安全保障に関する最近の報道

= 本資料はあくまでも記事紹介のダイジェストです。 引用等をされる方は必ず原典で 本文をご確認下さい。

年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2017.11.19 Stars & Stripes Syria: ISIS militants defeated in final stronghold <1712-111902>
 シリア政府系メディアと監視グループが19日、シリア政府軍がシリア国内で最後のISIS拠点であった Boukamalを奪還したと報じた。
Boukamal の位置 (Google Map)】
2017.11.19 Yahoo ハンギョレ記事

「韓国軍、中止をめぐり問題になっていた M-SAM の量産を決定」

<1712-111901>
 韓国防衛事業庁が17日、韓国のBMDSであるKAMDの核心となるM-SAMの量産を決定した。 宋国防部長官は先月、 同計画の見直しを指示したことから計画中止をめぐり議論になっていた。
 この際国防部も、攻勢的な戦力の増強を優先するとしてM-SAMの再検討を示唆していた。
2017.11.18 Defense News Ambassador to NATO unsure if US will impose sanctions on Turkey for S-400 buy <1712-111805>
 駐NATO米大使が17日、トルコがS-400を購入することになれば、米国はトルコに制裁を科すことになる とと述べた。 また更に、トルコはこのことを承知しているとも述べた。
2017.11.18 Srtars & Stripes Navy is still searching for a plan to reach a 355-ship fleet <1712-111804>
 当時大統領候補であったトランプ米大統領が2016年に、当時2021年までに海軍を308隻体制にするとし ていたのを350隻にすると発言し、その1ヶ月後に海軍は355隻計画を打ち上げたが、国防総省は 追加47隻の経費について未だに見込みを持っていない
【関連記事:1702-010803 (S&S 217.01.08)】
2017.11.18 Yahoo 時事通信記事

「ジブチの自衛隊拠点拡張=隣接地借り上げで合意」

<1712-111803>
 小野寺防衛相が18日、ジブチに設けている自衛隊の海賊対策活動拠点につい て、拡張のため隣接地をジブチ政府から借り上げることで合意したと明らか にした。
 小野寺防衛相は、他の国が借り上げると基地の安全な運営に影響が出ると説明しており、ジブチで 中国が7月に拠点を開設したことが念頭にあるとみられる。
2017.11.18 NHKニュース IS 拠点の最後の町を奪還 イラク軍が発表 <1712-111802>
 イラク軍が17日、シリアとの国境に近い西部の町ラワをISISから奪還したと 発表した。 ラワはイラク国内でISISが拠点としていた最後の町で、イラク軍を支援する有志連合で調整役を担う米大統領特使も ツイッターで、偽りのイスラム国家の終わりは近いと書き込み、作戦が順調に進んでいるとして自信を示した。
Rawah の位置 (Google Map)】
 イラク軍は今月初めに奪還した国境沿いの町カイムと同様に、ラワについても大きな抵抗を受けることなく奪還に成功し、今後 は完全な掃討を目指して国境沿いの砂漠地帯で攻勢をかけることにしている。
2017.11.18 Yahoo 時事通信記事

「トルコ、NATO 演習から兵士撤収=大統領の名前『敵』に使用」

<1712-111801>
 トルコのメディアによると、エルドアン大統領が17日、ノルウェーでのNATO軍の演習から トルコ兵40名を引き揚げたことを明らかにした。 演習に使われた掲示物で、トルコ建国の父アタチュルク 初代大統領の写真とエルドアン大統領の名前が「敵一覧」の中に使われていたことが理由という。
 これを受けて、ストルテンベルグNATO事務総長は声明で、「気分を損ねさせてしまったことを謝罪する。個人の行動の結果であり、NATOの見解を示すも のではない」と弁明し、「トルコは大事な同盟国だ」と強調した。
2017.11.17 Jane's 360 Multicarrier drills help USN develop new CSG operational concepts <1712-111705>
  空母Nimitzを基幹とする米海軍第2
CSGの司令官が13日、今回西太平洋に 空母3隻を同時投入したことで、米海軍は多種部隊の運用要領の変更を行う事になったと語った。
2017.11.17 Jane's 360 Queen Elizabeth to formally join fleet <1712-111704>
 英国防相が16日、海軍のQueen Elizabeth級新型空母の一番艦Queen Elizabeth Ⅱが、11月2日に公試 運転を完了し、正式に就役したと述べた。
 Queen Elizabeth Ⅱは10月30日に母港であるポーツマスを出航し、公試運転の第2段階を実施していた。
2017.11.17 Defense News Countering North Korea: Congress authorizes major buildup in homeland missile defense <1712-111703>
 米議会が北朝鮮からの脅威に対抗するためFY18国防権限法GBIの数を28発増強 したいとしている。
 GBIは11月2日に最後の44発目がFt. Greelyに設置されたが、国防総省は9月にFY17予算に$136Mを追加して20発 の増強して64発にすることを要求していた。
2017.11.17 NHKニュース イスラエル軍がサウジアラビアに異例の連帯呼びかけ <1712-111702>
 イスラエル参謀総長が、サウジアラビアのメディアとのインタビューに応じた記事が16日にインター ネット上に掲載された。 この中で参謀総長は、サウジアラビアはイランに対抗するという目的を共有しておれり、イスラエルは経験や情報を共有する用 意があると述べて、サウジアラビアに向けて異例とも言える連帯を呼びかけた。
 また14日には、レバノンの新聞がサウジアラビア政府内部の機密文書を入手した内容として、サウジアラビアとイスラエルは協力してイランの脅威に対抗 し、経済制裁を強化するようアメリカなどに働きかけることで一致していると報じている。
2017.11.17 Yahoo 時事通信記事

「中距離ミサイル復活検討=ロシアのINF条約違反けん制―米報道」

<1712-111701>
 Wall Street Juornalが16日、米国防総省中距離核戦力(INF)全廃条約で禁止されている 中距離ミサイルの開発再開を検討していると報じた。 ロシアが同条約に違反し、ミサイル実験などを行っていることへの対抗措 置とみられ、米国は数週間前に新たな中距離ミサイルの研究開発を進める意向をロシア側に伝えた上で、ロシアが条約を順守すれば、開発を断念すると伝 達したという。
 1987年に米ソ間で調印されたINF条約は、両国が保有する射程500~5,500kmの地上発射型のBM及びCMの全廃を定めたが、米政府や議会では近年、ロシアが 条約に違反してミサイル開発を進める一方、米国だけが条約に縛られていることに不満の声が高まっていた。
2017.11.16 Jane's 360 First E-2D for Japan makes maiden flight <1712-111606>
 日本が発注したE-2D 2機の一番機が13日に初飛行した。 2機は 2018年中に納入される。
2017.11.16 Stars & Stries 16 high-tech F-35B stealth fighters now deployed to Japan <1712-111605>
 米海兵隊岩国基地に15日にF-35B 3機が飛来し、1月からF-35Bを装備している所属の第121飛行隊が 16機の編成を完結した。
2017.11.16 産経新聞

インターネット

ロナルド・レーガンはフィリピン海での演習開始 海上自衛隊と 朝鮮半島海域離脱 <1712-111604>
 日本海で共同演習を実施していた米原子力空母3隻は朝鮮半島周辺の海域を離れた。 米海軍第7艦隊が15日、このうちRonald Reagan フィリピン海に移動し、日本時間の16日午前に、海上自衛隊との年次演習を始めたことを 明らかにした。
 Ronald Reaganと海自の演習は米駆逐艦3隻などが加わり沖縄県に近い海域 26日まで実施され、米海軍からは14,000名が参加する。
2017.11.16 産経新聞

インターネット

米空母3隻、朝鮮半島海域離れる ロナルド・レーガンはフィリピン海へ <1712-111603>
 複数の米海軍当局者が15日、日本海で合同演習を実施した米空母3隻朝鮮半島周辺の海域を離れたことを明ら かにした。
 横須賀基地を拠点とするRonald Reaganはフィリピン海に移動し、Nimitz母港である米西部ワシントン州の海軍基地に戻 る模様である。 Theodore Rooseveltは別の海域で展開を続ける。
【註】
 Theodore Rooseveltは第5艦隊の中核として中東で任務に就いていたNimitzと交代する途中に朝鮮半島海域に入っていたもので、両艦は間も なくTheodore Rooseveltは第5艦隊の海域に、Nimitzは第3艦隊の海域に入って、それぞれバーレーンとサンディエゴに入港すると見られる。
【関連記事:1711-100706 (時事通信 2017.10.07)】
2017.11.16 Yahoo 讀賣新聞記事

「避難民装う北工作員、水際で阻止…朝鮮半島有事」

<1712-111602>
 朝鮮半島有事で北朝鮮から日本に多数の避難民が押し寄せた場合を想定し、政府が検討 している対処方針の概要が分かった。 工作員ら危険人物が上陸するのを防ぐため巡視船が日本海で警備を強化 するとともに、日本の港で厳格な受け入れ審査を行うことなどが柱で、一時受け入れを決めた避難民は臨時収容施設 で保護する。 施設の設置場所は九州が有力となっている。
 米軍が北朝鮮への軍事攻撃に踏み切った場合、政府は「北朝鮮から木造船などで数万人の避難民が日本に漂着する可能性がある」と試算 しており、工作員やテロリストが避難民を装って日本に上陸する恐れもある。
2017.11.16 Yahoo 産経新聞記事

「沖縄・宮古島陸自駐屯地 20日に正式着工 敷地の造成開始へ」

<1712-111601>
 宮古島への陸上自衛隊配置計画をめぐり、防衛省は20日に駐屯地の建設工事正式に着手 する方向で調整に入った。 平成31年3月の警備隊配備に向けて完成を目指す。 宮古島陸自駐屯地をめぐっては、当初今夏にも着工する計画だったが、建 設予定地全地権者との売買・賃貸借契約が遅れずれ込んでいた。  沖縄防衛局はすでに隊舎や宿舎などの建設に向けた入札を公示しており、12月の開札を経て工事を加速させる。
2017.11.15 Jane's 360 China’s Beihang Unmanned Aircraft System Technology unveils TYW-1 strike-capable UAV <1712-111508>
 北京UAV技術社がBZK-005 MALE UAVを元にしたTYW-1威力偵察UAVを公表した。
 TYW-1は翼端長18m、全長9.85m、全高2.5mで、最大離陸重量はBZK-005の1,250kgより重い1,500kgである。 7.5kgの武 装が可能で、上昇限度7,500m滞空能力40時間、最大速度200km/hの性能を持つ。
 一方BZK-005は2016年4月に南シナ海Woody島近くで目撃されたほか、2013年9月には東シナ海の尖閣諸島付近で航空自衛隊F-15Jの要撃を受けている。
2017.11.15 Inside Defense DOD eyeing small-satellite constellation to detect, track hypersonic boost-glide vehicle threats <1712-111507>
 米国防総省が、超高速飛翔体
HBGVの発見追随を行う衛星群の実験を計画しており 、年内にもOMSE衛星を打ち上げる計画である。
 MDAは今年初めに、超高速飛翔体脅威への対策の必要性を公式に認めている。
2017.11.15 Jane's 360 Singapore deploys LMV on inaugural regional mission in show of platform’s wider capabilities <>1712-111506>
 5月に就役したシンガポール海軍の1,250t
LMVの一番艦Independenceが、11月13~22日にタイ湾で行 われるASEANの多国間海軍演習"AMNEX 2017"で初披露される。 また、19日にパタヤ湾で行われるASEAN 50周年記念式典 にも参加する。
 Independenceは全長80m、全幅12m、喫水3mで、15ktで航行して3,500nmの航続性能を有する。
2017.11.15 日経新聞

インターネット

「半島有事想定し日米連携」在韓米軍司令官が来日 <1712-111505>
 来日しているブルックス在韓米軍司令官が15日に小野寺防衛相河野外相と相次ぎ 会談し、核やミサイル開発を続ける北朝鮮の情勢について意見交換した。
 小野寺氏との会談では、朝鮮半島有事を含め様々な事態を想定して日米がしっかり連携し対応することを確認し、有事の際に在韓邦人や米国人 退避させる方策についても話し合ったとみられる。
2017.11.15 Yahoo ロイタ通信記事

「北朝鮮の核兵器、高度過ぎて早期の完全放棄は困難=韓国大統領」

<1712-111504>
 韓国の文大統領が14日にフィリピンで記者団に述べた内容を大統領府が発表した。
 文大統領は北朝鮮は高度な核兵器を保有しており、こうした兵器を早期に放棄することは容 易ではないとの見解を示した。
2017.11.15 Yahoo ロイタ通信記事

「米政府、北朝鮮によるハッカー攻撃の詳細を公表」

<1712-111503>
 米FBIと米国土安全保障省(
DHS)が14日、2016年以降に同国の航空宇宙、通信、金融を標的として行われた北朝鮮政 府が関与したサイバ攻撃に関する詳細を発表した。
 発表によると、北朝鮮のハッカはコンピューターシステムやネットワークシステムに不正アクセスするFallChillと呼ばれるマルウェア を使用していた。
2017.11.15 Yahoo ハンギョレ記事

「米空母3隻が NLL に近接…北朝鮮、国連に抗議書簡」

<1712-111502>
 米空母が13日に日本海の北方境界線(
NLL)から50nmまで北上した。 これに対し 北朝鮮は、国連に抗議書簡を送り強く反発した。
 この日韓国のマスコミに公開した空母Rnald Reaganの位置について米軍は公式には公開しなかったが、NLLか ら南に50nm鬱陵島から北東側に50nmの洋上で訓練を繰り広げたという。
2017.11.15 Yahoo 讀賣新聞記事

「陸上イージス、秋田と山口の演習場に設置で調整」

<1712-111501>
 複数の政府関係者が、秋田、山口両県への配置を検討しているAegis Ashoreを両県内の陸上自衛隊演習場に設置する方向で最終調整に 入ったことを明らかにした。
 候補地には、秋田市の新屋演習場と山口県萩市のむつみ演習場が挙がっている。
むつみ演習場の位置 (Google Map)】
新屋演習場の位置 (Google Map)】
2017.11.14 Defense Update MQ-9 demonstrates anti-submarine mission capabilities in U.S. Naval exercise <1712-111408>
 米海軍がカリフォルニア州南部のSan Clemente島の試験場で行った演習で10月12日に、ソノブイを装備したMQ-9 Predator Bによる潜航 中の潜水艦を発見、追随することに成功した。
 MQ-9 Predator BはUltra Electronics社製のソノブイと同社がPredator B用に開発したソノブイの自動投下装置を搭載し、GD Canada社製の情報処理装置で潜水艦 の発見追随を行った。
 同機はまた、搭載しているLynxレーダで洋上の広域捜索を行い、
ISARレーダで船舶等の識別を行うと共に、EO/IRカメラやビデオ カメラなども使った洋上監視能力も実証した。
2017.11.14 Jane's 360 USMC envisions C-RAM, littoral APS <1712-111407>
 ロンドンで開かれた装甲戦闘車両の生存性に関するシンポジウムで、米海兵隊の戦闘開発責任者が
APSにつ いて、当面の施策と2030年以降を見据えた長期的な展望を示すと共に、C-RAMにつ いても言及した。
 海兵隊は当面M1A1 MBTにTrophy HVを装備する一方、水陸両用戦闘車 (ACV)に装備するAPSの開発を続けると述べた。
2017.11.14 Stars & Stripes House votes overwhelmingly to pass $700 billion defense bill <1712-111406>
 米議会下院が356対70で、総額$700BにのぼるFY18国防予算を可決した。 法案では BMDSの速やかな構築を命じている。 法案は上院でも可決されるとみられる。
 $700Bの国防費は$634Bの基本支出と$66Bの海外戦費からなり、基本経費には北朝鮮の核に対抗するためとしてMDAに $12.3Bが配当されている。
【註】
 トランプ大統領が5月に議会に提出したFY18予算教書は、基本経費で$574.5B、海外戦費 $64.6Bと併せて$639.1Bで、それでも基本経費は2011予算管理法の上限を $52B上回っていた。
【関連記事:1706-052302 (DoD HP 2017.05.23)】
2017.11.14 Fifth Domain 4 priorities for DoD's cyber defense arm <1712-111405>
 米サイバ軍の防衛部門を担当する国防総省情報ネットワーク統合軍司令部(
JFHQ-DoDIN)の副司令官に8月に就任したクライトン海軍中将がDefense Systemsコンファレンスで14日、以下の4点についてについて述べた。
Full operational capability
Planning cells at combatant commands
Employment of defensive cyber teams
Cyber COP
2017.11.14 Defense News Singapore Navy takes 'quantum jump' in adding 2 more ships to service <1712-111404>
 シンガポール沿岸防備艦(
LMV)の二番艦Soverignty 三番艦Unity就役式が14日に行われた。 5月に就役した一番艦Independenceはタイ湾で 行われる演習に参加するため最近出航している。
 全長80mのIndependence級LMVは、11隻保有している全長55mのFearless級LMVに代わって8隻が建造されることになっている。
【註】
 Independence級LMVは排水量1,200tで速力27kt、航続距離3,000nmの性能を持ち、Oto Melara社製76mm Super Rapid砲を装備している。
2017.11.14 Defense News Raytheon: Saudi-based Patriots intercepted over 100 tactical ballistic missiles since 2015 <1712-111403>
 Raytheon社首脳がドバイ航空展で、サウジアラビアがイエメンとの紛争が始まった2015年以来Patriotで 100発以上の
TBMを撃墜し、そのうち90発以上はPAC-2 GEM-T 弾によるものであったと述べた。 イエメンからサウジに対するBM攻撃について米シンクタンクのCSISは、 18発が着弾し40発を迎撃したとしており、イエメンの報道では93発が発射されたとしている。
 米国は2015年7月にサウジにPAC-3弾600発を$5.4Bで売却し、今年10月にはTHAAD 360発と発射機44基を$15Bで売 却する決定をしている。
2017.11.14 東京新聞

インターネット

日比の防衛協力を確認 安倍首相とドゥテルテ大統領 <1712-111402>
 安倍首相が13日にフィリピンのドゥテルテ大統領とマニラで会談し、両国の 防衛協力を確認した。
 会談に合わせ、両政府は海上自衛隊がフィリピン海軍に貸与していたTC-90練習機を無償譲渡する文書も交換した。
2017.11.14 Yahoo 産経新聞記事

「EU、防衛強化へ新体制 23ヵ国参加」

<1712-111401>
 EUが13日に外相理事会をブリュッセルで開き、防衛協力拡大を図る新体制「 常設軍事協力枠組み(
PESCO)」創設に向けた文書に署名した。 次回理事会で正式に決定 して12月のEU首脳会議で始動させる。 署名式では英国などを除く23ヵ国(註:EU加盟国は28ヵ国)がPESCOへの 参加意思を表明する文書に署名し、外交安全保障上級代表に提出した。
 EUの共通外交安全保障政策は全会一致が必要だが、EU基本条約であるリスボン条約意欲的な加盟国だけで軍事協力 を拡大できるとも定めており、防衛分野の統合に慎重だった英国の離脱決定などを受け、仏独が主導してこの規定を初めて活用する議論が加速した。
 具体策としては共同の研究開発や調達、兵站拠点設置、共同訓練の実施などが検討されており、仏独が計画中の戦闘機開発も含まれる可能性がある。
2017.11.13 Yahoo ロイタ通信記事

「防衛省、F3 戦闘機の開発決定先送り検討=関係者」

<1712-111303>
 防衛省が次期戦闘機F-3開発決定の先送りを検討している。 2018年夏までに国産、国際共同開発、輸入のいず れかから選ぶ方針だったが、将来にわたって日本の航空戦力が優位を保つための戦闘機の姿を明確に描けていないためで、次期中期防に具 体的な事業として盛り込まない公算が大きいという。 防衛省は、31年度から始まる中期防で事業化することを目指し、 昨年から2度にわたり
RfIを発簡して情報提供を求めたが、書類に目を通した企業関係者は「どんな戦闘機を作 りたいのか、まったく分からない」と話している。
2017.11.13 Yahoo ロイタ通信記事

「トルコ、ロシアから地対空ミサイル購入を完了=国防相」

<1712-111302>
 トルコのジャニクリ国防相がS-400の購入を完了したと明らかにしたうえで、独自の
BMDS構築に向け、欧州の企業連合の協力を受けることも検討していると述べた。 ただNATOの上級司令官は先週ロイタに対し、S-400はまだトルコに搬入されて いないと述べていた。
 NATO加盟国であるトルコがロシアからS-400を購入したことについて、NATOを軽視した行為だとして一部の加盟国は批判的な見方をして おり、S-400がNATOのシステムに組み入れ不可能であることについても懸念がある。
2017.11.13 Yahoo 毎日新聞記事

「日米豪首脳会談 インド太平洋戦略『協力目指す』」

<1712-111301>
 安倍首相が13日にマニラでトランプ米大統領、オーストラリアのターンブル首相と日米豪3ヵ国による首脳会談を開いた。 日米両首脳 は6日の首脳会談で「自由で開かれたインド太平洋戦略」の実現に向け協力することで一致しており、3ヵ国での確認 を目指すとみられる。
 マニラでは12日に、日米豪にインドを加えた4ヵ国の外交当局の局長級会合も開かれ、航行の自由などの共通の 原則に基づく協力の深化を確認した。
2017.11.12 China Defense Offical photo of the day: J-11B with next generation of Chinese AAM (PL-10 ASRAAM and PL-15 LRAAM) <1712-111203>
 2016年の殊海航空展以来、PL-10 SRAAMPL-15 LRAAMを装備したJ-10やJ-20の画像をよく見かけるようになった。
 PL-10は搭載機の機首方向大きくずれた目標を射撃できる
TVC操舵を行うAAMで、パイロットのヘルメットサイトを介して目標にロック オンし射撃できる。
 PL-15は射程200kmで米国のAIM-120D級のAAMである。
2017.11.12 Defense News Japan's C-2 airlifter makes its international debut <1712-111202>
 11月12~16日に開かれたドバイ航空展C-2が展示された。 C-2の速力はMach 0.82 で、積載上限の36tを積んでも4,500kmの飛行が可能で、価格は200億円と言われる。
 航空自衛隊に20機が装備される計画で、既に11機が発注されており、3月に3機、今 月にはもう1機が納入される。 UAEニュージーランドなどへの輸出も見込まれている。
2017.11.12 日経新聞

インターネット

ドバイ航空ショー開幕 空自、新型輸送機を海外初出展 <1712-111201>
 UAEのドバイで12日、中東最大の航空展示会「ドバイ航空展」が始まり、日本からはC-2の実機を海外で初めて展示 した。 UAEなどが輸入に興味を示しているとされ、各国の防衛関係者に売り込みを図る。 現地で取材に応じた大野防衛政務官 は、我々の技術を世界にアピールする絶好の機会と述べ、輸出については「売ることが主目的ではなく、世界や日本の安全保障環境を良くしていくことだ」と強 調し、一定の条件を満たせば武器輸出を認める「防衛装備移転三原則」を踏まえて判断するとした。
 3月に配備が始まったばかりのC-2は積載上限の36tを積んでも4,500kmの飛行が可能で、防衛装備庁はAirbus社 のA400Mより航続距離や飛行速度などの面で優れていると説明している。
2017.11.11 Yahoo 時事通信記事

「IS が都市を再占拠=撤退装い猛反撃―シリア東部」

<1712-111104>
 在英のシリア人権監視団が、シリアのアサド政権軍が9日に完全制圧を宣言した東部アブカマルで、 ISISが待ち伏せ攻撃を仕掛け、11日までに市街地のほぼ全域を再び占拠したことを明らかにした。
 監視団によると、ISISは敗走したと見せかけ、9日夜に政権軍や政権支援部隊を待ち伏せて攻撃した。
2017.11.11 Yahoo 中央日報記事

「韓日米『空母』連合訓練、韓国が拒否」

<1712-111103>
 韓国政府消息筋が、文大統領と習国家主席の首脳会談を翌日に控えた10日、米国の空母3隻が投入される日米韓3ヵ国連合演習韓国側の拒否で実現しなかったとを明らかにした。
 米国が日本海の公海上で空母3隻との訓練を提案し日本は同意をしたが、韓国は同意しなかったという。 これについて韓国国防部報道官は前日、日米韓連合訓 練計画はないと述べたが、その理由は説明しなかった。
2017.11.11 Yahoo 産経新聞記事

「韓国、対中配慮で迷走? インド太平洋戦略」

<1712-111102>
 韓国の文政権が、トランプ米大統領が7日の首脳会談で関与を呼びかけ「自由で開かれたインド太平洋戦略」に「不同意」や「協力の模索」を示すなど、迷走を見せている。 中国の 海洋進出に対抗するために安倍首相が提唱した戦略であるためだ、中国の反発を恐れる文政権としては、おいそれとは乗れないようだ。
 大統領府経済補佐官が文大統領の訪問先のジャカルタで9日、日本は、豪、印、米をつなぐ外交ラインを構築しようとしているが、われわれは編入される 必要はないと述べたことが騒動を招いた。 別の大統領府関係者も「日本が推進してきたもので、国際情勢を考慮すると、 参加は望ましくない」と述べた。
2017.11.11 Yahoo 読売新聞記事

「陸上型イージス、秋田・山口に配備…政府調整」

<1712-111101>
 複数の政府関係者が政府がAegis Ashoreの配備先について、秋田、山口両県とする方向で最終調整に入ったこ とを明らかにした。 日本海側の陸上自衛隊施設に設置し、陸自主体で運用する。
 配備先はレーダによる電波障害を避けるために広い敷地が必要とされ、陸自の演習場などが候補にあがっている。
2017.11.10 Defense News Japan joins US Navy in Pacific exercise <1712-111002>
 米海軍と自衛隊の合同演習東シナ海と日本海で行われた。 この演習には米海軍からNimitzRonald ReaganTheodore Roosevelt空母3隻、海上自衛隊から護衛艦いせいなずままきなみ 、航空自衛隊から小松基地第6航空団のF-15J 2機が参加した。
2017.11.10 Yahoo ロイタ通信記事

「日本がフィリピンに海上監視レーダー、海賊取り締まり支援=関係者」

<1712-111001>
 日本政府が、フィリピンに海上監視レーダを供与することを決め、同国南部の海域で多発する海賊の取り締まり を支援する。 レーダはフィリピン沿岸警備隊が装備し、同国南部のスールー海セレベス海 4ヵ所に設置する計画である。 同海域の海賊対策をめぐっては、中国も関与を強めている。
 日本は安倍首相のマニラ滞在中、陸上自衛隊のヘリコプタ部品をフィリピン空軍に供与することでも合意する 見通しである。
2017.11.09 Yahoo 中央日報記事

「韓国、原子力潜水艦は国内建造の方向へ…E-8 偵察機が購買候補の筆頭」

<1712-110905>
 韓国大統領府関係者が8日、原子力潜水艦導入9月に行われた首 脳会談原則的な合意があったことを明らかにした。 大統領府は当時、米国が原潜保有に合意したとの報道について事実でない と述べていた。
 この関係者は原潜を購入する可能性や、米韓が共同開発する可能性や購入も検討しているものの、米国が原潜 を他国に販売した前例がないことから国内建造なりそうで、国防部の原潜研究に参加している専門家は、米国が積極的に技術支援をすれば 3年あれば進水が可能と述べている。
 原潜の燃料は米韓原子力協定により濃縮率20%以上のウランを米国から購入することが制限されているが、トランプ大統領が原潜保有に合意しただけに、米韓原 子力協定が韓国に有利な方向に改定される可能性がある。
2017.11.09 Yahoo 時事通信記事

「南シナ海で衛星打ち上げへ=来年にも、実効支配強化―中国」

<1712-110904>
 人民日報系の環球時報などが9日、中国が来年にも南シナ海の海上から商用衛星を打ち上げると報じた。 中国 航天科技集団公司の専門家は、赤道に近い場所で打ち上げれば、積載量を増やし費用を安くできるととし、南シナ海は発射場所の選択肢の 一つだと述べた。
 具体的な発射地点は不明だが、南シナ海の実効支配を強化することになる。
2017.11.09 NHKニュース 米空母3隻 “日本海”で演習へ 北に圧力強化狙いか <1712-110903>
 米海軍第7艦隊が、空母NimitzRonald ReaganTheodore Roosevelt 3隻を中心とする艦隊が、11~14日に西太平洋で演習を実施すると発表した。 演習海域について米国防総省当局者はNHKの取材に 対し「日本海になる」と述べた。
 米軍が西太平洋で空母3隻による演習を実施するのは2007年以来10年ぶりである。
2017.11.09 日経新聞

インターネット

NATO、サイバー防衛に拠点新設へ 国防相理事会 <1712-110902>
 NATOが8日にブリュッセルの本部で開いた国防相理事会で、ロシアの脅威に対処するため2つ の司令部を創設することで基本合意すると共に、サイバ戦への対応能力向上のためサイバ指令センタを新設することでも一致した。
 新設で基本合意したのは、米国と欧州を結ぶ大西洋のシーレーンを守る司令部と欧州域内で展開する部隊や装備の移動 を迅速にする後方支援を担う司令部の2つで、配置場所などの詳細は2月の次回理事会で決める。
 冷戦終結後、東欧などの加盟国拡大を進める一方、組織のスリム化を進めてきたが、ロシアの脅威拡大への対応が必要と判断した。
2017.11.09 Yahoo 時事通信記事

「IS 最後の拠点制圧か=シリア国内ほぼ一掃へ」

<1712-110901>
 ロイタ通信やヒズボラ系のメディアが8日、シリアのアサド政権軍がISISの支配していた東部デリゾール県アブカマル を制圧したと伝えた。 アブカマルは、シリア国内でISISが依然抵抗を続けていた最後の拠点都市で、政権軍が奪還すれば、ISISはシリア からほぼ一掃されることになる。 ただ、シリア人権監視団は制圧の情報を否定しており、シリア国営通信も奪還を報じていない。
Abu Kamal の位置 (Google Map)】
 アブカマル奪還作戦には、アサド政権軍や支援するロシア軍のほかイラクのシーア派民兵も越境して参加した との情報もある。
2017.11.08 Military Times NATO greenlights plan to improve the way it commands forces <1712-110802>
 NATOがブリュッセルで開いた国防相会議で8日、新たに2個司令部を創設することで合 意した。 1個司令部は米欧を結ぶシーレーン防衛にあたる司令部で、もう1個軍は欧州での部隊移動を管理する兵站司令 部である。 設置場所などの細部は来年2月に開かれる次回会同までに詰める。
 NATOにとって新司令部の創設は冷戦終結以来で、冷戦終結時には33個司令部、22,000名を擁していたが、現在では7個司令部、4,000名に まで縮小している。
2017.11.08 Defense News Nuclear-powered subs, JSTARS make South Korea’s wish list <1712-110801>
 トランプ米大統領の訪韓をきっかけに、韓国数十億㌦をかけて軍備増強を図ろうと している。
 その中にはKN-11(北極星-1)
SLBMに対抗するための原潜の保有や、ISR能力向 上のためのE-8 JSTARSやRQ-4 Global Hawkの導入、米国と同意した重量弾頭搭載のBM開発などが含まれている。
2017.11.07 Inside Defense Eyeing 'great promise' of directed energy, MDA awards another boost-phase intercept contract <1712-110707>
 米国防総省が、HALE UAVに低出力レーザを搭載してBMをブースト段階で撃墜する計画にGA社 を選定した。 これに伴いMDAは11月1日、GA社に
LPLD計画のPhase 1を$8.8Mで発注した。
【関連記事:1610-081504 (AW&ST 2016.08.15)】
2017.11.07 Inside Defense Navy releases long-awaited final RFP for guided-missile frigate replacement <1712-110706>
 米海軍が7日、
LCSに代わる次期フリゲート艦FFG(X)の最終RfPを発簡した。
 これに伴う企業説明会は17日に行われる。
2017.11.07 Defense News Coming in 2021: A laser weapon for fighter jets <1712-110705>
 米空軍研究所(
AFRL)が進めている戦闘機搭載自衛用高出力レーザSHiLD計 画をLockheed Martin社が$26.3Mで受注し、実際に戦闘機に搭載した試験が2021年に行われることになった。
2017.11.07 Defense News US installs final ground-based missile interceptor to counter ICBM threat <1712-110704>
 米国が
GMDで計画している44基のGBI最終号機が3日、アラスカ州 Ft. Greelyに設置された。
 一方国防総省は9月にFY17予算の組み替えで$136Mを捻出し、44基計画されているGBIをFt. Greelyに新たに建設する Missile Field 420基追加配備して総数を64基とする提案を行った。 これを受け大統領府は6日、20基増加配備に要する予算を FY18に追加要求した。
2017.11.07 日経新聞

インターネット

米とトルコ、ビザ発給を限定再開 <1712-110703>
 AFP通信などが、米国とトルコ相互に停止していたビザ発給業務を 限定的に再開したことを明らかにしたと報じた。
 トルコで起きたクーデタ未遂事件に関連した捜査で、在イスタンブール米総領事館のトルコ人職員が拘束されたことに反発し、両国は10月に相互にビザ発給を停 止していた。
2017.11.07 Yahoo 読売新聞記事

「米空母と海自艦、インド艦艇が日本海で対北訓練」

<1712-110702>
 北朝鮮に対する警戒活動に当たっている米海軍の空母Ronald Reaganと海上自衛隊の護衛艦が3~6日に日本海 インド海軍の艦艇と共同訓練を行った。 関係者によると、訓練では3ヵ国の艦艇が航行しながら、通 信したり陣形を変えたりする手順を確認した。 インドの艦艇は10月下旬にウラジオストクでロシア軍との合同演習を実施した帰路であった。
 一方、これとは別に、日米はRonald Reaganを含む米空母3隻と海自艦との共同訓練も調整している。
2017.11.07 Yahoo ロイタ通信記事

「米空母3隻が近く西太平洋で演習へ、大統領のアジア歴訪に合わせ」

<1712-110701>
 複数の米政府当局者によると、米軍の空母NimitzRonald Reagan Theodore Roosevelt3隻が近日中に西太平洋で合同演習を実施する。
 米海軍空母3隻が西太平洋で合同演習を行うのは2007年以来となる。
2017.11.06 Inside Defense White House seeks additional $6B for defense in FY-18 <1712-110606>
 米大統領が議会に対し、FY18国防予算$6Bを追加要求した。 そのうち$4Bは北朝鮮からの BM脅威に対抗するもので、$700Mが衝突事故で損傷した駆逐艦の修理費、$1.2Bがアフガンでの戦力構築費になっている。
 BMD関連$4Bでは、そのうち$2.1Bがアラスカ州Ft. GreelyGBIを追加配備する分で、 THAAD 50発の購入も計上されている。
2017.11.06 Stars & Stripes Mattis in Finland as US-Nordic war games expand <1712-110605>
 ロシアがより独善的になるなか、フィンランドやその他ノルディック諸国米国との共同演習を進めようとし ている。 マティス米国防長官は6日から2日間フィンランドを訪問して国防相と、同国と米国及びNATOの連携強化を強調した
 フィンランドは9月にスウェーデンが行った米国との共同演習"Aurora"を参考に検討 をしている。 この演習には1,400名の米軍を含む20,000名と、過去20年間で最大規模が参加した。
 米国はノルウェーとの連携強化も行っており、1月からは海兵隊300名が駐留を始めたほか、海兵隊の 1個遠征旅団14,000名分に相当する戦車、火砲、その他装備のノルウェーでの備蓄を開始している。
2017.11.06 Defense News Trump seeks nearly $6B to counter North Korean missiles, repair Navy ships <1712-110604>
 トランプ政権が議会に対して6日、$6B近くの国防費を要求した。
 そのなかの$4Bは北朝鮮からのBM脅威に対抗するもので、アラスカ州Ft. Greelyへの
GBIの追加配備、新型GBI初期分としての20基購入、艦載ミサイルやTHAAD弾 の購入が含まれている。
2017.11.06 日経新聞

インターネット

新世代の中国版 GPS 衛星、打ち上げ成功 <1712-110603>
 中国国営の新華社が、西昌衛星発射センタが5日に長征3B
SLVで新世代の衛星測位システム「北斗衛星導航 系統3号(北斗3号)」に使う初めての衛星を予定の軌道に乗せることに成功したと報じた。 2020年までに35基 を打ち上げて世界全体をカバーする。
 北斗3号測位精度を現行の北斗2号の2~3倍の最大2.5mに 引き上げるもので、2018年末までに18基を打ち上げて一帯一路の沿線各国で測位サービスを提供する。
2017.11.06 Yahoo 読売新聞記事

「石破氏『核兵器を作る技術、持っておくべき』」

<1712-110602>
 自民党の石破元幹事長が5日、日本の周りは北朝鮮であれ中国、米国、ロシアであれ全部核保有国で、その気になれば 核兵器を作ることができる技術は日本は持っておくべきだと述べ、原子力関連の技術を維持するため、原 発は当面続けるべきだとの考えを示した。
2017.11.06 Yahoo Asia Press記事

「北朝鮮内部 『中国国境を第2の軍事境界線にせよ』 金正恩氏の命令で国境沿いの住宅強制撤去進む」

<1712-110601>
 北朝鮮北部両江道恵山市に住む複数の取材協力者が10月30日、中朝国境の鴨緑江に近接する住宅や公共の建物の解体 撤去が本格化していると伝えてきた。 目的は住民を国境から遠ざけ脱北と中国からの情報流入を阻止するための安全地帯を作る ことにあるという。
 恵山市に住む取材協力者A氏は、「国境から50m以内の家屋はすべて解体撤去してアパートを建設する作業が恵新洞、恵河洞で始まって いると現地の状況を伝えた。
 またB氏は「脱北と密輸の拠点のようになった恵山一帯に安全地帯を作ることにしたとするほか、中国からの見栄え を気にしてのことであると述べた。 更に「中国との国境線を第二の軍事境界線に作り変えよ」という指示だった」とも述べた。
2017.11.05 China Defense Satellite imagery of the day: Type 093 (Shang Class) nuclear-powered attack submarine with VLS <1712-110505>
 中国ではType 093B商級)と呼ばれ、西側ではType 093Gと呼んでいる
VLSを装備しCJ-10 CM 12発を発射できる原子力潜水艦の画像である。
 CJ-10は射程が1,500kmで、駆逐艦やH-6爆撃機からも発射できる。
 撮影された写真の位置座標は36゚ 6'28.81"N,120゚ 35'0.03"E(36.108003,120.583342)である。
2017.11.05 Defense News Saudi Arabia intercepts missile targeting main airport <1712-110504>
 サウジアラビア軍がイエメンのフーシ派リヤド国際空港に向けて発射したBMを撃墜 した。 この際、撃墜したミサイルの破片がリヤド北方に落下したが居住地域ではなかったので被害はなかった。 また民航当局によると空港への被害はなく運航 に支障も出ていない。
 サウジアラビアは2015年3月以来、フーシ派が発射したBMを度々迎撃しているが、今回のBM攻撃は人口密集地帯の近くに向け発射された のは初めてで、イエメンとの国境から620哩(1,000km)と、今まで一番長距離の攻撃である。
2017.11.05 東京新聞

インターネット

サウジがミサイル迎撃 首都北東、イエメンから <1712-110503>
 イエメンのシーア派系武装組織フーシ派が4日、サウジアラビアの首都リヤドの国際空港に向けてBMを発射した と表明した。 これに対してサウジ国営メディアによると、サウジ国軍はリヤド北東でBMを迎撃し、被害や負傷 者はなかったと報じた。
 英BBC放送は、空港付近で大きな爆発音がしたと報じ、衛星TVアルジャジーラは目撃情報として、サウジなどがフーシ派が掌握するイエメン首都サヌアの拠点に 対して、BM攻撃に対する報復とみられる空爆を実施したと報じた。
【註】
 リヤドの国際空港はイエメンとの国境から700kmの位置にあり、PAC-3と思われるサウジアラビアのBMDSは、射程700km以上のBMを迎撃したことになる。
リヤドの国際空港の位置 (Google Map)】
 因みに今まで報じられていた米国内でのPAC-3迎撃試験では、MSE弾ですらWSMRから最大でも350km程度しか離れていないニューメキシコ州Ft. Wingateから発射され た標的弾を迎撃したものであった。
Ft. Wingate の位置 (Google Map)】
2017.11.05 Yahoo 讀賣新聞記事

「朝鮮半島有事、邦人退避策をトランプ氏と協議へ」

<1712-110502>
 安倍首相が、5日に初来日するトランプ米大統領と、朝鮮半島有事の際の 在韓邦人退避の方策について協議する方向で調整している。 6万人の在韓邦人や、20 万人以上と推定される在韓米国人の退避は有事対応の最大の焦点で、日本政府は在韓米軍による陸路と海路での輸送を、退避計画の基本 に据えたい考えである。
 トランプ大統領は核やミサイル開発を続ける北朝鮮への対応として、軍事措置を排除しておらず、マクマスター米国家安全保障担当大統領補佐官は2日のインタ ビューで、アジア歴訪で軍事措置の可能性について話さなければ無責任なことになると述べており、日米首脳会談などでは朝鮮半島有事への対応が議題となると 見られる。
2017.11.05 東京新聞

インターネット

日本、迎撃すべきだった 北朝鮮ミサイルで米大統領 <1712-110501>
 複数の外交筋が4日、北朝鮮が8~9月に日本列島上空を通過するBMを発射した際、 日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に 「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことを明らかにした。
 外交筋によると、トランプ大統領は東南アジア諸国首脳らとの会談で「武士の国なのに理解できない」などと、不満を口にしていたという。
2017.11.04 Yahoo 産経新聞記事

「宮古島駐屯地、年内着工へ 陸自警備隊、30年度末配備目指す」

<1712-110403>
 防衛省が3日、宮古島への陸上自衛隊警備部隊とミサイル部隊の配置計画をめぐり、年内 に駐屯地の建設工事に着手する方針を固めた。 平成30年度末の警備隊配置に向けて、31年2月末までの 完成を目指す。 宮古島での駐屯地建設は当初今夏にも着工する計画だったが、建設予定地の売買賃貸借契約が遅れていたもので、10月上旬に契約の締結を終えた。
 防衛省は離島侵攻や災害時に初動対処にあたる警備隊とSAMとSSM部隊を宮古島と石垣島にそれぞれ置く計画を進めており、宮古島には 32年度中にSAM部隊を配置して管理部隊を含めて800名規模の態勢を整えたい考えで、30年度概算要求で予算を計 上し、30年度末までに警備部隊を配置する方針だが、弾薬庫の建設予定地選定が遅れていることから、 ミサイル部隊の配置は31年度以降となる見通しである。
2017.11.04 産経新聞

インターネット

山口に宇宙監視レーダー、中国兵器対策 防衛省、月内にも地元へ打診 <1712-110402>
 防衛省が、日本の人工衛星の運用を妨害する中国の
ASATやスペースデブリを監視する航 空自衛隊初の専用レーダ山口県内既存の自衛隊施設に設置ことが分かった。  今月中にも地元自治体に正式に打診する。 レーダの情報を基に衛星の軌道変更などの対策を検討する分析部門は都内の空自基地か防衛 省本省に配置することを検討している。
 防衛省は平成30年度予算案概算要求に宇宙監視システムの設計費として44億円を計上しており、35年度からの運用を目指している。
2017.11.04 NHKニュース イラク軍 IS 支配の国境の町を奪還 <1712-110401>
 イラク軍が3日朝、ISISが支配してきた西部アンバール県のシリアとの国境に接する町カイムに進駐した。 3日 夜にはアバディ首相が声明を出し、軍はこれまでにない速さでカイムを解放したとしてカイムの奪還を宣言した。
 カイムはイラクからシリアにつながる幹線道路が通り、これまでISISが両国の往来に使ってきた要衝で、イラク軍が奪還したことでISISは国境に沿って分断され た形になり軍事的に一層追い詰められた。
Qa'im の位置 (Google Map)】
2017.11.03 Inside Defense Navy reveals plans to put hypersonic strike weapon on subs if DOD elects to acquire capability <1712-110304>
 米海軍戦略兵器計画(
SSP)責任者であるベネディクト中将が今週、海軍がOhio級潜水艦と Virginia級攻撃型原潜非核長距離打撃兵器(CPGS)として超高速滑空弾 (HGV)を装備する計画であることを明らかにした。
【関連記事:1712-110203 (ID 2017.11.02)】
2017.11.03 Yahoo 時事通信記事

「政権軍、デリゾール制圧=IS 最後の主要都市―シリア」

<1712-110303>
 シリア国営メディアによると、ロシア軍などの支援を受けながら掃討作戦を続けていたアサド政権軍が3日、東部の要衝 デリゾールからISISを一掃し、市全域を制圧したと宣言した。 この結果シリアでISISが占拠するのはイラク国境近くなどごく一部を残すだけとなった。
 米軍主導の有志連合が支援するクルド軍を主力としたシリア民主軍(
SDF)も、デリゾール県で 政権軍とは別の方向からISIS攻略を続けている。
2017.11.03 Yahoo 中央日報記事

「韓日米が韓半島上空で訓練…『死の白鳥』B-1B 参加」

<1712-110302>
 米空軍のB-1Bが2日に朝鮮半島近傍で日本と韓国戦闘機が参加した訓練を行った。  B-1Bは北朝鮮の相次ぐBM発射と追加の核実験以降は朝鮮半島周辺にほぼ毎月飛来し ており、10月10日にも韓国空軍のF-15K 2機とともに朝鮮半島上空で連合訓練をした。 続いて10月23日夜には日本海の北方限界線(
NLL) 北側まで飛行して引き返している。
 この日の訓練はトランプ米大統領のアジア訪問を翌日に控えて行われたという点で注目されるが、米空軍は3日、今回の訓練は事前に計画されていたもので、現在 の特定の事件に対応するものではないと明らかにした。
  一方、米本土ミズーリ州ではB-2爆撃機が北朝鮮指導部を目標とする 模擬爆撃訓練をしたことも報じられている。 B-2は核爆弾のほか、14tのGBU-57を投下することができる。
2017.11.03 Yahoo 時事通信記事

「第7艦隊へ増派検討=過度の任務で事故増加―米海軍」

<1712-110301>
 米海軍のリチャードソン海軍作戦部長が2日、第7艦隊への艦船増派を検討していると 明らかにした。 同艦隊所属艦の任務増加が乗組員の疲労や訓練不足につながっているためで、6月と8月に相次いだ駆逐艦の衝突事故を受 け、第7艦隊の負担を軽減して再発防止につなげたい考えである。
 また米海軍は同日、第7艦隊の駆逐艦衝突事故に関する包括的調査報告書を公開し、北朝鮮情勢が緊迫するなか西太平洋で要求される任務が横須賀を拠点とする艦 船では賄いきれなくなっていたと、海軍全体の財源や艦船不足が第7艦隊に負担を強いていたと認めた。
2017.11.02 Stars & Stripes US fighter jets intercept Russian bombers near Korean Peninsula <1712-110204>
 日本海上空で米空母Ronald ReaganにロシアのTu-95MS 2機が接近したため、Ronald Reagan搭載 のF/A-18が緊急発進した。 双方の航空機は空母から80哩以上遠方で遭遇した。
 これについてロシア国防省は、Tu-95MSは日本海及び太平洋の公海上空で、通常の哨戒任務中であったと述べた。
2017.11.02 Inside Defense DOD flies experimental hypersonic payload; claims success, technological advances <1712-110203>
 米国防総省が10月30日、超高速滑空飛行体(
HGV)の飛行試験Flight Experiment-1を行い、 ハワイからロケットで打ち上げられたHGVはマーシャル諸島まで飛翔し試験は成功した。
2017.11.02 Inside Defense Congressman says F-35s could take down North Korea’s missiles in boost phase <1712-110202>
 米議会下院軍事委員会委員である共和党のハンター議員が2日、Los Alamos国立研究所や他の研究機関の報告からF-35 は北朝鮮の発射するBMをブースト段階で撃墜する能力があると述べた。
2017.11.02 Yahoo 聯合ニュース記事

「大規模上陸作戦の中心戦力 新型揚陸艦を公開=韓国」

<1712-110201>
 韓国防衛事業庁が2日、海軍の新型揚陸艦露積峰進水式を行った。 同艦は 来年11月に海軍に引き渡され、2019年に就役する。
 同艦の全長は127mで、最大速力は23kt、乗組員120名で、兵員300名や上陸用舟艇(LCM)、戦車、水陸両用強襲車(KAAV)などを搭載し、上 陸機動ヘリコプタ2機が離着艦できる。
【註】
 露積峰は基準排水量4,950t、満載時排水量7,140tの天王峰級揚陸艦(LST)の4番艦で、一番艦の天王峰は2013年に進水し2014年に就役している。
2017.11.01 Jane's 360 China testing new 6×6 amphibious armoured vehicles <1712-110104>
 中国のネット上に新型6×6水陸両用装甲車の試験の様子が掲載された。
 掲載されたのは2両で、基本的には同型とみられるが微妙に違っている。
 そのうちの1両は後部に油圧開閉の昇降扉を持つ従来型であるのに対し、もう1両は吸気口と排気口を車体の上に持つと共に、昇降扉の両側に予備電源用と武器等の 収納用とみられる箱を搭載していて全長が若干長くなっている。
2017.11.01 Defense News Indonesia strikes $77M deal for air-defense system by Norway's Kongsberg <1712-110103>
 Kongsberg社が10月31日、インドネシアから完全編成の
NASAMS 1個中隊分を$77M で受注したと発表した。 NASAMSが発射するAIM-120 AMRAAMは米国からFMS契約で購入する。 NASAMSは隣国オース トラリアもSaab社製RBS 70の後継として採用を決めている。
 NASAMSはレーダと6発搭載発射機2~4基からなり、レーダはThales-Raytheon社製AN/MPQ-64F1かEADS社製TRL-3Dを選択できるが、インドネシアはAN/MPQ-64F1と Link 16データリンクを使用するNASAMS 2を選択する模様である。
2017.11.01 Yahoo 朝日新聞記事

「日米『インド太平洋戦略』表明へ 中国の権益拡大を牽制」

<1712-110102>
 日米政府が6日に行われる日米首脳会談で、安倍政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」について協 議し、日米共同の外交戦略として表明する方向で最終調整に入った。
 日米が同盟を基軸に、インドや豪州とも連携し、南シナ海や東シナ海で権益拡大を図る中国を牽制する狙いがある。
2017.11.01 Yahoo 中央日報記事

「韓国、核兵器開発なら6ヵ月以内に水爆実験も可能」

<1712-110101>
 ソウル大原子核工学科の徐教授が31日の韓国国会外交統一委員会に参考人とし、韓国の核兵 器開発に必要な時間についての質問に対し、核兵器の開発には現在は再処理されていない原発で使用済みの核燃料からプルトニウムを抽出することになるが 、これを再処理すればプルトニウム50tとなり、核爆弾1万発の作る量に相当すると述べた。
2017.10.31 日経新聞

インターネット

イラク軍、トルコとの国境検問所を制圧 <1711-103103>
 トルコのユルドゥルム首相が、イラク軍が31日にクルド人自治区内にあるトルコとの国境検 問所を制圧したことを明かにした。 トルコ領内でトルコ軍と共同訓練を行っていた イラク軍部隊が攻撃し、クルド側は抵抗することなく検問所の管理を明け渡した模様である。
 イラク軍が制圧したのはイブラヒム・ハリル国境検問所でトルコ南東部と接続する陸上貿易の主要拠点である。
Ibrahim Khalil 検問所の位置 (Google Map)】
2017.10.31 Record China インドでの潜水艦受注競争から日本は撤退―中国メディア <1711-103102>
 インドのメディアによると、日本とスペインは、インドの潜水艦計画の入札に参加しない ことを決めたという。
 この計画は、海外の建艦企業がインド国内企業と共同で、先鋭ステルス潜水艦6隻をINR700B(1兆2,000億円)で建造するというもので、、フランス、ドイツ、ロ シア、スウェーデンの4社がインドからの情報照会に対して返答したが、日本の三菱重工と川崎重工とスペインのナバンティア社からの回答はなかったという。
2017.10.31 朝日新聞

インターネット

日本版海兵隊、2020年代前半に沖縄へ 米部隊移転後 <1711-103101>
 複数の政府関係者が、陸上自衛隊に来年3月に新編される水陸機動団当初は相浦駐屯地 をはじめ九州に置くが、2020年代の前半には沖縄県の米海兵隊キャンプ・ハンセンにも配置する方針を固め、米 側と調整に入ったことを明らかにした。
 在日米軍再編に伴って沖縄に駐留する米海兵隊の一部がグアムに移転した後を想定しているという。
2017.10.30 産経新聞

インターネット

米空軍 F35A が2機、嘉手納到着 アジア初の実戦配備 <1711-103003>
 F-35A 2機が30日に米軍嘉手納基地に飛来した。 米太平洋軍が6ヵ月間のローテーションによる配備を発表し ていた12機のうちの2機とみられる。
 太平洋軍が管轄するアジア太平洋地域では初の実戦配備となる。
【関連記事:1711-102302 (DN 2017.10.23)】
2017.10.30 Yahoo 中央日報記事

「NYT「韓国、核弾頭4300個を製造可能…自主的な核武装論の拡大を懸念」」

<1711-103002>
 New York Times紙が28日に米国科学者連盟の報告書を引用して、韓国の核兵器製造能力を分析した結果、韓国が保有している 24基の原子炉から出る再処理物質でプルトニウムを抽出すれば核爆弾4,300発以上を製造することができると報 じた。
 同紙はまた、韓国が1970~1980年代に2度にわたって秘密裏に核兵器開発を試み、2004年には韓国科学者が国 際原子力機関(
IAEA)に報告せず核物質を再処理して濃縮したことがあると報じた。
2017.10.30 Yahoo 中央日報記事

「元 CIA アナリスト『北、米に核 EMP を使えば米国民の90%が死亡』」

<1711-103001>
 韓国国防科学研究所(
ADD)が9日に国会に提出したシミュレーション結果から、北朝鮮が先月3日に行った6回 目の核実験同規模160kTの核EMP弾をソウル上空40kmで爆発させる場合、全北群山~ 慶北金泉~江原東海をつなぐ朝鮮半島中部地域がEMPに晒され、地上の電子機器内部の回路を燃焼させることが分かった。
 一方、米CIAの元核兵器専門家が25日に米議会の国家安保小委員会で、北朝鮮が米国に対しEMPを使った場合 には、飢餓や病気、社会崩壊などで米国民の90%が死亡する可能性があることをと明らかにした。
2017.10.29 Jane's 360 Lithuania signs for NASAMS <1711-102904>
 リトアニア国防省が26日、Kongsberg社から
NASAMS 2個中隊分を€109M ($127.7M) で購入する契約を行った。
 NASAMSの購入に関しては2016年10月にリトアニアとノルウェーの間で合意している。
2017.10.29 日経新聞

インターネット

防衛技術「日米協力進展を」 富士山会合閉幕 <1711-102903>
 安全保障や国際関係について日米の元政府高官らが話し合う日本経済研究センタと日本国際問題研究所共催の国際会議「富士山会合」が 29日に東京都内で開かれ、「サード・オフセット戦略と日米協力」のパネル討論では、防衛技術での日米協力の進展を期待する声が目立った。
 28日に東京都内で始まり、29日午後に閉幕した今回が4回目の富士山会合では、核やミサイル開発問題で緊迫する北朝鮮問題などが主な議題となった。
2017.10.29 日経新聞

インターネット

襟裳岬で PAC3 訓練、空自31日に 迎撃を迅速化 <1711-102902>
 航空自衛隊が31日、北朝鮮のBM発射に備え襟裳岬にある空自襟裳分屯基地でPAC-3の展開訓練をする。
 襟裳岬の上空は北朝鮮が8月と9月に発射したBMがそれぞれ通過したことから、万が一の落下を想定し、素早く迎撃態勢を整えられるようにする。
2017.10.29 Yahoo 時事通信記事

「クルド議長が辞意表明=独立投票後の混乱で引責―イラク」

<1711-102901>
 イラク北部のクルド自治政府バルザニ議長が29日、自治区議会宛ての書簡で11月1日に辞任す る意向を示した。 議会は24日、11月1日に実施予定だった議長選と議会選の8ヵ月間の延期を決めており、バルザニ議長は選挙実施まで続投するとみられてい た。
 バルザニ議長が9月に強行したイラクからの独立の賛否を問う住民投票後の混乱を受け責任を取ることになった。
2017.10.28 Yahoo 時事通信記事

「ロシア国防関連団体リスト公表=取引相手が制裁対象に―米」

<1711-102801>
 米国務省が27日、ロシア国防当局や情報機関と関連する武器輸出企業ロスオボロン エクスポルトや銃器メーカーのカラシニコフなど39団体のリストを公表した。
 これらの団体と取引のある個人や団体が8月に成立したロシア制裁強化法に基づき制裁対象になる可能性があり、 発表したリストに基づく制裁は来年1月に発動される見通しである。
2017.10.27 Stars & Stripes Iraq halts troops tasked to retake land from Kurdish control <1711-102705>
 イラクのアバディ首相が27日に政府軍に対し、クルド支配地域への攻撃を24時間停止す るよう命じた。
2017.10.27 Jane's 360 Malaysia announces 5.3% defence budget increase <1711-102704>
 マレーシア政府がFY2018国防予算を、MYR15.1B (USD3.6B)から5.3%増のMYR15.9Bに増額 する。 ただ対GDP比は1.1%で変わらない。
 これ以外に軍及び国防省の運用経費としてMYR11.7Bから7.6%増のMYR12.6Bの経常予算を計上している。
2017.10.27 Yahoo 時事通信記事

「米空母3隻、西太平洋で演習=11月中旬、自衛隊も参加調整―北朝鮮をけん制」

<1711-102703>
 米軍筋への取材で、米海軍の空母3隻11月中旬西太平洋で合同演習を行う予定であ ることが26日に分かった。 自衛隊も参加する方向で調整している。
 空母3隻による合同演習は2007年にグアム沖で実施して以来で、今回の演習場所は未定だが朝鮮半島付近で実施される可能性もあるという。
2017.10.27 日経新聞

インターネット

シリア化学兵器「アサド政権が使用」、国連・OPCW 共同調査 <1711-102702>
 国連化学兵器禁止機関(
OPCW)の共同調査パネルが26日、 国連安全保障理事会にシリアのアサド政権4月4日イドリブ県化学 兵器を使用したと報告した。 これまでも使用疑惑があったが、改めてサリンガスを100人以上の市民に使ったと結論づけた。 また 共同調査パネルの報告は、2016年9月16日にISISがマスタードガスを使ったとも指摘した。
 一方、ロシアは24日に11月中旬に任期が切れる共同調査パネルの1年間の延長決議案に拒否権を行使し、否決に追 い込んだ。
2017.10.27 NHKニュース ロシアなどで大規模サイバー攻撃 <1711-102701>
 ロシアのメディアなどによると、24日にInterFax通信のサイトがサイバ攻撃を受けて記事の配信などができなく なったほか、ウクライナでもキエフの地下鉄や南部オデッサの空港がサイバ攻撃を受け、空の便に遅れが出た。 このほか、 ブルガリアドイツトルコでも被害が確認されている。
 Bad Rabitと名乗る今回のウイルスをイスラエルの情報セキュリティ企業は、いわゆる「身代金要求型のウイルス」 と分析しており、金の支払いは捜査機関の追跡を受けにくい特別なサイトDark Netに誘導している。
2017.10.26 NHKニュース イラク クルド側の住民投票結果「凍結」の妥協案拒否 <1711-102604>
 イラクのクルド自治政府が先月の住民投票で、独立を求める民意が示されたと主張しているのに対して イラク政府が反発し、クルド側が実効支配してきたキルクークの油田地帯をはじめ、双方が管轄権を争うすべての地域に軍を送って支配下に 置き、一部で小規模な衝突が続いている。
 混乱の収拾に向けてクルド自治政府は、住民投票の結果を凍結する代わりにイラク政府に対し 軍事行動の中止を求めたうえで、対話に応じるとした妥協案を提示したが、アバディ首相は26日、住民投票 の無効以外は受け入れられないとする声明を出し、クルド側の提案は不十分だとして拒否する考えを示した。
 このため、双方の部隊の衝突が収まるめどは立たず、クルド人自治区との境界付近では、緊迫した状態が続いている。
2017.10.26 Yahoo 時事通信記事

「IS 最後の支配地進攻=シリア国境沿い、作戦正念場―イラク軍」

<1711-102603>
 イラク軍が26日、国内におけるISISの最後の支配地域であるシリア国境に近い西部での 作戦を開始した。 イラク軍などを支援している米軍主導の有志連合は、国境沿いでの作戦を「最後の大きな戦い」と捉えており、ISIS掃討 作戦の正念場となる。
 イラク軍は、ISISが2014年以来実効支配していた国内の地域の9割以上を奪還している。
2017.10.26 Yahoo ロイタ通信記事

「イランに軍事力行使も、核保有を阻止=イスラエル諜報相」

<1711-102602>
 来日中のイスラエルのカッツ諜報相がロイタとのインタビューで26日、イランの核保有を阻止 するために必要であれば軍事力の行使も辞さない考えを示した。
 同相は、トランプ米大統領が主導する国際的な努力が、イランの核能力保有を止められないならば、イスラエルは単独で軍事行動を起こすとしたうえで、イランが 核を保有できないよう核合意を見直すことは可能だと述べた。
2017.10.26 Yahoo 時事通信記事

「水爆実験、また警告=外相発言『文字通り』―北朝鮮高官」

<1711-102601>
 CNN TVが平壌での北朝鮮外務省高官へのインタビュー内容について25日、太平洋上での水爆実験を示唆した李 外相の発言文字通り受け取るべきと警告したと報じた。
 李外相は9月にニューヨークで、「北朝鮮の完全な破壊」に言及したトランプ米大統領の国連演説に猛反発し、「太平洋上で過去最大級の水爆実験を行うことにな るのではないか」と述べていた。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Egypt to receive South Korean naval vessel <1712-102509>
 エジプト国防省が9月15日、少なくとも1隻の韓国艦がエジプトに引き渡されると発表した。 引き渡される艦種は明らかにされていな いが浦項級コルベット艦と見られる。
 浦項級は1984~1993年に24隻が建造されたが1隻は北朝鮮の潜水艦による攻撃と思われる事件で沈没し、そのほか7隻が今までに除籍になっている。
【註】
 浦項級コルベット艦は基準排水量950t、満載時排水量1,220tも速力31ktのCODOG推進艦で、76mm砲1門、30mm/40mm機関砲2門のほか、ExocetまたはHarpoonを装備 している。
浦項級コルベット (Wikipedia)】
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Israel announces first permanet US military facility <1712-102508>
 イスラエル軍か9月18日、イスラエル国内初の恒久的な米軍施設が同国南部に開設されたと発表した。
 在欧米陸軍広報官によると、この施設はCamp Bislaに隣接する要域防空学校内に開設されたが米軍基地ではなく、在欧 米軍第13 BMD大隊から数十名が派遣されるという。
Camp Bisla の位置 (Google Map)】
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Japan deploys PAC-3 interceptors near previous North Korean IRBM flight path <1712-102507>
 北朝鮮が8月29日と9月15日に火星-12 (KN-17) IRBMを北海道上空に飛来させたのを受け、防衛省が19日に航空自衛隊 八雲分屯基地のPAC-3を、函館駐屯地に移動展開させたと発表した。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly China's Tengoen unveils armed UAVs <1712-102506>
 中国のTengoen社が南寧市で開かれたChina-ASEAN Expoで2種類の固定翼UAVと2種類の回転翼UAVを公表した。
TA001
 
MTOW 1,200kg、滞空能力24時間で、翼下2箇所にパイロンを持つ。
TB002
 全長10m、翼端長20m、MTOW 2,800kgの双胴型武装UAVで、滞空能力35時間、航続距離6,000kmの性能を持つ。
 両翼下にそれぞれ100kgの武器が搭載可能。
HA001
 MTOW 450kg、滞空能力6時間のVTOL UAV。
HB002
 MTOW 280kg、滞空能力5時間のVTOL UAV。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Exercise reveals Aaerbaijani Dana SPH and RM-70 MRL <1712-102505>
 アゼルバイジャンが9月18日に、人員15,000名、装甲車両150両、火砲120門が参加した5日間にわたる演習を開始 した。 この演習にはチェコで設計されたDana 152mm
SPHRM-70 Vampir 122mm 40連装MRLも参加した。 演習を報じた映像には少なくとも9両のDana SPHと8両のRM-70 Vampir MRLが写ってい た。 現地メディアによるとこれら2機種は2016年に購入したもので、初めての演習参加であるという。
 同国陸軍には複数のRM-70 Vampir中隊があったが2010年に全て退役している。 Czechoslovak Groupは2015年2月に改良型のRM-70 Vampirを公表していた。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Baltic wargame exposes Polish procurement issues <2504.pdf>1712-102504>
 NATOが9月12~14日に"Baltic Hegemon"演習ポーランドで実施した。 この演習に はNATOの即応部隊
ARRCのほか、ポーランド正規軍と国土防衛隊(TDF)も参加し た。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly Iran unveils Khorramshahr ballistic missile <1712-102503>
 イランが9月22日にパレードで公開したKhorramshahr北朝鮮のBm-25 Musudanを元に したものとみられる。 米外交筋は2009年12月に、イランが北朝鮮からMusudan 19発を入手したことを示す直接的な証拠があると述べてい る。
 Khorramshahrは射程が2,000kmの
RV切り離し式で、RVには複数の弾頭が搭載されて いるという。 イランにはShahab-3シリーズのGhadr-Fの様にKhorramshahrより射程の長いMRBMがあるが、KhorramshahrはShahab-3より全長が短く胴経が太く、大型 の弾頭が搭載されていると見られる。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly North Korea posts images of IRBM launch <1712-102502>
 北朝鮮が9月15日に発射試験を行った火星-12 (KN-17) IRBMの発射画像を公表した。 火星-12はMAZ-547Vと似た
TELから発射された。
 TELの車輪には保護用のカバーが取り付けられており、ミサイルは車両後部から発射された。 発射場所は明 らかに飛行場の滑走路上であった。
2017.10.25 Jane's Defence Weekly US to deploy over 3,000 more troops to Afghanistan, says US defence secretary <1712-102501>
 マティス米国防長官が9月19日、トランプ大統領の戦略に基づき3,000名以上の米軍をアフガニスタンへ追加派遣 するとこを明らかにした。
2017.10.25 China Defense Chinese propulsion system advances submarine capability <1711-102508>
 中国国営の建艦メーカである
CSIC社が23日にWeChat上の公式ページに、艦船の推進用 となる永久磁石電動機を開発したととする声明を掲載した。
 それによると永久磁石電動機は従来の誘導電動機に比べ高出力・低雑音が実現できるため、艦船、特に原子力潜水艦の推 進機として優れており、この分野の技術で中国は米国を抜いたという。
【註】
 永久磁石(同期)電動機とは回転子に永久磁石を使用した同期発動機で、誘導電動機が必要とする整流子、ブラシ、界磁励磁回路、スリップリングが不要で、高効 率が期待できる反面、回転速度が電源周波数によって決まるため、速度を変化させる目的には専用の可変電圧可変周波数制御インバータが必要である。
Wikipedia 「永久磁石同期電動機」
2017.10.25 Jane's 360 Eyeing Russia, NATO ministers to consider new Atlantic and logistics commands <1711-102507>
 NATO軍事委員会委員長であるチェコ軍のPetr Pavel将軍が25日、11月8~9日にブリュッセルで開かれる期に一回NATO国防相会議で、補給の円滑化と大西洋及び北極海の安全保障強化のため新たな司令部 を創設する件について協議されると述べた。
 冷戦間NATOには大西洋同盟司令部
ACLANT及び欧州同盟司令部 ACEがあったが、いずれも2002年に解散している。
2017.10.25 Defense News NATO official: Turkey faces ‘consequences’ if purchase of S-400 completed <1711-102506>
 トルコがS-400の導入を決めたことについてNATO軍事委員会委員長のPavel将軍が25日、全ての加盟国は国防に ついて独自の決定権を行うことができるがその結果については責任を持つべきで、S-400を装備するトルコはNATOの防空網に加入すること やその他の技術的統制に入ることもできなくなると警告した。
2017.10.25 Jane's 360 Low serviceability leads to Bulgarian pilots refusing to fly MiG-29s <1711-102505>
 ブルガリア空軍が24日、緊急出動を除いてMiG-29の飛行を停止した。
 同空軍のMiG-29は2014年末以来、補給が滞っていて危機的状態にあったが、19日の議会国防委員会で、最近ロシアから 入手したRD-33エンジン10基のうち6基が使用不能であったことが明らかにされたことから決定に至った。
【関連記事:1710-080905 (JDW 2017.08.09)】
2017.10.25 日経新聞

インターネット

海自練習機、比海軍に無償譲渡 改正自衛隊法を初適用 <1711-102504>
 防衛省が25日、海上自衛隊がフィリピンに貸与しているTC-90練習機2機を来年3月末に無償で 供与すると発表した。 また3月に新たに貸与する予定だった別の3機無償供与 になる。
 改正自衛隊法が先の通常国会で成立し、自衛隊の中古の防衛装備品を発展途上国に無償で譲渡できるようになったのを踏まえたもので、フィリピンで23日に開いた 小野寺防衛相とロレンザーナ国防相との会談で合意した。
2017.10.25 NHKニュース 米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か <1711-102503>
 米海軍が25日、空母Nimitzと駆逐艦5隻などからなる第11
CSGが中東での任務を終えて 第7艦隊の管轄海域であるインド洋周辺に入ったと発表した。 24日にはTheodore Roosevelt が第7艦隊の管轄海域に入ったと発表したばかりである。
 第7艦隊では現在Ronald Reaganが朝鮮半島周辺で活動しており、第7艦隊の管轄海域 空母3隻が同時に航行していることになる。
【註】
 Theodore RooseveltNimitzと交代するため西太平洋を航行しているもので、たまたま第7艦隊の管轄海域を空母3隻が同時に航行しているが、間も なくTheodore Rooseveltは第5艦隊の海域に、Nimitzは第3艦隊の海域に入って、それぞれバーレーンとサンディエゴに入港する可能性もある。
【関連記事:1711-100706 (時事通信 2017.10.07)】
2017.10.25 Yahoo 時事通信記事

「クルド独立投票『凍結』=中央政府に対話提案―イラク」

<1711-102502>
 イラクのクルド自治政府が25日、9月に実施した独立の賛否を問う住民投票の結果を凍結して中央政府との間で 対話を始めることを提案した。
 中央政府との衝突を回避し、国際的な孤立状態からも脱却する狙いがあるとみられ、同時に即時停戦も要求している。
2017.10.25 NHKニュース 米軍 北朝鮮へ圧力強める中 西太平洋で空母2隻態勢に <1711-102501>
 米海軍が24日、空母Theodore Rooseveltが駆逐艦など4隻とともに第7艦隊が管轄する西太平洋の海域に 入ったと発表した。 Theodore Rooseveltは今月初めにサンディエゴの母港を出港して太平洋をアジア方面に向けて航行していた。
 朝鮮半島の周辺で現在、空母Ronald Reaganが活動しておれ、西太平洋の海域で空母2隻が展開すること になる。
2017.10.24 Jane's 360 HIMARS test advances USN surface-ship lethality potential <1711-102402>
 米海軍が南部カリフォルニア州海岸で実施した"Dawn Blitz 2017"演習で22日、San Antonio級LPDAnchorageに積載した M142
HIMARSの発射に成功した。
 HIMARSからは射程15~70kmのGMLRSや300kmのATACMSを発射できる。
2017.10.24 Yahoo 時事通信記事

「クルド選挙、来年実施=当初予定より8ヵ月延期―イラク」

<1711-102401>
 クルド系メディアが、クルド人自治区議会が24日、バルザニ議長の後任を選ぶ議長選と議会選を8ヵ月 延期すると決めたと報じた。 当初は11月1日に投票が行われる予定だったが、16日にイラク政府とPeshmergaが衝突して緊張が高まってい るためで、自治政府の選管は18日に選挙の11月実施は困難と判断し、延期の方針を発表していた。
 ただ、混乱に乗じバルザニ議長が任期を超えて居座る事態に「何の正当性もない。今すぐ辞めろ」と自治区内の反バルザニ派から強い反発 が起きていた。
2017.10.23 Defense News Air Force F-35s coming to Japan in November <1711-102302>
 米空軍が11月上旬、太平洋地域で初めて嘉手納基地にF-35A 12機を6ヶ月間の計画で配備する。
 嘉手納に派遣されるのはユタ州Hill AFB所属の第34戦闘機飛行隊で、300名を超える兵員も派遣される。
2017.10.23 Yahoo 讀賣新聞記事
「小野寺防衛相、ASEAN に装備・技術協力表明」
<1711-102301>
 小野寺防衛相が23日、日本とASEAN 10ヵ国の防衛相会合に出席し、自衛隊の中古 装備品の無償譲渡など防衛装備技術協力の推進を表明した。
 南シナ海などで海洋進出を強める中国に対抗する狙いがある。
2017.10.22 Stars & Stripes THAAD now fully integrated into air defenses for South Korea <1711-102201>
 THAADを装備しFt. Bliss駐屯していた米陸軍第11防空砲兵旅団隷下の第2防空砲兵連隊D中隊 (D-2ADA)が韓国星州郡に移動し、在韓米軍第35防空砲兵旅団の隷下に入った。
 D-2ADA中隊は
IOC後に帰還し、代わってFt. BlissのA-4ADA中隊が任務に就くもようである。
2017.10.20 Defense News Russian Navy delivers military arms to Philippines <1711-102003>
 ASEAN国防相会議に出席するショルグ露国防相フィリピン訪問に合わせてロシア海軍Admiral Vinogradov対潜艦(註:駆逐艦、6,200t)をはじめとする対潜艦3隻が、装 備品を供与するため20日にフィリピンに入港した。
 21日には別の2隻もスービック湾に入港し、供与する突撃銃5,000丁を卸下する。
2017.10.20 Yahoo 毎日新聞記事

「イラク政府軍『キルクーク県制圧完了』 クルド側と衝突」

<1711-102002>
 ロイタ通信などが、イラク政府軍が20日にキルクーク北方の町に進撃しPeshmergaと衝突したと報じた。 衝突 による死傷者数など詳細は不明だが、一時的な砲撃の応酬があった模様である。
 キルクーク県内でクルド側が実効支配する最後の地域で、衝突後にイラク軍が掌握して同県内の制圧を完了したという。
 クルド系メディア「ルダウ」によると、両軍が衝突があったのはキルクークから35km北西の町アルトゥンクプリ周辺で、 イラク軍とシーア派民兵部隊がクルド側に進撃しPeshmergaと衝突した。
AltunKopri の位置 (Google Map)】
2017.10.20 Yahoo 時事通信記事

「ラッカ解放を正式宣言=東部油田地帯が焦点に―シリアの対 IS 戦」

<1711-102001>
 クルド軍を主力としたシリア民主軍(SDF)が20日、ISISが首都と称していたラッカの解放を正式に宣言した。
 SDFは17日にラッカでの対ISISIS作戦を終え、約4ヵ月に及ぶ戦闘の末に制圧を果たしていた。