安全保障に関する最近の報道

= 本資料はあくまでも記事紹介のダイジェストです。 引用等をされる方は必ず原典で 本文をご確認下さい。

年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2017.09.24 Military Times Baghdad orders Kurdistan region to hand over borders, ports <1710-092407>
 イラク政府がクルド自治政府が独立の是非を問う国民投票を実施する数時間前の24日夜に自治政府に対し、 国境通過の管理と空港連邦政府に戻すよう命じた
 国民投票はキルクークを始めイラク政府と帰属を争っている数十の町や村を含むクルド地区の3つの県全てで実 施することになっている。
2017.09.24 Military Times Iranian Guard drills near Iraq ahead of Kurdish referendum <1710-092406>
 イラクのクルド自治政府が25日に独立の是非を問う国民投票を行うのに備えて、イラン革命防衛隊イラン北西部の クルド人地域で演習を開始した。
 またイランはイラク政府の要請に応じて、クルド自治区と結ぶ空港を閉鎖した。
2017.09.24 Military Times US-backed SDF says it took Syria's largest gas field from ISIS <1710-092405>
 米軍の支援を受けたシリアの
SDFが23日、シリア東部のガス田地域をISISから確保したと発表した。 確保 したのはConocoal-Izbaのガス田で、SDFはDeir el-Zour県のユーフラテス河東岸を確 保した。
Deir el-Zour の位置 (Google Map)】
 これに対しシリア政府軍は同県のユーフラテス河西岸を確保しており、両軍にとって次の目 標は油田地帯であるal-Omarになる。
al-Omar の位置 (Google Map)】
2017.09.24 産経新聞

インターネット

カナダ首相、ウクライナに武器供与検討 ロシアは警戒 <1710-092404
 カナダのトルドー首相が22日、同国を訪問中のウクライナのポロシェンコ大統領と会談したのちの共同記者会 見で、親露派武装勢力との紛争が続くウクライナに殺傷性のある武器の供与を検討していると明らかにした。
 これまで国外からウクライナへの殺傷性のある武器の供与は行われていないとされており、ロシアは警戒している。
2017.09.24 Yahoo 時事通信記事

「北朝鮮東方を飛行=米 B1 爆撃機―境界線越え、反発確実」

<1710-092403>
 米国防総省報道官が23日、B-1とF-15北朝鮮東方の国際空域を飛行したと発表した。 声明によると、沖縄を 拠点とするF-15がグアムから飛来した複数のB-1を護衛した。
 また、北朝鮮と韓国の軍事境界線を越え今世紀で最も北まで飛行したと説明した。
2017.09.24 Yahoo 朝日新聞記事

「陸上イージス、東西2基配備で検討 佐渡・対馬など候補」

<1710-092402>
 複数の政府関係者が、2023年度に運用を開始する方針のAegis Ashoreについて、主に日本海側の地域に、東西1基ずつ 2ヵ所に配備する方向で検討していることを明らかにした。
 既存の自衛隊施設内での配備を前提に候補地選びを進めており、東日本は加茂分屯基地(男鹿市)と佐渡分屯基地 、西日本は海栗島分屯基地(対馬市)、福江島分屯基地などが挙がっている。
2017.09.24 NHKニュース インドが初の国産潜水艦 中国への警戒強化 <1710-092401>
 インドは老朽化したロシア製などの潜水艦に代わる高性能の潜水艦を建造する計画を進めていて、インドの企 業がフランスの協力を得て国内で初めて建造した1,600t級の潜水艦が完成し23日までに 海軍に引き渡された。 インド政府はこの潜水艦を6隻建造して配備する。
 インドはインド洋で海洋進出を強める中国に対する警戒を強化している。
【関連記事:1708-062815 (JDW 2017.06.28)】
2017.09.23 Stars & Stripes Turkey OKs military intervention, warns Iraqi Kurds on vote <1710-092303>
 トルコ国会が23日、安全保障上の脅威が生じた場合にイラクとシリアへ侵攻することを認めた法案を 承認した。
 これは25日に予定されているクルドの国民投票に対する最後通牒である。
2017.09.23 朝鮮日報 在韓米軍、「兵士家族に救出作戦命令」のデマ騒ぎ <1710-092302>
 在韓米軍が22日、Facebookを通じて在韓米軍兵士の家族や軍務員に非戦闘員救出作戦(
NEO)が発令されたこ とを知らせる偽メッセージが配信されたと複数の通報があったが、在韓米軍はこのようなメッセージを送信していないことを明らかにした。  在韓米軍周辺では、定期NEO訓練が来月実施される予定だが、これが誤った形で伝わったようだとも言われている。
 在韓米軍は1994年の第一次北朝鮮核危機以降、有事の際に韓国国内の米国民間人を海外に避難させる手順に慣れることが目的のNEO訓練 を上半期と下半期に1回ずつ、年2回実施してきた。 韓国在住の米国民間人は20万人と推定される。
2017.09.23 Yahoo 時事通信記事

「新型弾道ミサイル試射成功=米の圧力に反発―イラン」

<1710-092301>
 イラン国営メディアが22日、国産新型BM ホラムシャハルの発射試験に成功したとして発射の映像を公開した。 発射の日付や場所は明 らかにしていない。
 米国がイランとの核合意破棄も辞さない姿勢を強めるのに対し、イランが反発を示し たとみられる。
 射程2,000km複数の弾頭が搭載可能なホラムシャハルはテヘランで22日行われた軍事パレードで公開されたば かりで、ロウハニ大統領は抑止力のために必要なら、防衛力、軍事力を強化すると述べていた。
2017.09.22 Jane's 360 ST Kinetics readies Bronco 3 for production <1710-092207>
 シンガポールのST Kinetics社が装軌路外輸送車Broncoの最新型Bronco 3の開発を完了した。
 Broncoは原型となったBronco 1がシンガポール軍の要求に基づいて開発され、以来45車種730両以上が生産 されている模様である。
2017.09.22 Yahoo 読売新聞記事

「海自艦、米空母『ロナルド・レーガン』と訓練」

<1710-092206>
 海上自衛隊が22日、朝鮮半島周辺に向かっているとみられる米空母Ronald Reaganと海自の護衛艦が神奈川県沖から沖縄周辺の 太平洋で共同訓練を行っていると発表した。 訓練は28日までの予定で、護衛艦と米空母との共同訓練は今年4月と6月にも日本海などで 行われた。
 海自によると、今月11日以降、いせあけぼのさざなみの3隻が1週間交代で、同空母や随伴する米Aegis艦数隻と共に、陣形を変えなが ら進む訓練などを実施している。
2017.09.22 Yahoo 産経新聞記事

「北朝鮮危機 在韓米軍の家族ら 有事に備え避難訓練」

<1710-092205>
 28,000人の米軍の家族や米外交官らが在住する韓国では、在韓米軍の家族らが北朝鮮の有事に備えた定期避難訓練 を行っているが、毎日経済TVによると、訓練は最近強化されているという。
 在韓米軍関係者によると、有事には主にソウルの竜山基地やソウル南方の平沢、南部の大邱から輸送ヘリコプタで釜山西方の金海に移 動し、輸送機で日本に避難する。 一部は、平沢に隣接する烏山米空軍基地から民間航空機を利用したり、釜山から船 舶で避難したりするという。
2017.09.22 Yahoo 毎日新聞記事

「イラク クルド係争地で IS 戦開始 住民投票控え緊張」

<1710-092204>
 イラクのアバディ首相が21日にISISの拠点の一つである北部キルクーク県ハウィジャの奪還作戦を開始したと発表したが、 キルクーク県の議会はクルド人自治区が独立の賛否を問う住民投票に参加することを決めている。
 油田地帯のキルクーク県は公式にはイラク中央政府の管轄だがクルド側も帰属を主張しており、クルド人のほ かアラブ人、トルクメン人なども居住している。
 イラク軍とクルド自治政府軍Peshmergaはこれまで対ISISでは協力を続けてきたが、投票直前というタイミングでのイラク軍による作戦開始を受けPeshmergaの 幹部は地元メディアに、今回はクルド側は作戦に参加しないと明言し、クルド側地域へのISIS流入を防ぐことに集中するとの考えを示した。
Hawija の位置 (Google Map)】
2017.09.22 Yahoo 時事通信記事

「『太平洋上の水爆実験』も=北朝鮮、『史上最高の超強硬措置』検討」

<1710-092203>
 金委員長が21日の声明で、トランプ米大統領が国連演説で北朝鮮を完全に破壊するしかなくなると警告したに対して、史上最高の超強硬措置を慎重に検討する と述べたことについて、北朝鮮の李外相は21日に訪問先のニューヨークで、おそらく、太平洋上で過去最大級の水爆実験 を行うことになるのではないかと語った。
2017.09.22 NHKニュース キム委員長「史上最高の超強硬な対応措置 慎重に検討」 <1710-092202>
 トランプ米大統領国連総会で19日に演説で、米国と同盟国を守らざるをえない場合には北 朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなると述べて核開発をやめるよう強く警告したのに対し、北朝鮮は22日朝に国営メディアを通じて 金委員長の声明を発表した。
 声明では、わが国をなくすという歴代で最悪の宣戦布告をしてきた以上、妄言に対する代価を必ず支払わせるとしたうえで、われわれも史上最高 の超強硬な対応措置の断行を慎重に検討すると、さらなる軍事挑発の可能性を示唆して強く反発した。
2017.09.22 Yahoo 時事通信記事

「米ロ、シリアでの衝突回避で初会談=IS 掃討戦で緊張高まる」

<1710-092201>
 ISIS掃討作戦を主導する有志連合軍報道官が21日、米露両軍幹部がシリアにおける 偶発的衝突を回避するために会談したと発表した。 シリアに展開する両軍が通信回線を使わずに直接会談する のは初めてである。
 米軍が支援するクルド軍主力のシリア民主軍(
SDF)とロシアが支援するアサド政権軍はISISからの東部デリゾール 解放を目指して個別に軍事作戦を実施しており、SDFと政権軍の偶発的衝突が米ロ間の紛争に拡大する危険が高まっていた。
2017.09.21 Stars & Stripes Poland, NATO troops hold drills amid security concerns <1710-092107>
 ロシアがベラルーシと実施している"Zapad (West) 2017"演習に対抗して、ポーランドとNATOが同国北部の Drawsko Pomorskie演習場で"Dragon-17"演習を開始した。
Drawsko Pomorskie の位置 (Google Map)】
 21日~29日に行われるこの演習はポーランドにとって今年最大規模で、NATO軍と併せて兵員17,000名、装備3,500ユニットが参加してい る。 またこの演習にはポーランドで新編された民間志願兵で構成される国土防衛隊も初参加する。
【国土防衛隊関連記事:1605-033008 (JDW 2016.03.30)】
2017.09.21 Jane's 360 CASC unveils next generation USV concepts <1710-092106>
 中国CASC社が青島で開かれた2017国際海洋技術展に、一連の
USVを出展した。
 出展したのは全長8.5mのB850、11.5mのA1150、15mのC1500で、C1500(右図)はASWを任務にするという。
 B850は全長8.5mの組み立て式ボートに船外機を取り付けたもので、速力40kt、連続使用可能24時間、航続距離107nmの性能を持つ。
2017.09.21 NHKニュース イラク軍 残る IS 拠点に軍事作戦を開始 <1710-092105>
 イラクのアバディ首相が21日、ISISの拠点が残るキルクーク県西部のハウィジャ地区に対し、 攻撃を開始したと発表した。
 イラク軍は、シリアとの国境地帯に近い地域でもISISに対する軍事作戦を続けており、これで北部のモスル奪還後もISISの支配が残るイラクの主な地域すべてで 攻撃が始まったことになる。
2017.09.21 Yahoo 毎日新聞記事

「声明『強く反対』 クルド自治政府の住民投票に」

<1710-092104>
 米国務省報道官が20日、イラクのクルド自治政府が予定している住民投票について 「強く反対する」との声明を出し、強行すれば、自治政府に対する支援停止などの措置もありえると警告した。
 また、周辺国や国際社会全体が反対しているとして、米国や国連などが仲介するイラク中央政府との対話を受け入れるよう求めた。
2017.09.21 Yahoo 朝鮮日報記事

「北朝鮮危機:北ミサイル、直接脅威なしでも迎撃検討=CNN 」

<1710-092103>
 CNN TVが19日、米政府が北朝鮮のBMが米本土や同盟国を直接脅かさない場合でも、迎撃を検討していると報じ た。 国防総省関係者も、日本上空を2発が通過した時点で、直接脅威にならないBMであっても迎撃を検討する必 要があると語った。
 北朝鮮は8月29日と9月15日に日本上空を通過して北太平洋に向かってBMを発射したが、米国は迎撃しなかった。
2017.09.21 東京新聞

インターネット

日仏首脳、防衛協力の強化で一致 北朝鮮への圧力強化も <1710-092102>
 安倍首相が20日にマクロン仏大統領と国連本部で会談し、防衛協力 を強化することで一致した。 北朝鮮による核・ミサイル開発や中国の南シナ海での海洋進出に連携して対応したい考えで、北朝鮮への圧力強化も申し合わ せた。
 自衛隊と仏軍が物資などを円滑に融通し合う物品役務相互提供協定(
ACSA)の締結交渉開始で合意しているこ とを踏まえ、両首脳は交渉加速防衛装備協力の推進を確認した。
2017.09.21 Yahoo 時事通信記事

「2年以内の独立宣言示唆=イラク・クルド自治政府議長」

<1710-092101>
 クルド系メディアによると、イラク北部クルド自治政府のバルザニ議長が20日、自治政府が25日に予定するイ ラクからの独立の是非を問う住民投票で賛成が多数を占めた場合、2年以内に独立を宣言する可能性を示唆した。
 議長は演説の中で、イラク中央政府と真剣な交渉に入る用意があり、遅くとも2年以内ですべての問題を解決し、友好的に別れを告げられると語った。
2017.09.20 Military Times Turkish state media boasts about new missile, ability to shoot down US aircraft <1710-092005>
 トルコの国営Anadolu通信が20日、ロシアから購入するS-400の写真を報じ、その中でS-400はB-52、B-1、F-15、F-16、F-22やその他の 米軍機を撃墜できると強調した。
 米国とトルコの関係は、米国が5月にシリアでISISと戦うクルド軍に武器を供与して以来悪化 している。
2017.09.20 Jane's 360 Russian defence budget expected to be cut by 5% in 2018 <1710-092004>
 ロシア財務省が呈示した2018年度予算の指針によると、2018年度の国防費5.0%下が ってRUB2.73T ($47.13B)になる。
 2019年には3.7%増えてRUB2.83Tになるが、2020年には0.5%減のRUB2.82Tになる。
2017.09.20 Military Times US-backed Kurdish fighters claim 80 percent of Raqqa has been liberated <1710-092003>
 シリアのクルド軍
YPGが、クルド軍を主力としたシリア民主軍(SDF)が20日に ラッカ北部への攻撃を開始し、同市の80%を制圧したと発表した。
【註】
 写真は狙撃銃を持つクルド女性兵士。 クルド軍では女性兵士が大きな役割を担っており、兵士の40%は女性と言われている。
【関連記事:1504-031404 (MT 2015.03.14)】
2017.09.20 Yahoo 時事通信記事

「クルド部隊、『ラッカ90%制圧』=IS『首都』攻略戦―シリア」

<1710-092002>
 在英のシリア人権監視団が20日、ISIS掃討作戦を続けるクルド軍主力のシリア民主軍(
SDF)が、 ラッカの90%を制圧したことを明らかにした。
 攻勢を受けるISIS戦闘員は、市中心部に追い詰められているという。
2017.09.20 NHKニュース NATO ウクライナと合同軍事演習 ロシアをけん制 <1710-092001>
 ウクライナ情勢をめぐって欧米と対立するロシアは、ベラルーシとともに4年に1度の大規模合同演習を行っていて、欧米側は演習の規模や内容が不透明だとして 警戒を強めているなか、米英などNATO加盟国とウクライナの合わせて15ヵ国が今月8日 からウクライナ西部のリビウ州で合同演習を行っていて、19日にその様子が公開された。
 演習には過去最大の2,500名が参加していて、米軍とウクライナ軍の軍用車両が共同で展開する訓練や、負傷者をヘリコプタで救急搬送 する訓練などが行われた。
2017.09.19 Jane's 360 Chinese company Tengoen unveils several armed UAVs <1710-091907>
 中国Tengoen社が、9月12~15日に南寧市で開かれた第14回ASEAN ExpoでVTOL UAV 2機種と固定翼UAV 2機種を公開した。
TB001(右図)
 双発UAV TB001は、全長10m、翼端長20m、最大離陸重量2,800kgで、滞空能力35時間、航続距離6,000kmの性能を 持つ。 各翼下のパイロンにはそれぞれ100kgの武器を搭載できる。
TA001
 プロペラ後置式の単発機で、最大離陸重量1,200kg、滞空能力24時間のUAVで、左右の翼下に武器またはEO照準器を搭載できる。
2017.09.19 朝日新聞

インターネット

PAC3、函館駐屯地に配備完了 北海道上空コース想定 <1710-091906>
 北朝鮮が発射したBMが相次いで北海道南部の上空を通過したことを受け、今後も同様のコースを狙ってBMを発射した場合を想定し、落下物などに備えるため、防 衛省が19日にPAC-3を函館駐屯地に展開した。
 空自のPAC-3部隊は同日正午過ぎに函館駐屯地に入り、夕方までに発射機や射撃管制装置などの配備を完了した。
2017.09.19 Yahoo ロイタ通信記事

「米上院、国防権限法案を可決 軍事費を大幅に増額」

<1710-091905>
 米上院が18日にFY18国防権限法の上院案を、賛成89、反対8の圧倒的多数で可決した。  総額は$700Bとトランプ大統領が唱える軍増強を支持する内容となった。
 下院も7月に同院の国防権限法案を可決しており、総額は上院案とほぼ同じ水準になっ ている。
2017.09.19 Yahoo 産経新聞記事

「日米印、自衛隊と両軍による戦略的寄港増へ 対中、外相会談一致」

<1710-091904>
 訪米中の河野外相が18日にティラーソン米国務長官、スワラジ印外相と会談し、イン ド洋でのプレゼンスを強化する中国軍を念頭に自衛隊と米印両軍による地域国への戦略的寄港を増やすことで一 致した。 自衛隊が7月に初めて正式参加した日米印海上共同訓練など安全保障協力を強化することも確認した。
 日米印外相会談は一昨年9月以来2回目で、「航行の自由」「法の支配」の重要性を確認し、南シナ海で一方的な軍事施設建設を進める中国を牽制した。
2017.09.19 東京新聞

インターネット

韓国の犠牲ない軍事選択肢ある 対北朝鮮で米国防長官 <1710-091903>
 マティス米国防長官が18日、ソウルを重大な危険にさらさずに北朝鮮に軍事力を行使 する選択肢はあると記者団に語った。 具体的な方法など詳細については明らかにしなかったが、北朝鮮が米国の軍事行動を誘発しない 範囲で「可能な限りの挑発」を慎重に行っていると述べた。
 北朝鮮への武力行使については、報復攻撃により韓国や日本で甚大な犠牲が出ることが想定され、実際に踏み切るのは困難視されてきたが、マティス長官の発言 には、実行可能な軍事オプションがあると強調することで北朝鮮側をけん制する狙いがあるとみられる。
2017.09.19 NHKニュース トルコが軍事演習 クルド独立問う住民投票けん制か <1710-091902>
 イラク北部のクルド自治政府が25日にイラクからの独立の賛否を問う住民投票を行う ことから、トルコやイランなど周辺国は自国のクルド人の分離独立の動きを刺激しかねないことから実施に強く反対している。  こうしたなかトルコ軍が18日、クルド自治区と接する国境の検問所近く多数の戦車 などを派遣し演習を始めた。 トルコのメディアは住民投票を強行する構えのクルド自治政府をけん制する狙いがあると伝えている。
 またイランも、住民投票が実施されるなら自治区と接する部分の国境の検問所を封鎖するなどの措置をとると 警告している。
2017.09.19 東京新聞

インターネット

日米印外相会談、海洋安保で協力 中国にらみ <1710-091901>
 河野外相が18日にティラーソン米国務長官、インドのスワラジ外相とニューヨークで 会談し、アジア太平洋やインド洋地域で影響力を拡大する中国をにらみ、海洋安全保障分野での協力を強化する考えで一致した。 日米印 外相会談は2015年9月にニューヨークで開催して以来2回目である。
 3外相は、インド太平洋地域に航行の自由、法の支配の普及と定着を図る方針を確認したうえで、14日の安倍首相とモディ・インド首相による共同声明が掲げた 「自由で開かれ繁栄したインド太平洋」の実現に向け、米国を含む3ヵ国による緊密連携を申し合わせた。
2017.09.18 Inside Defense Northrop Grumman to buy Orbital ATK <1710-091805>
 Northrop Grumman社が18日、同社の宇宙防衛部門を強化するためOrbital ATK社を$9.2Bで買 収すると発表した。 買収は2018年の上半期に完了するという。
2017.09.18 Stars & Stripes Israel and US open first American military base in Israel <1710-091804>
 イスラエルと米国が18日、イスラエル国内に初の米軍基地を開設した式典を行った。 この基地はイスラエルのBMDを 補強するもので、数十名の米部隊が駐留する。
【註】
 イスラエルには既に米陸軍がAN/TPY-2レーダを展開させており、今回の基地開設は形式的なものではないか。
2017.09.18 Yahoo ロイタ通信記事
「中国とロシア、北朝鮮付近で海軍の合同軍事演習を開始」
<1710-091803>
 中露海軍が北朝鮮付近で合同演習を18日に開始した。 国営新華社によると、演習は ウラジオストク港沖の日本海とオホーツク海南部で実施される。
 中ロ海軍の演習は今年2回目で、1回目は7月にバルト海で実施された。
2017.09.18 Yahoo 時事通信記事
「PAC3、函館に配備へ=ミサイル上空通過で―防衛省」
<1710-091802>
 防衛省は18日までに、北朝鮮のBMが相次いで北海道南部上空を通過したことを受けPAC-3を函館駐屯地に配置する方針を固めた。
 地元自治体への説明が完了し次第、19日にも展開を開始するとみられる。
2017.09.18 Yahoo 時事通信記事

「米空母、10月に朝鮮半島沖へ=B1 爆撃機、空自と訓練」

<1710-091801>
 韓国国防省が国会の国防委員会で18日、北朝鮮の核実験や相次ぐBM発射に対抗するため、10月 米空母との合同演習を実施すると明らかにした。 米海軍第7艦隊の原Ronald Reaganが朝鮮半島沖に展開する見通しである。
 一方米空軍は18日、B-1 2機とF-35B 4機朝鮮半島上空で飛行させた。 韓国軍関係者によると、米韓空軍は 韓国東部で爆撃訓練を実施した後、北朝鮮との軍事境界線付近まで北上し、抑止力を顕示した。
2017.09.17 Yahoo 時事通信記事

「統幕に部長級ポスト新設=北朝鮮ミサイルで任務拡大」

<1710-091702>
 防衛省が30年度で、統幕に部長級の首席参事官(仮称)ポストを新設し、北朝鮮によるBM発射への対応など自衛隊の活動が増えているこ とを受け、対外的な説明を担う態勢を強化する方針で概算要求に盛り込んだ。
 防衛省は、統幕長を補佐する背広組のポストとして2015年に、首相官邸や与党議員らに活動内容を説明するのが役割を担う課長級の参事官を設置したが、BMDや中 国機に対する緊急発進、災害対応など自衛隊の任務が増えていることから、参事官の負担が強まっていた。 このため参事官を3人に増やし 、そのうちの1人を部長級の首席参事官として、説明に出向くことができる相手が与党幹部などにも広げる。
2017.09.17 産経新聞

インターネット

独立投票延期に交換条件 クルド自治政府に米英仏 <1710-091701>
 アラブ紙アッシャルク・アルアウサトがクルド自治政府のバルザニ議長側近の話として、イラクからの分離独立を問 う住民投票を今月25日に実施すると宣言したクルド自治政府に対し、米、英、仏の各国が国連でクルド独立問題 を討議することなどを条件に、投票実施の2年延期を要請したことが16日に明らかになったと報じた。
2017.09.16 NHKニュース 北朝鮮 「火星12型」発射の映像をテレビで公開 <1710-091609>
 北朝鮮が、15日に火星-12発射の映像を公開した。 映像では、5月と8月29日には、片側6輪の
TELで垂直に 立てたあとに車体から切り離して発射されていた火星-12が、今回は初めてTELから直接発射された様子が捉えら れている。
 また、合わせて公開された写真では、金委員長が見つめるモニター画面に「19分45秒」という飛行時間が表示され、先月にグアム島周辺に向けて、火星-12 4発を 同時に発射する計画を検討中だと発表した際に予告した「17分45秒」よりも2分長かったとしていることが確認できる。
2017.09.16 Yahoo 時事通信記事

「クルド部隊空爆、ロシア軍機か=東部で衝突懸念―シリア」

<1710-091608>
 シリアでISIS掃討作戦を続けるクルド軍主力のシリア民主軍(
SDF)が16日、東部デリゾールで ロシアとアサド政権軍の空爆を受け、兵士6人が負傷したと発表した。
 AFP通信によるとSDFがロシアに攻撃されたのは初めてで、SDFはラッカに加えシリア屈指の油田地帯である デリゾールでも部隊を展開し、政権軍もISISのデリゾール包囲網を突破して進攻を続けているため、ISIS駆逐後の支配権確保をめぐり衝突 の懸念も指摘されている。
【関連記事:1710-091001 (NHK 2017.09.10)】
2017.09.16 Yahoo 時事通信記事

「対北朝鮮、58%が軍事行動容認=外交・経済で解決失敗なら―米世論調査」

<1710-091607>
 米調査会社ギャラップが15日、北朝鮮に対し外交・経済での事態解決が失敗に終わった場合の選択肢として、米国人 の58%が軍事行動を支持したとする世論調査結果を公表した。 反対は39%だった。
 軍事行動を容認する人の割合は、2003年の前回調査の47%から上昇し、前回48%だった反対派を逆転しており、北朝鮮が米本土を射程に収めるICBM開発に成功した と主張するなか、米国人の間で危機感が高まっていることを示した。
2017.09.16 Yahoo 産経新聞記事

「金正恩氏が中距離弾道ミサイル『火星12』の実戦配備化を宣言 核戦力『終着点にほぼ達した』」

<1710-091606>
 北朝鮮の朝鮮中央通信が16日、金委員長が火星-12 IRBMの発射を視察したと報じた。 金委員長は、核戦力の 完成目標が終着点にほぼ達したとの認識を示し、火星-12がoperationalになったと宣言した。  その上で核攻撃力で米国との力の均衡を成し遂げるという最終目標に向け、国家の総力を挙げるよう指示した。
2017.09.16 日経新聞

インターネット

シリアの「安全地帯」に監視部隊 トルコなど展開 <1710-091605>
 トルコ外務省が15日、トルコ、ロシア、イランの3ヵ国が14~15日にカザフスタンで協議し、シリア北西部イドリブ の「安全地帯」に停戦監視部隊を展開することで合意したと発表した。 ロイタ通信はロシア側の情報として 3ヵ国がそれぞれ500人派遣すると報じた。
 3ヵ国は5月にシリア国内4ヵ所に交戦や空爆を禁じる「安全地帯」設置で合意していたが、具体的な区域の線引きや監視体制などの調整が遅れていたが、イドリ ブを除く3ヵ所ではロシアが独自に仲介するなどして停戦が発効している。
Idlib の位置 (Google Map)】
2017.09.16 産経新聞

インターネット

米、クルド自治政府に住民投票中止求める <1710-091604>
 米大統領府が15日、クルド自治政府が今月25日に予定する独立の是非を問う住民投票について、ISIS掃討作戦が継続中であることを理由 に米国は支持しない中止を求める声明を発表した。
 声明では自治政府に対して、住民投票を中止してイラク政府との間で真剣な対話に入るよう促している。
2017.09.16 Yahoo 産経新聞記事

「北ミサイル 日本単独で迎撃できず 射程外…米依存に疑問の声も」

<1710-091603>
 我が国のBMDは米国に依存している運用されており、自衛隊関係者の間では見直しを求める声がある。
 BMDでは早期警戒衛星が発射兆候を探知し、この情報を基にAegis艦と地上のレーダがミサイルを追尾しており、Aegis艦は日米で瞬時に情報共有するデータリン クを搭載しているが、日本は早期警戒衛星を持っておらず、兆候の探知は米軍に依存しているのが実情なため、元政府高官は早期警戒衛星 の情報はどうしてもタイムラグが生じてしまうと明かす。
 米本土から早期警戒衛星の情報数十秒で防衛省に届くとされるが、米国の協力なくして成り立たないことに 変わりはない。 政府・自民党の一部で独自衛星の必要論があるが、独自衛星の保有は多額の財政負担を強いられるため政府内にも慎重論が根強い。
2017.09.16 東京新聞

インターネット

米軍、対中衝突想定で日本に役割 「第1列島線」委ねる案、検討 <1710-091602>
 昨年7月に陸上幕僚長を退職した岩田清文氏がワシントンのシンポジウムで、米国が南シナ海や東シナ海で中国と軍事衝突した場合に米軍がグア ムまで一時撤退し、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ第一列島線の防衛同盟国の日本などに 委ねる案が検討されていることを明らかにした。
 中国の
A2/AD戦略に対応するためで、中国が東風-21D ASBMによる空母撃沈を避ける狙いがある。
2017.09.16 NHKニュース 北朝鮮 「火星12型」の発射訓練を実施したと発表 <1710-091601>
 北朝鮮国営メディアが16日06:30頃、15日に平壌郊外の順安付近から北海道の上空を通過させ太平洋に向けて発射したBMについて、 火星-12の発射訓練を再び行ったと、発表した。
2017.09.15 Inside Defense Air Force issues directed-energy RFI for counter-UAS weapons, signaling start of experimentation <1710-091505>
 米空軍が今週、FY18に行う
DEWを用いたCUAV実証試験 に関するRfIを発簡した。
 空軍が目指しているのは海外基地において、好まざる単機または複数機のUAVを速やかに探知追随し、これを撃墜するか無能力化するシ ステムの開発である。
2017.09.15 Defense News Polish lawmakers OK more defense spending with Russia in mind <1710-091504>
 ポーランド議会が15日、国防費の増額を圧倒的多数で可決した。
 この結果ポーランドの国防費はNATOの基準であるGDPの2%を超え、2020年には2.1%以上、2030年には2.5%以上に なる。
2017.09.15 Yahoo 中央日報記事

「北朝鮮のミサイル挑発に対応した韓国ミサイル『2発中1発は失敗』」

<1710-091503>
 北朝鮮が15日06:57にBMを発射すると、韓国軍はその6分後 の07:03に東海岸で北朝鮮の発射地点への反撃を想定して玄武-2A 2発を発射したが、2発中1発 は失敗した。
 1発は250km飛行して標的に命中したが、他の1発は発射して数秒後に日本海上に落下した。
2017.09.15 Yahoo 時事通信記事

北朝鮮ミサイル、再び日本通過=3700キロ飛行、襟裳岬東太平洋へ―被害なし

<1710-091502>
 北朝鮮は日本時間の15日06:57、平壌の順安付近から北東方面に向けBM 1発を発射した。 高度は 800kmに達し、飛距離は3,700kmと推定される。
 小野寺防衛相はBMの種類について火星-12 IRBMとの見方を示した。 自衛隊は迎撃措置を取らなかった。
2017.09.15 NHKニュース 官房長官「日本の領域への被害報告なし <1710-091501>
 菅官房長官が15日07:30すぎに臨時の記者会見を行い、本日06:57北朝鮮西岸から北東方向 に発射されたBM 1発が07:04に日本の領域に侵入し、07:06に領域から出て07:16襟裳岬の東方2,000kmに落下したと発表した。
 そのうえで、現在のところ日本の領域への落下物は確認されず、付近を航行する航空機や船舶への被害報告なども無いと述べた。
2017.09.14 Stars & Stripes Qatar diplomatic crisis engulfs a major US military base <1710-091406>
 サウジアラビア、エジプト、バーレイン、UAEの4ヵ国が6月にカタールと断交したことにより、 米国が微妙な立場に立っている。
 バーレインには米海軍第5艦隊司令部あり、カタールには米中央軍 の前方司令部がありal-Udeid航空基地はシリア、イラク、アフガンでの航空作戦の拠点になっていて合わせて 13,500名の米軍が駐留している。
2017.09.14 Stars & Stripes Sweden starts largest military drill in over 20 years <1710-091405>
 ロシアとベラルーシがバイト三国との国境近くで14日から"Zapad 2017"演習を行っているが、非NATO加盟国スウェーデンの連隊複数が Aurora 17演習の準備段階として米陸軍の増強機甲中隊合同訓練を行っている。
 11日に開始されたAurora 17演習は過去20年で最大のもので、非NATO加盟国のフィンランド をはじめ、デンマーク、ノルウェー、フランス、エストニア、リトアニア、米国により、ゴッドランド島やストックホルム周辺の バルト海で米軍1,000名以上を含む20,000名が参加して行われる。
2017.09.14 Jane's 360 DSEI 2017: Open Works Engineering details SkyWall 300 C-UAV system <1710-091404>
 Open Works Engineering社がDSEI 2017展でSkyWall 300
C-UAVシステムを公表した。 SkyWall 300は圧搾 空気で8㎡に広がる捕獲網を発射するシステムで50m/sで飛行するUAVを捕獲でき、有効範囲は10m~250mである。
 SkyWall 300は固定設置または車両搭載で、スウェーデンAntmicro社製の捕捉識別装置で完成される。
2017.09.14 Yahoo 時事通信記事

「北朝鮮、新型ミサイル開発か=8月下旬発射の3発―米報道」

<1710-091403>
 アジア太平洋地域問題を扱うオンラインのDiplomat誌が14日、北朝鮮が8月26日に発射した3発のBMについて、米政府筋が Scud系列改良型新型SRBMと分析していると報じた。
 米軍がKN-21と名付けた新型ミサイルは、5月下旬に発射されたScud改良型のKN-18と似た精密誘導能力を持つと みられが、KN-18とは異なり弾頭部分が分離せず飛行する。
2017.09.14 日経新聞

インターネット

海自が米イージス艦に給油 安保法新任務、日本海など <1710-091402>
 複数の日本政府関係者が、海上自衛隊の補給艦が安全保障関連法に基づき、日本海などで北朝鮮のBM発射を警戒する 米Aegis艦に燃料補給していることを明らかにした。
 安保法に基づく米軍への給油は、同任務が可能になった4月以降複数回実施しているという。
2017.09.14 東京新聞

インターネット

北朝鮮、新型潜水艦の完成間近か 複数のミサイル発射管 <1710-091401>
 北朝鮮関係者が、北朝鮮がSLBMの発射管2~3基を備えた長時間潜行可能な新型潜水艦 建造を進め、8割がた完了いるとの情報があることを明らかにした。 新型潜水艦は新型SLBM北極星-3を搭載する 可能性があるという。
 北朝鮮が現在保有するSLBM搭載潜水艦は発射管が1基だけで、浅海で数日間しか潜航できない2,000tの新浦型だけとされるが、関係者によると 3,000t級の新型潜水艦は年内に進水する模様で、動力には
AIPを採用しているとの情報もある。
2017.09.13 Stars & Stripes New tank brigade arrives in Europe for mission in the east <1710-091308>
 バルト諸国とポーランドNATOが展開した部隊とは別に、米陸軍第1歩兵師団第2機甲旅団戦 闘団が13日にポーランドのグダニスク港に上陸した。
 これは米陸軍が東欧に向け派遣する2個機甲旅団の一部である。
2017.09.13 Stars & Stripes NATO allies dispute size of planned Russian war games <1710-091307>
 ロシアが14日から20日までの間にベラルーシと共同で、兵員12,700名、航空機70機、戦車250両、艦船10隻が参 加する"Zapad 2017"演習をバルト三国とポーランドとの国境で実施するが、NATOは警戒を強めている。
 演習の参加規模についてロシアは12,700名と発表しているが、ドイツのライエン国防相100,000名以上と見てい る。 ストルテンブルグ事務総長は10日のTV番組で、ロシアが演習を装って軍事行動を行うことを警戒していると 述べている。 2008年のジョージア侵攻や、2014年のクリミア侵攻の際もそうであったという。
2017.09.13 Yahoo 時事通信記事

「『クルド人国家』支持=イスラエル首相」

<1710-091306>
 ロイター通信が13日、イスラエルのネタニヤフ首相がイラク北部クルド人自治区で25日に予定される独立の是非を問う住民投票を控え、 クルド人の独立国家建設を支持する立場を明らかにしたと報じた。
 イラクの議会は12日、クルド人議員が採決を欠席するなか、住民投票延期を求める決議を採択した。 クルド人を国内に多く抱えるトルコや米 国なども投票延期を訴えているが、クルド自治政府のバルザニ議長は13日に自らの運命を自ら決める時が来たと投票を強行する考 えを強調している。
2017.09.13 Yahoo 聯合ニュース記事

「韓国軍 南部の PAC2 を首都圏に=THAAD 配備受け再配置へ」

<1710-091305>
 韓国軍が南東部の大邱に配備されたPAC-2 1個
FUを首都圏に移動 させている。
 軍はいままで、THAADの発射機6基の配備が完了したのに合わせて南部地域のPAC-2をTHAADの防衛範囲の外にある首都圏に配備する計画を 明らかにしてきた。
2017.09.13 Yahoo 産経新聞記事

「北核実験の爆発規模250キロトンか 米分析サイト これまでの推定を上回る規模」

<1710-091304>
 John Hopkins大の北朝鮮分析サイト38 Northが12日、北朝鮮が3日に強行した6回目の核爆発の規模250kTだったとする推定を発表した。 これまで160kTとされた推定を大きく上回り、水爆実験とする北朝鮮の主張を裏付けるものだとして いる。
 日本政府は包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)が発表した地震規模のM 6.0を元に160kTと推定したが、38 NorthはCTBTOがM 6.1に上方修正したことを受けて、250kT と推定した。
2017.09.13 Yahoo 聯合ニュース記事

「韓国軍 空対地ミサイル『タウルス』の実射訓練に成功=北施設破壊も」

<1710-091303>
 韓国空軍が13日、前日にF-15Kから
TAURUS CMを発射する初めての訓練を 実施し、標的に正確に命中したとたと発表した。
 泰安半島付近から発進したF-15Kが発射したTAURUSは、黄海の上空1,500mから発射後に下降して高度500mを維持して400kmを飛行し、群 山沖にある島の射撃場近くで3,000mまで急上昇してからほぼ垂直に落下して標的に命中した。
 TAURUSは大田の上空から発射しても平壌にある北朝鮮指導部の重要施設を精密打撃する能力を備えているとされる。
2017.09.13 Yahoo 毎日新聞記事

「シリア アルカイダ系が台頭…北部、IS 弱体化に乗じ」

<1710-091302>
 内戦が続くシリアの北部イドリブ県で、アルカイダ系の
HTSが台頭している。  イドリブ県はアサド政権に抵抗する反体制派の数少ない拠点の一つだが、6月には反体制派の有力組織Ahrar al-Shamが撤退し、代わり にHTSが県都イドリブ市を制圧して急速に存在感を高めている。
 アルジャジーラなどによると、HTSはアルカイダから分離したシリア征服戦線(旧ヌスラ戦線)を前身とする組織で、他のグループも吸収する形で今年1月に結成 された。 トルコや湾岸諸国の支援を受けているとされるAhrar al-Shamと以前は連携していた時期もあったが、今年7月に衝突し、民間人15人を含む92人が死亡 し、その後7月下旬にはHTSがイドリブ県での支配を確立している。
2017.09.13 Yahoo 時事通信記事

「ロシア軍事演習に NATO 警戒=ベラルーシと14日に開始」

<1710-091301>
 ロシアとベラルーシの"Zapad"演習が14日から20日までカリーニングラードなどで行われる。 同演習は4年ご とに実施されているが2014年にロシアがクリミア半島を併合してからは初めてで、ロシア国防省によると、カリーニングラード、ベラルーシ、ロシア西部で行われ 、航空機70機のほか、車両680両、艦船10隻を投入する。
 ロシアは参加する兵士を12,700人と説明しているが、NATO加盟国の一部は100,000人以上とする見方を示し警戒 を強めている。
2017.09.12 Defense Update Royal Navy set to test the DragonFire laser weapon by 2019 <1710-091204>
 英国防省が12日、DSEI 2017で共同企業体Dragonfire社の開発したレーザ兵器(LDEW) を公開した。 Dragonfireの陸海での試験は2019年に行われる。
 Dragonfire共同企業体にはQintQ、MBDA、BAE Systemsをはじめとする各社が加盟している。
 現在のLDEWは兵器レベルとして考えられている100kWには達していないが、LDEWは至近距離防空(
VSRAD)、至近距離での舟艇からの 防護、CUAVCRAMなどの用途が考えられている。
2017.09.12 東京新聞

インターネット

シリア政権軍「85%奪還」 ロシア当局者が表明 <1710-091203>
 AP通信が12日、シリア北西部ヘメイミーム空軍基地でのロシア軍当局者発言として、シリア内戦で優勢となったアサド 政権軍が反体制派やイスラム過激派から全土の85%を奪還したと明らかにしたと報じた。
 ロシア軍と、イランの指揮下にある民兵組織などがアサド政権軍を支援している一方、反体制派の自由シリア軍(
FSA) は米国からの支援打ち切りが決定しており劣勢が顕著になっている。
【註】
 FSAはトルコが支援している反政府勢力で、米国が支援しているクルド軍主力の民主シリア軍(SDF)とは敵対関係にある。
2017.09.12 Yahoo ロイタ通信記事

「海上自衛隊の哨戒機、比海軍と南シナ海で訓練」

<1710-091202>
 海上自衛隊が12日、P-3Cをフィリピンに派遣して13日から同国海軍と南シナ海で共同訓練 を行うと発表した。 中国が人工島を造成する南沙諸島に近い海域だが、村川海上幕僚長は「一般的な捜索救難訓練で、航行の自由作戦とは関係ない」と している。
 P-3Cがフィリピンで共同訓練をするのは2015年6月以来2回目で、比海軍からは哨戒艇と哨戒機が参加してパラワン島周辺の南シナ海と スールー海で、捜索救難の訓練を実施する。
2017.09.12 東亞日報 米太平洋第3艦隊の原子力空母船団と原潜、韓半島展開を大幅増強へ <1710-091201>
 米太平洋軍司令部が北朝鮮のた暴走を阻止するため、東太平洋を担当する第3艦隊の朝鮮半島周辺への展開大幅に増やす検討を進めている。
 横須賀基地を母港とする第7艦隊にはRonald Reaganを中心とした1個
CSGが配属されているが、サンディエゴを母港とする 第3艦隊にはNimitzCarl VinsonGeorge WashingtonJohn C. Stennis4個CSG が配属されている。 更にAegis巡洋艦と駆逐艦は30隻あまりで、原潜も20~30隻に上る。
【註】
 第3艦隊の極東派遣は情勢緊迫と言うより、第7艦隊で駆逐艦の衝突事故が続いたことからその補充が必要になったことと、事故頻発の原因の一つに任務過重によ る乗組員の多忙が挙げられているためではないか。
【関連記事:1710-090802 (時事 2017.09.08)】
2017.09.11 Jane's 360 China’s land-based carrier mock-up undergoing further modifications <1710-091101>
 武漢に設置されている空母のモックアップに、中国三番目の空母Type 002に合わせ たと見られる改造がなされた画像が、9月上旬に中国のネット上に流れた。
 画像では艦橋上の構造物にフェーズドアレイのレーダアンテナが取り付けられ、今までより高くなっている。 また主アンテナ面の上 に小型のアンテナが取り付けられていることから、Type 002には6月に進水したType 055駆逐艦同様に 二周波レーダが取り付けられると見られる。
2017.09.10 Yahoo 毎日新聞記事

「小野寺防衛相 『北朝鮮は核兵器持っている』 異例の明言」

<1710-091002>
 小野寺防衛相が10日、北朝鮮は脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ず、国 際社会が核保有国として認めるかは別として、核実験を繰り返し相当の能力を持っている国であると述べた。
 政府高官が北朝鮮の核保有を明言するのは異例である。
2017.09.10 NHKニュース シリア東部でも新たな作戦 IS への攻勢一段と強まる <1710-091001>
 クルド軍を主力とする
SDFが、ラッカの攻略作戦を続け旧市街などを制圧しているが、この部隊は9日にラッカと並んでISISの重要拠 点となっているシリア東部のデリゾール県に対し北側から攻勢を開始したことを明らかにした。
Deir ez Zor の位置 (Google Map)】
 デリゾール県ではアサド政権軍が中心都市の制圧に向けてすでに西側から部隊を進めていて、9日にはISISが 資金源としてきた油田の一つを奪還したという。
2017.09.08 Defense News Iron Dome poised for first US-based intercept test in SHORAD demo <1710-090803>
 米陸軍が4日~16日に
SHORADの評価試験を実施するが、イスラエルはIron Domeをもって 初の迎撃試験に臨む。
 この試験にはBoeing社がGD社と共同でAvengerの改良型であるMSL Dtrykerで参加する。
【 MSL Stryker 関連記事:1709-080907 (DN 2017.08.09)】
2017.09.08 Yahoo 時事通信記事

「第7艦隊、深刻な訓練不足=乗員4割修了せず―米海軍」

<1710-090802>
 米議会付属の政府監査院(
GAO)高官が7日、第7艦隊所属艦の衝突事故が相次いだことについて下院軍事委員 会で証言し、同艦隊の乗組員の4割近く定期訓練を受けていなかったと明らかにした。
 任務が増える中で人員が減ったため、十分な訓練時間を確保できなかったとみられることから、過度な負担や訓練不足が事故につながっ た可能性がある。
2017.09.08 Yahoo 聯合ニュース記事

「核兵器保有 賛成60%・反対は35%=韓国世論調査」

<1710-090801>
 韓国ギャラップ社がが8日に発表した、5~7日に全国の成人男女1,004人を対象に実施された世論調査結果によると、 韓国が核兵器を保有することについて賛成は60%、反対は35%となった。
 北朝鮮が核を放棄しない場合、「全ての支援を中止すべきだ」との回答が65%、「人道支援は維持すべきだ」との答えが32%だった。
2017.09.07 Stars & Stripes Israel strikes deep in Syria, said to hit military facility <1710-090705>
 シリア軍が、イスラエルの戦闘機がシリア西部で地中海近くの都市Masyafを空爆しシリア兵2名が死亡したと 発表した。 シリア軍によると、イスラエル機はレバノン上空からミサイルで攻撃したという。
Masyaf の位置 (Google Map)】
 報道によるとMasyafにはシリア軍の化学兵器関連施設があるという。
2017.09.07 Military Times China military holds drills in waters near Korean Peninsula <1710-090704>
 北朝鮮が水爆実験を行ったと発表した直後の5日と6日の2日間中国海軍が渤海湾で演習を行った。
 これについて中国は、予め決められていた定例の演習で、特定の国を対象としたものではないと述べている。
2017.09.07 Record China 中国軍、朝鮮半島に近い海域で低空飛行ミサイル撃墜訓練=中国国防部「特定の国を対象にしたものではない」 <1710-090703>
 中国国防部が、中国軍が5日に渤海湾付近で低空飛行ミサイルを撃墜する訓練を行っ たと報じられたことについて、年度計画に基づいて行う定例の演習であり、部隊の任務遂行能力の向上を目的としたもので、特定の国や目標を対象にしたものでは ないと明らかにした。
 香港のSouth China Morning Post紙が中国軍の公式ニュースサイトである中国軍網からの情報として、北朝鮮が核実験を実施した 直後の深夜に開始したこの訓練は、中国軍が渤海湾上空で低空飛行ミサイルを撃墜することにチャレンジするものだと報じていた。
 また、この訓練は7月下旬以降に中国と北朝鮮の間の黄海の渤海湾で行われた3回目のものだとし、1回目は人 民解放軍の創設90周年を記念して行われた3日間の海上訓練、2回目の4日間の訓練は、北朝鮮が7月28日に2回目のICBMを発射した1週間後 に行われたとも報じていた。
2017.09.07 Yahoo 毎日新聞記事

「菅官房長官 電磁波攻撃対策を本格検討」

<1710-090702>
 菅官房長官が7日、高高度核爆発で強力な電磁波を発生させ、地表近くの電子機器を破壊することができる電磁パルス (
EMP)攻撃に北朝鮮が言及したことを受け、対策の本格的な検討を開始すると表明した。
 防衛省は来年度予算の概算要求でEMP攻撃の研究費14億円を計上し、2020年度までにEMP弾頭を試作して2021年度に性能評価試験を実施 する。 試験での電子機器への影響を調べることによって防護策を検討する。
2017.09.07 Yahoo 時事通信記事

「THAAD を追加配備=発射台 6基で運用へ―在韓米軍」

<1710-090701>
 在韓米軍によると、THAADの発射機4基が7日朝に配備先の星州に搬入された。
 既に運用している発射機2基と合わせ6基の配備を完了し、北朝鮮のミサイルに備えた運用に向けた準備を進める。
2017.09.06 Defense News US experts tout space-based sensors, lasers for active defense <1710-090605>
 Defense Newsが米陸海空軍やDARPAの軍人及びシビリアンの専門家を招いて6日に"Defining the Military Agenda"と題するコンファレンスを開き、 BMやCMの拡散に対処するためには宇宙からの監視
DEW必須 になるとの結論に至った。
2017.09.06 Defense News MSPO: Raytheon in talks with E. European nations over potential missile deals <1710-090604>
 米国務省は昨年7月にPatriot Config 3+ 7個
FUと、GEM-TBM弾56発PAC-3 MSE弾168発ルーマニアに売却することを承認している。 またRaytheon社はポーラン ドにPatriot$5Bで売却する可能性がある。
 このほかにRaytheon社はNASAMSを€100M ($119M)でリトアニアに売却する。 NASAMSの採用は 欧州で五番目であるが、東欧では初となる。
2017.09.06 Record China 韓国が弾頭2トンの“怪物ミサイル”開発へ、北朝鮮指導部が隠れる地下壕も破壊可能=韓国ネット「できることから着実に」「強い国になることを望む」 <1710-090603>
 韓国が開発するBMの弾頭重量制限が5日に撤廃され、韓国軍が戦術核兵器の破壊力に匹敵する 弾頭重量2tンのBM開発に乗り出すことが分かった。 韓国毎日経済はこれを「怪物ミサイル」と表現し報じ、地下数十㍍に構築された施設を破壊可能である という。
 韓国政府筋によると、この合意に基づき、現在射程800kmの玄武-2Cの弾頭を2tに大型化する案を検討中だという。 弾頭重量tのBMが開 発されれば、弾頭重量2.2tの米GBU−28バンカーバスターより大きな破壊力と貫通能力を持つとされる。
【註】
 深深度侵徹爆弾を実用化するためには炸薬量を増大させるより、地表に着弾した際には破裂せず深深度まで貫徹したのちに起爆する深深度用信管の開発する方 が難しい。
 地下施設を建設する側は侵徹弾の攻撃を避けるため地表と地下施設間に疑似のコンクリート面を作り、これを地下施設とご認識させて信管を誤作動させる工夫も している。
2017.09.06 Yahoo 毎日新聞記事

「EU 加盟交渉 トルコ、打ち切り発言を批判」

<1710-090602>
 ドイツのメルケル首相らトルコのEU加盟交渉を打ち切る発言を行っているに対し、トルコの大統領府報道官 は4日、トルコとエルドアン大統領を攻撃し、根本的で喫緊の問題を無視するのは、欧州の視野の狭さを反映していると批判した。 外務省も4日に発表した声明で ドイツでの大衆迎合的な選挙運動が2国間関係を損なってはならないと強調した。
 トルコの英字紙によると、トルコのEU担当相が7、8日にエストニアで開かれる非公式のEU外相会合に出席し、トルコを選挙戦の材料に使っていると非難すると みられる。
2017.09.06 Yahoo 朝日新聞記事

核実験、160キロトン規模に上方修正 広島型の10倍

<1710-090601>
 小野寺防衛相が6日午前に北朝鮮核実験の爆発規模について、当初試算した70kTから160kTに 大幅上方修正したことを明らかにした。
 広島に投下された原爆の10.7倍、長崎の7.6倍となり、小野寺防衛相は水爆の可能性は否定できないと述べた。
2017.09.05 Yahoo 時事通信記事

「北朝鮮核爆発規模、120キロトンも=広島原爆の8倍―防衛副大臣」

<1710-090503>
 山本防衛副大臣が5日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮の核実験の爆発規模は120kTに達する可能性があるとの見解を示した。
 政府は核実験直後には70kTと推定しており上方修正した。
2017.09.05 Yahoo 産経新聞記事

「北朝鮮核実験 爆発規模70キロトン以上の可能性 小野寺防衛相が上方修正」

<1710-090502>
 小野寺防衛相が5日午前、北朝鮮6回目の核実験の爆発規模について当初、推定値として公表した70kTから上方修正 する可能性に言及した。
 70kTとの推定値は、包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)が地震波をM 5.8とした暫定値に基づき算出していたが、暫定値がM 5.9~M 6.0に上方 修正される可能性に触れ、そうなれば破壊力はさらに大きなものと推定されるため、CTBTOの数値が確定した段階で、また能力を判定したいと述べた。
2017.09.05 Yahoo 聯合ニュース記事

「韓国軍のミサイル弾頭重量制限解除で合意=韓米首脳」

<1710-090501>
 韓国の文大統領が4日夜にトランプ米大統領電話会談し、ミサ イル指針に定められている韓国軍のミサイル弾頭の重量制限を解除することで合意した。
 現行のミサイル指針では韓国軍のミサイル射程は800km、弾頭の重量は500kgに制限されている。
2017.09.04 Defense Update Royal Navy complete first firing test of a new air defence system <1710-090403>
 英海軍のSea Ceptor SAM初の発射試験が、来年日本に派遣されるType 23フリゲート艦Argyllで行われ 成功した。
 Sea CeptorはAAM/SAM共用ミサイル
CAMMの艦載型で、Sea Wolfに代わってType 23/26/31フリゲート艦やQueen Elizabeth級空母に 装備される。 Sea CeptorはMach 3とSea Wolfより高速長射程で、双方向データンクを搭載している。
2017.09.04 Yahoo 聯合ニュース記事

「北に ICBM 発射の兆候 韓米は戦略兵器展開を推進=韓国国防部」

<1710-090402>
 韓国国防部が北朝鮮の今回の核実験の威力を50kTと推定した。 これは10kTと見られる昨年9月に行われた5回 目の核実験の5倍に達する。 国防部は、北朝鮮が今回の核実験で核分裂・融合物質などさまざまな核物質を使用したと推定されると報告したが、水爆実験かどうか は明らかにしなかった。
 韓国軍は4日、北朝鮮の核実験に対する最初の独自対抗措置として東海岸で玄武-2AとAGM-84H SLAM-ERを発射し、武力誇示を行った。 国防部はまた
Taurus ALCMの射撃訓練を今月中 に行う計画だという。
2017.09.04 Yahoo ロイタ通信記事

「米や同盟国への攻撃には『大規模な軍事措置』で対応=米国防長官」

<1710-090401>
 マティス米国防長官が北朝鮮の核実験を受け3日、ホワイトハウスでダンフォード統合参謀本部議長と臨んだ会見で、米国やグアムを含 む米国領土、あるいは米国の同盟国へのいかなる脅威にも大規模な軍事措置で対応すると警告し、その措置は効果的か つ圧倒的なものとなると述べた。
 これに先立ち、トランプ大統領は国家安全保障チームによる協議を開催し、マティス長官は大統領から米国が利用可 能な全ての軍事的選択肢についての説明を求められたと明らかにした。
2017.09.03 Military Times North Korea says 6th nuke test was H-bomb, 'perfect success' <1710-090307>
 北朝鮮が3日、6回目にして今まで最大規模熱核爆発試験を実施したと発表した。  これはICBM弾頭用の水素爆弾と見られ、小野寺防衛大臣はその規模を70kTと推定すると述べている。
 一方、朝鮮の国営メディアは3日、金委員長がICBM用の水爆弾頭を視察したとする画像を報じている。
2017.09.03 産経新聞

インターネット

北「電磁パルス攻撃」も可能と主張 日米韓防衛網を無力化 <1710-090306>
 北朝鮮の朝鮮中央通信が3日、金委員長が視察したICBMのに搭載する水爆は
EMP攻撃も 加えられると主張した。
 米ミサイル専門家は6月に、北朝鮮が2004年にロシアからEMP技術を獲得した事実が米議会の調査を通じて確認されたと指摘し、金正恩政権が最初の攻撃手段とし て直接的な核ミサイル攻撃より、EMP弾を使う可能性が高いとの見通しを示していた。
2017.09.03 Yahoo 産経新聞記事

「北朝鮮核実験 爆発規模は過去最大?『水爆の可能性否定できず』小野寺防衛相」

<1710-090305>
 小野寺防衛相が3日、北朝鮮が同日行った核実験の爆発の規模について、包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)が初期値として発表したマ グニチュード5.8を基準に推定すれば、今回の核実験の推定出力は70kTになると考えられるとしたうえで、過去の核実験に比べてはるかに 大きなものだと認識しており、水爆実験の可能性も否定できないと述べた。
 北朝鮮が昨年9月に行った5回目の核実験の爆発の規模は、10~30kTと推定されている。
2017.09.03 Yahoo 時事通信記事

「北朝鮮、6回目核実験=『ICBM 用水爆』成功と発表―過去最大の爆発規模」

<1710-090304>
 朝鮮中央テレビによると、北朝鮮の核兵器研究所が3日にICBM用水爆の試験が同日正午に北東部の実験場で行われ「完全に成功した」と 発表したと報じた。
 核爆発実験は昨年9月9日の建国68周年に際し実施して以来1年ぶり6回目、トランプ米政権発足後では初めてで 、水爆と主張する試験は昨年1月6日以来2回目になる。
2017.09.03 Yahoo 産経新聞記事

菅義偉官房長官も『北朝鮮の核実験の可能性』 緊急記者会見全文」

<1710-090303>
 菅官房長官が3日午後に緊急記者会見し、気象庁が北朝鮮付近を震源とする地震波を観測したとして 「北朝鮮による核実験の実施に伴い、発生した可能性がある」と述べた。 官房長官によると、本日12:31に気象庁が北朝鮮付近を震源と する自然地震ではない可能性のある地震波を観測した。 この地震は過去の事例などを踏まえると北朝鮮による核実験の実施に伴い、発生した可能性があると考え ている。
 気象庁によると、当該地震の震源は、北緯41.3゚度、東経129.1゚、深さ0kmで、地震の規模はマグニチュード6.1とされている。
2017.09.03 Yahoo 聯合ニュース記事

「米ステルス戦闘機の朝鮮半島への巡回配備検討 F22など=韓米」

<1710-090302>
 複数の韓国政府筋よると、米韓両国が北朝鮮の脅威に対抗するため、F-22とF-35Bを朝鮮半島にローテーション配備することを本格的に 検討しており、近く具体的な内容を確定する。
 F-22とF-35Bは、中部の烏山または西部の群山にある在韓米軍基地に3ヵ月ごとに配備することが有力視される。
2017.09.03 Yahoo 読売新聞記事

「レーザーでミサイル迎撃、発射直後に照射し破壊」

<1710-090301>
 政府がBM迎撃するシステムの開発を検討している。 開発を目指すのは、ブースト段階のBMに対し 航空機や艦船などから高出力レーザを照射し、熱によってミサイルを変形させる技術で、迎撃ミサイルに比べて安価なうえ多数のBM発射 にも対処が可能になる。
 防衛省は来年度概算要求に、迫撃砲弾や小型UAVなどを迎撃対象とする、高出力レーザシステムの研究費とし て87億円を計上した。
2017.09.02 産経新聞

インターネット

尖閣侵攻力さらに…中国、海兵隊を海軍直轄に格上げ 台湾の報告書指摘 <1710-090201>
 台湾国防部が2日までに立法院に送付した中国の軍事力に関する年次報告によると、中国は 海軍陸戦隊(海兵隊)を南海艦隊の傘下から海軍直轄に格上げした。 習国家主席が主導する軍改革の 一環で、陸軍の関連部隊との連携も強化しており、台湾や尖閣諸島など島嶼への侵攻能力を高めていることが覗える。
 また、2020年までに台湾への全面作戦能力を完備する計画を着実に進めていることも改めて浮き彫りになった。
2017.09.01 Inside Defense JDAM contract extension authorized with plans for 45,000 units <1710-090108>
 
JDAMの生産は現在の契約Lot 23が2019年2月に納入されるが、米国防総省は2025年5月まで更に5次のロット を行う生産延長を決め、8月ににBoeing社に通知した。
 この結果JDAMは45,000セットが納入されることになる。
2017.09.01 Jane's 360 Iranian-Turkish co-operation in Syria driven by mutual interest in containing Kurdish aspirations amid incremental US disengagement <1710-090107>
 トルコのエルドアン大統領が8月16日にアンカラで、イラン軍参謀総長と会見した。
 シリアから米軍が徐々に撤退する場合に備えて、トルコは
PKKの一派と見なしているシリアのクルド組織PYD が自治政府を構築することを防ぐためイランの支援を求めている。
2017.09.01 日経新聞

インターネット

中国軍「上陸作戦の能力向上」 台湾、報告書で警戒あらわ <1710-090106>
 台湾の中央通信が、国防部が1日までに立法院に中国軍の軍事力の分析と、台湾軍の強化方針に関する 報告書を8月末に立法院に提出したと報じた。 報告書では中国軍が陸海空の戦力を統合し、台湾への上陸や封鎖作戦を遂 行する能力を大幅に向上させており、特別部隊を新設して上陸演習も強化しているとしている。
 中国軍には台湾本島への上陸作戦を行う能力はまだないが、既に離島を奪う力を備えているとし、サイバ攻撃や電磁波を活用し、新たな 作戦形態を構築していることへの懸念もあらわにした。
2017.09.01 Yahoo 時事通信記事

「北部ラッカ旧市街制圧=IS『首都』掃討戦―シリア」

<1710-090105>
 AFP通信によると、ISIS掃討作戦を行っているクルド人主力の民兵組織シリア民主軍(
SDF)の報道担当者はが 1日、ラッカの旧市街を完全に制圧したと宣言した。
 SDF報道担当者は、われわれはISISの軍事拠点が集中する『治安地区』を目前にしていると戦況を説明した。
2017.09.01 Yahoo 毎日新聞記事

「小野寺防衛相 北朝鮮ミサイル『分離したか否か分析中』」

<1710-090104>
 小野寺防衛相゛1日、北朝鮮が8月29日に発射したBMの航跡が三つに分離していたことについて、以下の可能性を示した。
 (1) 弾頭、ブースタ、接合部品に分かれる構造だった
 (2) 想定外の分解だった
 (3) 実際には存在しないゴーストがレーダに映った
 複数弾頭デコイが使用された可能性も排除せず、実際に分離したか否かについては 詳細については分析中だと述べた。
2017.09.01 Yahoo 産経新聞記事

「英空母、南シナ海派遣へ 日英首脳、北非難の声明」

<1710-090103>
 訪日中のメイ英首相が31日に安倍首相と会談し共同声明を発表した。 日本が安保協力の共同宣言を行ったのは 、オーストラリア、インドに次いで3ヵ国目で、日英共同演習に向け、日本は自衛隊員や航空機、艦艇の英国派遣を調整する意向を示した。  メイ首相は会談後の共同会見で、来年12月にType 23フリゲート艦Argyllを日本に派遣し、海上自衛隊と初の合 同演習を行うと述べた。
  またメイ首相は将来の空母の展開も含めアジア太平洋地域への関与を強化する方針を示した。 建造中の空母2隻の南シナ海への展開が 想定されている。
2017.09.01 NHKニュース ミャンマー軍と武装勢力との戦闘で500人近く死亡 <1710-090102>
 ミャンマー軍は31日夜、ロヒンギャの武装勢力が西部ラカイン州では先月25日に警察署など30ヶ所余りを襲撃 したことをきっかけに、治安当局が7日間にわたり掃討作戦を続けた結果、30日までに武装勢力370人を殺害したほか、軍の兵士や警察官 それに戦闘に巻き込まれた住民を含めると、合わせて499人が死亡したと発表した。
 双方の死者はこれまでで最多になった。
2017.09.01 Yahoo 沖縄タイムス記事

「宮古島の陸自配備に260億円、石垣島も盛り込む 防衛省2018年度概算要求」

<1710-090101>
 防衛省が平成30年度予算の概算要求で、米軍再編関連経費などを含めて前年度比2.5%増の総額 5兆2,551億円を計上することを決定した。
 宮古島への陸上自衛隊配置計画では260億円を計上し、30年度に警備部隊380名を配 置する。 南西地域の部隊配置関連に計552億円を計上した。
2017.08.31 Yahoo 時事通信記事

「ニナワ州全域を制圧=北部要衝、IS から奪還宣言―イラク首相」

<1709-083105>
 イラクのアバディ首相が31日に声明を出し、ISISが支配してきた北部の要衝タルアファルをイラク治安部隊が奪還 し、モスルを州都とする北部ニナワ州全域を手中に収めたと宣言した。
 ISISはイラク領内で、モスル南方のハウィジャなどでなお勢力を維持しているが、劣勢は鮮明になった。
2017.08.31 Yahoo 産経新聞記事

「F35 ステルス戦闘機も参加 日米共同訓練 空自 F15 、米空軍 B1 爆撃機と」

<1709-083104>
 航空自衛隊が31日、新田原基地所属のF-15 2機と、米空軍のB-1 2機、岩国基地のF-35B 4機 が同日、九州周辺の空域で共同訓練を実施したと発表した。
 空自戦闘機とB-1の共同訓練は頻繁に実施されているが、F-35Bが加わったのは初めてである。
2017.08.31 Yahoo 時事通信記事

「迎撃能力強化へ5.2兆円=無人機導入も推進―防衛省概算要求」

<1709-083103>
 防衛省が31日、平成30年度予算の概算要求を発表した。 総額は過去最大の5兆2,551億円 と、29年度当初予算比で2.5%の伸びで、要求増は6年連続となった。
 BMDSの整備に重点を置き、海上配備型ではSM-3 Block Ⅱ2Aなどの迎撃ミサイル取得費657億円を計上し、地上 配備型ではPAC-3の改良型の取得に205億円を積んだ。
 Aegis Ashoreは額を明示しない事項要求とした。 1個システム800億円程度かかるが、防衛省は設計費などの 一部経費を年末までに算定し予算案に反映させる。
平成30年度概算要求の概要(防衛省)】
2017.08.31 Yahoo 朝日新聞記事

「メイ英首相、護衛艦『いずも』乗艦 『準同盟』アピール」

<1709-083102>
 30日に来日中の英国のメイ首相が31日、海上自衛隊横須賀基地を訪れ、護衛艦いずも に乗艦した。 小野寺防衛相が同行した。 日本政府は英国との防衛協力を進めており、準同盟をアピ ールした形で、昨年11月には三沢基地で航空自衛隊と英空軍による戦闘機の共同訓練を実施し、日本国内で米国 以外と訓練するのは初めてだった。
 また31日午後には首相官邸で開かれる国家安全保障会議(NSC)にも参加し、安倍首相との会談では防衛協力の強化 について話し合う。 年内には日英外務・防衛担当閣僚会合(2+2)を英国で開催する。
2017.08.31 Yahoo 時事通信記事

「東アジアにイージス艦2隻派遣へ=対北朝鮮で日韓防衛態勢維持―米太平洋軍司令官」

<1709-083101>
 米太平洋軍司令官のハリス海軍大将が28日に太平洋軍司令部で時事通信と単独会見し、衝突事故で長期の修理が必要となった 第7艦隊所属艦2隻の代替として、来年にも別のAegis駆逐艦2隻を派遣すると明らかにした。
 ハリス大将は第7艦隊について、現在は2隻が離脱した状態だが、日本などの防衛に十分な数はそろっているとしたうえで、さらに必要があれば 、いつでも艦船を増強できる用意があると述べ、北朝鮮のミサイルの脅威に十分対応できるとの見方を示した。
2017.08.30 Inside Defense Pentagon team working National Defense Strategy sizing up return to 'two-war' paradigm <1709-083007>
 米消息筋によると、来年早々に議会に提出する新"National Defense Strategy"(註:
QDR 2018のことか)を起草している作業チームは、二正面作戦能力の保持に回帰する方向で作業を進めている模様である。
 マチス国防長官は1月31日に、新戦略では軍の増強方針が示されると述べている。
2017.08.30 Yahoo ロイタ通信記事

「日本の陸上型イージス配備は23年度、最新レーダー搭載は不透明=関係者」

<1709-083006>
 日本が導入するAegs Ashore配備時期が、5年以上先の2023年度 になる見通しであることがわかった。
 北朝鮮の脅威が高まる中、政府は計画の前倒しを急ぐが、最新鋭のレーダを装備できるかどうか米国から確約を得られておらず、射程 や速度を向上させた新型迎撃ミサイルの能力を最大限引き出せない可能性がある。 メーカはすでに米軍向けの受注を抱えているという事情もある。
【註】
 ここで言う「最新鋭のレーダ」とは、現在Aegis Ashoreが使用しているAN/SPY-1Dの後継として開発されているAN/SPY-6 AMDRのこと を指し、「新型迎撃ミサイル」は日米で共同開発中のSM-3 Block ⅡAを指すと見られる。
2017.08.30 Yahoo 中央日報記事

「韓国、玄武ミサイル開発・量産に5000億ウォン投入 来年度予算」

<1709-083005>
 韓国政府が29日に国会に提出した来年度国防予算案では、玄武ミサイルの開発と量産にKRW500B (489億円)を投じる。
 韓国政府消息筋は、玄武事業予算案を当初の計画のKRW300B~KRW400Bよりも増額したのは三軸体系を速やかに構築 するよう求める文大統領の指示に従ったものと話した。
2017.08.30 Yahoo 時事通信記事

「サイバー攻撃、おとりで防止=18年度から実証実験―総務省」

<1709-083004>
 総務省は29日、手口が多様化しているサイバ攻撃に迅速に対処するため、を使って 未知の攻撃パターンを早い段階で把握し、被害防止に役立てる実証実験を始める計画を明らかにした。 囮となる複数のネットワークはインターネット上に構築さ れる。
 平成30年度に着手する予定で、来年度予算の概算要求に2億円のシステム構築費用を盛り込む。
2017.08.30 Yahoo 聯合ニュース記事

「朝鮮 ミサイル試射に正恩氏立ち会い=中距離『火星12』」

<1709-083003>
 北朝鮮の朝鮮中央放送が30日、金委員長がIRBMの発射訓練を指導したと報じた。 訓練には米国軍基地の打撃 任務を担う朝鮮人民軍戦略軍とIRBM火星-12が参加したという。
 金委員長は、今回の訓練はわが軍隊が行った太平洋上での軍事作戦の第一歩で、グアム島を牽制するための意 味ある前奏曲となると述べた。 また、太平洋をターゲットにしたBMの発射訓練を重ね、戦略武力の戦略実戦化を積極的に進めるべきだとした。
2017.08.30 Yahoo ロイタ通信記事
「北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射、米韓軍事演習に対抗=KCNA」
<1709-083002>
 朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が30日、金委員長が米韓合同軍事演習への対抗措置として29日にIRBM火星-12 の発射を指揮したと報じた。
2017.08.29 MDA HP Aegis BMD System Intercepts Target Missile <1709-082908>
 米MDAと海軍が、SM-6による迎撃試験FT-27E2を実施し、
PMRFから発射されたMRBM標的の 迎撃に成功した。
【註】
 SM-2 Block ⅢにAMRAAMのシーカを取り付けたSM-6はOTH射撃が可能であると共に、SRBM攻撃に対する自艦防衛のような限定的BMD性 能も保有しているが、2016年12月にはMRBM標的の迎撃にも成功しており、今回の試験でMRBM標的の迎撃可能の確実性を示した意義は大きい。
2017.08.30 NHKニュース 北朝鮮ミサイル 意図的に飛距離抑えたか失敗か分析 <1709-083001>
 29日に北朝鮮がに発射したBMは北海道の上空を通過して太平洋上に落下したと推定され、防衛省は新型のIRBMの可能性が高いとしてい るが、飛行距離がこのIRBMの最大射程の半分ほどだったことから、意図的に飛行距離を抑えたか失敗した可能性 があると見てさらに分析を進めている。
 このIRBMの最大射程は5,000kmとされているが、防衛省によると今回は最も飛行距離が出る軌道で発射されたと見られるものの、飛行したのは最大射程の半分ほ どであった。
2017.08.29 Military Times US forces exchange fire with Turkish-backed rebels in Syria <1709-082907>
 米国が主導する"Operation Inherent Resolve"作戦の報道官が、シリアManbij近郊で米軍とトルコが支援す る自由シリア軍砲火を交えたことを明らかにした。
 この地域では春から、米軍のStrykerが米国旗を掲げてパトロールしていた。
2017.08.29 NHKニュース 防衛省 北朝鮮ミサイル 3つに分離してない可能性も <1709-082906>
 29日朝に北朝鮮が発射したBMをめぐって政府が、日本海上空で3個に分離した可能性があるなどと、自治体な どにメールで連絡するエムネット(緊急情報ネットワークシステム)で発信し、菅官房長官が記者会見で説明したが、防衛省はさまざまな情報を総合的に分析し た結果29日夜、分離していない可能性もあるとして、これまでの説明を修正した。
 防衛省によると、レーダでは3個ミサイルの航跡が確認されたが、気象状況などによっては、実際は1個のものが複数に映ることもあるということで、引き続き 分析を進めることにしている。
2017.08.29 Yahoo 産経新聞記事

「尖閣警備に最大級巡視船3隻目の新造方針 海保概算要求」

<1709-082905>
 海上保安庁が29日発表した平成30年度予算の概算要求に、尖閣諸島周辺の領海警備強化方針を受けて、尖閣 領海警備体制の強化と大規模事案の同時発生への対応に30億円を盛り込んだ。 概算要求では、同庁最大の全長150mヘリ搭載6,500t型1隻を新造 し33年度に就役させる方針を決め、整備費46億円を盛り込んだ。 同型の巡視船は現在、全国でしきしまあきつしま」の2隻をがあり、 尖閣対応では3隻目の新造になる。
 海保は28年2月にヘリ搭載3,800t型2隻と1,000t型10隻からなる「尖閣領海警備専従体制」を整え、同12月には政府が「海上保安体制強化に関する方針」を関係 閣僚会議で決定していた。
 要求総額は29年度予算比9%増の2,303億円で過去最高となり、定員増の要求は493名だった。 尖閣警備のほか原発でのテロなどにも対 処する1,000t型の大型巡視船も新造する。
2017.08.29 Yahoo 聯合ニュース5記事

「韓国の国防予算 前年比6.9%増=北朝鮮核・ミサイルへの対応拡大」

<1709-082904>
 韓国政府が国会に提出する来年度(1~12月)の予算案のうち国防予算は前年比6.9%増 となる43兆1,177億ウォン(4兆1,983億円)となり、2009年の7.1%に次ぐ増加幅となった。 国防予算の二つの柱の一つ、防衛力改善費は前年比10.5%増加した 13兆4,825億ウォン、もう一つの柱である戦力運営費は同5.3%増の29兆6,352億ウォンとなった。 防衛力改善費のうち、北朝鮮の核と大量破壊兵器の脅威に備え る予算は4兆3,359億ウォンで前年比13.7%増加した。
 年度別の国防予算の増加率は2009年の7.1%から2013年には4.2%、2014年には4.0%、2015年には4.9%、2016年には3.6%と変遷し、今年は4.0%だった。
2017.08.29 Yahoo 毎日新聞記事

北朝鮮ミサイル 2700キロ飛行 最高高度は550キロ」

<1709-082903>
 菅官房長官が29日午前、北朝鮮のBM発射を受けた同日2回目の緊急記者会見を行い、ミサイルの飛行距離は 2,700km、最高高度は550kmとの推定を明らかにした。
 また、ミサイルは日本海上空で三つに分離した可能性があるとの分析を明らかにする一方、同一地点に落下したかについては明言を避 けた。
【北朝鮮が多弾頭BMを開発と報じた記事:1709-082203 (中央日報 2017.08.22)】
2017.08.29 朝日新聞

インターネット

北朝鮮がミサイル発射 中距離以上の弾道ミサイルか <1709-082902>
 韓国軍合同参謀本部が、北朝鮮29日05:57に平壌近郊の順安地区からBM 1発を発射 したと発表した。 同本部によれば、ミサイルは北太平洋上に落下した。
 最大高度は550km、飛距離は2,700kmという。 専門家の間では、Musudan IRBMか北極星-2 (NK-15)ではないか との声が出ている。
2017.08.29 Yahoo 時事通信記事

ミサイル、日本上空通過か=平壌から発射―北朝鮮

<1709-082901>
 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が日本時間29日05:57、平壌の順安付近から日本海に 向けて飛翔体を発射した。 発射したのはBMで日本の上空を通過した。
 米軍も北朝鮮が飛翔体を発射したことを確認した。
2017.08.28 産経新聞

インターネット

イラク軍、8日で北部タルアファルを電撃制圧 IS に目立った抵抗なし、組織弱体化か <1709-082805>
 イラク軍が27日、北西部Tar AfarをISISから奪還したとの声明を発表した。
Tar Afar の位置 (Google Map)】
 イラク軍によるTar AfarでのISIS掃討作戦は今月20日に始まったことから8日間でISISを制圧したことになり、ISIS の指揮系統や戦力が弱体化しているとの見解も出ている。
2017.08.28 Yahoo 時事通信記事

「中印、国境対峙解消に合意=ドクラム高地で2ヵ月超」

<1709-082804>
 インド外務省が28日、インド、中国、ブータン3ヵ国が国境を接するドクラム高地で2ヵ月以上にらみ合いを続 けていた中印両軍が、数週間の外交交渉を続けた結果、国境の治安要員の迅速な撤退で合意したと発表した。
 一方、中国はインド軍の撤退に伴って部隊を縮小する方針を示したものの駐留を続けると強調しており、国境 をめぐる問題の根本的解決には至っていない。
2017.08.28 Yahoo 産経新聞記事

「北朝鮮が『核実験の準備完了』と韓国情報機関が報告 北東部・豊渓里の坑道で」

<1709-082803>
 韓国情報機関の国家情報院が28日、北朝鮮北東部の豊渓里 にある核実験場の2つの坑道について核実験の準備が完了したと国会に報告したことを、出席した議員が明らか にした。
 昨年、掘削を中断していた別の坑道でも今年4月以降、実験の準備に向けた動きがみられるという。
2017.08.28 Yahoo 聯合ニュース記事

「北朝鮮 新型短距離弾道ミサイルを開発中=韓国政府筋」

<1709-082802>
 複数の韓国政府消息筋が28日、北朝鮮IRBM、MRBMに続きSRBMを開発し試験に乗り出した状況を捉えたと明らかにした。  26日に発射した短距離飛翔体地対地BMの可能性が高いとみられている。
 北朝鮮が開発中のSRBMはKN-02とは形状が異なる新型で、固体燃料を使うという。
2017.08.28 Yahoo 聯合ニュース記事

「北朝鮮の飛翔体 短距離弾道ミサイルの可能性高い=韓米中間評価」

<1709-082801>
 韓国軍関係者が28日、北朝鮮が26日に発射した飛翔体について、米国との共同分析の中間結果として、 SRBMの可能性が高いと明らかにした。
 韓国大統領府は発射当日、300mm
MLRと推定されると発表しており、事実上、発表を訂正したことになる。
2017.08.27 Yahoo 聯合ニュース記事

「北朝鮮発射は新型飛翔体? 弾道ミサイルより低高度」

<1709-082703>
 複数の韓国政府消息筋が27日、前日北朝鮮が発射した短距離飛翔体について、高度が50km に達したと分析されたと明らかにし、通常はが80kmに達する一般的なBMの飛行高度に遠く及ばないことから、北朝鮮が発射した のは新型の300mm
MLRか、新型SRBMの可能性が高いとの見方が出ている。
 北朝鮮が配備しているMLRのうち射程が200kmに達するのは300mmだけなため、今回発射されたのが300mm MLR だった場合、北朝鮮が改良型を開発したとの見方が出ている。
2017.08.27 産経新聞

インターネット

タイに空自レーダー輸出…防衛省、来月入札に参加 基幹装備、中国牽制なるか <1709-082702>
 防衛省が航空自衛隊の地上防空レーダFPS-3のタイへの輸出に向け、来月下旬に予定される入札に参加する。
 防衛装備移転三原則の閣議決定で防衛装備輸出に道を開いて以降、東南アジア向けの大型輸出計画は初めてで、東南アジアに自衛隊の基幹装備を輸出できれば 中国に対する強い牽制となるが、タイが対中配慮から導入に二の足を踏むとの懸念もある。
2017.08.27 日経新聞

インターネット

自衛隊輸送機の輸出検討 政府、UAE に <1709-082701>
 政府がC-2輸送機のUAEへの輸出する検討をしている。 防衛省幹部によると、UAE側からC-2複数機を 購入したいとの意向が届いているため、防衛省や経済産業省が技術情報を提供しており、今後は価格や購入機数を含めた交渉を本格化さ せており、輸出に必要な「防衛装備品技術移転協定」の交渉も近く始める。
 日本が海外に完成品の防衛装備品輸出したことはなく、実現すれば初のケースに なるが、防衛装備移転三原則は装備品を紛争当事国に輸出することを禁じているが、UAEはサウジアラビアが主導する イエメンへの武力侵攻に参加している。 防衛省幹部の一人は、UAEは紛争を主導する立場ではないと、三原則に抵触しないとの認識を示している。
2017.08.26 Yahoo 時事通信記事

「陸上イージス『最速導入』=防衛省」

<1709-082605>
 自民党の二階幹事長が、防衛省が26日に北朝鮮による飛翔体発射を受けて開かれた党の対策本部役員会で、30年度予算案で 関係費を要求するAegis Ashoreについて、最速導入に向けた準備をしていると説明し た。
 二階氏は、こんなことは予算があるとかないとか言ってもらっては困ると述べ、防衛力強化のための予算確保を支援していく考えも強 調した。
2017.08.26 Yahoo 時事通信記事

「『2発は失敗せず』と訂正=ミサイルの見方は維持―米軍」

<1709-082604>
 米太平洋軍報道担当官が26日、北朝鮮が同日発射した飛翔体について、初期の分析を訂正して3発のうち2発は 失敗ではなく、北東方向に250km飛翔したと述べ、日韓両国の分析を追認した。
2017.08.26 Yahoo 聯合ニュース記事

「北朝鮮発射 『改良型ロケット砲と推定』=韓国」

<1709-082603>
 北朝鮮が26日朝に日本海に向け発射した飛翔体について、韓国大統領府の首席秘書官が、改良型300mm
MLRと推定されるとした上で、軍が分析を続けていると伝えた。 北朝鮮が今回発射したのがMLRだった場合、性能改良のための発射 試験だった可能性もある。
 一方、米太平洋軍司令部は北朝鮮がBM 3発を発射し、いずれも失敗したとみられる との見方を示している。 300mm MLRの射程は200kmとみられるのに対し、今回発射された3発のうち一部は250km飛翔したとされるためである。
【註】
 このMLRが米陸軍のGMLRSなどのように誘導装置付きロケット弾だとした場合、誘導制御ができなかった場合に弾は自由飛行となり 、制御が効かない状態で期待した射程より遠方まで飛行する場合もある。
2017.08.26 Yahoo 時事通信記事

「米『北朝鮮がミサイル3発』=短距離、いずれも失敗―東部から日本海に」

<1709-082602>
 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が26日06:49頃に江原道の旗対嶺付近から北東方向の日本海に向け飛翔体数発を 発射した。 飛距離は250kmという。
 これについて米国防総省は、北朝鮮がBM 3発を発射し、いずれも失敗したとの初期の分析を明らかにした。  国防総省によると、ミサイルは06:49~07:19に連続して発射されたが、1発目と3発目は予定通り飛行せず、2発目は発射直後に爆発した とみられる。
2017.08.26 Yahoo 朝鮮日報記事

「THAAD:残り4基、来週にも配備の可能性」

<1709-082601>
 韓国国防部当局者がTHAADの配備について、小規模環境影響評価が終わったら資材・装備を入れなければなら ず、その時点でまだ配備されていない発射機の配備時期について協議し日取りが決まれば少なくとも一日前には公開したいと語った。 環境部が先月24日から行 ってきた小規模環境影響評価は今月28日ごろ終わる予定で、その後すぐに電気工事や整地工事などの施設工事が始まる。 この結果残余の発射 機4基来週配備する可能性が高い。
 4基の発射機は現在、近くの在韓米軍基地で4ヵ月以上も保管が続いている。
2017.08.25 Stars & Stripes With combat troops in place, NATO looks to do more in Poland <1709-082506>
 ストルテンブルグNATO事務総長が25日、カリーニングラードから僅か80哩にあるポーランドの小都市Orzyszを訪問 し、ここに駐屯している1,000名のNATO軍大隊に対しNATOの役割は更に拡大すると激励した。
Orzysz の位置 (Google Map)】
 この部隊はドイツVilseckに駐留している第2騎兵連隊(Stryker)から派遣されている。
2017.08.25 Military Times Kurdish fighters capture Russian anti-radiation missiles from ISIS <1709-082505>
 クルド軍
YPGラッカ西部で、ISISからARM鹵獲した。 このARMはロシアの液体燃料ARM KH-28と、その後継で固体燃料のKH-58で ある。
 射程120kmのKH-58HAWKやPatriotを攻撃するためSu-17/22、Su-24、Su-25に搭載され、改良型のKH-58U及び KH-58Eは射程がそれぞれ250km、200kmでMiG-31BMに搭載される。
 これらのARMはシリア空軍にとっては有効な兵器であるがISISには使い道がなく、もし活用したとしても爆弾製造の材料に過ぎないと思 われる。
2017.08.25 Yahoo ロイタ通信記事

「北朝鮮、新型 ICBM の開発示唆する写真公開」

<1709-082504>
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(KCNA)が23日、金党委員長が火星-13と称する三段式BM の横に立っている写真を公開した。 写真を分析した専門家らは、このBMが開発を完了したことを意味しないとしたうえで、まだ発射試 験はしていないため飛距離を推測することは不可能だが、三段式BMは二段式の火星-14よりも強力だと見ている。
 火星-14の射程は10,000kmと推測されているのに対し、慶南大学極東問題研究所の軍事専門家は火星-13を、米国本土 全部が射程内に入れる12,000kmのICBMとみると述べいる。
2017.08.25 Yahoo 産経新聞記事

「南シナ海で中国がベトナム漁船襲撃 漁協声明 今月4回、1隻沈没」

<1709-082503>
 ベトナム漁業協会(VFA)が24日、8月に南シナ海で操業中のベトナム漁船4隻が中国から襲撃を受け、うち 1隻が沈没したとする非難声明を発表した。 VFAによると、船体に「46102」と「56105」と書かれた2隻の中国船が18日午前にベトナム 漁船を襲撃し、魚を奪い漁具を破壊し船を沈没させた。 漁船の乗組員6人は、近くの僚船に救助されたという。 同様の襲撃は4日、10日、13日にも相次いだと している。
 現地メディアによるち、確認された中国船の中には、パラセル諸島周辺で2014年に石油掘削を強行する中国がベトナム公船とにらみ合いになった際、現場海域 にいた中国海警局の船と番号が一致するものがあったとしている。
2017.08.25 産経新聞

インターネット

ロシア軍、新空母建造へ 2025年までに開始 <1709-082502>
 ロシア通信が、ボリソフ国防次官が24日に新型空母の建造2025年までに開始する 計画と明らかにしたと報じた。
 ソ連時代末期に就役したAdmiral Kuznetsovは来年、大規模改修に入る予定という。
【関連記事:1507-052004 (JDW 2015.05.20)】
2017.08.25 Yahoo 産経新聞記事

「中国爆撃機・紀伊沖飛行 中国空軍報道官『実戦能力高め、強軍事業を推進する』」

<1709-082501>
 防衛省によると、中国のH-6 6機が24日、沖縄本島と宮古島の間を通過して紀伊半島沖まで 飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進した。 領空侵犯はなかったが、統合幕僚監部によると、このルートで中国機の飛行が確 認されたのは初めてである。
 中国国防省は24日、中国空軍が同日に遠海飛行訓練を実施したと発表した。 空軍報道官は声明で、中国空軍が遠海訓練を常態化させているのは国際法と国際 慣例に合致していると主張し、どのような妨害に遭おうとも、中国空軍はこれからも頻繁に飛行訓練を行うとの態度を明らかにした。