヤフ首相に迫った。
2024.05.19
 08:24
共同通信

(Yahoo)

ラファから市民退避、80万人に 国連、戦闘休止を訴え <2406-051902>
 国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のラザリニ事務局長が18日、イスラエル軍が攻撃を続けるパレスチナ自治区ガザ最南部ラファから退避した市民が80万人に達したと明らかにした。
 退避先の中部デールバラハなどに避難民が密集し「これ以上の受け入れは不可能だ」と戦闘休止を訴えた。
 イスラエル軍はラファで限定的地上作戦を拡大する準備を進めているとみられる。
 国家安全保障問題を担当するサリバン米大統領補佐官は19日にイスラエルを訪問し、ネタニヤフ首相らにラファへの本格侵攻回避を求める。
2024.05.18
 04:12
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエルがレバノン東・南部を攻撃、民間人含む5人死亡 <2406-051802>
 レバノン治安筋がReuters通信に、イスラエル軍が17日、レバノン東部および南部を攻撃し、シリアの民間人を含む少なくとも5人が死亡したと述べた。
 治安筋によると、イスラエル軍は17日に、通常の紛争地域よりも北方に位置する沿岸の町を攻撃し、ヒズボラの構成員1人とシリアの民間人2人が死亡した。
 また、レバノン東部とシリアの国境沿いの町に対するイスラエル軍の攻撃では、ハマスに属するパレスチナ人2人が死亡したという。
 イスラエル軍からのコメントは現時点で得られていない。
2024.05.17
 06:05
Defense News House passes bill to undo Biden’s partial Israel weapons hold <2406-051702>
 米議会下院が5月16日にバイデン大統領に、最近報じられたイスラエル向けの3,500発の空対地弾薬の出荷保留を撤回させる法案を224対187で可決した。
 バイデンは4月、(註:Mk84)2,000-lb爆弾と(註:Mk82)500-lb爆弾を含む弾薬の供与を保留したが、これは、ガザ南部の都市に避難した約140万人のパレスチナ人のうち、10月以降に45万人のパレスチナ人を追加で避難させているラファでの進行中の攻撃を進めるというイスラエルの決定に抗議してのことだった。
2024.05.16
 22:20
朝日新聞

(Yahoo)

イスラエル軍、ラファに部隊増派へ 「ナクバと重なる」60万人避難 <2406-051618>
 ガザへの攻撃を続けるイスラエルのガラント国防相は16日、最南部ラファでの軍事作戦に地上部隊をさらに投入することを明らかにした。
 国連は15日、戦闘の激化に伴いラファで約60万人が他の地域への避難を余儀なくされていると発表し、民間人への被害の拡大が懸念されている。 朝日新聞の現地通信員によると、ガザの幹線道路では爆撃音の中、荷物を運ぶ人や車の移動が続いているという。
 1948年のイスラエル建国に伴い、約70万人のパレスチナ人が故郷を追われた「ナクバ(大破局)」の体験と重ね合わせる声が市民からは上がっているという。
2024.05.14
 17:06
讀賣新聞

(Yahoo)

トルコ大統領「私はハマスをテロ組織とみていない」…ハマス1000人を病院に受け入れ <2406-051414>
 トルコのエルドアン大統領が13日にアンカラで開かれたギリシャ首相との共同記者会見で、パレスチナ自治区ガザでイスラエルと戦闘を続けるハマスの構成員1,000人以上をトルコの病院で受け入れて治療していると述べた。
 反イスラエルの姿勢を鮮明にするエルドアン大統領は「私はハマスをテロ組織とみていない。 占領された土地を守ってきた抵抗組織だ」と訴え、ハマス支持を強調した。
 欧米がテロ組織とみなすハマス構成員の受け入れは非難を招く可能性がある。 Reuters通信によると、トルコ当局者は会見後、「治療を受けているのはハマスの構成員ではなくガザの市民で、大統領が言い間違えた」と釈明した。
2024.05.13
 14:17
BBC News

(Yahoo)

イスラエルへの武器売却禁止は「ハマスの力強める」=英外相 <2406-051311>
 キャメロン英外相が12日にBBCの番組に出演し、英国がイスラエルへの武器売却禁止すればハマスの力を強めることになると主張した。
 キャメロン卿はBBCの番組で、イスラエルによるガザ地区南部ラファへの大規模な地上作戦は支持しないと発言した一方で、イスラエルへの武器売却の一時停止を計画している米国の政策をまねしないと述べた。
 また、英国が輸出している武器はイスラエルの保有する兵器の1%でしかないとし、更にイスラエルに対し、民間人の保護の強化と人道支援物資のガザへの搬入にもっと取り組むべきだと警告した。
2024.05.13
 11:03
CNN

(Yahoo)

イスラエル軍参謀総長、民間人守れなかった「責任を負う」 <2406-051307>
 イスラエル軍参謀総長のハレビ陸軍中将がエルサレムの「嘆きの壁」で行われた戦没者追悼記念日に合わせた演説で12日、イスラエル軍が2023年10月7日に起きたハマスによる攻撃から民間人を守れなかった責任を負うと述べた。
 ハマスによる奇襲攻撃はイスラエルの不意を突き、今も国内に波紋を広げている反発を引き起こした。
 ハマスによる奇襲攻撃では、ハマスの戦闘員1,500名余りが境界を越えてイスラエルに侵入し、少なくとも1,200人のイスラエル人が殺害された。イスラエル人の一部は現在も人質としてハマスに拘束されている。
2024.05.12
 07:47
時事通信

(Yahoo)

ガザ北部で再び激しい地上戦 「ハマスが態勢立て直し」 パレスチナ人死者3万5000人 <2406-051201>
 パレスチナのメディアが、イスラエル軍が12日にガザ北部のジャバリヤで、ハマスと激しい地上戦を行ったと報じた。
 イスラエル軍は、ハマスがガザの複数箇所で「態勢を立て直そうとしている」と指摘し、11日にはジャバリヤを空爆していた。 イスラエル軍は2023年10月のガザ侵攻以来、北部で地上戦を実施し、2024年1月には北部のハマスの部隊を解体したと発表していた。
 ガザ当局者はReuters通信に、イスラエル軍がジャバリヤに戦車を展開していると説明した。 これまでにパレスチナ人19人が死亡したという。
 ガザ保健当局の12日の発表によると、ガザ侵攻に伴うパレスチナ人の死者は35,000人を超えた。
2024.05.11
 08:01
時事通信

(Yahoo)

イスラエル、国際法違反の可能性 民間人保護に「疑義」 米政府 <2406-051104>
 米国務省が、バイデン米政権が10日、ガザで戦闘を続けるイスラエル軍について、米国製武器を国際人道法に違反する形で使用していると「評価することが合理的だ」と指摘する報告書をまとめ、議会に提出したことを明らかにした。 ただ、現地の状況から「決定的結論を下すのは困難だ」とし、違反と断定することは避けた。
 報告書は、イスラエル軍が被害軽減のための見識や経験、手段を有しているにもかかわらず、ガザでの作戦で多大な犠牲者を出していると強調し、国際人道法で定められた民間人保護の取り組みに「重大な疑義を抱かせる」との認識を示した。
 バイデン米大統領は、イスラエルが民間人の死傷者増につながるガザ最南部ラファへの本格侵攻に踏み切れば、武器供与をやめると警告している。 報告書は、国際法違反を理由とした武器供与の停止を勧告したわけではないが、米政府として自制に努めるようイスラエルへの圧力を高めた。
 米側は、イスラエル政府と情報を共有して報告書を作成したが、国際法違反を疑われるケースの調査では、イスラエル側は「完全な情報」の提供に応じなかった。 また、米国が供給した弾薬による被害に関しても、共有された情報は限られていたという。
2024.05.09
 13:16
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル、アラブ遊牧民ベドウィンの集落を破壊 <2406-050912>
 AFP特派員が、イスラエル当局が8日に南部ネゲブ砂漠でアラブ遊牧民ベドウィンの住宅48棟を破壊したと伝えた。 ネゲブ砂漠の集落ワディハリルにブルドーザーが現れて次々に住宅を破壊し、住民たちは激怒している。
 極右のベングビール国家治安相は、ベドウィンの住宅は違法建築物だと主張している。 イスラエル政府は、ワディハリルに建てられた住宅を違法とみなしている。
 1948年のイスラエル建国以前ネゲブ砂漠には92,000人のベドウィンが住んでいたが、アラブ系少数民族擁護団体Adalahによれば、イスラエル建国を受けて勃発した同年の第1次中東戦争後、国内に残ったベドウィンはわずか11,000人だった。
2024.05.09
 06:59
日経新聞 米国、対イスラエル弾薬供給停止を表明 他兵器に拡大も <2406-050906>
 米国務省のミラー報道官が8日の記者会見で、イスラエルへの弾薬供給を一時停止したと表明し、「他の武器の停止も検討している」と述べた。 イスラエルが計画するガザ最南部ラファへの地上侵攻を断念するよう迫る狙いがある。
 ミラー報道官は「イスラエルの安全保障に対する長期的な責務に変わりはない」と強調する一方で、「目先の物資の輸送を一時停止している」と表明した。
2024.05.07
 15:32
Breakimng Defense Elbit's new Red Sky air defense system goes public with first customer <2406-050714>
 Elbit Systems社が4月30日、新型
SHORADRed Skyを海外から$5Mで受注したと発表した。 同社は、契約先国名や地域さえも特定しなかったが、契約は2年間と述べた。
 Elbit Systems Landは、Breaking Defenseに対し、これは「3機能すべてを備えた、このシステムの最初の国際的な顧客」であると述べている。 Red Skyという名称は、以前はIMI社製の古いシステムを指していたが、Elbit社によると、これは「まったく異なる」システムだったという。 IMI社は2018年にElbit社に買収され、現在のRed Skyは過去3年かけて開発された。  Elbit Systems社は、Red Skyを「低高度の経空脅威に対し防護するために設計されたVSHORADと説明している。 同社によるとUAVに対抗するために設計された同社の電子戦装置Redroneが含まれており、DAiRレーダSIGINTセンサ、RF妨害装置COAPS-L EO装置が含まれている。
2024.05.07
 14:43
Bloomberg

(Yahoo)

イスラエル軍、ラファ検問所を掌握-支援と人々の移動止める <2406-050712>
 イスラエル軍が現地時間7日午前にガザ自治区とエジプトの境界にあるラファ検問所地域を掌握した。 ハマスによると、支援物資を積んだトラックがエジプトからガザに入るのをイスラエル軍が阻止している。 ハマスが運営する検問当局は声明で、イスラエル軍が「人と支援の移動を完全に止めている」とした。 イスラエル軍兵士がパレスチナの旗の代わりにイスラエル国旗を掲げた。
 イスラエル軍がラファ検問所地域に入ったのはハマスとの戦闘が始まって以来初めてで、同検問所はガザへの支援物資の主要な通過地点となっている。
 イスラエル軍は6日、ガザ南部ラファの民間人に対して退避を呼び掛けていた。
2024.05.07
 13:48
Reuter 通信

(Yahoo)

ヒズボラ、イスラエル北部をドローン攻撃 兵士2人死亡 <2406-050711>
 レバノンのヒズボラが6日、イスラエル北部メトゥラ近郊のイスラエル軍拠点をUAVで攻撃したと発表した。 ヒズボラはまた、数十発のロケット弾をイスラエル側に向けて飛ばしたと述べた。
 イスラエル軍はこの攻撃により兵士2名が死亡したことを明らかにした。
2024.05.07
 02:53
朝日新聞

(Yahoo)

ハマスが「停戦案」への合意を発表、イスラエル側は「受け入れがたい」 <2406-050702>
 ガザにおけるイスラエルとの停戦交渉をめぐりハマスは6日、仲介国のカタールとエジプトによる停戦の提案に合意したと発表した。
 ハマスの声明によると、最高指導者ハニヤ政治局長がカタールのムハンマド首相らと電話協議し、停戦合意を承認したことを伝えたという。 ただ、合意したとする案の詳細は明らかになっていない。
 イスラエルの地元メディアによると、イスラエル側は合意内容について「受け入れがたい」と反応している。 イスラエルの地元メディアY Netは、イスラエル政府高官が「ハマスが承認したエジプトの提案イスラエルには受け入れがたい軟化したものだ」と述べたと報じた。 提案には、イスラエル側が同意できない内容が含まれていたという。
2024.05.05
 20:51
毎日新聞

(Yahoo)

イスラエル、テレビ局「アルジャジーラ」の国内活動差し止め決定 <2406-050503>
 Reuters 通信などが、イスラエルの戦時内閣が5日に衛星TV Al Jazeeraのイスラエル国内での活動を差し止めることを全会一致で決めたと報じた。 イスラエルのHaaretz紙によると、イスラエル国内での放送の差し止めや支局の閉鎖、パソコンや携帯電話を除く機材の押収などが含まれるという。
 Al Jazeeraはカタールのドーハに拠点を置き、カタール政府の財政支援を受けている。
 イスラエル国会は4月にガザ地区でのイスラエル軍とハマスとの戦闘で国家安全保障上の脅威となる外国TV局の活動を一時的に禁止できるとの法案を可決していた。
2024.05.05
 15:49
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル軍、包囲作戦で5人殺害 ヨルダン川西岸 <2406-050502>
 イスラエル軍が4日、ヨルダン川西岸で建物に立てこもった5人のパレスチナ人「テロリスト」 を12時間に及ぶ包囲戦の末に殺害したと発表した。
 ハマスの軍事部門のEzzedine al-Qassam旅団は、戦闘員3人が死亡したと明らかにした。 そのうちの1人は、西岸北西部トルカレムの部隊長だという。
 AFPのカメラマンによると、トルカレム近郊の村に軍の大規模な部隊が配備され、ブルドーザーで建物を壊し、がれきの中から少なくとも1人の遺体を運び出したという。
2024.05.03
 17:56
産経新聞

(Yahoo)

イスラエルが制した「前例なき防空戦」 国際迎撃網が真価発揮 コストは最大2000億円 <2406-050312>
 4月13~14日に行われたイランの大規模攻撃で、イスラエル側は大半のBM、CMやUAVを迎撃し、「前例のない防空戦」を制した。 イスラエル軍の防空システムに加え、米国などの支援を受けた国際的な「迎撃網」が真価を発揮したためで、イスラエル軍によるとイランは300以上のUAVやミサイルを発射したが、99%の迎撃に成功した。 一部は南部の空軍基地に着弾したが、被害は最小限にとどまったという。 迎撃には米英仏とヨルダンも協力した。
 イランとイスラエル間の距離は最短でも1,000kmあり、CMとUAVの飛来までに数時間の猶予があった。 Financial Timesによると、ミサイルなどの発射を米中央軍の部隊が探知して米英などの戦闘機が迎撃し、米軍は80機以上のUAVを撃墜した。 イスラエルの防空システムもUAVのGPSを妨害し残りの攻撃を退けた。
 イスラエルの防空システムは主にロケット弾を防ぐIron DomeSRBMを防ぐDavid's SlingMRBM以上を防ぐArrowの三段構えで、一連の迎撃ではArrowが効果を発揮したとされる。
 イランの攻撃に備え、米軍は約1週間前からイスラエル周辺に航空機や駆逐艦を配備して地域に展開する英仏両軍と連携し、アラブ諸国からも情報を集めるなど精度の高い分析結果をイスラエル側に提供していた。 イスラエル軍のハガリ報道官は「戦史の中でも比類なき防空戦の一つだ」と成果を誇った。
2024.05.03
 09:05
Reuter 通信

(Yahoo)

イラク武装勢力、イスラエルをミサイル攻撃 テルアビブ標的=関係筋 <2406-050307>
 イラクの親イラン勢力を統括する「イラクのイスラム抵抗運動」の関係筋が2日、イラク領内から複数のCMでイスラエルの目標を攻撃したことを明らかにした。 関係筋は、イスラエルのテルアビブを初めて狙ったものとしている。
イラクのイスラム抵抗運動は、2023年10月7日にイスラエルとイスラム組織ハマスの戦争が起きて以降、イラクとシリアに駐留する米軍やイスラエルの標的に対して、ロケット弾やUAVによる攻撃を多数行ったと主張している。
 イスラエルはイラクの武装勢力が主張する攻撃について公にコメントしていない。
2024.05.03
 06:00
朝日新聞

(Yahoo)

トルコ、イスラエルとの貿易を全面停止 ガザ停戦で圧力 米メディア <2406-050304>
 Bloomberg通信が2日、トルコがイスラエルとの貿易を全面的に停止したと報じた。
 トルコはガザへの軍事作戦を継続するイスラエルに停戦への圧力をかけるため、かねて一部品目の輸出を制限していたが、さらなる強硬姿勢に出た。
2024.05.02
 20:31
時事通信

(Yahoo)

ハマス最高指導者「前向きに検討」 イスラエル案に否定的反応も ガザ交渉 <2406-050226>
 イスラエルとハマスの戦闘休止を巡る間接交渉に関し、ハマスの最高指導者ハニヤ氏は2日に声明を出し、イスラエルと仲介役エジプトが提示した休戦案について、「前向きに検討している」と述べた。 さらに「交渉を完了させるため、できるだけ早期に代表団がエジプトに向かう」と強調した。
 声明によると、ハニヤ氏はエジプトのカメル総合情報庁長官とカタールのムハンマド首相兼外相とそれぞれ電話で会談し、休戦案について協議した。
 ただ、一部では休戦案への否定的反応も報じられており、ハマスが案を受け入れるかは予断を許さない。
 ハマスのヒンディ幹部は1日にAFP通信に、休戦案について「非常に短期間のうちに明確な返事を行う」と述べたが、ガザでの戦闘終結が目的だとし、改めて恒久的停戦を要求した。
2024.05.02
 08:30
産経新聞

(Yahoo)

イスラエルのラファ地上作戦「支持できない」 米国務長官、ハマスには休戦案受諾促す <2406-050211>
 イスラエルを訪問したブリンケン米国務長官がネタニヤフ首相らとの会談後に1日、ハマスの壊滅に向けイスラエルが計画しているガザ最南部ラファへの地上作戦について、「民間人が被害を受けないことを保証する効果的な計画がなく、支持できない」と述べ、百万人以上が密集するラファの民間人避難計画はイスラエルから提示されていないとした。
 ブリンケン長官は地上作戦を行わずにハマスを攻撃する「よりよい方法がある」とし、イスラエルと協議する意向を示した。
 また、長官はイスラエルがハマスに提示した休戦案を「とても重要な譲歩」をしたと強調し、ハマスに一刻も早く休戦合意に応じるよう求めた。
 休戦案は40日の休戦期間にハマスが30人前後の人質を解放し、イスラエルは引き換えに獄中のパレスチナ人を釈放する内容とされている。
2024.05.02
 07:52
時事通信

(Yahoo)

ハマスの回答期限、1日まで ガザ休戦でイスラエル、交渉加速なるか <2406-050207>
 AFP通信が4月30日、ガザで戦闘を続けるイスラエルとハマス休戦を巡る間接交渉で、イスラエル政府高官が、イスラエル側が示した戦闘休止案に対するハマスの回答を1日夜まで待つ考えを示したと報じた。
 この高官は、ハマスからの回答を受け取り次第、仲介国エジプトに追加交渉のため代表団を派遣するかどうか決定すると述べた。
 代表団がエジプト入りすれば、交渉が加速するとみられる。
2024.05.02
 07:38
時事通信

(Yahoo)

ガザ休戦案に「否定的」 ハマス、交渉継続方針 <2406-050208>
 New York Times紙 (NYT) が、ハマス幹部は1日にレバノンのTV取材でガザでの戦闘休止を巡ってイスラエルが示した休戦案について「否定的な立場だ」と語った。
 ハマスはその後NYTに、交渉を続ける意志はあるが「現行のままでは受け入れられない」とコメントした。
2024.05.02
 01:29
Reuters 通信

(Yahoo)

ラファ侵攻、ガザ休戦合意でも実施 ネタニヤフ氏「完全な勝利へ」 <2406-050202>
 イスラエルのネタニヤフ首相が30日、ガザでの戦闘休止合意の有無にかかわらず、ガザ最南部ラファに対する攻撃を実施し、ハマスを壊滅させると述べた。 ネタニヤフ首相は「全ての目的を達成する前に戦争を終わらせるという考えは論外だ」とし、「ラファに侵攻し、ハマスを排除する。 戦闘休止合意の有無にかかわらず、完全な勝利を達成する」と語った。
 一方、サウジアラビア訪問を終えたブリンケン米国務長官は30日にテルアビブに到着した。 米国務省はイスラエルによるラファでの作戦について信頼できる計画はまだ示されていないと述べた。 イスラエルを訪問中のセジュルネ仏外相もネタニヤフ首相に対し、ラファでの作戦に踏み切っても何の解決にもならないと伝えた。
 ネタニヤフ首相に近い関係筋によると、イスラエルはハマスとの交渉を仲介するエジプトに代表団を派遣する前に、最新の戦闘休止案に対するハマス側の回答を待っているという。 イスラエル当局者はこれまで、ハマスが提案を受け入れればラファでの作戦を見合わせる可能性に言及している。
 ある当局者は「今回がラファ掃討作戦を見合わせる最後の機会だ。 イスラエル国防軍は既に作戦のために部隊を動員し始めている」と語った。
2024.04.30
 07:15
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍部隊の人権侵害、米国が初めて認定 ガザ紛争以前 <2405-043004>
 米国務省が29日、イスラエル軍の治安任務を担当する5個部隊が人権侵害を行っていたと明らかにした。 ただ大半の部隊がその後改善策を講じたため、米国の軍事支援禁止対象にはしていないという。
 米国がイスラエル軍による人権侵害を正式に認めたのは初めてで、問題となった事案は、イスラエルとハマスがガザで戦闘を始めた2023年10月7日より前に、主としてイスラエルが占領しているヨルダン川西岸地区でパレスチナ人に対して行われたもようで、複数の人権団体によると、これらの部隊は裁判を経ない殺害や拷問、身体的虐待などに関与したという。
 米国務省副報道官は、4個部隊は、米国がパートナーに期待するような有効な是正行動を取ったと強調したが、具体的な部隊名やどのような対策が実施されたのかは明らかにしていない。
2024.04.30
 01:39
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル首相らに逮逮捕状準備か、ICC 政府内で懸念 <2405-043001>
 国際刑事裁判所 (
ICC) がガザでの戦闘に絡みイスラエル政府当局者に逮捕状を発行する準備を進めている可能性があり、イスラエル政府内で懸念が強まっている。
 イスラエルのメディアなどによると、ICCは2023年10月7日に起きたハマスによるイスラエル奇襲とその後イスラエル軍のガザでの軍事行動を巡り調査を進めており、ネタニヤフ首相らイスラエル政府高官戦争犯罪や人道に対する罪などに問われる可能性がある。 ハマスの指導者に対する逮捕状の発行も検討されているという。
 イスラエルのカッツ外相は28日、ICCが近く、政府および軍の高官に対し逮捕状を発行する可能性があるという報道について、そのような状況にならないことを期待するとし、「われわれが頭を下げることはない。 戦い続ける」と言明した。
 カッツ外相はさらに、イスラエルの大使館に対し「深刻な反ユダヤ主義」に直面するリスクがあるとし、警備を強化するよう警告した。
2024.04.26
 20:30
朝日新聞

(Yahoo)

米国、ガザに桟橋建設 食料支援拡大へ 「1日トラック150台分」 <2405-042613>
 米国防総省が25日、パレスチナ自治区ガザ沿岸で人道支援物資を海から搬入するための海上桟橋の建設を始めたと明らかにした。 Planet Labの衛星写真で、海岸沿いに桟橋が建設されている様子が確認できる。
 桟橋の設置は3月上旬の一般教書演説でバイデン大統領が打ち出したもので、米軍高官によると支援物資の搬入は5月上旬に開始される見通しで、最初は1日あたりトラック90両分だが、150両分まで増やす方向という。
 国連によると4月の支援物資の平均搬入量は1日あたりトラック200両分のため、海路による搬入が軌道に乗れば人道状況の改善につながる可能性がある。
 一方、Reuters通信は25日、建設現場の付近で攻撃があったと報じ、現地を訪れていた国連のチームが一時避難する場面もあったが、けが人はいなかったという。
2024.04.25
 05:40
共同通信

(Yahoo)

ラファ侵攻なら関係断絶 エジプトがイスラエルに警告 <2405-042503>
 米ニュースサイトのAxiosが、イスラエル国内治安機関シャバクのバー長官が24日、カイロでエジプト総合情報庁のカメル長官らと会談し、イスラエル軍が準備するパレスチナ自治区ガザ最南部ラファ侵攻についてエジプト側は、避難民が同国に流入して治安が悪化すればイスラエルとの関係断絶につながると警告したと報じた。
 イスラエル軍のハレビ参謀総長も同席した会談でエジプト側は、2国間の和平合意を危うくするとも指摘した。 イスラエル側は、エジプトとの軍事・外交の両面での緊密な連携がラファでの軍事行動の基本条件だと応じた。
2024.04.24
 04:46
Reuters 通信

(Yahoo)

あらゆる戦線で戦闘拡大を、ハマス軍事部門が呼びかけ <2405-042402>
 ハマスの軍事部門であるAl-Qassam旅団の報道官が23日、ガザでのイスラエルとハマスの戦争開始から200日という節目にAl Jazeera TVで演説し、4月13日のイランによるイスラエルへの攻撃を称賛し、UAVとミサイルによる直接的な攻撃は「新たなルールを設定して、敵とその背後にいる者たちを混乱させた」と述べ、あらゆる戦線で戦闘を拡大するよう呼びかけた。
 またヨルダン川西岸とヨルダンを最も重要なアラブ戦線の一つとし、両地区での戦闘を拡大するよう要請し、「われわれはヨルダン国民に対し、行動を強め、声を上げるよう呼びかける」とした。
 さらにハマスは現在進行中の停戦交渉において、イスラエルが軍事攻撃を停止し、ガザから軍を撤退させ、避難民がガザ北部に戻ることが認められ、封鎖が解除されるという要求を堅持しているとし、イスラエル側が人質交換協定の締結を遅らせており、停戦合意に向けた取り組みを妨害しようとしているとした。
2024.04.23
 20:31
時事通信

(Yahoo)

ハマス要員5000人残存か ガザ休戦で勢力回復可能 トンネル活用、抵抗長期化も・米紙 <2405-042317>
 New York Times紙が22日、ガザでイスラエル軍と交戦中のイスラム組織ハマスに4,000~5,000人の要員が残っているとのイスラエル当局の分析を報じた。
 イスラエルは13,000人のハマスの要員を殺害したと主張しているが、ガザ北部の地下トンネルに多数の人員が隠れているとみられ、米・イスラエル政府内ではハマスの抵抗が長期にわたって続くとの見方が出ている。 イスラエルは、ハマスの24個大隊のうち19個大隊を壊滅したとし、3月には軍事部門ナンバー2のイーサ氏を殺害した。
 しかし、ハマス指導部の多くはガザの地下トンネル網で生活しており、同紙によると、米当局者は戦闘が休止すれば、ハマスはトンネルを利用し勢力を回復させることになると分析した。
 米情報機関は3月の報告書で、「イスラエルは今後数年間、ハマスの延々と続く抵抗に直面するだろう。 軍はハマスの地下インフラの無力化に苦労することになる」と予測している。 また、戦時内閣メンバーのガンツ前国防相は1月の会合で、ガザでの戦闘が「1年、10年、1世代」続くかもしれないと述べたという。
 イスラエルのネタニヤフ首相は21日、「ハマスにさらなる痛みを伴う打撃を加える。 これは間もなく起きる」と主張したが、これはラファへの侵攻が近いことを示唆したと受け止められている。
2024.04.23
 11:00
CNN

(Yahoo)

レバノンからロケット弾35発、イスラエルに死傷者なし <2405-042312>
 イスラエル国防軍 (IDF) が22日、レバノン南部からイスラエル北部のアイン・ツァイティム地域に向けて発射された35発のロケット弾を探知したと発表した。
 IDFは「発射源を攻撃した」とし、レバノンから発射されたロケット弾による死傷者はなかったと説明し、レバノン南部のテロリストを攻撃したという。
 レバノンのヒズボラは声明で「アイン・ツァイティム基地にある第91師団第3歩兵旅団の司令部を数十発のカチューシャロケットで砲撃した」と述べた。
2024.04.22
 21:15
朝日新聞

 (Yahoo)

イスラエル首相、ハマスに圧力「数日以内」 ラファ侵攻念頭か <2405-042219>
 イスラエルのネタニヤフ首相が21日に発表した声明で、「今後数日のうちに、我々はハマスに対する軍事的・外交的圧力を強めていく」との方針を示した。
 イスラエルでは22日から1週間にわたる「過ぎ越し祭(ペサハ)」が始まるが、イスラエルがガザ最南端ラファへの地上侵攻に踏み切る可能性もある。
2024.04.22
 07:14
Reuters 通信

(Yahoo)

米、イスラエル部隊に制裁方針と報道 ネタニヤフ氏「全力で闘う」 <2405-042202>
 米ニュースサイトのAxiosが20日、米政府ヨルダン川西岸で活動しているイスラエルの部隊ネツァ・イェフダ」に制裁を科す計画だと報じたのに対し、21日にイスラエルのネタニヤフ首相は全力で闘うと述べた。 ネタニヤフ首相は声明で「もし誰かが我が軍の部隊に制裁を科すことができると考えているなら、私は全力で闘う」と述べた。
 イスラエルの戦時内閣閣僚のガンツ前国防相は21日に声明を発表し、ブリンケン米国防長官にこの問題を再考するよう求めたと明らかにした。
 米財務省は19日に、ヨルダン川西岸でパレスチナ人を攻撃した「過激派」の入植者2人のための数万ドルの資金調達を支援したとして2団体に制裁を科すと発表している。
2024.04.21
 12:07
時事通信

(Yahoo)

米、イスラエル軍部隊に近く制裁 ヨルダン川西岸で人権侵害 報道 <2405-042110>
 米ニュースサイトAxiosが20日、ヨルダン川西岸で人権を侵害したとして、米国務省が近くイスラエル軍部隊に対する制裁を発表すると報じた。 制裁が科せられると、米国の援助や訓練などを受けられなくなる。
 イスラエル軍部隊が制裁対象になるのは初めてという。
 対象となるのは、イスラエル軍の「ネツァ・イェフダ大隊」で、2022年1月に西岸の検問所での取り調べを拒否したパレスチナ系米国人男性に手錠や猿ぐつわをしたまま放置し死亡させたなどとして、国務省が調査を進めていた。
2024.04.21
 08:39
共同通信

(Yahoo)

米、イスラエル軍部隊を制裁へ ヨルダン川西岸で人権侵害 <2405-042106>
 米ニュースサイトAxiosが20日、ヨルダン川西岸でのパレスチナ人に対する人権侵害を理由に、米政府がイスラエル軍の部隊に近く制裁を科す方針だと報じた。 イスラエルは反発している。
 西岸では、ユダヤ人入植者によるパレスチナ人への暴力が激化し、放火や殺人が頻繁に起きており、イスラエル軍部隊がこうした過激な入植者を護衛するケースも多い。
 米政府がイスラエル軍部隊に制裁を科すのは初めてとなる。 制裁が発動されると、米国の軍事支援や訓練を受けられなくなる。
 制裁対象と報じられたのは「ネツァ・イェフダ大隊」で、ユダヤ教超正統派の男性で編成される。
【註】
 「ネツァ・イェフダ大隊」とはイスラエル軍で「第二軍」とされている主にアラブ系イスラエル人、ドゥルーズ教徒などや高校中退者も多く含まれている部隊で、イスラエルの最も裕福な町や都市の出身者、最高の高校の卒業生から構成されている「第一軍」とは区別されている。
イスラエルの抗議活動で軍内部の分裂が露呈 (Electronic Intifada)】
2024.04.21
 07:11
時事通信

(Yahoo)

本格衝突避け幕引き図る 攻撃受けたイラン、静観の構え レーダー標的にとどめたイスラエル <2405-042105>
 イスラエルによる19日のイラン攻撃に対し、イラン指導部は20日もほぼ静観を続け、イスラエルも表立って攻撃を認めていない。 双方とも「報復の連鎖」による本格衝突は避けたい考えとみられ、慎重な対応に努めている。
 最大の焦点は、イランが1日の在シリア大使館空爆への報復として行った大規模攻撃に続き、再びイスラエルに反撃するかどうかで、Wall Street Journal紙は19日、イランの対応は緊張激化回避の意図の表れで、米政権内でも作戦についてかん口令が敷かれていると伝えた。
 イランのライシ大統領は、19日の演説では同日未明の攻撃に触れず、先の対イスラエル直接攻撃の戦果を改めて誇示するにとどめており、最高指導者ハメネイ師や革命防衛軍も、イスラエルによる攻撃への反応は一切示していない
2024.04.21
 06:31
共同通信

(Yahoo)

イラン防空システム被害か イスラエルの反撃、米報道 <2405-042103>
 New York Times紙が20日、イランに反撃したイスラエルがイラン中部ナタンズにある核施設を守る防空システムに損害を与えていたと報じた。
 イランは探知できなかったとみられ、精密攻撃ができるイスラエル軍の能力をイランに見せつけるのが狙いだったとしている。
 イスラエルが使った兵器は不明だが、同紙による衛星画像の分析では、ナタンズがあるイスファハン州の対空レーダが損傷していることが確認できた。
 イラン政府は再報復しない方針を明らかにしており、1日の在シリア・イラン公館攻撃に始まる両国の対立はひとまず収束する方向に向かっている。
2024.04.20
 19:10
時事通信

(Yahoo)

ハマス、拠点移転を検討か カタール撤退なら休戦交渉困難に 報道 <2405-042014>
 Wall Street Journal紙が20日、ハマスが最高指導者を含む政治部門の拠点カタールから別の国に移転検討していると報じた。 アラブ諸国の当局者は、ハマスが最近、拠点移転に関し中東地域の少なくとも2ヵ国に接触したと説明し、このうち1ヵ国はオマーンだという。
 カタールはガザで続くイスラエルとの戦闘の休止交渉を仲介しており、移転すれば協議は一層困難になる可能性がある。 休戦案を巡る交渉はここ数週間、行き詰まっていることから、カタールなど仲介国はハマスに譲歩を迫り、時折「追放の脅し」を突き付けたという。
 仲裁関係者は、仲介国とハマスの間で不信感が高まっていると指摘しており、別の関係者は、移転すれば交渉がひっくり返る可能性が非常に現実的となると懸念を示した。
2024.04.20
 13:33
時事通信

(Yahoo)

緊張緩和へ慎重対応 戦闘機からミサイル3発か イスラエル・イラン <2405-042011>
 イスラエル軍が19日未明にイラン領内を攻撃したと伝えた米メディア報道から1日が経過する中、双方共に表立って攻撃があった事実は認めていない。 「報復の連鎖」による本格的な衝突は避けたい考えとみられ、緊張緩和に向け慎重な対応に努めている。
 ABC TVによると、イスラエルは戦闘機を出動させ、イラン国外からミサイル3発を発射し、中部イスファハン州ナタンズにある核施設の防護用の防空レーダを攻撃したという。 ただ、核施設を含め、被害は伝えられていない。
 ニューヨークを訪問中のイランのアブドラヒアン外相は19日にNBC Newsに対し、イスラエルによる攻撃があったことを否定し、「イスラエルが新たな冒険主義に出ない限り、報復しない」と述べた一方、「決定的な行動に出れば後悔させる」と警告した。
2024.04.20
 12:21
テレ朝 News

(Yahoo)

イスラエルが戦闘機でミサイル3発発射か 米メディア「標的は防空レーダー」 <2405-042010>
 イスラエルによるとみられるイランへの反撃について米国メディアは、イスラエル軍の戦闘機がミサイルで防空レーダを攻撃したと報じた。
 ABC TVは19日、米政府高官の話として、イスラエル軍の戦闘機がイランの防空レーダを攻撃目標にしてイラン国外から3発のミサイルを発射したと報じた。
 目標となったレーダは核関連施設を防衛するためのもので、今回の攻撃はイスラエルが核関連施設を破壊する能力があることをイランに示す狙いがあったとみられている。
 イランのアブドラヒアン外相は19日に行われた米メディアの取材に対し、「現時点で反撃の計画はない」と述べた一方、「イスラエルが再び行動を起こすなら、我々はただちに最大限の対応をするだろう」と警告していて、予断を許さない状況が続いている。
【註】
 ナタンツはイラクとの国境から400km以上離れているが、イスラエルは射程1,500kmのJerico 2や射程4,800~6,500kmのJerico 3を装備している。
 記事にあるように「戦闘機でイラン国外から3発発射」となると、射程400kmのLORA TBMをF-15Iから発射させたことも考えられる。 但し、LARAの艦載型は発射試験に成功したと報じられていたが、ALBM型の報告はない。
 因みに、IAI社によるとGPS/INSで誘導されるLORAのCEPは10m級という。
2024.04.20
 10:12
毎日新聞

(Yahoo)

イラク軍事施設で爆発か シーア派民兵組織の弾薬庫 米報道 <2405-042008>
 CNNによると、20日にイラクの首都バグダッド南部にある軍事施設で爆発があった。 死傷者の有無などは分かっていない。
 イラクの治安当局者がCNNに語ったところによると、この施設は親イランのシーア派民兵組織の人民動員隊 (PMF) が弾薬庫として利用していたという。
2024.04.20
 07:34
毎日新聞

(Yahoo)

イスラエルの標的は「イラン核施設のレーダー設備」か 米メディア <2405-042005>
 イラン中部イスファハンで19日あったイスラエルによるとみられる報復攻撃について、ABC Newsは米政府高官の話として同日、イスファハン近郊ナタンツにある核施設を防護するレーダ設備が攻撃目標だったと報じた。 イラン国外からイスラエルの戦闘機がミサイル3発を発射したとしている。
 報道によると、攻撃はイスラエルが核施設を損傷させる能力があることをイランに伝える目的だったという。 ナタンツには、核兵器の材料である濃縮ウランを作る地下施設がある。
 ただ、CNN TVは衛星画像の分析を基に、攻撃目標になったとされるイスファハン近郊の空軍基地では目立った被害はなかったと報じた。 爆発による大規模なクレーターや破壊された建物などは確認されていないという。
 イラン国営メディアによると、ニューヨークを訪問中のイランのアブドラヒアン外相は19日、イスファハン上空で3機のUAVを迎撃したと述べ、被害はなかったと主張した。
2024.04.20
 03:00
RBC Ukraine Powerful explosion occurred at military base in Iraq - Reuters <2405-042004>
 Reuters通信によると、バグダッド近郊でイラク人民動員軍 (
PMF) の基地で激しい爆発が起きた。 爆発は非常に強力で、事件は19日遅くに発生したとされている。 Reuters通信はPMFの情報筋2人の話として、攻撃で死傷者はなかったが、物的損害をもたらしたと指摘したと報じている。 しかし、AFP通信は、イラク内務省の情報筋の話として、爆発で1人が死亡し、8人が負傷したと報じている。
 さらにPMFの代表は、攻撃はバグダッドの南50kmにあるイスカンダリヤ市近くのカルフォルス基地にあるPMF本部を攻撃目標にしたと語った。
 PMFは、しばしばイランの代理人と結びつけられているが、名目上はイラク軍の支配下にある民兵の連合体であると報じられた。 2023年の冬にPMFは声明で、バグダッドの作戦副責任者であるサーディ(別名アブ・タクワ)が、殺害されたと発表した。
2024.04.19
 19:02
産経新聞

(Yahoo)

バイデン米政権「反撃にグリーンライト出していない」 イスラエルの制御は一層困難に <2405-041925>
 イランからの直接攻撃を受けたイスラエルの反撃を巡り、バイデン米政権は同国のネタニヤフ首相に対して、軍事的緊張の激化を避けるよう暗に自制を促してきたが、ガザに対する軍事作戦と同様、イスラエルの行動は一段と制御が困難となっている。
 CNN TVは、イスラエルによるイラン反撃直後の米東部時間18日夜に「グリーンライトは出していない」としたバイデン政権高官の発言を伝え、米国は反撃に賛同していなかったとのメッセージと捉えた。
2024.04.19
 18:43
共同通信

(Yahoo)

イラン市民に緊張走る 国営放送、核施設は無傷と強調 <2405-041924>
 核施設のあるイラン中部イスファハン州で爆発音。 イスラエルによるイラン反撃の一報が飛び込んだ19日早朝、核施設が目標になったのではないかとイラン国民に緊張が走った。
 国営放送はその後、核施設は無傷と強調し、「平穏な金曜日の朝」とするイスファハンからの中継を続け、不安打ち消しに躍起になった。
2024.04.19
 13:40
日経新聞 イラン「ミサイル攻撃ではなかった」 ロイター報道 <2405-041921>
 Reuters通信によると、イラン当局者が19日に中部イスファハン州の爆発音は防空システムが作動した結果で、ミサイル攻撃ではなかったと説明しているという。
 米メディアはミサイル攻撃だったと伝えていたが、イラン軍事筋はイスファハンでUAVを迎撃したという。 国営イラン通信は大規模攻撃ではなかったと報道した。
 イランのMehr通信は中部イスファハン州の空港周辺で爆発音が聞こえたと報じていた。 Reutersによると、イラン当局者は爆発音について、防空システムが作動した結果だと説明しているという。
2024.04.19
 13:09
共同通信

(Yahoo)

イラン中部の空軍基地に攻撃と米メディア <2405-041919>
 New York Times紙はイラン当局者3人の話として、同国中部イスファハン近郊の空軍基地に攻撃があったと報じた。
2024.04.19
 13:04
共同通信

(Yahoo)

イスラエル当局がイランへの反撃を確認 <2405-041918>
 New York Times紙によると、イスラエル軍が現地時間19日にイランに反撃したことを複数のイスラエル国防当局者が確認した。
2024.04.19
 12:49
産経新聞

(Yahoo)

米、イスラエルのイラン攻撃に関与せず 事前の通告あり 米報道 <2405-041917>
 イスラエルによるイランへの反撃について、NBC TVは米東部時間18日夜に消息筋の話として、バイデン政権は関与していなかったと報じた。
 攻撃についてイスラエル側から米側に事前の通告があったとも伝えたが、通告がどのタイミングで行われたかは不明である。
2024.04.19
 12:47
毎日新聞

(Yahoo)

イスラエルがイラン攻撃 米CNNも報道 アメリカ側に事前通知とも <2405-041916>
 米CNNは19日(米東部時間18日夜)、米政府の関係者や高官の話として、イスラエルがイラン領内で攻撃を実施したと報じた。 攻撃に先立ってイスラエルは米側に「数日内にイランに対して反撃する」と伝えていたという。
 一方、この高官はCNNに対し「我々はイスラエルの攻撃を承認していない」とも述べた。
2024.04.19
 12:25
毎日新聞

(Yahoo)

イラン爆発「核施設に被害なし」と現地報道 イスラエルが報復か <2405-041915>
 イランで19日、イスラエルによる報復攻撃とみられる爆発があったことを巡り、Reuter通信が同日にイランメディアを引用し、イラン国内の核関連施設に被害は出ていないと報じた。
 イラン革命防衛軍幹部が18日、イスラエルが核施設を攻撃すれば、報復としてイスラエル国内の核施設を攻撃すると発言していた。
 報道によると、爆発はイスファハン近郊で発生し、イランの防空システムはUAVとみられる攻撃に対応するため稼働したという。 イスファハン近郊ナタンツにはウラン濃縮施設がある。
2024.04.19
 12:18
テレ朝 News

(Yahoo)

核関連施設への被害は無し イラン・イスファハンの軍事基地付近で3回爆発音 イスラエルがイラン領内へ攻撃か <2405-041913>
 イラン中部の都市で爆発音がしたとイランメディアが報じた。 周辺の核関連施設に被害はないとしている。
 CNN TVは先ほどから詳細は不明としながらもイラン中部のイスファハンの上空で爆発する物体の映像を放送している。 また、米当局者がイスラエルがイラン領内への攻撃を行ったと話しているという。
 一方、イランメディアによるとイスファハンの北西部にある軍事基地近くで3回の爆発音がしたという。 UAVによる攻撃とみられるとしたうえで、周辺の建物の窓ガラスが割れる被害が出ていると報じている。 また、攻撃目標はレーダ施設だった可能性があるとし、周辺の核関連施設への被害は出ていないという。
 イラン国内の複数の都市では航空便の飛行が一時、差し止められているという。
2024.04.19
 12:18
共同通信

(Yahoo)

ミサイル攻撃ではなかったとイラン当局 <2405-041912>
 イラン中部の都市で爆発音がしたとイランメディアが報じた。 周辺の核関連施設に被害はないとしている。
 CNN TVは先ほどから詳細は不明としながらもイラン中部のイスファハンの上空で爆発する物体の映像を放送している。 また米当局者がイスラエルがイラン領内への攻撃を行ったと話しているという。
 一方、イランメディアによるとイスファハンの北西部にある軍事基地近くで3回の爆発音がしたという。 UAVによる攻撃とみられるとしたうえで、周辺の建物の窓ガラスが割れる被害が出ていると報じている。
 また、目標はレーダ施設だった可能性があるとし、周辺の核関連施設への被害は出ていないという。 イラン国内の複数の都市では航空便の飛行が一時、差し止められている。
2024.04.19
 11:46
讀賣新聞

(Yahoo)

イラン当局者、イスラエルのミサイル攻撃を否定…米当局者「核施設は標的ではない」 <2405-041911>
 ABC TVが米当局者の話として、イスラエルが現地時間19日にイランに対してミサイル攻撃を行ったと報じた。 14日にイランから大規模攻撃を受けたことへの報復措置だという。 報道によると、ミサイルはイラン領内に着弾した。
 イラン革命防衛軍に近いFars通信によると、イラン中部のイスファハン北東近郊で現地時間19日未明に爆発音が3回聞こえた。 原因は不明だが、現場にはイラン空軍基地と空港があり、イスラエル軍が攻撃した可能性がある。 基地内で被害は確認されていないという。 イスファハン市内の家屋の窓ガラスが割れたとの情報もある。 Mehr通信も爆発を伝え、防空システムが稼働しているとの現地住民の話を報じた。
 イラン国営通信は19日、イスファハンと北西部タブリーズで爆発音が聞こえたと報じた。 首都テヘランやイスファハン、シーラズのほか、国内西部、北西部、南西部の空港で、航空便の飛行が中止されたと報じた。
 一方、イランの航空宇宙当局者は「イランの防空システムが、小さな飛行物体の迎撃に成功した」とSNSで明らかにした。 攻撃はミサイルやUAVによるものかどうか、確認はできていないという。
 イスラエルのYerushaláyim Postは、シリアのメディアでも、同国の軍関連施設が攻撃目標になったとの情報があると報じた。
2024.04.19
 10:50
日経新聞 イスラエルがイラン攻撃 ドローンか、空港周辺で爆発音 <2405-041908>
 中東の複数のメディアが19日、イラン領内の複数の場所で爆発があったと報じた。 イスラエルによるミサイル攻撃とみられる。 空港などの軍事施設のほか、核施設周辺で爆発があったとの現地報道もある。 現地メディアは複数の州で防空システムが発動したと報じた。 地元関係者の話として、イスファハン州の北西で爆発音が聞こえたと報じた。 イスファハン空港や空軍基地に近い地域だという。 同州にはイランの核施設もあるが、イラン国営メディアによると、核施設は被害を受けていない。 イスファハン上空でUAV 3機が確認され、防空システムが作動して破壊したという。 航空当局はイスファハンを含む同国内の複数の都市で航空便の飛行を停止した。
 イランは4月1日のシリアのイラン大使館周辺への空爆をイスラエル軍によるものと断定し、13日にイスラエル領内にUAVやミサイルで攻撃したが、米国とイスラエルは99%を撃墜したと説明し、イスラエルのネタニヤフ首相はイランに対して報復する考えを示し、17日のキャメロン英外相、ベーアボック独外相との会談後に「自衛のために必要なことはすべてする」と述べていた。
 イスラエルが攻撃を仕掛ければ、イランはさらなる報復に出る姿勢を示しており、地域大国の両国が全面衝突すれば、大規模な紛争に発展する恐れがある。
 ABC Newsによると、米当局者はイスラエルのミサイルがイラン領内に着弾したことを認めた。
 欧米はイスラエルによる報復攻撃には反対していた。 バイデン米大統領はイランによる攻撃の直後、ネタニヤフ首相に反対の意を伝えたという。
 イタリア南部カプリ島で開催中の先進7ヵ国(G7)外相会合も18日の討議でイランとイスラエルの双方に自制を求めていた。
2024.04.19
 09:26
CNN

(Yahoo)

イスラエル、ガザで押収の「テロ資金」12億円を中央銀行に <2405-041906>
 イスラエル国防省が18日、ガザ地区で押収したILS29M(12億円)をイスラエル中央銀行に引き渡したと明らかにした。 同省は押収した金について、「テロリストの資金」としている。
 同省によると、これらの金は「イスラム組織ハマスの拠点や、イスラエル軍が行方を追っている人物らの自宅」で同軍の特殊部隊が戦闘中に発見し押収したという。 同省によると、ILS170Mが先週、ILS120Mが17日に中央銀行に引き渡された。
 CNNは、「テロリストの資金」とする同省の主張を独自に検証することはできていない。
2024.04.19
 08:33
Reuters 通信

(Yahoo)

スペースXの米スパイ衛星網構築計画、ノースロップが協力=関係者 <2405-041905>
 事情に詳しい関係者4人が、米国家偵察局 (NRO) とイーロン・マスク氏が率いる宇宙開発企業Space X社のStarShield部門が進める極秘のスパイ衛星網構築計画に、Northrop Grumman社が協力していることを明らかにした。 この計画は低軌道からの目標追跡能力を飛躍的に高め、従来は無人/有人偵察機が担っていた高画質の映像収集を、衛星を通じて可能にすることを狙っている。
 Northrop Grumman社が計画に加わった背景には、取り扱いに細心の注意を要する事業の契約を1社に委ねたくないという当局の意向が働いていると4人の関係者はReutersに説明し、そのうちの1人は、ワンマン経営の企業だけに全てを投資しないというのが政府の利益に一致すると述べた。
 現時点では計画に参加している企業がNorthrop Grumman社だけなのか、また計画の進展に伴って参加企業が出てくるかは分かっていない。
2024.04.19
 00:43
Reuters 通信

(Yahoo)

イラン司令官、核の原則見直し示唆 イスラエル反撃を警戒 <2405-041903>
 イランのTasnim通信がイラン革命防衛軍核安全保障担当幹部が18日、イスラエルの脅威を受け、核を巡る原則を見直す可能性があると述べたと報じたことから、これまでイランが平和目的と説明してきた核プログラムの行方が懸念される。
 イスラエルは、13日のイランによるミサイルとUAVによる攻撃に報復する構えを見せている。
2024.04.18
 22:28
共同通信

(Yahoo)

イスラエル核施設に警告 イラン、反撃警戒を強化/td> <2405-041815>
 イランTasnim通信が、革命防衛軍幹部が18日にイスラエルがイランの核施設に対して反撃した場合イスラエルの核施設を「最新兵器で攻撃する」と警告したと報じた。 イスラエルの全核施設を特定したとも主張した。
 革命防衛軍幹部は核政策の見直しも可能だと踏み込んだ。 イランは核兵器保有の意思を否定しており、イスラエルに対する牽制の一環とみられる。
2024.04.18
 22:15
SOEREP US Navy scores first with SM-3 intercepting Iranian missiles targeting Israel <2405-041814>
 米海軍は、イランによるBMの集中砲火からイスラエルを守るために、SM-3を使用した。 週末の交戦はSM-3計画の転換点となり、何年にもわたる開発とテストを経て、その能力が検証された。
 東地中海に展開した駆逐艦Arleigh BurkeCarneyは、この歴史的な出来事の最前線防衛として登場した。
 これらの500呎 (152m) の駆逐艦は、BMを追跡して迎撃にするために特別に改造された
AWSを装備しており、イスラエルにとって海上での重要な盾となった。
2024.04.18
 15:28
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル、対イラン報復攻撃延期 複数報道 <2405-041808>
 イスラエルと米国のメディアが17日、イランによる大規模攻撃を受けたイスラエルは報復する考えだったが計画の実行は見送られたと報じた。 イスラエルの公共放送KANによると、同国はイランから攻撃を受けた場合の報復攻撃計画を策定していたが、ネタニヤフ首相はバイデン米大統領と電話で協議した後、実行に移さないことを決めた。
 イスラエル高官はKANに対し、「外交上の機微に影響された」とし、今後報復がなされるとしても、当初の計画とは異なったものとなるだろうと語った。
 またABC Newsはイスラエル側の匿名情報筋3人の話として、「イスラエルは過去1週間で少なくとも2夜、イランへの報復攻撃を準備していたが、いずれも取りやめた」と報じた。 地域におけるイランの代理勢力への攻撃やサイバー攻撃などが検討されていたとしている。
2024.04.18
 09:55
共同通信

(Yahoo)

イラン、反撃への警戒態勢に 要員退避や船舶護送と米紙報道 <2405-041806>
 Wall Street Journal紙がイラン、シリア両当局者の話として17日、イラン空軍がイスラエルによる反撃に対する迎撃準備に着手、海軍がイラン商船の護送準備をするなど、警戒態勢を取り始めていると報じた。
 イラン革命防衛軍の拠点が多数あるシリアでは幹部要員らが退避を始めたという。
 イランが13日深夜から14日未明に実施した大規模攻撃後、イスラエル戦時内閣は対応を協議した。 反撃の必要性では一致しているものの、攻撃目標や攻撃時期については最終的な結論に至っていないとみられる。
 イランの要人殺害や核関連、軍事関連施設への攻撃などが取り沙汰されている。
2024.04.17
 22:45
SOFREP Israel, US thwart massive Iranian missile barrage in unprecedented attack <2405-041713>
 冷戦時代のミサイル危機を彷彿とさせる緊迫したにらみ合いの中で、イスラエルとその同盟国は、4月13日の夜にユダヤ国家が直面した中で最大の、イランの大規模なミサイルとUAVの集中砲火を阻止することに成功した。
 夕暮れ頃に開始された奇襲攻撃では、イランは、約170機のUAV、30発のCM、120発という驚異的なBMを含む300発以上をイスラエルに向けて発射した。
 中距離の脅威については、米国とイスラエルの共同プロジェクトであるDavid's Slingが中心的な役割を果たした可能性が高い。
 しかし、真の試練は、何百哩を飛翔し、高高度に達することができるBMによってもたらされ、ここではArrow-2およびArrow-3システムが対処した。 Arrow-2は近接弾頭でBMと交戦した可能性が高く、Arrow-3は直撃技術で飛行経路のさらに早い段階で迎撃した可能性がある。
2024.04.17
 22:13
Bloomberg

(Yahoo)

レバノンのヒズボラ、イスラエル軍施設をミサイル攻撃-6人負傷 <2405-041712>
 レバノンのヒズボラがイスラエルのガリラヤ地方にある軍施設をUAVとミサイルで攻撃し、少なくとも6人が負傷した。 ヒズボラはイスラエルがヒズボラの戦闘員を殺害したことへの報復だとしている。
 ヒズボラの傘下にある放送局Al Manar TVが、ヒズボラが17日にイスラエルの偵察拠点を攻撃したと報じた。 イスラエルの救急隊によると、この攻撃で6人が負傷し、うち1人は重体だという。 負傷者が民間人なのか兵士なのかについては言及していない。
 これに対しイスラエル国防軍は17日に攻撃の拠点に反撃し、イスラエルの戦闘機もレバノン南部のヒズボラ軍事施設を攻撃した。
2024.04.17
 09:28
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル、報復の構え崩さず イランも態度硬化 <2405-041703>
 イランによるイスラエルへの初めての直接攻撃を受け、両国間の対立が先鋭化してきた。
 イスラエルは報復攻撃に踏み切る姿勢を崩しておらず、一方のイランは攻撃されれば強硬に対応すると牽制している。
 イスラエル軍のハガリ報道官は16日、300を超えるミサイルとUAVによる攻撃を仕掛けてきたイランの行為が「不問に付される」ことはないとし、「われわれとしては静観していることはできない」と語った。
 これに対しイランは、対イスラエル攻撃について、在シリア・イラン大使館の別館がイスラエルに空爆されたのを受けての自衛行為だとし、イスラエルが報復しなければ今回の問題は「収拾」するとの立場を示しているが、ライシ大統領は15日、「イランの国益をわずかでも損なうような行為がなされれば重大で大規模、痛みを伴う対応が伴う」と警告した。
2024.04.16
 10:28
共同通信

(Yahoo)

イランのイスラエル攻撃「失敗」 米、事前通告なしと説明 <2405-041609>
 米大統領補佐官のカービー海軍少将が15日の記者会見で、イスラエルに対するイランの攻撃は「失敗した」と断じた。
 しかし、イスラエルが示唆する反撃について「米国は意思決定のプロセスに関わっていない」と指摘し、バイデン大統領はイランとの戦争を望んでおらず、イスラエルのネタニヤフ首相もバイデン大統領の懸念を把握しているとの見方を示した。
 一方、国防総省のライダー報道官は記者会見でイランの攻撃に関し、イランから米側に事前通告はなかったと説明した。
2024.04.16
 09:46
Reuters 通信

(Yahoo)

IAEA 事務局長、イスラエルのイラン核施設攻撃を懸念 <2405-041608>
 国際原子力機関 (IAEA) のグロッシ事務局長が15日、イスラエルがイラン核施設を攻撃する可能性について「常にこの可能性を懸念している」と述べ、双方に「極度の自制」を求めた。
 イランは1日に在シリア大使館がイスラエルによるとみられる空爆を受けたため、報復として13日夜から14日未明にかけイスラエルにBMなどで大規模攻撃を行った。
 中東での紛争激化を避けたい西側諸国は双方に自制を求めたが、イスラエル軍司令官は155日、反撃方針を明らかにしている。
2024.04.16
 09:35
共同通信

(Yahoo)

イスラエル「反撃不可避」 対イラン、米に伝達と報道 <2405-041607>
 米ニュースサイトAxiosが15日、イスラエルのガラント国防相が14日のオースティン米国防長官との電話会談で、イランに対して「反撃せざるを得ない」と伝えたと報じた。
 イスラエル軍のハレビ参謀総長も15日、イランの攻撃により小規模ながら被害を受けた南部ネバティム空軍基地を訪れ「応戦する」との考えを示した。
 イランによるミサイルや無人機での直接攻撃を受け、イスラエルの戦時内閣は15日に、前日に続いて閣議を開き、反撃の標的や時期、方法などを協議した。 詳細は明らかになっていないが、イスラエルのメディアは「強力に反撃する」ものの「地域紛争に発展することは望まない」との方針を確認したと報じ、反撃を巡り、米国と調整する予定だとしている。 米メディアによると、米政府は反撃を支持しない意向で自制を求めている。
 Washington Post紙は当局者の話としてイスラエルのネタニヤフ首相が軍に攻撃目標のリストを提示するよう求めたと報じた。
2024.04.16
 08:28
Reuters 通信

(Yahoo)

ロシアとウクライナ、黒海の商船安全保障合意が土壇場で白紙に=関係者 <2405-041606>
 事情に詳しい4人の関係者がReutersに、ロシアとウクライナは黒海での安全な商船運航の保障に関して3月に一旦合意に達したが、土壇場でウクライナ側が態度を変えたため、成立しなかったことを明かした。
 協議は国連が後押しし、トルコが仲介する形で2ヵ月にわたって進められ、3月に「黒海における商船航行の安全を確保する」ことで話がまとまったもようで、ウクライナは正式な合意文書への署名は希望しなかったものの、トルコのエルドアン大統領が3月30日に合意を発表することを承認していたという。
 ところが関係者の1人は「本当にぎりぎりの段階でウクライナが突然合意を撤回し、協定はご破算になった」と話した。
 ウクライナが合意を撤回した理由は今のところ分かっておらず、関係者らも、ウクライナがなぜそのような決定を下したか事情は把握していないと述べた。
2024.04.16
 02:58
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル、全面戦争は回避の意向 イランに攻撃でも=報道 <2405-041605>
 イスラエルの民放TV局Channel 12が情報源を明かさずに、イスラエルの戦時内閣が15日の会議で、イスラエルをUAVとミサイルで攻撃したイランに対し攻撃する意思はあるものの、全面戦争は引き起こさないようさまざまな選択肢を議論したと報じた。
 報道によると、イスラエルは米国と協調した行動を取る方針という。
2024.04.16
 02:08
Defense News All the US assets that helped repel Iran’s attack on Israel <2405-041604>
 週末のイランのイスラエル攻撃を撃退する際に、多数の米海軍艦、航空機、その他装備品が、何百発ものミサイルと攻撃用UAVを含む前例のない集中砲火に対して重要な役割を果たした。
 13日のイランによる攻撃は、1979年のイスラム革命にまでさかのぼる数十年にわたる敵意にもかかわらず、イランがイスラエルに対して直接的な軍事攻撃を開始した初めての出来事となった。
 イスラエル軍報道官は、イランが発射したUAVとミサイルの99%が迎撃されたと述べた。 その成功の一部は、イスラエルへの経空脅威を取り除くのを支援した米軍によるものだった。
 国防当局者やメディアの報道によると、駆逐艦CarneyArleigh Burkeが地中海から複数のBMを撃墜した。
2024.04.15
 16:36
Breaking Defense Israeli F-35s were targeted in Iranian barrage but survived unscathed, IDF says <2405-041508>
 イランは、週末のイスラエルに対する前例のないミサイルとUAV攻撃の間、F-35を配備するイスラエル空軍基地を特に攻撃目標にした可能性があるが、目標に到達した弾薬はほとんどなく、どれも大きな損害を与えていないようだ、とイスラエル軍当局者は15日に述べた。
 14日にイランのアミラブドルリアン外相は、F-35を配備しているイスラエルの施設を含む「限定的な」攻撃で、F-35を収容する軍事目標のみを狙ったと述べたが、これは明らかに、イラン軍と諜報機関の高官数人を殺害した4月1日のダマスカス攻撃で、F-35が果たしたとされる役割に対する報復である。地元メディアによると、イラン軍の高官であるバゲリ少将は、イスラエル南部にあるイスラエルのネバティム空軍基地が攻撃目標にされたと具体的に述べた。
 しかしイスラエル国防軍は15日、ネバティムは確かに目標にされたが、イランは13日の夜にそこに大きな損害を与えることができなかったと述べた。 この点を強調して、イスラエル国防軍は、攻撃のわずか数時間後にF-35がネバティムに着陸する映像を公開し、イスラエル国防軍参謀総長ハヴェリは、今日、手付かずのF-35を背景に、そこで演説を行うことを選んだ。
2024.04.15
 13:36
時事通信

(Yahoo)

イスラエル軍、近く予備役招集 ガザ地区の作戦に向け <2405-041505>
 イスラエル軍が14日、「ガザ戦線での作戦のため、状況判断に基づき2個前後の予備旅団を招集する」と発表。ガザでの作戦のため近く予備役の部隊を招集する方針を示したが、これ以上の詳細は明らかにしなかった。
 イスラエル軍は4月に、100万人以上が避難している南部ラファなどで追加の作戦に向けた準備を進めるとして、ガザで一部の部隊を撤退させた。
 イスラエルのネタニヤフ首相は、ラファ侵攻前に民間人を避難させると表明しているが、国際社会に懸念が広がっている。
2024.04.15
 07:55
Reuters 通信

(Yahoo)

ロシアが自制呼びかけ、イランと電話協議 イスラエル攻撃受け <2405-041503>
 ロシア外務省が14日、イランによるイスラエルへの攻撃に強い懸念を表明し、全ての当事者に自制を求めた。 声明では「中東地域におけるさらなる危険なエスカレートに極めて強い懸念を表明する」とした上で「全ての関係者に自制を求める」と述べた。
 また、イランが今回の攻撃を自衛権の範囲内で行ったとしていることに言及した。 ロシアはシリアにあるイラン大使館周辺がイスラエルによるとみられる攻撃を受けたことを非難していたが、イランによるイスラエル攻撃は非難しなかった。 イランと緊密な関係にあるロシアは、イスラエルによる大使館攻撃に対処する国連安全保障理事会での取り組みを西側が妨害したと主張した。
2024.04.15
 05:00
日経新聞 政府、中東在留邦人の安全確保を再徹底 自衛隊機も備え <2405-041502>
 政府はイランによるイスラエルへの報復攻撃で中東情勢が緊迫しているのを踏まえ、在留邦人の安全確保体制を改めて強化する。 外務省が渡航中止を呼びかけたほか、防衛省・自衛隊も要請があれば自衛隊機の派遣ができるように準備する。
 岸田首相は14日、米国からの帰国直後、首相官邸に外務省の幹部らを集め、情勢について説明を受けた後、記者団に「現時点で邦人の被害は確認されていない」と述べた。
2024.04.15
 04:34
共同通信

(Yahoo)

中距離弾道ミサイル100発以上使用 <2405-041501>
 米政府高官が、イランによるイスラエル攻撃で少なくともMRBM 100発CM 30発UAV 150機が使われたと分析していると説明した。
2024.04.14
 23:29
共同通信

(Yahoo)

イスラエル「報復する権利ある」 安保理、イランは米けん制 <2405-041425>
 先進7ヵ国(G7)が日本時間14日夜に、イランによるイスラエル攻撃を協議するため、オンライン形式で首脳会議を開き、イランへの制裁を検討した。 議長国のイタリアは攻撃を「最も強い言葉で非難する」との首脳声明を発表し、米政府高官は、複数のメンバー国がイラン革命防衛軍をテロ組織に指定する可能性を提案したと明らかにした。
 首脳声明は、イスラエルへの「全面的な連帯と支持」を表明し、イランの行動に応じて「さらなる措置を講じる用意がある」と警告したうえで、「制御不能な事態拡大を引き起こす危険がある」とし、イランと代理勢力に攻撃停止を要求した。
 岸田首相は「攻撃を深く懸念し、事態拡大を強く非難する」との立場を説明しG7が主導、国際社会全体として「当事者に事態沈静化と自制を強く働きかけていくべきだ」と訴え、自国民保護や退避などで緊密に情報を共有し、連携して対応したいとした。
 米政府高官は、イランから攻撃目標などの事前通告はなかったとし「破壊や人的被害を引き起こす明確な意図があった」と批判した。
2024.04.14
 22:06
朝日新聞

(Yahoo)

バイデン米大統領「イランへの反撃支持せず」 ネタニヤフ氏に伝達 <2405-041424>
 米ネットメディアの
Axios大統領府高官の話として13日、バイデン米大統領がイスラエルのネタニヤフ首相と電話協議した際、「イランに対するいかなる反撃も支持しない」と伝えたと報じた。 報道によると、バイデン大統領はネタニヤフ首相に「あなたは勝利した」とも伝えた上で、米国はイランに対する攻撃作戦には参加せず、作戦を支援することもないと伝えたところ、ネタニヤフ首相は理解を示したという。
 バイデン政権は、イランからの攻撃に対するイスラエルの反応が、壊滅的な結果をもたらす地域戦争につながることを強く懸念していると米高官らは話しているという。
 またAxiosは、イスラエル政府高官の話として、オースティン米国防長官が同日にイスラエルのガラント国防相と電話協議した際、イランに何らかの対応をとる場合は事前に米国に通知するよう要請したと報じた。
2024.04.14
 15:59
Reuters 通信

(Yahoo)

イランのイスラエル攻撃、米軍がミサイルも数十発撃墜=米当局者 <2405-041423>
 複数の米政府当局者が13日、イランのイスラエル攻撃で米軍がUAVだけでなく数十発のミサイルも撃墜したと明らかにした。
 ミサイルの一部は米海軍が撃ち落としたという。
2024.04.14
 12:48
産経新聞

(Yahoo)

バイデン氏、ネタニヤフ氏と電話会談で「強固な関与」伝達 ミサイルは「ほぼ撃墜」 G7 首脳と情勢協議へ <2405-041422>
 バイデン米大統領が13日夜にイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、同国に対するイランからの攻撃への対応や中東地域の情勢について協議した。
 バイデン大統領は同日の声明で、「イスラエルの安全保障への強固な関与」をネタニヤフ首相に改めて伝達したと強調し、この問題について14日に先進7ヵ国 (G7) 首脳による協議を開催することも明らかにした。
 声明でバイデン大統領は「イランとその代理勢力によるイスラエル軍事施設に対するかつてない攻撃」を「最大限の表現で非難する」と言明。イランからの攻撃に備え、ここ1週間でイスラエル周辺に航空機や駆逐艦を配置していたことが奏功し、飛来するUAVやミサイルのほとんどを撃墜することに成功したと強調した。
2024.04.14
 11:20
毎日新聞

(Yahoo)

「問題はこれで終わった」 イラン代表部、攻撃は今回限りと示唆 <2405-041420>
 イランの国連代表部がイランによるイスラエルへの軍事行動について13日夜にX(Twitter) への投稿で、在シリアのイラン外交施設への攻撃に対する報復だとし、「問題はこれで終わったものと考える」と言及した。 イスラエル領への攻撃は今回の一度限りと示唆した。
 ただ、イラン国連代表部は同じ投稿で「イスラエルが再び過ちを犯せば、イランの対応はかなり厳しいものになるだろう」と警告し、「これはイランとイスラエルの対立であり、米国は距離を置かなければならない」と介入を牽制した。
2024.04.14
 10:41
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍、イランからの脅威終了示唆 住民への避難準備勧告を更新 <2405-041419>
 イスラエル軍が14日、住民に避難準備を勧告していないと発表した。
 これまで発出していた警報を更新した形で、イランからミサイルやUAVが飛来する脅威がなくなったことを示唆している可能性がある。
2024.04.14
 10:20
産経新聞

(Yahoo)

「攻撃はまだ終わっていない」とイラン通信社 <2405-041418>
 イスラエル有力紙Haaretzが14日未明、イランのFars通信がイスラエルに対する攻撃はまだ終わっていないと報じたと伝えた。
2024.04.14
 09:40
Reuters 通信

(Yahoo)

ヨルダンがイスラエル支援なら「次の標的」=イランメディア <2405-041426>
 イラン半国営通信Farsが14日、イスラエルへの報復攻撃中にヨルダンがイスラエル支援に動けば「次の攻撃目標」になると、イラン軍関係者が警告したと報じた。
 軍関係者は「われわれはイスラエルへの報復攻撃中、ヨルダンの動きを綿密に監視しており、ヨルダンがイスラエル支援につながる行動に参加すれば次の攻撃目標になる」と述べたという。
2024.04.14
 09:30
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル、対イランで「大規模な対応」計画=地元 TV <2405-041415>
 イスラエルの民放TV局Channel 12が14日早朝にイスラエル高官の発言として、イスラエルはイランによる攻撃に対して「大規模な対応」を計画していると報じた。
 イラン革命防衛軍は13日に、イスラエルの目標に対して数十機のUAVとミサイルを発射したと発表した。
 米政府も攻撃開始を確認し、数時間続く可能性があるとの見方を示した。
2024.04.14
 08:36
Reuters 通信

(Yahoo)

米大統領、イスラエルとの連帯強調 イランによる攻撃受け <2405-041414>
 バイデン米大統領が13日、イランによるイスラエル攻撃を受け、国家安全保障チームと会議を開催し、イスラエルとの連帯を改めて強調した。 大統領府によると、会議にはブリンケン国務長官、オースティン国防長官、バーンズ中央情報局 (CIA) 長官、ヘインズ国家情報長官、サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが出席した。
 バイデン大統領は閣僚らと協議するため、週末のデラウェア訪問予定を切り上げてワシントンに戻った。
 大統領はX (Twitter) への投稿で「攻撃に関する最新情報を得るため国家安全保障チームと会談した。 イランとその代理勢力がもたらす脅威に対するイスラエルの安全保障への米国の公約は揺るぎない」と述べた。
2024.04.14
 07:58
共同通信

(Yahoo)

イスラエル、ゴラン高原住民などに避難指示 <2405-041413>
 イスラエル軍は14日、占領地ゴラン高原、南部ネバティム、ディモナ、エイラートの住民に避難指示をした。
2024.04.14
 07:52
讀賣新聞

(Yahoo)

イラン発射のドローン、米英の軍用機が数機を撃墜…ロイター報道 <2405-041412>
 Reuters通信が14日、イスラエルの民放TVの Channel 12報道として、イランがイスラエルに向け発射したUAVのうち数機を米英軍機が撃墜したと報じた。
2024.04.14
 07:30
讀賣新聞

(Yahoo)

イラン、イスラエルへ波状攻撃か…弾道ミサイル発射は「第一波」との報道 <2405-041411>
 イラン国営通信が関係筋の話として14日、革命防衛軍がイスラエルに向けて発射したミサイルがBMで、イスラエルの内部深くの目標に向けられた「第一波」だと報じた。
 事実とすれば、波状的な攻撃になる可能性がある。
2024.04.14
 07:20
共同通信

(Yahoo)

弾道ミサイルの第1波を発射 イランがイスラエルに報復 <2405-041410>
 国営イラン通信が14日に情報筋の話として、イランがイスラエルにBMの第1波を発射したと報じ、大規模報復に着手した。
2024.04.14
 07:03
讀賣新聞

(Yahoo)

イラン報復攻撃、ドローンとミサイルを発射…イスラエル国内の標的「命中」と主張も真偽不明 <2405-041409>
 イラン革命防衛軍が14日未明、シリアのイラン大使館領事部が1日に空爆を受けた報復として、イスラエルに向けてUAVとミサイルを発射したことを明らかにした。  声明は、報復の作戦名を「真の約束」と発表した。
 声明はイスラエル国内の目標に命中したとしているが、真偽は不明である。
2024.04.14
 06:51
Reuters 通信

(Yahoo)

イラン、100機超える無人機発射 イスラエル軍発表 <2405-041408>
 イスラエル軍が14日未明、イランからイスラエルに向けて発射されたUAVがこれまで100機を超えると明らかにした。
 イスラエルのTV、Channel 12は、イランが100のUAVやCMをイスラエルに向けて13日に発射したとした上で、一部はシリアやヨルダン上空で撃墜されたと報じた。
2024.04.14
 06:49
産経新聞

(Yahoo)

「イランがイスラエルへの攻撃開始」米政府が声明 <2405-041407>
 米国家安全保障会議のワトソン報道官が米東部時間13日夕に、「イランがイスラエルに対する空からの攻撃を開始した」との声明を発表した。 声明は、「イスラエルの安全保障に対する強固な支援」を行うとのバイデン大統領の立場を強調し、米国はイランからの脅威にさらされるイスラエルの人々とともにあると述べた。
 声明によるとバイデン大統領は同日、政権の安全保障担当者らとホワイトハウスで対応を協議し、イスラエルや他の同盟・友好諸国と緊密に連絡を取り合っているとしている。
2024.04.14
 06:44
讀賣新聞

(Yahoo)

イラン報復開始、スナク英首相「最も強い言葉で非難」「これ以上の流血は誰も望んでいない」 <2405-041406>
 英国のスナク首相が13日夜に、イランによるイスラエルに対する攻撃を「最も強い言葉で非難する」とする声明を出した。
 「攻撃は緊張をあおり、地域を不安定化させる危険性がある」と指摘し、中東における紛争の拡大に強い懸念を示した。
 また「同盟国と共に、事態を安定させ、更なる事態の悪化を防ぐために緊急に取り組んでいる」とし、「これ以上の流血は誰も望んでいない」と訴えた。
2024.04.14
 05:57
テレ朝 News

(Yahoo)

イランがイスラエルに向け数十機のドローン攻撃機を発射 爆薬20キロ搭載か 到達まで数時間かかる見込み <2405-041405>
 イスラエル軍は13日、イランが数十機のドローン攻撃機を発射させ、現在イスラエル領土に向けて飛行中だと発表した。 到達するには数時間かかる見込みだとしている。
 イランのメディアも同様にUAV 50機以上が発射されたと報じている。 イスラエルのメディアは専門家の情報として、UAVには爆薬20kgが搭載されているだろうとしている。
2024.04.14
 05:51
共同通信

(Yahoo)

イスラエルが領空を全面封鎖 <2405-041404>
 AP通信によると、イランによるUAV発射を受け、イスラエル航空当局は領空を全面封鎖すると発表した。
2024.04.14
 05:20
テレ朝 News

(Yahoo)

羊飼いのイスラエル人少年の事件をきっかけにヨルダン川西岸でも衝突 <2405-041403>
 ガザ地区での戦闘が続くなか、パレスチナのヨルダン川西岸地区でも緊張が高まっていて、羊飼いの少年の事件をきっかけにイスラエル人入植者とパレスチナ人が衝突した。
 イスラエル軍と警察は13日、ヨルダン川西岸地区で行方不明になっていた14歳のイスラエル人羊飼い少年の遺体を発見したと発表しました。 少年は前日に羊を放牧に連れ出した後、行方不明になっていて、「テロ攻撃」により殺害されたとしている。
 少年が行方不明になったことをきっかけに西岸地区では12日からイスラエル人入植者の過激派らがパレスチナ人の集落を襲撃し、住宅に放火するなど激しい衝突が起き、これまでの2日間で、パレスチナ人3人が死亡したほか、銃撃を受けるなどして55人が負傷している。
2024.04.13
 20:52
FNN Prime News

(Yahoo)

イラン革命防衛隊 イスラエル関連の貨物船を拿捕か <2405-041315>
 イラン国営通信イラン革命防衛軍ホルムズ海峡付近で貨物船を拿捕したと報じた。 公開された映像では、ヘリコプターから船の甲板に人が降りていく様子が確認できる。
 イラン革命防衛軍は13日、ホルムズ海峡付近でイスラエル人実業家の会社が関連する貨物船を拿捕したと主張した。 イラン側は、拿捕した貨物船は、イスラエル人実業家が所有する会社が関連していると主張している。
2024.04.12
 09:33
Wall Streetr Journsl イラン、イスラエル国内を48時間以内に攻撃か <2405-041206>
 関係筋によると、イスラエルはイランからの直接攻撃に備えているが、イラン側は最終決定を下していないもようである。 事情に詳しい関係者らが、イスラエル政府は、早ければ今後24時間から48時間以内に同国南部または北部がイランによる直接攻撃を受ける可能性があるとして備えを進めていることを明らかにした。
 一方でイラン政府指導部から説明を受けた人物は、攻撃計画は協議されているものの、最終的な決定は下されていないとしている。
2024.04.11
 16:00
CNN

(Yahoo)

独ルフトハンザ航空、テヘラン便の運航を一時停止 <2405-041113>
 Reuters通信がLufthansa航空の広報担当の話として10日、同社がイランの首都テヘランで離着陸する航空便について「現在の中東情勢のため」一時的に運航を停止したと報じた。 広報担当によれば、運航停止の措置は11日まで継続される見通しという。 広報担当は、中東情勢を注視し、乗客と乗員の安全が最優先事項だと指摘した。
 イランの最高指導者ハメネイ師が、シリア駐在のイラン大使館に対する空爆をめぐり、イスラエルを非難して報復を明言していた。
 米国もイランによるイスラエルへの報復攻撃の可能性をめぐり警戒態勢を強めている。
2024.04.10
 23:58
RBC Ukraine Israeli army eliminated three sons of Hamas leader Haniyeh <2405-041013>
 イスラエル情報機関の代表が、国防軍がガザ地区北部での攻撃で、ハマスの指導者ハニエの3人の息子を殺害したと報告した。 イスラエル国防軍は、彼らがテロリスト集団の過激派であることを明らかにした。
 ハマス支持派メディアは、ハニエの孫2人が死亡し、もう1人が負傷したと報じた。
 ハニエ氏はハマスの軍事部門の司令官であり、ハゼムとムハンマド・ハニエも軍事部門の下級戦闘員であった。 イスラエルの代表は、攻撃にされたときに3人の息子は、テロ活動を行うためガザ中心部に向かっていたと報告した。
2024.04.09
 12:47
SOFREP Israel’s maritime C-Dome downs drone in first operational combat interception <2405-040908>
 イスラエル国防軍が4月8日、Sa'ar 6コルベット艦が装備したIron Domeの海軍型であるC-Domeが紅海での初の実戦でUAVを撃墜した。 C-DomeはSa'ar 6コルベット艦4隻に装備されている。
 Sa'ar 6は、2023年10月7日のハマスによるイスラエル攻撃を受けて、ガザでの戦争中にガザ沖に配備され、イエメンのフーシ派によるUAVやミサイル攻撃の脅威にさらされていた南部のエイラート沖の紅海に送られた。 報道によると、ここ数週間、イランが支援するイラクの民兵組織も、エイラートを突入攻撃型UAVで威嚇している。
2024.04.08
 13:00
Forbes

(Yahoo)

イスラエルが「AIで攻撃目標を決定」か、国連トップが強く非難 <2405-040813>
 イスラエルのニュースサイト、+972 MagazineおよびLocal Callが、イスラエル軍は2023年10月から続くガザにおけるハマスとの戦争で、Lavenderと呼ばれる人工知能(AI)プログラムを使って攻撃目標を特定し、攻撃していると報じられ、強い非難を浴びている。
 掲載されたこの報道では、イスラエル軍がLavenderを使用して、ハマスとのつながりが疑われる37,000人のパレスチナ人とその住居を、ほとんど人的な監視を経ずに軍事標的として特定したとしている。
 グテーレス国連事務総長は4月5日、イスラエルがAIを使って人口密集地の住宅地の標的を特定しているという報道を「深く憂慮している」と述べ、「生と死の決断をアルゴリズムに委ねるべきではない」と付け加えた。
 米国防総省のカービー報道官は4日のCNNの取材に対し、米国はこの報道を独自に検証していないが、政府関係者が調査中だと述べた。
2024.04.08
 12:44
CNN

(Yahoo)

イスラエル軍、防衛から攻撃への移行を準備 レバノン国境で <2405-040811>
 イスラエル軍が7日、レバノンとの北部国境での作戦について、防衛から攻撃に移行する準備を進めていると明らかにした。
 イスラエル軍と、レバノンのヒズボラは、2023年10月にハマスがイスラエルを奇襲して以降、互いを攻撃し、イスラエル軍とヒズボラ双方から死傷者の報告が出ている。
 イスラエル軍は声明で、北部を担当する司令部が戦争準備の一つの段階を完了させたと説明し、必要な時に大規模な新兵の採用を行い、戦闘に必要な装備を全て備えて短期間で前線に送りこむことを目的とした作戦能力を向上させたとした。
 イスラエル軍によれば、正規軍と予備役の司令官によれば「わずか数時間以内に」展開する準備が整っている。
2024.04.08
 09:22
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエル軍、ラファ軍事作戦を準備 ハンユニスからは撤収 <2405-040808>
 ガザ地区でのイスラエルとハマスの戦闘開始から半年を迎えた7日、イスラエル当局者は、ガザ最南部ラファでの軍事作戦を準備していることを明らかにした。
 イスラエル軍は同日、数ヵ月にわたって作戦を展開してきた南部ハンユニスから一部部隊を撤収したが、この動きについてガラント国防相は、ラファでの戦闘を含め、今後の任務に備えるためだと説明した。 ハレビ参謀総長は、「ガザでの戦争は続いている。 決してやめない」「これは長期戦だ」と主張している。
 ネタニヤフ首相は、「勝利まであと一歩だ」と述べた。
2024.04.08
 07:10
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル、ガザ南部から大半の部隊撤収 エジプトで停戦協議再開へ <2405-040807>
 イスラエルが7日、ガザ南部から1個部隊を除く大半の部隊を撤退させたと発表した。 軍報道官は人数や理由など詳細を明らかにしていないが、ガラント国防相は兵士らがガザでの将来の作戦に備えることになると述べた。 ハレビ参謀総長は部隊撤収に関する記者団の問いに対し、長期戦に備えた対応だと述べた。
 一方、イスラエルとハマスはエジプトで行われる新たな停戦協議に代表団を派遣することを確認した。
2024.04.07
 19:42
時事通信

(Yahoo)

イスラエル、ガザ南部から部隊撤収か ラファ侵攻計画に変更も <2405-040709>
 Reuters通信が、イスラエル軍報道官が7日、ハマスとの戦闘が続くガザの南部から地上部隊を撤収したことを明らかにしたと報じた。 ガザを南北に分断する回廊の安全確保を担う1個旅団だけが残るという。
 イスラエルはハマス壊滅を目的に、ガザ最南部ラファへの地上侵攻の準備を進めてきたが、作戦計画に変更があった可能性もあるが、カービー米大統領補佐官は7日のABC TVで、「部隊の休養と修復であり、次の作戦を示しているわけではない」と語った。
 地元のHaaretz紙によると、軍は「ガザ南部で積極的に活動している部隊はいない」と説明し、南部ハンユニスでハマス掃討の戦果を挙げ「できることは達成した。 必要ならいつでも作戦を行うが、とどまる必要はない」と強調した。
2024.04.06
 06:46
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエルによるイラン大使館攻撃は「転換点」=ヒズボラ指導者 <2405-040605>
 親イラン武装組織ヒズボラの指導者ナスララ師が5日のTV演説で、イスラエルがシリアにあるイラン大使館周辺を空爆したことは、ハマスがイスラエルに対する奇襲攻撃を行った2023年10月7日以来の「転換点」になると述べた。
 ナスララ師は、イスラエルを「罰する」としているイランの権利を支持するとした上で、イランは間違いなくイスラエルに報復すると述べた。
2024.04.05
 10:38
CNN

(Yahoo)

ガザ北部のエレズ検問所開放、イスラエル閣議で了承 <2405-040509>
 イスラエル当局者がCNNに4日、イスラエルがガザ地区北部とイスラエルを隔てるエレズ検問所の開放を閣議で了承したことを明らかにした。 同検問所の開放は2023年10月7日のハマス攻撃以来初めてである。
 当局者によると、ガザ地区への人道支援物資搬入を増やすためにエレズ検問所を開放すると共に、ガザ地区への物資搬入にイスラエルのアシュドッド港を使うことも閣議で了承された。
2024.04.05
 04:45
讀賣新聞

(Yahoo)

バイデン氏、イスラエル軍の米民間団体誤爆「受け入れられぬ」…電話首脳会談で支援見直し示唆 <2405-040505>
 バイデン米大統領が4日にイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、イスラエル軍の誤爆によりガザで米民間団体World Central Kitchin (WCK) の職員7人が死亡したことや、悪化する人権状況全般について「受け入れられない」と強い不満を表明し、イスラエルが問題に対処しなければ、米国のイスラエル支援を見直す可能性を示唆した。
 米政府の発表によると、バイデン大統領はネタニヤフ首相に対し、
 ① ガザで活動する支援従事者の安全確保
 ② 民間人の危害回避
 ③ 人道状況悪化への対応
に関する具体的計画を作り、公表する必要性を指摘したうえで、イスラエルの当面の行動を見極めた上で、「ガザに関する米国の政策を決定する」ことも伝えた。
2024.04.04
 12:15
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエルへの武器輸出、英政府に停止圧力 支援団体7人死亡で <2405-040407>
 スナク英首相が、ガザでイスラエル軍の空爆により英国人3人を含む食料支援団体メンバー7人が死亡したことを受け、イスラエルへの武器売却停止を求める政治的圧力に直面している。 スナク首相は3日にイスラエルへの武器輸出について見直しを行っているとし、輸出の即時停止には慎重な姿勢を示した。
 3大野党と与党の一部議員は3日、政府は武器輸出停止を検討すべきだと主張した。
2024.04.02
 07:19
時事通信

(Yahoo)

ネタニヤフ首相、内政で危機 超正統派徴兵巡り政権亀裂 イスラエル <2405-040205>
 イスラエルのネタニヤフ首相が政権維持で難しいかじ取りを迫られている。
 長年問題視されてきたユダヤ教超正統派の徴兵免除を巡って政権内で意見対立が噴出しているためで、対応を誤れば政権崩壊につながる恐れもある。 イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザでハマスとの戦闘を続ける中、徴兵免除への強い不平等感が社会に広がっている。
 徴兵免除について、最高裁は3月31日までに是正策を提出するよう政権に求めていたが、その期限を過ぎた。 最高裁は、徴兵を免れている超正統派宗教学校生への補助金4月1日で停止する暫定措置を命じる一方、ネタニヤフ政権に今後の措置について1ヵ月間の猶予を与えた。 「落としどころ」を見つけられなければ、徴兵免除が廃止される可能性がある。
 イスラエルは「国民皆兵」で男女とも18歳で徴兵されるが、ユダヤ教の戒律を厳格に守る超正統派の宗教学校生はその義務を免除され、学業を支援する補助金も受け取っている。 徴兵免除はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)で危機にひんした宗教的伝統を守るための措置で、イスラエルが建国された1948年から続いている。
2024.04.02
 05:55
TBS News

(Yahoo)

シリアのイラン領事館にイスラエルがミサイル攻撃か 7人死亡 <2405-040202>
 シリアにあるイランの領事館がイスラエルによるものとみられるミサイル攻撃を受け、イラン革命防衛軍隊員ら少なくとも7名が死亡した。 イランの国営TVは1日、ダマスカスにあるイランの領事館で、イスラエルによるミサイル攻撃があったと報じた。
 イラン革命防衛軍の声明によると、国外での作戦を担うQuds部隊の司令官を含む7人が死亡した。 複数のイラン外交官が死亡したとの情報もある。
 イスラエル軍報道官は「コメントを差し控える」としているが、シリアに駐在するイラン大使は地元TVに対して、「我々の報復は深刻なものになるだろう」などと述べている。
 イスラエルとハマスの戦闘開始以降、敵対するイランとイスラエルの対立も激化しているが、イランの在外公館への攻撃は異例で、情勢のさらなる緊迫化が懸念される。
2024.04.02
 05:00
讀賣新聞

(Yahoo)

UNRWA に資金拠出再開へ、上川外相が2日にも表明 <2405-040206>
 政府関係者などが、政府は現在停止している国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) への資金拠出を再開する方針を固め、上川外相が2日にも表明することを明らかにした。
 上川外相が3月28日、来日したUNRWAのラザリーニ事務局長と会談し、ガバナンス強化などの再発防止策の説明を受け、日本と共同で事業や資金の流れを管理・監視する枠組みを新設する方針を確認し、両氏は資金拠出再開に必要な取り組みを巡って最終調整を急ぐことで一致していた。
2024.04.01
 23:45
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル首相、アルジャジーラ支局閉鎖方針を再表明 <2405-040107>
 イスラエルのネタニヤフ首相が1日、カタールの衛星TV局Al Jazeeraの国内支局を閉鎖する方針を再び示した。 リクードの声明によると、イスラエル国会は国家安全保障への脅威とみなされる海外メディアのイスラエル支局の一時閉鎖を認める法案を1日に承認した。 法案はネタニヤフ首相とその内閣による45日間の支局閉鎖を認めている。 閉鎖期間は更新可能で、7月末まで、あるいはガザでの大規模な軍事作戦が終了するまで施行されることになる。
 Al Jazeeraやカタール政府からのコメントは現時点で得られていない。
2024.03.30
 15:45
CNN

(Yahoo)

ヒズボラが緊張煽るならレバノンの「ガザ化」警告、イスラエル <2404-033010>
 イスラエル首相府のハイマン報道官が30日までに、同国北部で越境のロケット弾攻撃などを繰り返すレバノンのヒズボラに対し、緊張を高め続けるのならガザ地区の現状を「複写してレバノンへ貼り付ける」と改めて警告した。
首相府のハイマン報道担当者は、ヒズボラにはこれまで、緊張の度合いを増やすのならイスラエルも同等の対応を取り、レバノンを「ガザ化」の状態にするとの意図を明確にしてきたとした。
 レバノン国境では警戒すべき活動が増大しており、イスラエルは砲火を浴びた場合、その出所に砲火を返していると説明し、ヒズボラなどの親イラン派勢力は多数の戦線でイスラエルへの攻撃を模索しているとして、「イスラエルは今こそ選ぶべき適切な時期と判断したのなら、これら勢力を一つずつつぶしていくだろう」と主張した。
2024.03.29
 18:02
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエルがシリア空爆、ヒズボラ含む数十人死亡=治安筋 <2404-032910>
 シリア治安当局者が、イスラエルが29日にシリア北部のアレッポを空爆し、レバノンのヒズボラ戦闘員5人を含む38人が死亡したことを明らかにした。 イスラエル軍はコメントを控えた。
 シリア国防省によると、イスラエル軍は01:45頃にアレッポ州南東部の複数の地域を攻撃し、多数の民間人と軍人が死亡した。 3人の治安当局者はヒズボラの戦闘員5人が死者に含まれていたとReutersに述べた。そのうちの一人は現地の野戦司令官という。
 同時にアレッポと周辺の民間人に対してUAVによる攻撃が行われ、これは「テロ組織」が北西部イドリブとアレッポ西部から実施したとの見方を示した。
2024.03.28
 12:57
AP 通信

(Yahoo)

イスラエルがレバノンを空爆 救急医療センターで7人死亡 <2404-032810>
 イスラエルは3月27日未明、レバノン南部にあるスンニ派組織と関連のある救急医療センターを空爆し、7人が死亡した。
 この空爆はヒズボラの報復ロケット攻撃を誘発し、イスラエル北部で1人が死亡した。
 レバノン救急車協会によれば、27日真夜中過ぎの空爆でイスラム緊急救援隊の事務所が被弾した。
 この空爆は、国境を挟んで5ヵ月以上も続く両者の砲爆撃で、単独の攻撃としては最悪の結果となった。
 2023年10月7日に惹起したイスラエルと、ハマスの戦闘の翌日、ヒズボラは国境越しにイスラエルに対する砲撃を開始した。
2024.03.27
 10:25
CNN

(Yahoo)

イスラエル軍侵入前のシファ病院、院内に武装組織のメンバーいた 目撃者が証言 <2404-032705>
 報復を恐れて匿名を条件に語った目撃者がCNNに、イスラエル軍がガザ地区にあるシファ病院での軍事作戦を実行する前日に、院内にハマスや武装組織イスラム聖戦のメンバーがいたことを明らかにした。
 目撃者によれば、ハマスやイスラム聖戦のメンバーやその家族が推計で約400~500人で、3月中旬にシファ病院に到着した。
 ハマスの政治部門の幹部と見られる人物がいたほか、武装した人物もいたという。 目撃者によれば、武装組織のメンバーの一部は院内で銃器を所持していた。
2024.03.22
 09:21
Reuter 通信

(Yahoo)

イスラエルとの関係正常化でサウジとの協議進展=米国務長官 <2404-032205>
 ブリンケン米国務長官が21日、サウジアラビアとイスラエルの関係正常化に向けた協議で米国とサウジは良い進展を遂げたと述べた。 ただ、具体的な合意時期には言及しなかった。  ブリンケンは訪問先のエジプトの首都カイロで同国のシュクリ外相と共同会見を行い、「合意に達することができると確信している。 合意は両国にとって、また地域全体にとって歴史的な機会となるだろう」と強調した。
 イスラエルとサウジの関係正常化に向けた協議は、2023年10月の織ハマスによるイスラエル奇襲とそれに続くイスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの攻撃を受けて一時中断したが、最近再開した。
2024.03.19
 19:21
時事通信

(Yahoo)

ハマス最高指導者と会談 「ガザ情勢の意見交換」 中国大使 <2404-031913>
 中国外務省が19日、王大使が17日に訪問先のカタールでハマスの最高指導者ハニヤ氏と会談したと発表した。 ハマスとイスラエルの衝突が続くパレスチナ自治区ガザの情勢について「意見交換した」としているが、詳しい内容は明らかにしていない。
 2023年10月の衝突後、中国外務省がハマス側との直接接触を公表したのは初めてで、中国は中立的な姿勢を標榜し、一貫してハマスへの非難を避けてきた。
2024.03.19
 07:35
時事通信

(Yahoo)

ハマス重要幹部死亡を確認 ガザ地下にイスラエル攻撃 米 <2404-031903>
 サリバン米大統領補佐官が18日の記者会見で、2023年10月7日のハマスによるイスラエル奇襲を主導した一人とされるハマスの軍事部門Qassam旅団でナンバー2のイーサ氏がイスラエルの軍事作戦で死亡したことを明らかにした。 イーサ氏はハマスとイスラエルの戦闘開始以降、イスラエルが殺害した最も高位のハマス幹部となる。
 イスラエル軍は4月9日~10日に、イーサ氏が他のハマス司令官らと共に潜伏していたとみられるガザの中部ヌセイラトにある難民キャンプの地下施設を空爆し、イスラエル軍は同氏が死亡した可能性もあるとみて生死の確認を進めていた。
2024.03.14
 11:12
AP

(Yahoo)

ハマスのテロ活動責任者爆殺 レバノン南部でイスラエル軍 <2404-031410>
 レバノン南部地中海沿いのスールで3月13日、イスラエル軍のUAVがハマスの幹部1人を殺害した。 殺害されたのはハマスの軍事部門Qussam旅団の構成員ムスタファ氏で、その際に民間人1人が巻き添えになった。
 イスラエル-ハマス戦争勃発以降、イスラエルはレバノン各地で、ヒズボラとその同盟組織ハマスの幹部らを殺害してきた。
2024.03.12
 21:40
Bloomberg

(Yahoo)

ヒズボラがイスラエルにミサイル百発以上発射、戦闘がエスカレート <2404-031228>
 レバノンを拠点とするヒズボラが、イスラエル軍の拠点に向けて百発以上のミサイルを発射した。 この攻撃規模は過去数カ月で最大級になる。
 ヒズボラは発表文で、12日朝のこの攻撃はイスラエル軍がレバノン東部のバールベックを空爆したことへの対応だと説明した。 バールベック空爆では1人が死亡したという。
2024.03.12
 07:12
Reuter 通信

(Yahoo)

ヒズボラ、ゴラン高原のイスラエル基地を攻撃 ガザのパレスチナ人支援 <2404-031205>
 レバノンのヒズボラが11日、イスラエルが占領するゴラン高原にあるイスラエル軍の防空前哨基地攻撃にUAV 4機を投入し、正確に目標を攻撃したとした。
 イスラエル軍の攻撃はこれまではレバノン南部の国境地帯に限定されていたが、ここ数週間は北方にも拡大している。
2024.03.11
 23:27
Reuter 通信

(Yahoo)

ハマス軍事部門幹部が空爆で死亡と報道、イスラエル軍確認中 <2404-031118>
 イスラエルHaaretz紙が11日、2日前のイスラエル軍によるガザ空爆で、空爆場所にハマス軍事部門Qusam旅団のナンバー2とみられるイッサ副司令官がいて死亡したとの報道について、確認中であることを明らかにした。 ハマスのコメントは得られていない。
 イッサ副司令官はデイフ総司令官、10月のイスラエル襲撃首謀者とみられるハマスのガザ地区トップのシンワル指導者とともにイスラエルが追っている重要人物で、死亡が確認されれば、停滞しているガザの停戦と人質解放交渉が一段と複雑になる可能性がある。
2024.03.09
 06:36
Military Times 1,000 US troops deploying to build offshore port for Gaza aid <2404-030902>
 米国防総省が3月5日にガザ地区に臨時の桟橋を建設し、1日200万食以上の食料を供給する計画の詳細を公表した。 国防総省の報道官が記者団に、今後60日間で、1,000名の兵士が地中海に展開して貨物船から小型艦に支援物資を移し、海岸に取り付けられた仮設桟橋に投下し、それを拾い上げてトラックがガザ地区に輸送できる浮体式桟橋を建設すると語った。 構想では、沖合の軍艦に米軍要員を乗せるが、米軍要員が上陸する必要はないという。
 国防総省のライダー報道官によると、この能力はJoint Logistics Over-The-Shoreと名付けられ、最近ではオーストラリアで行われた年次演習Talisman Saberで採用された。
2024.03.08
 12:01
AP News

(Yahoo)

ハマス最大のトンネルを破壊 イスラエル軍が生コンを注入 <2404-030814>
 イスラエル国防軍が3月5日、ハマスが実効支配するガザ地区北部で発見した、テロ組織最大の地下トンネルを破壊したと発表した。 このトンネルは複雑に枝分かれしており、ガザ地区北部からイスラエルに向けて掘られたものだという。 同国防軍はここ数週間、12月16日に発見したこのトンネルの調査と解体に当たってきた。
 ハマスはガザ地区に、数百㌔におよぶ地下トンネル網を構築したと認めている。
2024.03.08
 06:23
CNN

(Yahoo)

ガザに支援物資搬入の港設置へ バイデン米大統領が軍に指示 <2404-030804>
 米政府高官が7日、バイデン大統領ガザ地区に人道支援物資を搬入するための港を整備する計画を発表すると明らかにした。 同日夜の連邦議会での一般教書演説で表明する見込みという。
 政府高官によると、バイデン氏はガザ地区の海岸に港を整備する緊急の任務を指揮するよう米軍に命じると表明する。 食料や水、医薬品などを積載した大型の船舶が着岸できるようにするのが狙いで、別の高官は港には仮の埠頭が整備され、「トラック数百台分の支援物資を毎日搬入できる見込み」と明らかにした。
 こうした支援活動はイスラエルや国連、人道支援活動を行う非政府組織との調整のもとで行われる。 同高官は最初の支援物資がキプロス経由で搬入される予定だと明らかにした。
2024.03.06
 11:50
Reuters 通信

(Yahoo)

ハマスによるレイプ、信じるに足る「合理的根拠」と国連代表 人質への性的暴行も <2404-030611>
 国連の専門家チームが4日、ハマスが2023年10月にイスラエルを襲撃した際、レイプや集団レイプを含む性的暴力が行われたと信じるに足る「合理的な根拠」があるとする報告書をまとめた。 また、武装勢力がガザへ連れ去った人質の一部も性的暴力を受けていたことを示す証拠があると述べ、ガザに残っている人質への懸念を表明した。
 専門家チームは2024年初めにイスラエルを訪問し、ハマス襲撃に関連して発生した性暴力について集められた情報を検証した24頁の報告書を発表した。 その中で、性器切除や性的拷問などの行為を示す「信頼できる」状況証拠を発見したと述べている。
 紛争下の性的暴力に関する国連特別代表のパッテン氏は「これらの事件のほとんどで、被害者はまずレイプされ、その後殺された。 また少なくとも2件は、女性の死体のレイプに関するものだ。」と述べた。
2024.03.06
 09:26
Reuters 通信

(Yahoo)

大量のミサイルを迎撃、レバノン国境のイスラエル北部 <2404-030606>
 レバノンと国境を接するイスラエル北部キリヤット・シュモナで5日、大量のミサイルが迎撃される様子が撮影された。
Kiryat Shmona の位置 Google Map)】
 レバノンのミカティ暫定首相は5日、レバノンとイスラエルの国境沿いの敵対行為を終わらせるための間接協議が、来週始まるイスラム教のラマダン中に開始されると明らかにした。
 ミカティ暫定首相は地元メディアに対し、レバノンのヒズボラに近いレバノン議会のベリ議長が、4日にベイルートを訪問した米国のホッホシュタイン特使が口頭で提案した案を検証していると述べた。
 ヒズボラとイスラエルとの交戦は、パレスチナ自治区ガザでの戦闘と並行して5ヵ月近く続いている。
2024.03.05
 05:48
時事通信

(Yahoo)

国連機関に戦闘員450人 ガザ休戦協議「進展なし」 イスラエル軍 <2404-030504>
 イスラエル軍報道官が4日、ガザで活動する国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) にテロ組織の戦闘員450人以上が雇用されていたと明らかにした。 報道官は「人道目的であるはずの国際社会の寄付金が大量殺人者の資金源となっていた」と非難した。
 軍は、2023年10月のハマスによるイスラエル奇襲に参加し、女性の人質を拉致したことを誇示するハマス戦闘員のものだとする通話内容を公表し、戦闘員はUNRWAがガザで運営する小学校で教員をしていたという。 他にもUNRWA職員を兼ねていたとされるハマスや武装組織イスラム聖戦の戦闘員の氏名を挙げ、偶然ではなく組織的で、知らなかったでは済まないと強調した。
 UNRWAを巡っては一部職員が奇襲に関与した疑惑が浮上し、日米など各国が相次いで資金拠出の停止を表明し、これまでの拠出凍結分は$438Mに上る。
2024.03.05
 00:11
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル軍がヨルダン川西岸ラマラを急襲、16歳のパレスチナ人射殺 <2404-030502>
 パレスチナ関係者が4日、イスラエル軍がヨルダン川西岸の中心都市ラマラを夜間に急襲し、難民キャンプにいた16歳のパレスチナ人を射殺したと述べた。 ここ数年で最大規模の作戦という。
 パレスチナ通信社WAFAによると、イスラエル軍がキャンプを襲撃した際に対立が起こり、若いパレスチナ人に向けて実弾が発射され、首と胸を負傷したという。
2024.02.29
 20:18
CNN

(Yahoo)

イスラエル、レバノン地上侵攻を計画か 米政権内で懸念高まる <2403-022917>
 米政権高官や諜報に詳しい当局者が、政権や情報機関の当局者の間で、イスラエルがレバノン地上侵攻を計画しているとの懸念が広がっていることを明らかにした。
 イスラム教シーア派組織のヒズボラをイスラエル北部国境から押し戻す外交努力が失敗に終わった場合、数ヵ月以内に侵攻が始まる可能性があるという。
 イスラエルの最終決定はまだだが、バイデン政権内の危機感は強く、政権高官向けの諜報報告で侵攻の可能性が語られるようになっていることを、報告を受けた関係者1人が明らかにした。  この関係者は作戦開始は初夏になる可能性があると伝えられたという。
2024.02.28
 06:01
Reuters 通信

(Yahoo)

ヒズボラ、イスラエル基地に大規模ロケット弾攻撃 前日の報復か <2403-022806>
 ヒズボラが27日、イスラエルの航空監視基地に対する大規模なロケット弾攻撃を実施したと明らかにした。 この日のヒズボラによる攻撃で、今のところ負傷者は報告されていない。
 イスラエル軍は前日、レバノンのベカー渓谷を攻撃しヒズボラのメンバーを少なくとも2人殺害した。 2023年10月にヒズボラとの敵対関係が強まって以来、レバノン領内に最も深く侵入した攻撃となった。
また、ヒズボラがこの日に攻撃した基地はこれまでの攻撃でも標的としたもので、ヒズボラによる一段と広範な軍事報復の兆候は今のところ見られていない。
2024.02.27
 04:00
朝日新聞

(Yahoo)

イスラエル軍がレバノン東部を初空爆、2人死亡 攻撃拡大のおそれも <2403-022703>
 Reuters通信などによると、イスラエル軍が26日にレバノン東部の都市バールベックの近郊を空爆し、ヒズボラ戦闘員が少なくとも2人死亡した。
 イスラエルとヒズボラの砲撃などによる攻撃の応酬が2023年10月にレバノン南部の国境地帯で始まって以降、同国の東部が攻撃されるのは初めてである。
 イスラエル軍もこの日、SNSに「ベカー高原ヒズボラの防空部隊が使う場所を戦闘機で攻撃した」と投稿し、イスラエル軍のUAVが同日に撃墜されたことへの報復を認めた。
2024.02.26
 19:49
時事通信

(Yahoo)

パレスチナ自治政府首相が辞意 ガザの現状踏まえ「新たな政府を」 休戦へカタールで詰めの交渉 <2403-022612>
 パレスチナ通信によると、パレスチナ自治政府のシュタイエ首相が26日に辞意を表明した。 自治政府の閣僚を含め、辞表をアッバス議長に提出するという。
 パレスチナ自治区ガザで続くイスラエルとハマスとの「戦後」を巡り、米国は自治政府を統治主体と考えているが、汚職問題などを抱えていることから変革を要求しており、シュタイエ首相の辞意表明は「戦後」を見据えた動きとみられる。
2024.02.24
 08:32
毎日新聞

(Yahoo)

イスラエル、ユダヤ人入植地の拡大を発表 銃撃事件を受けて報復 <2403-022405>
 イスラエルのスモトリッチ財務相が22日夜、イスラエルが占領するヨルダン川西岸でユダヤ人入植地に3,344軒の住宅を新設すると発表した。
 西岸の入植地付近で22日に起きた銃撃事件で、イスラエル人12人が死傷したことを受けての措置だという。
2024.02.24
 05:29
Reuters 通信

(Yahoo)

イスラエル入植活動は「国際法違反」、米バイデン政権が方針転換 <2403-022402>
 米バイデン政権が23日、イスラエルがヨルダン川西岸のパレスチナ自治区で続けてきた入植活動は国際法に違反するとの見解を示した。
 トランプ前政権は違反しないとの見解に変更したが、米国の従来の見解に戻した格好となる。
2024.02.22
 20:30
朝日新聞

(Yahoo)

「パレスチナ国家樹立に反対」イスラエル国会が決議 国際世論に反発 <2403-022216>
 イスラエルの国会が21日に、議員120人のうち99人が賛成してネタニヤフ政権の「イスラエルは、パレスチナ国家の一方的な承認に反対し続ける」との決定を支持する決議を採択し、イスラエルとパレスチナが国家として共存する「2国家解決」を進めようとする国際的な機運に議会としても反発を示した。
2024.02.20
 17:40
Breaking Defense Israeli Air Force struck 31,000 targets in four months of war <2403-022016>
 イスラエル国防軍が発表した新しいデータによると、イスラエル空軍は10月7日のハマスによるテロ攻撃以来、複数の前線で31,000目標を攻撃した。
 この報告書は、UAV攻撃から有人機による近接支援活動まで、あらゆるものを網羅しており、イスラエルがハマスを根絶やしにするためにもたらした火力の量を最も明確に示している。
2024.02.20
 06:33
Reuters 通信

(Yahoo)

ハンガリー除くEU 26カ国、イスラエルのラファ攻撃阻止で共同声明 <2403-022004>
 EU加盟27ヵ国が19日にブリュッセルで外相会議を開催し、ハンガリーを除く26ヵ国の外相名でイスラエルによるガザ最南部ラファへの攻撃停止を求める共同声明を発表した。
 会議後EUは、1ヵ国を除く全加盟国による「永続的な停戦につながる人道的な即時停戦、人質全員の無条件解放、人道支援の提供」を求める共同声明を発表した。
 外交筋によると、署名しなかったのはイスラエルの緊密な同盟国であるハンガリーだという。
2024.02.19
 12:11
CNN

(Yahoo)

ロシア、パレスチナ各勢力を招き26日に会合へ <2403-021908>
 パレスチナ自治政府のシュタイエ首相が18日、ロシアが26日にパレスチナの各勢力をモスクワに招き会合を開くとの見通しを明らかにした。
 ヨルダン川西岸地区を統治する自治政府の主流派ファタハは、ガザ地区を実効支配するハマスと長年対立してきたが、シュタイエ首相はハマスとの関係について今も結束を望んでいると述べる一方、抵抗運動に関する問題での理解など、いくつかの条件があるとの考えを示した。
 ハマス側に和解の用意があるならファタハも応じるが、そのつもりがなければ話は別だとしたうえで、「パレスチナの結束が必要だ」と強調した。
2024.02.15
 16:34
AFP=時事

(Yahoo)

空爆で負傷のアルジャジーラ記者はハマス戦闘員 イスラエル軍 <2403-021506>
 カタールの衛星TV局Al Jazeeraが13日、同社記者のアブオマル氏とカメラマンのマタル氏がガザ南部ラファの北方で重傷を負い、病院に搬送されて治療を受けていると報じた。
 これに対しイスラエル軍はアブオマル氏について、ハマスKhan Yunis東部大隊の副中隊長だと指摘し、10月7日の虐殺中にニルオズのキブツで自撮りしSNSで公開しさえしたと主張した。
 Al Jazeeraは、イスラエル軍の主張に対してコメントしていない。
2024.02.13
 04:38
朝日新聞

(Yahoo)

イスラエルへの武器供与、バイデン米大統領に削減を要求 EU外相 <2403-021301>
 EUの外相にあたるボレル外交安全保障上級代表が12日の記者会見で、米国のバイデン大統領に対しイスラエルへの武器の供与を減らすべきだとの考えを示した。
2024.02.12
 22:31
朝日新聞

(Yahoo)

F35 戦闘機の部品、イスラエルへの輸出停止を命令 オランダの高裁 <2403-021204>
 オランダの高等裁判所が12日、オランダからイスラエルに輸出されているF-35の部品について、一審の判断を覆し輸出を停止するよう命じる判決を言い渡した。
 F-35はガザ地区での攻撃に使われており、複数の人権団体が「イスラエルは国際人道法に違反していて、オランダ政府が違法行為に加担することになる」と主張し提訴していた。
2024.02.11
 19:16
讀賣新聞

(Yahoo)

ガザの UNRWA 本部地下にハマスの諜報拠点トンネル発見、イスラエル軍が発表…建物から武器も <2403-021102>
 イスラエル軍が10日、ガザにある国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) 本部の地下でハマスが諜報の拠点としていたトンネルを発見したと発表した。
 発表によると、地下トンネルの入り口は、ガザ市のUNRWA本部近くの国連学校付近にあり、深さ18m、長さ700mで、トンネル内に多数の電子機器が置かれていた。 またUNRWA施設から電気の供給を受けていたという。 本部の建物からは、小銃や弾薬、手榴弾などの武器が見つかった。
 UNRWAによると、イスラエル軍の退避命令を受け、職員は2023年10月12日に本部を離れており、その後にハマスの戦闘員が施設内に侵入し、武器を隠した可能性もある。
2024.02.07
 19:53
讀賣新聞

(Yahoo)

イスラエル軍、イランからハマスに222億円送金の証書発見と発表…「イランがテロ輸出」と強調 <2403-020711>
 イスラエル軍が6日、ガザ南部ハンユニスの地下坑道で、イランがハマスへ$150Mを送金されたとされる証書が見つかったと発表した。 証書には2020年までの7年間に、イランからハマスのガザ指導者シンワル氏らに送金されたと記録されている。
 近くの金庫からはILS20M(8億1,000万円)の紙幣も見つかったという。
2024.02.07
 12:58
AFP=時事

(Yahoo)

アルゼンチン大統領、在イスラエル大使館のエルサレム移転表明 <2403-020705>
 アルゼンチンのミレイ大統領が6日にイスラエルを訪問して到着直後に自国の大使館をエルサレムに移転すると表明した。 イスラエルのネタニヤフ首相はこれを歓迎した。
 ミレイ大統領は2023年11月の大統領選で勝利した独立系右派でリバタリアン(自由至上主義者)のエコノミストで、カトリックの家庭で育ったがユダヤ教に傾倒し、大統領選勝利後にはニューヨークにあるラビ(ユダヤ教指導者)の墓を訪れている。
2024.02.04
 20:19
讀賣新聞

(Yahoo)

イスラエル軍がヒズボラに警告「武力の応酬ためらわない」…全面戦争辞さない構え <2403-020408>
 イスラエル軍のハガリ報道官が3日、レバノン南部からイスラエル北部に攻撃を続けるヒズボラに対し、全面戦争を辞さない構えを示した。 米軍がイエメンなどで親イラン勢力に報復攻撃を加える中、イランから武器がヒズボラ側に渡っていると強調した。
 ハガリ報道官は11分間のビデオ声明でヒズボラがレバノン南部からの兵力撤退を定めた2006年の国連安保理決議に違反していると指摘し、「ヒズボラはレバノン南部に拠点を築き、テロ組織網を作った」と非難し、「我々は外交的な解決を望むが、武力で応酬することもためらわない」とも述べた。
2024.01.30
 09:25
CNN

(Yahoo)

EU、UNRWA 支援継続を表明 <2402-013008>
 EUは29日、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) への資金拠出を継続すると発表した。 発表によると、EU外相にあたるボレル外交安全保障上級代表は国連のグテーレス事務総長と電話で会談し、UNRWA職員に対する極めて重大な疑惑を含む中東情勢について協議した。
 UNRWAをめぐっては、職員数人が2023年10月7日のハマスによるイスラエル攻撃に関与したとイスラエル側が主張したのを受け、これを受けてフランス、イタリア、ドイツ、ルーマニア、オランダなどEU加盟の数ヵ国がUNRWAへの資金拠出を一時的に停止した。
2024.01.30
 00:41
ロイタ通信

(Yahoo)

ガザ国連職員約190人、ハマスなどと関連の可能性=イスラエル当局 <2402-013003>
 イスラエル情報当局の文書で、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の職員が2023年10月7日のハマスによるイスラエル奇襲攻撃に関与したとされる疑惑で、教師を含む190人の職員ハマスもしくはイスラム聖戦構成員だった可能性があることが明らかになった。
 この文書は「戦闘中に押収された情報や文書、身分証明書などから、UNRWAの職員190人がハマスやイスラム聖戦のメンバーである可能性がある」と指摘し、ハマスが学校を含む国連の幅広い施設等にテロリストのインフラを組織的かつ意図的に配置していると非難した。
 ロイタが確認した6頁からなるこの文書には、10月7日のハマスの奇襲に関与したとされる11人の名前と写真が掲載されており、うち1人はUNRWAが運営する学校のカウンセラーを務め、奇襲で女性を誘拐した自分の息子を手助けしていた疑いがある。 別の1人はソーシャルワーカーで、奇襲で使用された車両や武器などの移動を調整していたとみられるほか、3人目は住民の1/10が殺害された村の襲撃に参加し、4人目は360人超が殺害された音楽祭が行われていたレイムでの攻撃に参加した疑いがあるという。
 ハマスはイスラエルの主張を否定している。
2024.01.30
 00:09
ロイタ通信

(Yahoo)

イスラエル、シリア首都周辺のイラン軍事施設攻撃 2人死亡=報道 <2402-013001>
 イランおよびシリアの国営メディアが29日、イスラエルがシリアの首都ダマスカス郊外を攻撃し2人が死亡、数人が負傷したと報じた。 攻撃を受けた地域にはイランの軍事拠点があったとされるが、ダマスカス駐在のイラン大使はこれを否定した。
 シリア国営シリア・アラブ通信 (SANA) は当初、死者には不特定多数のイラン人が含まれていると報じたが、その後この表現が削除された。
 イスラエル軍の報道官は、攻撃についてコメントを控えた。
2024.01.29
 20:50
時事通信

(Yahoo)

UNRWAへの資金停止 オーストリア <2402-012915>
 オーストリア外務省が29日、2023年10月のハマスによるイスラエル奇襲に国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) 職員が関与していたとされる疑惑を受け、完全な調査が行われるまで資金拠出を停止すると発表した。
2024.01.29
 20:30
朝日新聞

(Yahoo)

疑惑のUNRWA 資金拠出停止10カ国超に 「集団懲罰」の懸念も <2402-012914>
 ハマスによるイスラエルへの奇襲に国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の複数の職員が関与した疑惑を受け、日本政府は28日にUNRWAへの資金拠出を一時停止すると決めた。
 AFP通信などによると、29日までに米国、オーストラリア、カナダ、英国、ドイツ、イタリア、オランダ、スイス、フィンランド、フランス、日本、オーストリアの12ヵ国が資金拠出の停止を決めた。
 パレスチナ自治区ガザ地区で戦火を生きる住民への「集団懲罰」になるとの懸念の声もあり、資金拠出の継続を表明したノルウェーのアイデ外相は28日の声明で、UNRWA職員の奇襲攻撃への関与に懸念を示しつつも、「この深刻な人道状況でUNRWAへの資金を削減することの影響の大きさを考えるべきで、我々は何百万人もの人々を集団的に罰するべきではない」と訴えた。
2024.01.29
 05:57
テレ朝 News

(Yahoo)

日本政府 UNRWAへの資金拠出を一時停止 <2402-012903>
 外務省は28日、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の職員が、2023年10月のハマスによるイスラエルへの攻撃に関与した疑いが浮上したことを受け、資金拠出を一時停止すると発表した。 この動きは欧米諸国を中心に広がっていて、米国やドイツなども同様の対応を取っている。
 一方、グテーレス国連事務総長は攻撃に関与した職員9人の身元を特定し、責任を問うとしたうえで、現在行っているUNRWAの事業への支援の継続を訴えた。
2024.01.29
 05:51
時事通信

(Yahoo)

デモ隊、支援物資の搬入阻止 イスラエル・ガザ境界 <2402-012902>
 イスラエルとガザとの境界にあるケレム・シャローム検問所で28日、イスラエルのデモ隊がトラックによるガザへの人道支援物資搬入を阻止した。
 デモ隊の一部はガザで拘束されている人質の関係者で、搬入に抗議するため数日前から集まっていた。
2024.01.28
 15:37
共同通信

(Yahoo)

国連、ハマス奇襲関与疑惑で職員9人特定 <2402-012811>
 グテレス国連事務総長が28日、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) のスタッフ12人がハマスによるイスラエル奇襲に関与した疑惑で、9人を特定したと明らかにした。
2024.01.28
 15:30
CNN

(Yahoo)

ガザの「戦後」で国連機関の活動排除を要求、イスラエル外相 <2402-012810>
 イスラエルのカッツ外相が24日、ガザ地区の戦後において国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の活動の排除をイスラエルが求めることを示唆する発言を示した。
 UNRWAの一部スタッフがハマスが2023年10月7日にイスラエルへ仕掛けた大規模奇襲に加担したとの疑いが浮上するなかでカッツ外相はSNS上で、この疑惑を受けUNRWAへの資金援助を止めた米政府の対応を称賛。「イスラエルは長年、UNRWAは難民問題を永続させ、和平を妨害し、ハマスの文民部門として仕えていると警告してきた」と主張した。
2024.01.28
 11:14
朝日新聞

(Yahoo)

ガザの人命救助「終わる可能性」 UNRWA、資金停止続発に危機感 <2402-012806>
 ハマスのイスラエルへの攻撃に国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の一部職員が関与した疑いが浮上し、複数の国がUNRWAへの資金拠出を一時停止したことについて、UNRWAのラザリーニ事務局長は27日、「人命救助が拠出停止で終了する可能性がある」として、拠出の再開を求める声明を出した。
2024.01.28
 09:37
毎日新聞

(Yahoo)

ハマスによるテロに国連スタッフ関与疑惑 9カ国が資金拠出停止 <2402-012805>
 国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の複数のスタッフがハマスによるイスラエルへのテロ攻撃に関与したとの疑惑を受け、国連加盟国にUNRWAへの資金拠出を停止する動きが広がっていることから、UNRWAは人道危機が深刻なガザ地区での「継続的な人道活動を脅かす」として危機感を強めている。
 UNRWAのラザリーニ事務局長が27日に発表した声明によると、疑惑を受けて同日までに9ヵ国が資金拠出を一時停止した。
 米国とカナダは26日、国連による調査が行われている間の拠出凍結を発表したほか、BC放送によると英国、オーストラリア、イタリア、フィンランド、オランダ、スイス、ドイツが追従した。
2024.01.27
 14:40
時事通信

(Yahoo)

ハマス奇襲に国連機関職員関与か イスラエルの情報提供で解雇 各国に資金停止の動き <2402-012710>
 民間人ら1,200人が殺害された2023年10月7日のハマスによるイスラエル奇襲に、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA) の複数の職員が関与した疑いが26日に明らかになった。 米国務省によると、職員12人が関与した可能性がある。
 AFP通信によれば、イスラエルのエルダン国連大使は「UNRWA職員はハマスの協力者との長年の訴えが証明された」と主張している。
 UNRWAはイスラエルの情報提供に基づき調査を開始したと発表し、対象の職員は解雇されたという。
2024.01.27
 10:40
AFP=時事

(Yahoo)

WHO、ハマスとの「共謀」唱えるイスラエルに反論 <2402-012707>
 イスラエルのシャハル駐ジュネーブ国連・国際機関常駐代表が25日に世界保健機関 (WHO) 執行理事会で、ハマスが病院に潜伏し人間の盾を利用している限りガザに医療はあり得ないと主張した。 「ガザでイスラエル国防軍が捜索したすべての病院で、ハマスが軍事利用していた証拠が見つかった。 これらは否定できない事実であるにもかかわらず、WHOは何度も無視することを選んだ。 WHOによるハマスとの共謀だ」と主張した。
 WHOのテドロス事務局長はX (Twitter) で26日、イスラエルの主張を否定し、このような虚偽の主張は有害であり、弱い立場に置かれている人々に命懸けで奉仕している職員を危険にさらしかねないと主張した。
 テドロス事務局長のコメントを受けシャハル代表は26日夜にXで、2023年10月7日の残忍な虐殺の後、人質が医療機関に移送された事実を示す証拠もあるとした上で、「当事者本人による証言と防犯カメラの映像も含まれている。 虚偽の主張ではなく事実だ」と主張し、ハマスが病院を利用していた明らかな証拠があると再反論した。
2024.01.26
 14:15
時事通信

(Yahoo)

35日間の戦闘休止で基本合意か イスラエルとハマス 地元紙報道 <2402-012608>
 イスラエルのHaaretz紙が25日、ガザで交戦するイスラエルとハマスが、35日間の戦闘休止に踏み切ることで基本合意したと報じた。
 ハマスに捕らわれた人質全員の解放でも歩み寄りがみられたもようだが、恒久停戦を望むハマスと拒否するイスラエルの隔たりは大きく、最終的な解決につながるかは不透明である。
2024.01.25
 17:41
讀賣新聞

(Yahoo)

ネタニヤフ首相、カタールが「ハマスに資金提供」と発言…外務省報道官「驚がくした」と不快感 <2402-012511>
 イスラエルの民放Channel 12が23日、人質家族との非公開会合に出席したネタニヤフ首相の発言を放映した。 ネタニヤフ首相は人質解放交渉を巡り「カタールには感謝しない」と言及した上で、「なぜカタールはハマスに影響力を持っているのか。 カタールはハマスに資金を提供しているからだ」と述べた。
 この発言を受け24日に、カタール外務省報道官は驚愕したと不快感を示し、「無実の命を救おうとする取り組みを破壊するものだ」と非難した。
2024.01.24
 07:21
時事通信

(Yahoo)

戦闘員100人殺害 ハマス、戦闘休止提案拒否か イスラエル軍 <2402-012403>
 米メディアが23日、米国やエジプト、カタールが仲介し、近く再開される見通しのイスラエルとハマスの交渉を巡り、ハマスが既にイスラエルの提案を拒否したと報じた。
2024.01.23
 20:36
共同通信

(Yahoo)

イスラエル兵1日24人死亡 ガザ、2カ月休戦提案か <2402-012321>
 イスラエル軍報道官が23日、ハマスとの戦闘が続くガザで兵士が作戦中の建物が爆発し、21名が死亡したと発表した。 別の場所でも兵士3名が死亡したことから、2023年10月の地上侵攻開始以降、1日では最多の死者数となった。
 一方、米ニュースサイトのAxiosは22日、イスラエルが仲介役のカタールなどを通じてハマスに対し、最大2ヵ月の戦闘休止を提案したと報じた。
2024.01.23
 10:23
CNN

(Yahoo)

イスラエル、ハマス幹部にガザ地区脱出認める提案 CNN EXCLUSIVE <2402-012309>
 継続中の協議に詳しい当局者2人が、イスラエルがハマスとの停戦合意の一環として、ハマス幹部らのガザ地区からの脱出を認める提案をしていたと語った。
 この異例の提案はこれまで報道されていない。
2024.01.23
 09:27
ロイタ通信

(Yahoo)

「もう限界」 イスラエル人人質の親族が議会に突入、依然130人が拘束 <2402-012308>
 ハマスに拘束されているイスラエル人人質の親族約20人が1月22日にエルサレムの議会に突入し、人質の解放に向けさらなる努力をするよう要求した。
 親族は「あなたたちがここで座っている間に、人質はガザで死んでいる」などと書いたプラカードを掲げたり、ネタニヤフ首相の自宅や議事堂そばに座り込むなどした。
 2023年10月に起きたハマスのイスラエル奇襲から4ヵ月がたつが、130人が依然ハマスの人質となっている。
2024.01.23
 09:16
CNN

(Yahoo)

ハマスとの戦争終結なら辞任も イスラエル極右閣僚が示唆 <2402-012307>
 イスラエルの極右政党「ユダヤの力」を率いるベングビール国家安全保障相が同党の会合で、同国がイスラム組織ハマスとの戦争終結を決めた場合、自身は政権から退くと言明し、強硬派の同党が現政権の一角を担うことは、国土に強く影響しているとも強調した。 CNNと提携するイスラエルの公共放送KANが、この場面の映像をSNSに投稿した。
 同氏はこれまでも同様の発言を繰り返してきており、2023年11月末に戦闘が一時休止された時も、休止期間後すぐにパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃を再開しなければ、政権から外れるつもりだと宣言していた。
2024.01.23
 06:16
ロイタ通信

(Yahoo)

イスラエル、2カ月の戦闘休止提案 人質解放と引き換え=アクシオス <2402-012304>
 米ニュースサイトのAxiosが22日、イスラエルはハマスに対し、多段階の取り決めの一環として最長2ヵ月の戦闘休止を含む提案を行ったと報じた。
2024.01.22
 12:18
テレ朝 News

(Yahoo)

「ハマスは戦力温存、数カ月戦闘可能」米有力紙 <2402-012208>
 Wall Street Journalが米当局関係者の話として21日、イスラエル軍はハマス戦闘員の20%から30%を殺害したが、イスラエルの掲げる壊滅には程遠いと報じた。
 ハマスの戦闘員は攻撃する時以外は身を隠していて、生き延びることを優先しているという。
2024.01.22
 10:30
ロイタ通信

(Yahoo)

仏軍艦にガザ市民向け野戦病院、約1000人受け入れ治療 <2402-012206>
 フランス当局は、中東に派遣した強襲揚陸艦Dixmude(註:基準排水量16,500t、満載排水量21,300t)に設置した野戦病院で、イスラエルとの戦闘により医療崩壊状態にあるパレスチナ自治区ガザの住民1,000人がこれまでに治療を受けたと明らかにした。
 病棟や手術室を装備したDixmudeはヘリの発着が可能で、医療従事者70名が常駐して、2023年11月からガザの西方50kmにあるエジプトのアルアリシュ港に停泊しており、これまでに負傷者120人が入院したほか、負傷の事後処置や精神治療を含む外来診療で数百人を受け入れているという。
2024.01.22
 09:31
ロイタ通信

(Yahoo)

テルアビブでネタニヤフ政権への抗議集会、数千人が参加 <2402-012205>
 イスラエルのテルアビブで20日にネタニヤフ政権への抗議集会が開かれ数千人が参加し、安全保障政策の不手際を非難し、総選挙を要求した。
 司法改革強行などをきっかけに広がったネタニヤフ政権に対する抗議運動は2023年10月7日のイスラム組織ハマスによる奇襲攻撃後いったん鳴りを潜めたが、国民が結束して軍やハマスの攻撃で犠牲となった人々の遺族、人質に寄り添うムードが高まった。
2024.01.21
 18:17
時事通信

(Yahoo)

ガザの死者2万5000人に イスラエル、作戦に「矛盾」 軍高官が異例の批判 <2402-012108>
 ガザの保健当局が21日、ガザでの死者が25,105人になったと発表した。 ハマスが2023年10月にイスラエルを急襲したのを受け、イスラエルはハマス壊滅を目指しガザへの攻撃を続けており、死者数の増加に歯止めがかからない。
 New Your Times紙が戦闘が長期化するなか20日、イスラエルで作戦の在り方を巡りネタニヤフ政権と軍部の間に溝が生じているもようだと報じた。 軍高官4人が同紙に対し、ハマス壊滅とガザで拘束されている人質の解放という政府の目標は「矛盾している」と語ったという。
 現役の軍高官による政権批判は異例である。
【関連記事:2402-012015 (BBC 2024.01.20)】>
2024.01.21
 05:35
時事通信

(Yahoo)

イラン大統領、対イスラエル報復を宣言 シリアの革命防衛隊幹部死亡 <2402-012103>
 イランのライシ大統領が20日、革命防衛軍の軍事顧問5人シリアで空爆を受けて死亡したことに対し報復を宣言した。
 ライシ大統領は声明で「このような犯罪行為は、邪悪な目的を達成できないシオニスト政権の失敗と焦りの表れだ」と批判した。
2024.01.20
 19:49
毎日新聞

(Yahoo)

シリアでイラン革命防衛隊幹部ら4人死亡 イスラエルの空爆か <2402-012018>
 シリアの首都ダマスカス郊外で20日にイスラエル軍によるとみられる空爆があり、ロイタ通信によるとイラン革命防衛軍の情報部門幹部を含む隊員4名が死亡した。 報道によると、空爆されたのは、アサド政権の顧問を務めるイランの関係者が使っていた建物で、精密誘導ミサイルが使用されたという。
 シリアでは2023年12月にも革命防衛軍の上級軍事顧問が殺害され、イランは1月中旬に報復としてイラクにあるイスラエルの諜報機関をBM攻撃しており、今回の攻撃もイランの報復を招く可能性がある。
2024.01.20
 14:19
AFP=時事

(Yahoo)

ハマス「創設」したのはイスラエル EU外相 <2402-012016>
 EUボレル外交安全保障上級代表(外相)が19日夜、ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスを創設したのも資金提供したのもイスラエルだと非難した。
 ボレル上級代表はスペインのバジャドリード大学で名誉博士号を授与された際にスペイン語で演説し、「平和をもたらすには2国家解決を外部から強制する必要があるとわれわれは考えているが、イスラエルが2国家解決への反対を再表明しており、同案を阻止するために自らハマスの創設までしていることを強調しておきたい」と述べた。
 さらに、「イスラエルはパレスチナ自治政府の主流派ファタハを弱体化させようとハマスに資金提供してきた」と主張し、「われわれが強く介入しなければ、今ガザにまかれている憎しみの種が芽吹き、憎悪と暴力の連鎖は何世代にもわたって、人が亡くなるたびに続くだろう」と訴えた。
2024.01.20
 14:14
BBC News

(Yahoo)

退役将軍の主要閣僚がネタニヤフ首相批判、ガザ作戦の「真実を語っていない」と <2402-012015>
 イスラエル戦時内閣の主要閣僚が19日にネタニヤフ首相について、ガザ地区での作戦の目標について真実を述べていなかったと批判した。
 ネタニヤフ首相は18日にガザでの攻撃を完全勝利まで続けると述べたが、退役将軍の閣僚エイゼンコット氏はハマスの完全な打破を掲げる人々は真実を語っていないと発言した。 また、ネタニヤフ首相には10月7日のハマスによる襲撃からイスラエルを守れなかったことについて明確な責任があり、現在政権には全く信用がないと述べ、解散総選挙を求めた。
 かつてイスラエル国防軍の参謀長を務めたエイゼンコット氏の息子は今回の地上作戦で死亡している。
 またネタニヤフ首相とガラント国防相はほとんどお互いに口をきいていないと報じられるなど、イスラエルの政権内でも緊張が広がっている。
2024.01.20
 07:24
時事通信

(Yahoo)

「ガザ最南端」に到達 中部で武器拠点破壊 イスラエル軍 <2402-012009>
 ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍が18日、ガザ南部ハンユニスの最南端の地域に到達し、作戦を実施したと明らかにした。 前哨基地や司令官の事務所を攻撃し、接近戦でハマスの戦闘員ら数十人を殺害したと主張した。
 また、イスラエル軍はガザ中部でハマスの主要な武器製造拠点を発見し破壊したと発表した。 拠点は地上と地下にあり、ロケット弾などを製造していたという。 地下トンネルにつながっており、武器がガザ全土に運搬されていたという。
Khan Yunis の位置 (Google Map)】
 ガザ当局は18日、過去24時間で172人が死亡したと発表した。 双方の衝突開始以降、ガザでは24,600人以上が命を落とした。
2024.01.20
 02:01
ロイタ通信

(Yahoo)

イスラエル、過去にハマス創設に資金提供=EU外相 <2402-012003>
 イスラエルの反政府派や一部の国際メディアは、イスラエルのネタニヤフ政権が長年にわたり、ファタハ率いるパレスチナ自治政府を弱体化させるため(註:ファタハと対立する)ハマスに資金援助を行っていたと非難してきた。
 ネタニヤフ首相はそうした疑惑を否定しているが、EUの外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は19日にスペインの大学で講演し、イスラエルが過去にハマス創設の資金を提供していたと述べた。
2024.01.19
 03:18
ロイタ通信

(Yahoo)

EU、ハマスに追加制裁へ 22日の外相会合で=仏外務省 <2402-011903>
 フランス外務省が18日、EUの外相らは1月22日に開く会合で、イスラム組織ハマスに対する追加制裁の導入を決定することを明らかにした。 EUは今週、ハマスのガザ地区指導者シンワール氏に制裁を科したばかりである。
 外相らはまた、ヨルダン川西岸地区におけるイスラエル人入植者による暴力に対する措置についても協議する見通しで、外交官らによると、フランス、オランダ、ベルギーは、イスラエル人入植者によるパレスチナ人への暴力に絡み、人権侵害で12人を制裁対象に指定することを提案しているが、オーストリア、チェコ、ハンガリーなどがイスラエルの同盟国のため、EU全体での措置として全会一致で合意を得るのは難しいとみられている。
2024.01.18
 09:19
Wall Street Journal イスラエル軍、ガザから数千人撤退 国際社会の圧力受け <2402-011805>
 イスラエル政府がガザから数千名規模の兵力を撤退させたことが分かった。 米政府は同国に対しハマスとの戦争でより目標を絞った攻撃へ移行するよう圧力をかけていた。
 一部のイスラエル政府当局者はこの撤退を受け、武装組織の活動が改めて活発化することへの懸念も示している。
2024.01.17
 16:12
讀賣新聞

(Yahoo)

ハマスの地下トンネル、最長720kmか…出入り口は5700か所で遠隔操作の爆破装置も <2402-011716>
 New York Times紙が16日、ガザでハマスが軍事拠点としている坑道についてイスラエル軍が再分析した結果、総延長560~720kmに及んでいると推計していると報じた。 現在、戦闘の中心となっている南部ハンユニスだけでも160kmある。 イスラエル軍は、トンネルの総延長を400kmと推計していた
 再分析によると出入り口は5,700ヵ所あり、トンネルには遠隔操作の爆破装置が仕掛けられ、全体を使用できない状態にするには数年かかると軍は見込んでいるという。
2024.01.17
 10:37
毎日新聞

(Yahoo)

サウジアラビア「パレスチナ建設ならイスラエル承認」 交渉は難航か <2402-011710>
 サウジアラビアのファイサル外相がスイスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で16日、パレスチナ国家が建設されればイスラエルを国家として承認するとの考えを示した。
 2023年10月にガザ地区のハマスとイスラエルの戦闘が始まってから、サウジとイスラエルの国交正常化交渉は凍結されているが、停戦が実現すればパレスチナ国家建設を条件に交渉を再開する余地を残した。
 ただ、ガザ地区では激しい戦闘が続いており、交渉再開の道のりは険しいとみられる。
2024.01.16
 18:28
Kyiv Independent Israel participates in Ukraine's peace formula discussions for first time <2402-011616>
 イスラエルのブロツキー駐ウクライナ大使が1月16日、イスラエルの代表がウクライナの和平案に関する議論に初めて参加したと述べた。 ブロツキー大使によると、イスラエルの国家安全保障会議の副議長がダボスで開催される世界経済フォーラムに先立って行われた会談に参加した。
 領土保全の回復、ウクライナからのロシア軍の完全撤退、戦争犯罪者の責任追及などが含まれている10項目のウクライナの和平案は、西側同盟国の間で幅広い支持を得ている。
 イスラエルとロシアの関係は、2023年10月にハマスとの戦争が始まって以来ますます悪化しており、ラブロフ露外相はイスラエルの行動を厳しく批判し、ガザのハマスに対するイスラエルの爆撃作戦は国際人道法に違反していると述べている。
2024.01.16
 14:10
ロイタ通信

(Yahoo)

「ミスター安全保障」のイメージ崩れ、イスラエル首相に退陣求める声 ライバルも浮上 <2402-011611>
 2023年10月7日にハマスがイスラエルに侵入して市民ら1,200人が殺害され240人が人質に取られた事件から、治安上の大失敗に唖然とさせられた国民の多くから今、ネタニヤフ首相は退陣すべきとの声が聞かれる。
 ネタニヤフ首相は長年、「ミスター安全保障」のイメージをアピールしてきたが、超党派のイスラエル民主主義研究所が2日に発表した世論調査によると、ハマスとの戦闘終了後もネタニヤフ首相の続投を望む国民はわずか15%にとどまっている。 過去1年間イスラエル国内に吹き荒れた反政府デモは、ハマス奇襲で一時停止していたが、ここへきて再燃しているが、ネタニヤフ首相が退陣に応じる様子はない。
 短期的に政治的な変化はなさそうだが、一部ではポジション争いも見られ、戦時内閣の内部で確執があるとの情報がイスラエルのマスコミにリークされた。
 極右のベングビール国家治安相は、ネタニヤフ首相の緊急政権と戦時内閣で国防相を務めた中道派のガンツ前国防相を非難している。 ガンツ前国防相は世論調査で人気が急上昇しており、有権者はネタニヤフ首相の後任候補として注目している。
【註】
 現在、戦争内閣に参加しているガンツ前国防相は野党National Unityの党首で、戦闘終結後に誰に首相になってほしいかとの問いではガンツ前国防相が23%で、現職のネタニヤフ首相は15%にとどまった。
JETRO の世論調査
2024.01.15
 07:50
時事通信

(Yahoo)

ガザで戦闘員9000人殺害 ハマス、健在誇示 イスラエル軍 <2402-011505>
 イスラエルのメディアが、イスラエル軍が14日にガザで続く作戦でこれまでにハマスなどの戦闘員9,000人以上を殺害したと発表したと報じた。
 戦闘開始から100日となった14日も南部ハンユニスなどで激しい戦闘が続き、ガザ当局によれば、ガザ側の死者は民間人を含め24,000人近くに達している。
 軍によると、これまでに予備役295,000名を招集してハマスに関連する施設など3万ヵ所を攻撃し、ハマスの旅団司令官2人を含む幹部21人を殺害した。
 一方、ガザからはイスラエル領内に9,000発のロケット弾が撃ち込まれた。
2024.01.13
 10:15
讀賣新聞

(Yahoo)

イスラエル軍「ハマス司令官と戦闘員殺害」…ガザでロケットランチャー保管の武器庫発見 <2402-011306>
 イスラエル軍が12日、ガザ中部マガジでハマスの司令官を含む戦闘員20人を殺害したと発表した。 南部ハンユニスでは軍事施設を空爆し、司令官や戦闘員7人を殺害した。
 一方、銃やロケット弾発射機を多数保管した武器庫も発見し武器を撤去したという。
 イスラエル軍は、ハマスが学校やモスク、住宅などに配置したロケット弾を発射し、イスラエルとガザの住民を危険にさらしていると主張していて、軍はこれまでに700基以上の発射機を破壊したという。
2024.01.09
 08:33
ロイタ通信

(Yahoo)

ガザ地下に大規模な武器製造拠点、イスラエル軍発見 <2402-010905>
 イスラエル軍が8日、ガザでこれまでに発見した中で最大とする武器製造拠点を報道陣に公開した。
 イスラエル軍はこの日、ガザ中部ブレジにあるこの拠点に報道陣を案内した。 地下の作業場ではイスラエル北部を攻撃可能な長距離ミサイルなどが製造されていたとしており、地下の立て坑を通じ、ガザ全域の戦闘部隊に武器を運ぶのに使われたトンネル網につながっていたという。
 地上の作業場には地下トンネルにつながるエレベーターもあり、イスラエル軍報道官は「エレベーターからは、安全な場所にロケットが保管され、トンネル内の他のエリアにさらに降りていく」とし「ある場所ではロケットが製造され、別の場所では発射される」と述べた。
2024.01.08
 23:26
朝日新聞

(Yahoo)

ヒズボラ司令官が死亡 イスラエル軍空爆か、緊張さらに高まるおそれ <2402-010803>
 イスラエルと戦火を交えているレバノンのヒズボラが8日、タウィル指揮官が死亡したと発表した。 AFP通信によると、同氏はレバノン南部で車に乗っていて、イスラエル軍の空爆で殺害されたという。
 AFPなどによると、タウィル氏はヒズボラの精鋭部隊Radwan部隊の副司令官で、レバノン南部でヒズボラの作戦を統括する指導的な役割を担っていたという。
 イスラエル側からは、タウィル氏の死亡に関するコメントは発表されていない。
 ガザ地区でハマスとイスラエルとの戦闘が3ヵ月以上続くなか、ハマスと共闘するヒズボラの指揮官の死亡により、地域の緊張がさらに高まるおそれがある。
2024.01.07
 07:52
時事通信

(Yahoo)

北部で「ハマス軍事構造を解体」 ガザ戦闘、今年いっぱい続く イスラエル <2402-010703>
 イスラエル軍報道官が6日にハマスについて、ガザ北部での軍事構造を完全に解体したと発表した。
 報道官は北部でのハマスの大規模攻撃を防ぐのに時間を要したとし、イスラエル軍が攻撃を強化するガザ中部の難民キャンプについて、密集しておりテロリストで満ちていると主張し、南部ハンユニスには枝分かれしたトンネルの地下都市があると述べた。
2024.01.06
 21:33
産経新聞

(Yahoo)

ヒズボラ、イスラエルにミサイル60発超発射 ハマス幹部殺害に報復 <2402-010608>
 レバノンのヒズボラが6日、イスラエルにロケット弾60発以上を発射し、イスラエル軍が応戦した。
 ヒズボラの指導者ナスララ師は5日、ベイルートで2日にハマスの重要幹部がUAVで殺害されたことに関し、イスラエルの攻撃だと非難と報復する考えを示していた。
2024.01.06
 15:13
AFP=時事

(Yahoo)

イスラエルの入植活動、ヨルダン川西岸で「過去にない急増」 NGO <2402-010605>
 イスラエルの入植活動を監視するNGOのPeace Nowが4日、2023年10月7日にイスラエルとハマスの軍事衝突が始まって以降、ヨルダン川西岸でイスラエルの入植活動が過去に例のないペースで急増していることを報告書で明らかにした。 1967年からイスラエルに占領されている西岸では、軍事衝突開始以降にイスラエルの入植地が新たに9ヵ所確認され、暴力も急増している。
 西岸では300万人のパレスチナ人が暮らす一方、49万人のイスラエル人も入植地で暮らしている。 こうした入植地は国際法違反と見なされているにもかかわらず、イスラエルは承認している。
2024.01.05
 11:32
テレ朝 News

(Yahoo)

イスラエル軍がハマスの地下トンネル発見「内部には武器工場や罠が」 <2402-010507>
 イスラエル軍が4日、ハマスの坑道網を発見し破壊したと発表した。 公開したガザ地区中部沿岸のハマスの地下坑道とされる映像にはハマスの武器工場もあり、ロケット弾や手榴弾などが見つかり、捜索終了後にトンネル網を破壊したという。
 坑道網は広範囲にわたっていて、狭い通路の各所にバリケードが作られていたほか建物の中に潜むなどし、ゲリラ戦を仕掛けているものと見られ、罠も設置されていたという。
2024.01.04
 13:30
Wall Street Journal 殺害されたハマス幹部、イランとの連携の要だった <2402-010407>
 2日夜にベイルート郊外で殺害されたハマスの幹部アルーリ氏は、イランやその代理勢力との連携に貢献した立役者だった。 イスラエルは殺害を公式に認めていないが殺害はイスラエルによるものとみられ、ハマス首脳部にとって過去数年で最大の打撃となった。
 これについて軍事専門家は、アルーリ氏の殺害はイランのような重要パートナーに対するハマスの外交を妨げる公算が大きいが、ガザ地区におけるイスラエルとハマスの戦況には大きな影響はないとみている。
2024.01.03
 01:49
Bloomberg

(Yahoo)

イスラエル軍、レバノン首都に無人機攻撃-ハマス政治部門の幹部殺害 <2402-010301>
 レバノン国営通信社NNAが2日、ベイルートにあるハマスの運営拠点イスラエル軍がUAV攻撃を行ったと報じた。 現地TVによると、ハマス政治部門の幹部アルリ氏を含け4人が殺害されたとしている。 レバノン国内でのこうした攻撃は2006年以来となる。
 ヒズボラの傘下にあるAl-Manar TVは、爆発の原因はまだ分かっていないとしている。 ベイルートの南部郊外は同組織の支持基盤として知られている。
2024.01.02
 08:40
共同通信

(Yahoo)

ガザから戦車引き揚げと報道 イスラエル軍、長期戦へ部隊再編 <2402-010201>
 ロイタ通信が1月1日にガザ住民の話として、ウクライナ軍がガザ市から戦車の一部を引き揚げたと報じた。
 イスラエル軍報道官が12月31日夜、ガザでのハマス掃討作戦は長期戦になるとして、部隊を再編動員した予備役兵の一部を撤収させると表明した。 軍は大規模攻撃を縮小し、今後精密作戦へ移行する方針を示しており、米政府関係者は実行に移し始めた可能性があると語った。
 米海軍は1日、イスラエル防衛のため東地中海に派遣していた空母Gerald R. Fordを米国に帰還させると発表した。