安全保障に関する最近の報道

= 本資料はあくまでも記事紹介のダイジェストです。 引用等をされる方は必ず原典で 本文をご確認下さい。

年 月 日
出   典
標       題
要             旨
2018.06.19 聯合ニュース

(Yahoo)

韓米軍当局 8月の韓米軍事演習中止を発表 <1807-061904>
 米韓軍が19日、8月に朝鮮半島で予定されている定例の米韓合同指揮所演習 "Ulchi(乙支)Freedom Guardian (UFG)" を中止すると発表 した。 朝鮮半島の非核化や平和体制の構築に向けた米朝対話の円滑な推進のための措置である。  UFG以外の "Foal Eagle""Key Resolve" については、まだ方針は決まっていない ようである。
2018.06.19 時事通信

(Yahoo)

「宇宙軍」創設を指示=陸海空軍と同格、内部反発も―米 <1807-061903>
 トランプ米大統領が国防総省に対し18日、空軍傘下にある宇宙軍を格上げして陸、海 、空、海兵隊、沿岸警備隊と同格の6番目の軍「宇宙軍」を創設するよう指示した。
 宇宙軍創設には米軍内部から強い反発があり、米議会が昨年、宇宙軍創設を模索した際、マティス国防長官や ウィルソン空軍長官は「組織が複雑化し、不要な費用が掛かる」と反対していた。
2018.06.19 ロイタ通信

(Yahoo)

トランプ大統領、「宇宙軍」新設を指示 米国の優位狙う <1807-061902>
 トランプ米大統領が18日、米国が宇宙で優位に立つことを狙い「宇宙軍」の新設を命じた。
 宇宙開発を巡るトランプ政権の取り組みの一環で、大統領は国家宇宙評議会の会合に先立ち、「宇宙におけるプレゼンスのみでは十分でない。 米国が優位に立つ ことが必要だ」と言明した。
2018.06.19 時事通信

(Yahoo)

シリア要衝周辺に展開=トルコ軍 <1807-061901>
 トルコ軍が18日に声明を出し、クルド人が支配するシリア北部の要衝Manbijの周辺一帯で警備活動を開始したと 発表した。 アナトリア通信は、トルコ軍の車両がManbijの前線に展開中と報じた。
 トルコ軍の動きは、米国との合意に基くという。
2018.06.18 Stars & Stripes Senate may require Pentagon to study permanent US presence in Poland <1807-061804>
 18日に採決が予定されている米議会上院のFY19国防権限法案で、上院は国防総省に対し米軍のポーランド常駐を検討 し、2019年3月1日までに検討結果を提出するよう求めている。
2018.06.18 東亞日報 韓米軍事演習中止、東倉里の廃棄を見極めてから決定 <803.pdf>1807-061803>
 韓国と米国が17日、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が約束した東倉里ICBMエンジン試験場の廃棄確認後、8月に 予定された"Ulchi(乙支)Freedom Guardian (UFG)" 演習など主要な合同演習の中止を最終決定する方向でまと まったことを明らかになった。
 外交筋は、北朝鮮が約束したミサイル試験場の廃棄と後続の米朝高官級会談などが合同軍事演習の中止に対する韓米間の最終決定に影響を与えるだろうと明らか にした。
2018.06.18 時事通信

(Yahoo)

世界の核兵器1万4千発以上=北朝鮮「技術的進展」―国際平和研 <1807-061802>
 ストックホルム国際平和研究所 (
SIPRI)が18日に世界の核軍備に関する最新報告書を発表し、米英仏中露にインド、パキスタン、 イスラエル、北朝鮮を加えた9ヵ国が保有する核弾頭の数が今年1月時点で前年より470発減った 14,465発だったと明らかにした。 核弾頭の減少は主に、全体の保有量の9割以上を占める米露新戦略兵器削減 条約(新START)に沿って戦略核削減に努めたためである。
 一方、中国の保有数は前年より10発増えて280発で、北朝鮮は前年と同じ推定 10~20発だが、昨年9月に水爆実験成功を発表するなど、核開発で技術的な進展を続けていると分析した。
2018.06.18 産経新聞

(Yahoo)

攻撃・偵察、中国軍が無人艇開発 56隻で「群れ」世界最大の実験 <1807-061801>
 広東省の珠海雲洲智能科技有限公司が5月下旬に南シナ海に面する珠海市沖で
USVの試験を実施した。 上空 から撮影された映像では56隻のUSVが魚群のように航行し急転回したり大型船を回避したりするなどの機敏さをみせたほか、「軍民」の文字 や空母の形を描くなど緻密に統率された動きを誇示した。
 人民日報系の環球時報によると、同社は軍と共同でAI技術を利用して海上戦闘や偵察任務を行うUSV「サメの群れ」を開発している。
2018.06.17 Defense News The US Navy is fed up with ballistic missile defense patrols <1807-061703>
 米海軍作戦部長のリチャードソン大将が12日、BMD任務を陸上システムに渡して艦船 をBMD任務に伴う拘束から解くべきと発言した。
2018.06.17 朝鮮日報 北朝鮮最前線の長距離砲撤去問題 南北が協議開始 <1807-061702>
 複数の韓国政府筋によると、14日に板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開かれた南北将官級軍事会談で、韓国側から「板門店宣言」に盛 り込まれた軍事分野の合意内容の履行に向けた案の一つとして、北朝鮮の長距離砲を軍事境界線 (
MDL) から 30~40km後方に移すことを提案し議題として取り上げられた。
 韓国軍は、北朝鮮がMDL付近に1,000門余りの砲を配備し、このうち射程54kmの170mm SPG60kmの240mm MRLの合わせ330門が韓国の首都圏を狙って いると分析している。
2018.06.17 毎日新聞

(Yahoo)

防衛省 米国からの有償軍事援助 長期化検討 <1807-061701>
 防衛省は、米国からの有償軍事援助 (
FMS) による装備品の購入費を縮減するため、 6~10年の長期契約を新たに導入する検討に入った。 調達  予定数を一括契約することで、部品のまとめ買いなどによるコスト縮減を図る。
 今年度末に失効する長期契約法の期限を延長し、来年度以降に契約する予定のF-35などに適用したいとしている。
2018.06.15 Jane's 360 Eurosatory 2018: Middle Eastern MoD orders 70 DroneGuns <1807-061504>
 オーストリアのDroneShield社が14日、同社製DroneGun
C-UAV ECM装置を中東の 国に$3.2Mで70セットすることを明らかにした。
 DroneGunにはDroneGun TacticalDragonGun Mk Ⅱの2種類あり、小型UAVへの制御信号やUAVからの映像 信号の送受を妨害する。
2018.06.15 東京新聞 モルディブと海洋安保協力 外相会談で一致 <1807-061503>
 河野外相が15日にモルディブのアーシム外相と外務省で会談し、安倍政権が掲げる 「自由で開かれたインド太平洋戦略」のもと、海洋安全保障分野の協力を推進する方針で一致した。 モルディブの海上 保安当局の人材育成支援などを想定している。
 河野外相はインド洋の要衝に位置するモルディブの安定は海上輸送路の安定に貢献すると表明したのに対し、アーシム外相は日本との連携を強化したいと応じた。
2018.06.15 中央日報

(Yahoo)

「8月の韓米合同軍事演習中断」 米国防長官、日本側に伝達 <1807-061502>
 NHKが防衛省関係者の話として、マティス米国防長官がの小野寺防衛相と14日夜に電話会談 を行い、8月に予定された米韓合同図上演習 "Ulchi(乙支)Freedom Guardian (UFG)" を中止する方向で韓国側と調整しているとい う立場を伝えたと報じた。
2018.06.15 中央日報

(Yahoo)

潜水艦導入を推進しているフィリピン、韓国とロシアを視野に <1807-061501>
 Manila Times紙が12日、潜水艦導入を計画しているフィリピンのロレンザーナ国防相が韓国と ロシアを視野に入れていると報じた。
 国防相はその前日、軍現代化計画の一環として潜水艦の導入を決め、韓国やロシア、そして他の国々を視野に入れていると述べた。 また建造には5~8年かかるた めすぐにでも発注したいことも明らかにした。
2018.06.14 Stars & Stripes UAE official says US rejects military aid request in Yemen port assault <1807-061406>
 UAE高官が、サウジアラビア主導の連合軍がイエメンの港湾都市Hodeidaをイランが支援しているシーア派から奪還 する作戦に際し、UAEが米軍に対し過去24時間に行った衛星画像の提供、偵察活動、地雷原処理の3件の支援要求を米側が拒 否したと語った。
 UAEなどが行ったこの作戦に対し米国は公式には反対していないが、同港での人道支援物資陸揚げ続行を強く要望している。
2018.06.14 時事通信

(Yahoo)

要衝の港で攻防激化=イエメン、人道危機に懸念 <1807-061405>
 内戦が続くイエメンで14日、フーシ派が支配する西部ホデイダをめぐるハディ暫定政権との攻防 が激化し、AFP通信によるとフーシ派戦闘員30名が死亡した。 奪還を目指す暫定政権側も兵士9名が死亡し、 戦闘が一段と泥沼化する様相となっている。
 暫定政権側はサウジアラビア主導の連合軍の支援を受けて13日にホデイダ奪還作戦を開始し、フーシ派が掌握する首都サヌアとホデイダを結ぶ幹線道路なども空爆 してフーシ派の補給路を断つことで軍事的圧力を強め、降伏を迫っている。
Hodeida の位置 (Google Map)】
2018.06.14 時事通信

(Yahoo)

在韓米軍、縮小検討せず=米国防長官が小野寺防衛相に <1807-061404>
 小野寺防衛相が14日、米朝首脳会談を受けマティス米国防長官電話会談した。
 トランプ米大統領在韓米軍の将来的な縮小撤退を示唆したことに関し、小野寺防衛相が在韓米軍は東アジアの 安全保障に重要な役割を担っていると維持を要請したのに対し、マティス長官縮小などは検討していないと返答 した。
2018.06.14 産経新聞

(Yahoo)

シリア中部の空爆で化学兵器使用の可能性 禁止機関 OPCW が報告書 <1807-061403>
 化学兵器禁止機関 (
OPCW) が13日、シリア中部ハマ県ラタムネの2ヵ所で昨年3月に サリンや塩素系物質が化学兵器として使用された可能性があるとする報告書を発表した。
 ラタムネでは昨年3月に国境なき医師団 (MSF) が支援する病院が空爆を受け、医師と患者の2人が死亡、13人が負傷した際にMSFは、呼吸器障害や粘膜炎症など化学 兵器特有の症状が見られると発表していた。
2018.06.14 時事通信

(Yahoo)

米韓演習凍結に当惑=トランプ氏「挑発的、不適切」―今後の交渉で苦境も <1807-061402>
 トランプ米大統領が12日の記者会見で、米韓共同演習を不適切だと断言し、戦争ゲームは費用が掛かるうえ 挑発的だと述べて北朝鮮と交渉が行われている間は、米韓共同演習を凍結すると宣言したことについて、日韓両国 だけでなく米国内にも当惑が広がっている。
 米韓演習につて米側はこれまで演習は防衛目的との立場を堅持し北朝鮮攻撃の意図を否定きたが、トランプ大統領の唐突 な凍結宣言はこうした主張をすべてひっくり返したもので、グリーン元米国家安全保障会議 (NSC) アジア上級部長は「かなり衝撃的だった」と振り返る。  その上で、大統領が初期の交渉で大きな譲歩を示したことで今後の非核化交渉の上で、米側に何一つ利益にならないと批判している。
2018.06.14 朝日新聞 演習中止で抑止力低下も…トランプ氏発言、落とし穴露呈 <1807-061401>
 米朝首脳会談から一夜明けた13日に北朝鮮の国営メディアが、トランプ米大統領米韓合同軍事演習を中止する 考えを会談で示したと報じた。 演習が実際に中止されそれが長引けば、北朝鮮に対する抑止力は低下する。会談のあいまいな合意の 「落とし穴」が早くも露呈した。
 韓国軍の元将校は、北朝鮮米韓演習の度にそれに対応する即応体制を取らざるを得ず 重い負担になっていたが、演習中止が長引けば新たな挑発を行えるようになると心配している。
2018.06.13 Jane's 360 Denel Dynamics sheds light on new C-RAM missile <1807-061304>
 Denel社(註:南ア共和国)が初めての発射試験を3月に行ったMongoose 3
C-RAM を9月に南アで行うアフリカ航空防衛展に出展する。
 遷音速で射程が300m~2,000mのMongoose 3は、同社が並行して開発している超音速射程10,000mのCheetah補完するミサイルで、いずれも胴径が105mmのARH誘導である。  またC-RAMとして以外に小型UAVの撃墜や、ヘリに対する自衛戦闘も可能という。
 全長1.2m、重量13kgのMongoose 3垂直発射式で、発射後にサイドスラスタで方向を変え る。 その後、胴体と弾尾の操舵翼を同期して動かすことで高運動性を確保している。
2018.06.13 朝鮮日報 ホワイトハウス「大規模な韓米演習は中断、通常の演習は継続」=米紙 <1807-061303>
 トランプ大統領が12日に米韓合同軍事演習の中断に言及したことをめぐり、混乱が続いているが、Washington Post紙が12日にホワイトハウスの関係者が「定例的な合同演習は続けるが、大規模な演習は中断 するという意味だ」と説明したと報じた。
 これに先立ちペンス副大統領は同日に行われた共和党上院議員との昼食会で、半年に1度実施している 米韓合同軍事演習は中断するものの、通常の演習は続けると明らかにした。
2018.06.13 時事通信

(Yahoo)

米韓演習凍結「驚かず」=国防長官 <1807-061302>
 ロイタ通信によると、米国防総省のホワイト報道官が12日、トランプ大統領が米朝首脳会談後の記者会見で米韓合同演 習の凍結を打ち出したことについて、記者団に「マティス国防長官は驚いていない」と述べ、事前にトランプ氏から相談を受けてい たことを示唆した。
 また、マティス長官の考えが大統領と「完全に一致している」と説明した。
2018.06.13 朝日新聞 米朝あいまいすぎる合意 結局、北朝鮮の主張ほぼ丸のみ <1807-061301>
 今回の米朝首脳会談で最大の懸案だった北朝鮮の非核化をどのように、いつまでに成し遂げるのかの問題は、 北朝鮮の主張を米国がほぼ丸のみした
 ポンペオ米国務長官は「完全で検証可能、不可逆的な非核化 (CVID) が受け入れられる唯一の結果だ」と主張して事前協議でも直前まで米国は CVIDを強く主張したが、北朝鮮は「米国も体制保証に関する具体的な期限や方法を示すべきだ」などと抵抗 していた。
 結局12日の共同声明は「朝鮮半島の完全な非核化」との表現に留まり、金委員長が5月9日にポンペオ氏と会談した際、「余すところなく非核化する」と語ったのと 比べて進展があったとはいえず、結局、北朝鮮が押し切った格好になった。
2018.06.12 Stars & Stripes US suspends military drills with South Korea in surprise overture to North <1807-061206>
 トランプ大統領が12日に北朝鮮と行った核を巡る交渉で、米国が韓国との合同演習を凍結する事になった。 こ の決定について米国は何の見返りもなしに北朝鮮に対し妥協したとの批判が出ている。
 米国は今まで、春の "Foal Eagle" と "Key Resolve"、秋の "Ulchi Freedom Guardian" の二大合同演習のほか、各種の小規模合同演習を毎年行ってきた。
2018.06.12 産経新聞 情報収集衛星レーダー6号機の打ち上げ成功 北朝鮮や中国の監視強化 <1807-061205>
 政府の情報収集衛星レーダ6号機を搭載したH-2A 39号機が12日13:20に種子島宇宙センタから打ち上げられ、予定の軌道に投入されて 打ち上げは成功した。
 レーダ6号機は設計上の寿命を超えて運用している4号機の後継機で、電波を使って夜間や曇りでも地上を撮影できる。 識別可能な物体の 大きさは運用中の5号機とほぼ同じ50cm程度とみられ、性能は4号機の約二倍に向上している。
2018.06.12 日経新聞 「インド太平洋戦略」で連携へ 日マレーシア首脳会談 <1807-061204>
 安倍首相が12日午前、5月の総選挙で勝利し15年ぶりにマレーシア首相に返り咲いたマハティール首相と首相官 邸で会談した。 今回の来日がマハティール首相にとって就任後初の外国訪問である。
 ナジブ前政権時代に中国の「一帯一路」受け入れに積極的であったマレーシアは、インフラ整備などで中国との 関係を深めてきたが、マハティール首相は中国政府と共同で進めた国内の大型インフラ計画を見直す考えを示して いる。
 両首相は、安倍首相が掲げるアジアからアフリカに連なる地域の安定と成長をめざす「自由で開かれたインド太平洋戦略」の実現へ連携を確認した。
2018.06.12 産経新聞

(Yahoo)

大規模サイバー攻撃で対露制裁 米政府 <1807-061203>
 米財務省が11日、ロシア情報機関の連邦保安局 (FSB) に協力して昨年6月に世界各国に対する 大規模サイバ攻撃海底ケーブルからの情報収集などに関わったとして、ロシアの5企業、3個人に対して 新たに制裁を科すと発表した。
 制裁対象となった企業や個人は、FSBに製品や技術を提供して海底ケーブルから大量の通信データを入手することを可能にすると共に、米国のエネルギ関連インフラ へのサイバ攻撃にも関与したとされる。 FSBは米大統領選関連のサイバ攻撃を理由とした制裁の対象に今年3月に指定されている。
 米政府はロシアに対し既に幅広い制裁を実施しているが、今回の制裁強化で両国関係がさらに悪化する可能性がある。
2018.06.12 時事通信

(Yahoo)

米韓軍事演習凍結に驚き=戦力削減への伏線か―防衛省 <1807-061202>
 12日に行われた米朝首脳会談後の記者会見でトランプ大統領経費節減を理由に米韓合同軍事 演習を凍結すると発言した。 また、在韓米軍撤収にも言及しており、防衛省自衛隊にとっても予想外で波紋を広げた。
 防衛省幹部は、在韓米軍削減への道筋を付けるのではないかとしたうえで、在韓米軍の動向や体制は北東アジアの安全保障や日本の防衛力 整備に大きな影響を与えるので、トランプ大統領の発言を精査する必要があると話した。
2018.06.12 NHK トルコ クルド人勢力に軍事作戦開始 イラクに地上部隊派遣 <1807-061201>
 トルコのエルドアン大統領が11日に、トルコがクルド人武装組織PKKのイラク北部の拠点に対して、本 格的な軍事作戦に乗り出したことを明らかにした。 トルコ軍はイラク領内に越境して地上部隊を派遣し、すでに11ヵ所に 基地を設けたという。
 トルコが今月4日に、クルド軍と協力する米国とクルド軍をシリア北部の街から退去させることで合意したため、イラクで新たな作戦に踏み出したとみられ、衝突の拡大が 懸念さる。
2018.06.11 Jane's 360 US Navy progresses HAAWC high-altitude ASW capability for Poseidon <1807-061101>
 米海軍がMk 54魚雷LongShot拡張翼キットを取り付けP-8A Poseidonから高 高度で投下しスタンドオフ攻撃をする計画
HAAWC計画を進めようとしている。
【註】
 HAAWC計画は2006年には報じられている。
【関連記事:0613-062116 (JDW 2006.06.21)】
2018.06.09 Stars & Stripes Turkish official says US and Turkish troops to patrol Manbij <1807-060902>
 トルコ国営Anadolu通信が、トルコ国防相が8日にシリアのMabijからクルド軍が撤退した後、米軍とトルコ軍がここを 協同でパトロールをすることになると述べたと報じた。
【註】
 一方のManbij軍事委員会は、Manbijにトルコ軍もその支援するグループも入らないと言っている。
【関連記事:1807-060707 (MT 2018.06.07)】
2018.06.09 東京新聞 米超音速ミサイル機密を窃取 中国政府のハッカーと報道 <1807-060901>
 Washington Post紙が8日、中国政府のハッカ米海軍との契約業者のコンピュータから、米国が2020年までに 潜水艦への配備を目指しているSea Dragonと呼ばれる超音速ミサイルに関する 極秘情報を大量に窃取していたと報じた。 同紙によると、サイバ攻撃があったのは今年1~2月で、潜水艦開発などを担う「海軍対潜戦センタ」に勤務する契約業者 が標的となった。
 この問題で米海軍はFBIと連携して調査を進めているという。
2018.06.08 Jane's 360 UK parliamentarians push for defence spending <1807-060804>
 英国労働党の下院決算委員会委員長と保守党の国防委員長がメイ首相に書簡を送り、 国防費の更なる増額を要望した。
2018.06.08 Jane's 360 Lockheed Martin develops Hypersonic Conventional Strike Weapon <1807-060803>
 米空軍がLockheed Martin社に、非核弾頭空中発射超高速兵器 (
HCSW) 開発を発注した。
 HCSWは国防総省が進めている直ぐに装備化する超高速兵器計画の一部で、固定又は移動可能な重要目標を精密打撃する兵器で、 戦闘機や爆撃機から発射する。
2018.06.08 中央日報

(Yahoo)

韓国の原子力潜水艦保有計画、韓米同盟に摩擦も <1807-060802>
 米シラキュース大のフレンチ政治学博士が海軍と韓国海洋戦略研究所、韓国海路研究会が共同で開催した第18回艦上討論会で8日に発表する「韓国の原子 力潜水艦確保のための挑戦と課題」と題する論文で、韓国が進めている原子力潜水艦保有計画が米韓同盟に新たな緊張と挑戦になるという 指摘している。
 フレンチ博士はスタインバーグ元米国務副長官 (2009~2011年) の政策研究補佐官を務めた経歴がある。 昨年9月には外交安保専門誌National Interestに「韓国は原子 力潜水艦を建造しなければならないのか」と題して寄稿していることから、今回の討論会に招請された。
2018.06.08 時事通信

(Yahoo)

NATO新司令部、米独に設置=対ロシア、即応体制も強化 <1807-060801>
 NATOが7日の国防相理事会で、新設する二つの司令部を米バージニア州Norfolk とドイツのUrumに置くことを決めた。 危機発生の際に30日以内に必要な部隊を動員する即応体 制2020年までに整備することでも合意した。
2018.06.07 Military Times Syrian Kurdish leader: No Turkish or allied forces in Manbij <1807-060707>
 7日に米軍主導対ISIS連合軍司令官ジャラード少将と会談したManij軍事委員会委員長が会談後、米国とトルコがMabijからのクルド軍撤退に合意し たがトルコ軍もトルコと同盟関係にあるシリアの部隊もManbijには入らないと述べた。
 その上で米土両国はManbijの地区委員会を継続し、米国がこの地域を主導すると述べた。
2018.06.07 Jane's 360 Image emerges of China’s stealthy Dark Sword UCAV <1807-060706>
 AVIC社が5日にウェブ上で、暗剣 (An Jian) UCAVの全体像を公表した。
 中国が2006年の航空展で構想を公表してから12年経っているが、公表された画像がモックアップなのか試作機なのかは分からない。
 一緒に写っているスタップとみられる19名からすると、暗剣の全長は12m以上と推測される。
2018.06.07 Jane's 360 Northrop Grumman completes acquisition of Orbital ATK <1807-060705>
 Northrop Grumman社が6日、2017年9月に発表以来長く待たれていたObital ATK社の買収完了を発表した。
 買収額は合わせて$9.2Bで、5日に連邦取引委員会 (FTC) の承認が得られたことにより発表となった。
2018.06.07 日経新聞 早期警戒衛星で日米協力 宇宙計画の中間とりまとめ <1807-060704>
 政府が7日に、BMなどの探知能力を高めるため早期警戒衛星の分野で日米の協力を進めると明記 した宇宙基本計画の工程表改定に向けた中間とりまとめを了承した。
 工程表には宇宙デブリの除去技術の確立に向け、2019年度から官民で実証実験を始めることも盛り込んだ。
2018.06.07 Focus 台湾

(Yahoo)

米軍の台湾軍事演習への参加促す=米上院軍事委可決の国防権限法案 <1807-060703>
 米上院軍事委員会が6日、5月24日に同委員会で可決された上院版のFY19国防権限法案を公表した。 法案の1243条では 、台湾が中国大陸軍の侵攻を想定して年に1度行う定例訓練「漢光演習」など、台湾の軍事演習に米軍が参加することを推進するよう米国防長官に 要請したほか、米軍訓練への台湾の参加を促進すべきだとされた。
 1243条では、米台の実務関係のあり方を定める「台湾関係法」と台湾への武器供与に終了期間を設けないことなどを公約した「6つの保証」を前 提に、米国は安全保障における台湾との連携関係を強化すべきであり、台湾の自衛能力向上を支持するとする立場が示された。
2018.06.07 ロイタ通信

(Yahoo)

中国駐在の米外交官が一部帰国、原因不明の病気=米国務省 <1807-060702>
 国務省報道官が6日、中国広東省広州市駐在する複数の米外交官脳損傷 のような原因不明の病気を発症した疑いがあるため、帰国させたと明らかにした。 在キューバ外交官が訴えた症状に類 似しているという。
 New York Times紙は6日に、キューバと中国に駐在する米外交官に、音に関連した原因不明の病気が相次いでいる問題で、国務省が中国で異常な音 を聞いてから体調を壊した外交官をさらに少なくとも2名退避させたと報じた。
2018.06.07 東京新聞 ミサイル実験発射台を撤去 米国拠点の北朝鮮分析サイト <1807-060701>
 北朝鮮分析サイト38 Northが6日に商業衛星写真に基づき、北朝鮮がBMの発射中止を表明した4月から5月中旬までに、北 西部亀城の北方にあるBM発射試験用の発射機を撤去したとの分析を発表した。 38 Northによると、この発射機は 北極星-2 IRBMの開発用に使われていたが、ICBMのような大型BMの発射試験にも使われた可能性があるという。
 ただ、発射機撤去が北朝鮮のBM開発中止を示唆しているのか、別の発射機を設置するのかは不明だとしている。
2018.06.06 China Defense Photos of the day: 5th and 6th Type 071 LDP fitting out in Shanghai <1807-060607>
 Type 071 LDPの5番艦は龍虎山 (Longhushan) と命名された。
2018.06.06 Jane's 360 China's Yongzhou Lingling airport likely to have expanded military role <1807-060606>
 民間衛星の画像から、中国が湖南省零陵空港軍用としても使用していることが判明してい る。 5月19日に撮影した画像にはY-8輸送機と共にKJ-500
AEW&C機が写っており、同機は2017年8月にも確認されている。
 また各種軍事施設も建設され、2013年11月~2015年1月には最初の施設が空港ターミナルビルの近くに、2016年8月~2017年4月には別の施設が建設 されレーダが設置されている。
零陵空港 (Yongzhou Lingling airport) の位置 (Google Map)】
2018.06.06 Inside Defense Senate panel more than doubles USAF hypersonic prototype project funding in FY-19 <1807-060605>
 米議会上院軍事委員会がFY19国防予算で、空軍が要求しているLockheed Martin社に発注する非核弾頭超高速兵器
HCSWに$100Mを追加して$178Mと、要求の2倍以上を配当しようとしている。
2018.06.06 Defense News Here's how the US is preparing for a possible Russian attack in Europe <1807-060604>
 マティス米国防長官が今週NATO加盟国の国防相と会合し、露地上軍の増強に対抗してNATOが "30-30-30-30" 計画 を2020年までに達成することを求める。
 "30-30-30-30" 計画とは、30日以内に地上軍30個大隊、航空機30個飛行隊、艦船 30隻を動員可能にする計画であるが、最近のRand研究所の研究によると、英軍仏は1ヶ月以内にそれぞれ重旅団1個ずつを東 欧に派遣することは可能であるが、それを維持することは困難で、米軍の役割に期待するとしている。
2018.06.06 Jane's 360 India to further S-400 acquisition talks with Russia despite US sanctions <1807-060603>
 インドが敢えて米国の対露制裁に反してロシアから更に5個システムのS-400を購入すると発表した。
2018.06.06 日経新聞 大規模攻撃への対処強化 政府の新サイバー戦略案 <1807-060602>
 政府が2021年までの3年間を対象にした新たなサイバーセキュリティ戦略の概要が6日に分かった。 新戦略は政府のサイバーセキュリティ戦略本 部の7日の会合でとりまとめ7月に閣議決定する。 原発や交通機関といった重要インフラを狙った大規模なサイバ攻撃への対処態勢を強化すると明 記し対抗措置の拡充も視野に入れる。
   新戦略は日本の先端技術や防衛関連技術をサイバ攻撃から守る姿勢も打ち出し、武力攻撃だけでなく巧妙化するサイバ攻撃も大きな脅威になって いると強調して、重要インフラや通信を狙ったサイバ攻撃により多大な経済的社会的な損失が生ずる可能性は拡大していると指摘ししている。
2018.06.06 中央日報

(Yahoo)

米無人偵察機がグアムから日本へ、シンガポール会談後の北核監視用? <1807-060601>
 東亜日報が6日、米空軍のGlobal Hawkの一部がグアムのアンダーセン基地から三沢基地に移動 したと報じた。 東亜日報によると、Global Hawkは1日に三沢基地に到着し任務準備態勢に入った。 何機が到着したかは公開されていない。
 米軍は、2014年以来グアム地域の天候が悪化する時期にGlobal Hawkを一時的に在日米軍基地に移動してきたと説明して いる。
2018.06.05 Record China 英仏合同で南シナ海に艦船航行=中国専門家「明らかな挑発行為」―中国紙 <1807-060505>
 香港のSouth China Morning Post紙が、パルリ仏国防相がシンガポールでのアジア安全保障会議で3日、フランスと英国の艦船が来週、 南シナ海の海域で合同で航行の自由作戦を遂行すると表明したと報じた。 さらに、英紙Daily Telegraphの報道を引用し、 ウィリアムソン英国防相も3日に同会議で「英国は今年、アジア太平洋地域に軍艦3隻を派遣すると述べたことを紹介した。
 これについて同会議に中国代表として出席した中国軍事科学院の何副院長は、南シナ海は自由でありすべての艦船の航行 に開かれており、正常な航行の自由活動はいかなる制限も受けないとした一方で、中国への主権侵害は許されないと述べ、 英仏が中国の島の12nm内に入ればそれは意図的な挑発行為だとの認識を示した。
2018.06.05 時事通信

(Yahoo)

クルド人勢力、シリア北部拠点から撤退へ=「米国供与の武器も回収」―トルコ <1807-060504>
 シリアのクルド人民兵組織である人民防衛部隊 (
YPG) が5日声明を出し、YPGが駐留しているシリア北部 Manbijから軍事顧問を引き揚げると発表した。 YPGをテロ組織とみなすトルコと、YPGを支援してきた米国との合意に基づく措置とみられる。
 トルコのチャブシオール外相は5日、実施の準備は10日後に始まると述べた上で、YPGがマンビジュから撤退する際には米国からYPGに供与された武器は回収 される ことを明らかにした。
2018.06.05 Focus 台湾

(Yahoo)

米国の対台湾武器供与、個別審査に変更か 国防部「コメント控える」 <1807-060503>
 ロイタ通信が米政府官僚の話として5日、米国が台湾への武器供与の方式個別に対応する形に変更 する方針であると報じた。 国防部はこれについて、正式に確認されていない情報だとし、コメントは控えるとしている。
 ロイタ通信によると、米政府が台湾への武器売却の方法を従来の一括供与から、ケースバイケースの方式に改めるつもりだと明らかにしたとしている。 台湾との貿易関 係促進を目指す米国の「米台商業協会」会長は、これまで10年にわたり採用してきた一括形式の武器供与をやめることは、台湾の防衛上の需要にとってはより有益であり、 米国も台湾をより一般的な防衛上のパートナーとして扱えるようになると語ったという。
2018.06.05 ロイタ通信

(Yahoo)

米、台湾海峡への軍艦派遣を検討 中国の反発必至 <1807-060502>
 米高官が、米国が台湾海峡への艦船派遣を検討している明らかにした。 この米高官によると、米国は今年に入り空母の派遣を検討したが実施し なかった。
 前回米空母が台湾海峡を通過したのは2007年であるが、頻繁ではないものの定期的に艦船を台湾海峡 に派遣することも選択肢のひとつとなっており、前回実施されたのは2017年7月で、空母の派遣ほどは中国を刺激しない行為とみられている。
2018.06.05 ロイタ通信

(Yahoo)

核合意無効ならウラン濃縮活動を加速=イラン最高指導者 <1807-060501>
 イランの最高指導者ハメネイ師が4日、トランプ米大統領が先月に一方的に離脱を表明したイラン核合意が無効になった 場合、ウラン濃縮活動を加速させるとし、準備を整えるよう国内担当機関に指示したと明らかにした。
 英仏独の欧州3ヵ国は核合意維持に向け、米制裁によるイランの経済的打撃の回避策などを模索している。
2018.06.04 Jane's 360 'Malabar' naval war games move to Guam as drills grow in complexity <1807-060404>
 日米印海軍合同演習 'Malabar' が今年は6月7日~16日に初めてグアムで行われる。
 6月7日~10日には米海軍グアム基地で行われ、11日からは洋上で行われる。
2018.06.04 Inside Defense SM-3 Block IIA cost growth approaching 60 percent, shipping costs from Japan blamed <1807-060403>
 米国会計検査院 (
GAO) が先週MDAに対し行った年次監査で、日米で共同開発中のSM-3 Block ⅡAのコストが、 過去3年間で60%上昇していることが判明した。
2018.06.04 Stars & Stripes US, Turkey say plan reached to resolve rift over Syria town <1807-060402>
 トルコを訪問中のポンペイオ米国務長官がトルコのチャヴシュオール外相と会談し、シリア北部の都市Manbijの今後に関 するロードマップに合意した。
 合意の詳細は明らかにされていないが、チャ外相によるとクルド軍が6ヶ月以内にManbjiから撤退することになっているという。
2018.06.04 Jane's 360 India's Agni V ballistic missile inches closer to induction after successful test-firing <1807-060401>
 インドが3日に6回目となるAgni V IRBMの発射試験に成功した。 Agni Vは 5,000kmを飛翔した。
2018.06.03 Army Times US-led NATO exercise starts in Baltics, Poland <1807-060304>
 米国が主導してNATO加盟19ヵ国から18,000名が参加しポーランドやバルト三国を舞台に行わ れる "Saber Strike 2018" が3日に開始され15日まで続けられる。 今回の演習にはNATOから6,000名が参加するほか、 非加盟国であるイスラエルも参加する。
 一方リトアニア国防省によると同国最大の演習である "Thunder Storm" 9,000名が参加して行われる。
2018.06.03 日経新聞 機雷探知の研究協力推進 日仏防衛相が一致 <1807-060303>
 小野寺防衛相が3日、訪問先のシンガポールでパルリ仏国防相と会談し、機雷探知技術の共同研究 など防衛装備技術分野での協力推進で一致した。
 北朝鮮問題についても意見交換すると共に、双方は中国を念頭に南シナ海情勢を巡る一方的な力による現状変更を許さず、地域の平和と安定のため引き続き連携すると確認 した。
2018.06.03 産経新聞

(Yahoo)

米国防長官が台湾問題で中国を牽制 <1807-060302>
 マティス米国防長官が2日にシンガポールで開催中のアジア安全保障会議シャングリラ対話) の講演で、中台関係について現状を変更するあらゆる一方的な措置に反対すると述べ、台湾周辺で軍事活動を活発化させている中国を牽制した。
 マティス氏は昨年も台湾への武器供与に言及し、中国が反発した経緯がある。
2018.06.03 時事通信

(Yahoo)

サウジ、カタール攻撃警告=ロシアの最新ミサイル獲得なら―仏紙 <1807-060301>
 仏ルモンド紙が1日、サウジアラビアのサルマン国王がマクロン仏大統領に書簡を送り、カタールがロシアS-400 を取得した場合、カタール攻撃も辞さないと警告したと報じた。 事態の悪化を阻止するため、マクロン氏に仲介を要請 している。
 国王は書簡で、カタールとロシアの関係に「深い懸念」を表明し、S-400排除のためなら軍事行動を含め必要なあらゆる措置を取る用意があると強調した。
【註】
 当のサウジアラビアはS-400の導入を決め、ロシアRosoboronexprt社とMoUを結んでいる。
【関連記事:1804-021408 (JDW 2018.02.14)】
2018.06.02 日経新聞 自衛隊のヘリ部品無償譲渡 日比防衛相会談 <1807-060203>
 小野寺防衛相が訪問先のシンガポールで2日にロレンザーナ比国防相と会談し、陸上自衛隊の UH-1Hの部品をフィリピン空軍に年内にも無償供与すると合意した。 無償供与するのはエンジンやベア リングなど、まだ使用できる部品で、比軍の能力向上を支援しすることで南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがある。
 UH-1Hはすでに自衛隊で退役した機種で、比空軍は海上監視などに使用しているが、民生品としても使える部品のため防衛装備移転三原則に基づく国家安 全保障会議 (NSC) での承認は必要ない。
2018.06.02 Record China 中国で空軍の積極攻勢論「H-6k爆撃機でマラッカ海峡制圧」「J-20戦闘機は防衛用でなく攻撃用」 <1807-060202>
 最近の中国の報道では、「H-6Kの南シナ海進出マラッカ海峡制圧を見据えたもの 」や「J-20は防衛用でなく侵攻用」など空軍による積極攻勢論が多く なっている。
 中国メディアの海外網は1日、南シナ海の島離発着訓練を行ったことにより、H-6Kによりマラッカ 海峡を制圧する道が開けたと紹介する記事を発表した。
2018.06.02 産経新聞

(Yahoo)

各国国防相ら「北問題」「中国海洋進出」を議論 アジア安保会議開幕 <1807-060201>
 アジア太平洋地域の安全保障について各国の閣僚らが意見交換するアジア安全保障会議シャングリラ対話 )が、約40ヵ国から約600人が参加して3日までの予定で1日にシンガポールで開幕した。 当地では12日に米朝首脳会談 が開かれる可能性があり、朝鮮半島の平和構築をめぐる活発な議論も展開される。
 1日にはインドのモディ首相が基調講演し、2日にはマティス米国防長官が北朝鮮に完全非核化まで圧力 を加える姿勢を強調するとみられる。
 中国からは昨年に続き、過去に参加した国防相や統合参謀部副参謀長に比べ格が下の軍事科学院副院長の何雷 中将が参加する。
2018.06.01 Jane's 360 South Korea signals AESA progression <104.pdf>1807-060104>
 韓国
DAPAKFXに搭載するAESAレーダの開発国 内で実施することに決めた。 開発をを担当するのはHanwha社で契約額はKRW360B ($334M) になる。
 DAPAは2020年までに試作を完了し、2022年にKFXに搭載する計画である。
2018.06.01 Inside Defense Oahu selected for new Hawaii missile defense radar, three potential sites in consideration <1807-060103>
 米MDAが6月1日、北朝鮮からの長距離BMに備えるためハワイ州に設置するレーダ
HDR-H計画を オアフ島に設置する方向で進めていることを明らかにした。
 HDR-Hのかかる費用は$1Bという。
2018.06.01 NHK インド・シンガポール 両海軍の協力強化で合意 <1807-060102>
 29日から東南アジア3ヵ国を訪問しているインドのモディ首相が1日にシンガポールでリー首相と会談 し、両国海軍の協力を強化することで合意した。 会談後の記者会見でモディ首相はインド洋で存在感を高める中国を念頭に、地 域が直面する挑戦について意見を交わし、海洋の安全とルールに基づいた秩序を確立するために関与していくことを確認したと述べた。 これに対して リー首相は、戦略的パートナーとして、重要な進展があったことをうれしく思うと答えた。
 インドはインド洋で軍事的な存在感を高める中国に対して、東南アジア諸国と一致して対応する構え を鮮明にしている。
2018.06.01 産経新聞

(Yahoo)

中印せめぎ合うイラン港湾・南東部チャバハル港 インド投資も制裁の影 <1807-060101>
 インド洋での主導権を争いインドか中国とにらみ合う最前線といえるのがイラン 南東部で、インドは中国が支援するパキスタン西部グワダル港はわずか120kmのチャバハルに巨 額投資をして港を建設している。 日本も部分的に支援し順調に動き出したように見えるチャバハルだが、米 国によるイラン制裁発動が、この戦略的な港に暗雲として垂れこめようとしている。
 チャバハルはもともとはエビ漁が盛んな漁港だったが、1993年に小規模な港湾施設が建設され、2016年にインドのモディ首相が関連事業も含め$500Mの 投入を表明したことで一気に注目を集めた。 昨年12月に1期工事がほぼ終了して開港。全長1,200mの岸壁部分が完成し、付近には経済特区も設けられ、 製鉄や石油化学などの分野で融資を呼び込もうとしている。
チャ-バハ-ルの位置 (Google Map)】
2018.06 International Defence Review DARPA's CHASE programme aims to automate enteprise network defence <1807-060014>
 米DARPAがサイバ攻撃を速やかに探知し防御するネットワークの改良を目指している。 計画は
CHASEと呼ばれ4つの技術で構成されている。
 第1は悪意ある活動とその特徴の検知、第2は大量のファイルを摂取されたことを知らせる適応技術、第3はサイバ攻撃タイプの検知、自動対応する防御技術である。
Cyber-Hunting at Scale (CHASE) (DARPA)】
2018.06 International Defence Review 'Lockheed Shields 2018' practises for large-scale cyber incident <1807-060013>
 NATOのサイバ防衛センタ (
CCDCOE) が4月下旬に30ヵ国から 1,000名以上が参加して、過去最大規模のサイバ防衛演習 "Locked Shield 2018" を行った。
 演習は青組と赤組に分かれた対抗形式で、エネルギーや通信施設の防衛を焦点にして4,000台の仮想コンピュータ を用いて2,500回以上のサイバ攻撃を行った。
2018.06 International Defence Review USAF to launch integration of LRSO on the B-52 in 2019 <1807-060007>
 米空軍が4月10日、AGM-86
ALCMの後継となるLRSO CMを76機 あるB-52に搭載する計画を2019年1月1日~2023年12月31日の艦に$250Mかけて行うことを明らかにした。 LRSOの射程は 1,200~2,500kmとされているALCMとほぼ同じと言う。
 核弾頭のLRSOはB-2、B-21と共に、戦略用として核搭載に指定されている46機のB-52 にも装備される。
2018.06 International Defence Review Malaysia confirms NSM choice with missile order <1807-060004>
 Kongsberg社がクアラルンプールで開かれたDSA 2018展で、マレーシア海軍から
NSM を£125M ($155M) で受注したことを明らかにした。  この結果NSMと競っていたMM40 Block 3 Exocetは敗れた。
 マレーシア海軍は6隻計画されているLCSに、4連装発射機2基を装備する。
2018.06 International Defence Review Malysian Army showcases Future Soldier System <1807-060001>
MalaysianFSS  マレーシア陸軍がクアラルンプールで開かれたDSA2015でシステム装具
FSSを発表し た。 FSSは背負のコンピュータと表示装置TDU、通信装置PRR、リモコン装置RCU、ヘルメット搭載ビデオカメラ、電源などからなる。 PRRはThales社製ST@RR Mille UHF通信機で、1.5km以上の通達が可能で、X-bandを用いた3G通信仕様とリンクできる。
 マレーシア陸軍は目下第12連隊に11セットを支給して、各班の斥候兵2名に装備しての部隊実験を行っており、次の段階では大隊の3個中隊に配備しての試験が計 画されている。
2018.05.31 NHK 「北朝鮮核施設で煙確認」 核燃料再処理の兆候も 米研究グループ <1806-053102>
 米国の研究グループが今月、今月6日に撮影した衛星写真から北朝鮮寧辺の核施設で煙が確認されたなどとする分析結果を公表し、 使用済み核燃料の再処理の準備に向けた動きの可能性もあると指摘している。  この動きはこれまでの例ではプルトニウムの抽出につながる使用済み核燃料の再処理の兆候だったとして、初期段階の準備に向けた動きの可能性 もあるとしている。
2018.05.31 時事通信

(Yahoo)

米、「インド太平洋軍」に改名=司令官交代、ハリス氏駐韓大使へ <1806-053101>
 マティス米国防長官が30日、ハワイ州パールハーバーのヒッカム統合基地で行われた太平洋軍司令官交代式典で演説し、同軍を 「インド太平洋軍」に改名すると発表した。 長官は「太平洋とインド洋における同盟国や友好国との関係は地域の安定を維持する上で極めて重要だ」と二つの海の 連結性が高まっているとし、太平洋全域とインド洋までの広大な地域を管轄する太平洋軍の名称変更を宣言した。
 式典では、日系のハリス大将に代わる新司令官にフィリップ・デービッドソン海軍大将が正式就任した。
2018.05.30 Jane's 360 Australia launches first Pacific Patrol Boat <1806-053004>
 オーストラリアのAustal社が5月29日、21隻建造するPacific Patrol Boatの一番艇を進水させ た。 一番艇は2018年10月にパプアニューギニアに引き渡される。
2018.05.30 Defense News Japan buys radar warning receivers that adapt to new threats <1806-053003>
 Raytheon社が米空軍から、日本に
FMSで売却するAN/ALR-69A(V) RWRを$90Mで受注した。  AN/ALR-69Aは米空軍がC-130H やKC-46A搭載用として779基購入しており、F-16への搭載試験も行われている。
 AN/ALR-69A(V) の特徴は学習機能を持つことで、新たに出現した脅威に対し自動的に対応する ことができる。
【註】
 F-35の最終版のソフトBlock 3Fでも、脅威データなしでもMiG-29とSu-27を見分け ることができるようになるMDF機能が搭載される。
【関連記事:1711-091803 (AW&ST 2017.09.18)】
2018.05.30 朝日新聞 インドとインドネシアが防衛協力 対中国で思惑一致 <1806-053002>
 インドのモディ首相とインドネシアのジョコ大統領が30日にジャカルタで首脳会談を開き、 インド洋での防衛協力に合意した。 モディ首相は中国の一帯一路構想に対抗し、東南アジア諸国との関係を強化する "Act East" 政策を進めており、南シナ海の海洋権益をめぐって中国と対立するインドネシアと思惑が一致した。 会談後、陸海空軍の 定期的な情報交換共同訓練の実施に両国は合意したと発表された。
 共同会見に臨んだ両首脳は互いに「戦略的パートナー」と呼び合い、インドネシアのサバン島とインドのアンダマン諸島でのインフラ共同整備も表明した。 モディ首相 は、地政学上のインド洋は危機にあり、我々は海上航路の安全を守らねばならないと強調した。
2018.05.30 産経新聞

(Yahoo)

米軍 F22 嘉手納に暫定配備 4年ぶり、14機 米朝会談前に北に圧力か <1806-053001>
 米空軍が30日にF-22を嘉手納基地に暫定配備した。配備されるF-22は14機で、30日は10機が到着し残りも近く飛来する。  2014年4月以来約4年ぶりで、配備期間は1ヵ月間を予定しているという。
 防衛省によると前回の暫定配備は2014年1~4月に行われた。 今年2~3月も嘉手納基地に飛来したが、米軍は暫定配備とは説明していなかった。
 一方昨年11月以降、嘉手納基地に12機を暫定配備していたF-35Aは今月上旬までにユタ州のHill AFBに帰投 している。
2018.05.29 Inside Defense DOD leaders give Raytheon provisional green light for SM-3 Block II build <1806-052908>
 米国防総省がRaytheon社に対し、1月に行われた迎撃試験に失敗し生産の一時停止が命ぜられていたSM-3 Block ⅡAについて生産 の継続を命じた。
2018.05.29 Inside Defense Air Force seeks information on off-the-shelf, airborne laser to defend aircraft, bases <1806-052907>
 米空軍報道官が、航空機自己防護のため搭載する レーザ兵器の試作機を急いで開発し試験をする計画であることを明らかにした。
 High-Energy Laser Flexible Prototypeと呼ばれるこのレーザ兵器は既存技術を用いて契約から12ヶ月で作られるという。
2018.05.29 Jane's 360 Canada expands air defence zone to include all national Arctic territory <1806-052906>
 カナダ国防省が24日に公式声明で、自国の
ADIZ (CADIZ) を北極海の群島域上空まで拡大 すると発表した。
2018.05.29 時事通信

(Yahoo)

ベトナム漁船、中国警備艇と衝突=西沙諸島周辺で沈没 <1806-052905>
 ベトナム紙が29日、南シナ海のパラセル諸島周辺海域で操業中のベトナム漁船1隻が25日、中国の警備 艇と衝突し沈没したと報じた。
2018.05.29 ロイタ通信

(Yahoo)

北朝鮮船「瀬取り」の疑い 中国船か 自衛隊機が確認 <1806-052904>
 外務省が29日、中国国旗とみられる旗を掲げた船籍不明の小型船北朝鮮籍のタンカが洋上で 積荷を移し替える瀬取りを行っていた疑いがあると発表した。 外務省によると、海上自衛隊の哨戒機が今月19日未明に東シナ海の公海上で互いに 横付けし、ホースを接続していた2隻を確認したという。 日本が北朝鮮船の瀬取りを公表するのは3ヵ月ぶりで今回で5件目 となる。
 日本政府は国連安保理に通報、中国にも連絡した。
2018.05.29 中央日報

(Yahoo)

「会談を望むなら韓米訓練中断を」…また米国に圧力加える北朝鮮 <1806-052903>
 北朝鮮はトランプ米大統領が24日に米朝首脳会談の中止を発表したのち対米非難を自制してきたが、米朝首脳会談の実務交渉 軌道に乗ると今度は毎年8月に実施している "乙支Freedom Guardian" (UFG) 米韓連合訓練の中断を要求し対米 圧力を再開した。ただ、トランプ大統領が問題視した露骨な敵対感や暴言は自制している。
 北朝鮮労働党機関紙の労働新聞が29日に「対話の雰囲気に合わせて対応すべき」という論評を掲載し、米国が会談を心から望むのなら、相手を力で脅迫する賭けをしては いけないと、UFGを中断するよう主張している。
2018.05.29 産経新聞

(Yahoo)

マレーシア、中国の“野望”に反旗 東海岸鉄道も再交渉 <1806-052902>
 マレーシアのマハティール首相が28日に表明した高速鉄道計画の廃止と合わせて、同国最大規模の鉄道建設計画である 東海岸鉄道 (ECRL) 計画についても、中国と契約条件の再交渉を行っていると語り、中国の一帯一路の 野望が逆回転を始めた。
 ECRL計画はタイ国境近くから中国が開発を進める東海岸クアンタン港を経由して西海岸のクラン港まで全長690kmを結ぶもので昨年8月に着工しが 、マ首相によると総額MYR55B(1兆5,000億円)の事業費は融資する中国輸出入銀行から受注した中国交 通建設に直接支払われ、マレーシア側は一度も引き出していない。 支払いは出来高でなく計画ベースで利息も含むと、中国への債務はMYR92Bにのぼり、前政権が続 いていれば国家財政は破綻していたと非難し、過度に中国へ依存した前政権から軌道修正を図るとみられる。 2016年の中国から の直接投資前年比7倍に急増していた。
2018.05.29 産経新聞 イランのハッカー集団が米軍施設にサイバー攻撃 イラン核合意離脱・制裁再開への報復か <1806-052901>
 イランが支援するハッカー集団が今月14日夜、シリアに駐留する米軍施設の電力設備やUAVを 操作する駐留部隊のシステムなどに誤作動を生じさせるサイバ攻撃を仕掛けていたことが分かった。 米国が8日に表明し た核合意からの離脱や制裁の再開に対する報復とみられる。  米国防総省の依頼を受けて、イランのサイバ攻撃の動向を調査していたCIA元要員が攻撃が発生した直後に検知し、米国防総省幹部に28日までに報告したという。
2018.05.28 Stars & Stripes Poland says Russian gas pipeline is a 'new hybrid weapon' <1806-052807>
 ポーランド首相がワルシャワで開かれたNATO議会で28日に、ロシアが進めているNord Stream 2 ガスパイプライン計画を「欧州安全保障に対する毒薬」と呼び、新たなハイブリッド兵器であると警告した。
 Nord Stream 2はシベリアで新たに採掘した天然ガスをエネルギーが不足しているドイツに送り供給量を倍増しようとい うものであるが、この計画を巡っては米国やEU加盟国の一部もポーランドと同じ立場に立っており、ドイツ・ポーランド間のようにEU内に亀裂が生 じている。
【註】
 ドイツのメルケル政権は福島事故を受けて脱原子力に転じ、2011年7月に最も古い7基を閉鎖するとともに、運転中の9基も2022年までに段階的に閉鎖することを決めたため 、エネルギ事情が切迫している。
2018.05.28 Stars & Stripes Poland seeks permanent US troop presence, offers financing <1806-052806>
 ポーランド国防相が28日にラジオ番組で、現在暫定的に巡回配置されている米軍を恒久配置するよう米政府に 要望していることを明らかにした。
 ポーランドが要望しているのは1個機甲師団数千名規模で、そのインフラ整備に$2Bを用意 するという。
2018.05.28 産経新聞 F35A 最新鋭ステルス戦闘機5機を追加配備 青森・三沢に米から到着 <1806-052805>
 航空自衛隊のF-35A 5機が28日に、空自三沢基地に追加配備され、同基地のF-35Aは既存の2機と合わせて 7機となった。
 5機は26日にハワイから到着する予定だったが、同行する米軍空中給油機の不具合のため延期されていた。
2018.05.28 日経新聞 カタール、4ヵ国からの輸入禁止 サウジなど対立長期化 <1806-052804>
 カタールが26日、サウジアラビア、UAEなど4ヵ国で製造された商品の輸入と販売を禁止すると 発表し、中東の混迷を一段と深めているカタールと4ヵ国の対立は長期化しそうである。
 断交からおよそ1年がたち、カタールが4ヵ国との貿易に依存しなくて済むようになったことに自信を深めていることが背景とみられる。
【註】
 一方でカタールはサウジが主催する合同演習 "Gulf Shield 1" には参加している。
【関連記事:1806-042515 (JDW 2018.04.25)】
2018.05.28 中央日報

(Yahoo)

韓国軍、大型輸送艦3番艦「白リョン島」事業に着手へ…F-35B 搭載すれば軽空母に <1806-052803>
 韓国海軍は2005年に独島級大型輸送艦の一番艦独島を、今月14日には二番艦馬羅島をそれぞれ進水させたが、三 番艦白翎島(仮称)の建造計画が近く始まる
 独島級大型輸送艦は排水量14,500t、全長199m、幅31mであるが、関係者によると三番艦にはF-35B母艦としての能力を追加することも検討しており 、甲板を従来よりさらに厚くて強度が高い鉄板で補強し、戦闘機を別に格納できる二重構造の甲板を採択する可能性があるという。 この場合白翎島 は30,000t級になるという。
2018.05.28 時事通信

(Yahoo)

占領地、迫るイランの脅威=ロケット標的のゴラン高原―イスラエル <1806-052802>
 イスラエルとイランの対立が先鋭化衝突の危機が高まっている。 イスラエル軍は5月初旬にイランがイスラエル占領 地ゴラン高原に向けてロケット弾約20発を発射した報復としてシリアにあるイラン革命防衛隊の拠点を空爆した。
 イスラエルと敵対するシリア、レバノンに近接するゴラン高原の住民は戦時下への警戒を強めている。
2018.05.28 毎日新聞

(Yahoo)

宇宙政策委員 元防衛省統合幕僚長の折木良一氏を任命 <1806-052801>
 内閣府の宇宙政策委員会が28日付で新たな委員折木良一元統幕長任命 した。 これまで、学識経験者や産業界関係者が就いてきたが、防衛省出身者は初めてである。
 宇宙基本計画が掲げる宇宙安全保障の確保に沿った人事とみられる。
2018.05.27 時事通信

(Yahoo)

米艦2隻「航行の自由作戦」=西沙諸島の12カイリ内―南シナ海 <1806-052703>
 ロイタ通信が27日、米海軍の駆逐艦Higgins巡洋艦Antietamの2隻が同日、南シナ海 パラセル諸島航行の自由作戦の一環として中国が主権を主張する島の12nm内を航行したと報じた。
 今回の作戦は、中国が飛行場を建設し軍事拠点化を進めているWoody島や、Triton島Tree島Lincoln島周辺などで行われたという。
2018.05.27 産経新聞

(Yahoo)

F2 後継機は日本主導 秋にも国際共同開発案 防衛省検討 <1806-052702>
 複数の政府関係者が26日、防衛省がF-2後継機について日本主導による国際共同開発案を今秋に もとりまとめる方向で検討に入ったことを明らかにした。
 開発はMHI社を中心にしてIHI社が手がけるエンジンや、高性能半導体を使ったMELCO社のレーダなどを生かしたい考えで、防衛省は米企業による共 同開発案や既存機の輸入案などと比較検討した上で、年内にも開発方針を決定する。
2018.05.27 朝日新聞 米国の揺さぶりに危機感が一致 南北首脳、突然の会談 <1806-052701>
 韓国の文大統領と北朝鮮の金委員長が26日に再び会談した。 米朝首脳会談 開催をめぐるトランプ米大統領の揺さぶりに動揺がみられた北朝鮮だが、朝鮮半島の平和を訴える韓国と米朝対話が途絶えることへの危機 感で一致したようである。
 北朝鮮は、国内メディアで米朝首脳会談の開催に同意したと報じているいるうえ、経済制裁や米軍による軍事的脅威もあり、簡単に 米朝会談を中止できない状況に追い込まれていた。
2018.05.26 時事通信

(Yahoo)

米トルコ、シリアで治安協力へ=火種のクルド人組織の町めぐり <1806-052601>
 トルコのメディアなどが、トルコが米国の代表団と25日にシリア北部でクルド人組織が支配しているManbijをめぐりア ンカラで会談し、治安協力に向けたロードマップの概要をまとめたと報じた。
 今回の結果を受けトルコのチャブシオール外相は6月4日にワシントンでポンペオ国務長官と会談する予定だという。
2018.05.25 Jane's 360 Japan's mission to NATO agreed <1806-052510>
 北大西洋理事会が24日、日本から要求されている駐ベルギー大使館を兼NATO大使館とし、駐ベルギー大使を兼NATO大使 とする要求を承認した。
 この問題は2017年10月にシュトルテンベルグNATO事務総長が訪日し安倍首相、河野外相、小野寺防衛相と会談した際に合意していた。
2018.05.25 Defense News Turkey threatens retaliation if new bill stops F-35 sale <1806-052509>
 米上院軍事委員会が24日に総額$716B国防権限法 (
NDAA) を可決 したが、その中で議会は国防総省に対しNATO加盟国の中でF-35計画に参加させない国を指定するように求めている。 今月初めには トルコに対して広範囲にわたりFMS契約を禁じる下院版のNDAAが明らかにされている。
 これに対してトルコ外務省は、もしその様なことになれば報復を行うと警告している。
2018.05.25 朝日新聞 イスラエル、軍用空港にミサイル? アサド政権軍が迎撃 <1806-052508>
 シリアのアサド政権軍が24日、中部ホムス県の軍用飛行場に同日、ミサイル攻撃があり、政権 軍が迎撃したと発表した。 攻撃元への言及はないが、最近シリア領内でイランの関連軍事施設への攻撃を繰り返しているイスラ エルによるものとの見方が出ている。 イスラエル側からの反応は出ていない。
 在英のシリア人権監視団によると、6回の爆発音が聞こえたホムス県の飛行場はレバノンのヒズボラが拠点としていたという。
2018.05.25 Focus 台湾

(Yahoo)

中国大陸軍機、2日連続で台湾周辺を飛行 <1806-052507>
 中共軍のH-6 2機が25日04:00ごろ、バシー海峡から宮古海峡へ抜ける遠洋飛行訓練を行った。  国防部空軍司令部は同日、F-16発進させて全過程を監視したと発表した。
 国防部が昨年末に公表した国防報告書によると、中共軍による同様の飛行訓練の回数は2016年8月から2017年12月中旬までで23回にのぼり、先月18日に台湾海峡の中国大陸 側で実弾射撃演習が行われたのを機に再び活発化し、先月18日~今月25日までに今回を含め計7回が確認されている。
2018.05.25 産経新聞

(Yahoo)

護衛艦「せとぎり」がマニラ寄港 アデン湾で日本の客船守った帰路 <1806-052506>
 ソマリア沖のアデン湾での海賊対処活動に派遣され、帰路に就いている護衛艦せとぎりが25日に親善のためマニラ港に寄 港した。 1990年に就役し1997年に大湊基地に配備されたせとぎりは、2016年にはベトナムのカムラン湾に海自艦船として 初めて寄港し、同年6月には尖閣諸島の接続水域に侵入した中国艦と対峙した。
 せとぎりは昨年12月にアデン湾に派遣され、飛鳥Ⅱなどを護衛した帰路にインド海軍などとの訓練に参加し、6月2日に大湊に戻る予定にな っている。
2018.05.25 読売新聞

(Yahoo)

インド洋、円借款で港整備…海上交通の確保狙う <1806-052505>
 政府は、ミャンマースリランカバングラデシュインド洋沿岸3ヵ国 で、円借款による港湾の整備に乗り出す。 港を整備する候補地はミャンマー南東部ダウェイ、スリランカ北部トリンコマリー、バングラデシュ南 東部マタバリの3ヵ所で、ダウェイでは日本、ミャンマー、タイの3ヵ国共同で新港を建設する。 開発には数百億~2,000億円程度かかるとみられ、 新港の隣に経済特区を作ってバンコクからダウェイまでの幹線道路も整備し、新しい経済圏を生み出す。
 安倍首相が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」の一環で、アジアから中東、アフリカをつなぐシーレーンを確保する狙いがある。
2018.05.25 産経新聞

(Yahoo)

防衛費2%提言 周辺脅威に高額装備で対応 政府に転換促す <1806-052504>
 防衛計画大綱への自民党提言には、1機100億円以上とされるF-35Bや、多用途運用母艦など多くの高額 装備品が並び、防衛費の目標をGDP比2%と明記しているた。 防衛費がGDPの2%となれば10兆円規模となり、党国防 幹部会では現実的ではないとの慎重論も出たが、最終的に周辺の安全保障情勢の厳しさを考慮した。
 厳しい財政事情を承知の上で、自民党があえて提言に対GDP比2%を明記したのは、政府に大胆な方向転換を促すためで、提言のまとめ役を務めた中谷元元防衛相や若宮健 嗣前防衛副大臣らが主導した。
2018.05.25 産経新聞

(Yahoo)

防衛費、GDP比2%明記 自民提言全容 「多用途母艦」導入 <1806-052503>
 政府が年末に改定する防衛計画大綱次期中期防に向け、自民党がまとめた 提言の全容が24日に判明した。 防衛費についてNATOが対GDP比2%達成を目標としていることを参考に必要かつ十分な予算を確保すると明記 して参考としつつ、事実上GDP比2%の目標を掲げた。
 提言は、島嶼防衛や災害時の拠点機能として多用途運用母艦の導入構想を打ち出した。 骨子案で使用していた「空母」の表現は避けたが、 いずもを念頭に既存艦艇の改修を含めた導入の検討を進め、早期実現を図るとし、F-35Bの取得 も盛り込んでいる。
 現行の大綱の「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として多次元横断(クロスドメイン)防衛構想も掲げ、陸海空に加え、宇宙・サイバ領域も 活用した防衛力整備を目指す。 また敵基地反撃能力の必要性を訴えてCMなどの保有について検討を促進とし、各種経空脅威 に対応できる
IAMD態勢の構築も掲げた。
2018.05.25 時事通信

(Yahoo)

米朝首脳会談、中止=トランプ氏、挑発行為に警告―日韓にも連絡 <1806-052502>
 トランプ米大統領が24日にホワイトハウスで、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談を中止すると表明し た。 その上で、北朝鮮のばかげた行動に対して米軍は用意ができていると警告した。
 また、金正恩が建設的な対話を選ぶのを私は待っていると述べ、それまでは最大限の圧力を維持すると強調した。
2018.05.25 時事通信

(Yahoo)

米軍態勢に変化なし=国防総省 <1806-052501>
 米統合参謀本部事務局長が24日、米軍は北朝鮮との首脳会談の話が進んでいる間も高い水準の警戒態勢を保ってきたと 述べ、今後も北朝鮮をめぐって米軍の態勢に変化があるとは思わないと強調した。
2018.05.24 Defense News This Russian unit is being blamed for downing Malaysian Flight MH17 <1806-052404>
 2014年7月17日にウクライナ上空でマレーシア航空のMH17便が撃墜された事件 を調査していたオランダが主導する合同調査委員会 (JIT) が24日、撃墜にはロシアのKursk市近くに駐屯する 第53防空旅団9K37 Buk
TELAR搭載のミサイルが使用されたと結論づけた。 JITの会見で は撃墜当日に回収された残骸7点が展示され、ロケットモータに記載された文字から、ミサイルは1986年製でS/Nが9032の9M38弾 であることが分かったという。
 JITは、2014年6月23~25日にKurskからTRLAR 6両を含む50両の車両がロシアのStary Oskol、Rossoshを経由してウクラ イナ国境から16哩のMillerovoのまで270哩を移動ウクライナ東部に入ったことを確認している。
2018.05.24 産経新聞

(Yahoo)

マレーシア航空機撃墜はロシア軍搬入のミサイルと発表 国際捜査チーム <1806-052403>
 2014年にウクライナ東部で起きたマレーシア航空機撃墜事件で、国際合同捜査チームを主導す るオランダ捜査当局が記者会見し24日、使用されたミサイルはロシア軍部隊から搬入されたものだと発表した。 記者会見でオランダ当局者は、撃 墜には
TELAR式のBuk SAMが使用されたと断定し、このSAMはロシアのクルスクを拠点とする 第53防空旅団のものだとの見方を示した。 ミサイルをだれが発射したかは特定できておらず、同機が故意に撃墜されたかどうかは調査中だとした。
 この事件では、オランダ安全委員会が2015年に同機撃墜にBukが使われたとする報告書を発表したため同国やオーストラリアなど5ヵ国の国際合同捜査チームが結成され、 刑事立件を目指している。
2018.05.24 聯合ニュース

(Yahoo)

核実験場廃棄 2・4・3番坑道の順で爆破=北朝鮮 <1806-052402>
 北朝鮮が24日に実施した北東部の豊渓里にある核実験場の廃棄は約5時間にわたり坑道などを 爆破する手順で進められた。 北朝鮮は同日11:00、2番坑道と観測所の爆破で廃棄を開始した。 2番坑道は2回目から6回目の核実験が実施された 場所で、核実験場の中心施設であった。
 約3時間後の14:14には4番坑道、同14:45には生活施設など5ヵ所、同16:02には3番坑道や観測所を爆破した。
2018.05.24 時事通信

(Yahoo)

米、環太平洋演習から中国排除=南シナ海問題でけん制 <1806-052401>
 米国防総省がは23日、中国が南シナ海の人工島に対艦ミサイルを配置するなど軍事拠点化を進めているとして、 環太平洋合同演習(リムパック)への招待を取り消すと発表した。
 中国による急速な軍事拠点化を強くけん制したもので、貿易問題と並び米中関係の大きな火種となる可能性がある。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly Souh Korea launches second Dokdo-class helicopter carrier <1807-052310>
 韓国HHIC社が5月14日、独島級の二番艦となるヘリコプタ揚陸艦 (LPH) 馬羅島進水 させた。
 全長199mの独島級LPHは速力23ktで、UH-60 10機と兵員700名
MBTを含む戦闘車両10両LCAC/a> 2隻を搭載することができる。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly Tu-22M3M to make maiden flight in third quarter of 2018 <1807-052308>
 昨年11月に開発を完了したTu-22M3M初飛行が3Q2018、恐らく8月に行われる。 Tu-22M3Mでは搭載電子機器が更 新されコックピットが一新され、SVP-24-22照準/航法装置が装備されるほか、Kh-32 CMも搭載できるようになる。  SVP-24-22は既にシリアでTu-22Mが使用250回以上の爆撃を行っている。
 ロシア軍はTu-22M3 30機をTu-22M3Mに改良する計画である。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly UAE conducts amphibious assault on Yemeni port <1807-052305>
 UAEが5月14日にイエメンのAnsar Allah (Houthis) が確保している港町Al-Hudzydahの 南方80kmのAl-Fazah上陸作戦 "Red Thunder" を実施し作戦は成功した。 上陸部隊はAl-Hunaydahに向け進撃中 で、既に漁村のHimaを確保している。
Al-Fazah の位置 (Google Map)】
Al-Hudzydah の位置 (Google Map)】
 作戦を行ったのは特殊部隊の小部隊で、80m級の揚陸艇が使われた。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly China's Xiapu airbase adds 24 new hardened shelters <1807-052304>
 商用衛星の画像から、台湾に面した海岸に近い寧徳 (Xiapu、福建省) 航空基地に建設された 重掩体の数が24基から48基に倍増していることが分かった。
Xiapu の位置 (Google Map)】
2018.05.23 Jane's Defence Weekly <1807-052303>
 北朝鮮の朝鮮中央通信 (KCNA) が5月16日、11日から航空機100機が参加して行われている米韓合同 'Max Thunder' 演習に反対して、6月12日にシンガポールで開催される米朝首脳会談中止 することもあり得ると警告した。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly Hizbulla leader plays down Israeli airstrike in Syria <1807-052302>
 シリアで戦闘に加入しているヒズボラの事務局長が5月14日、イスラエルが5月9日に ロケット弾攻撃を受けたことを認めた。 同事務局長はイスラエルが占領している地域にロケット弾55発を撃ち込 んだと述べた。
 これに対しイスラエル国防省は、シリアに進出しているイランのQods部隊がゴラン高原に対し20発程度のロケット 弾を撃ち込んだが一部はIron Domeに撃墜されたと発表した。 イスラエルはシリア国内のイラン軍施設全ての 数十箇所を空爆し、ほぼ全てを破壊したことを明らかにした。
2018.05.23 Jane's Defence Weekly PLA Navy's second aircraft carrier undertakes its maiden voyage <1807-052301>
 中国海軍で2隻目となる空母が洋上試験のため5月13日に大連を出航 した。 この空母はスキージャンプ台からJ-15を離艦させる
STOBAR方式艦で遼寧とほぼ同じであるが、レーダが最新 の駆逐艦で採用されているフェーズドアレイ方式のType 346になっていること、艦橋部が1層増え短くなっているのが外観上の差異である。
2018.05.23 日経新聞 「ハリス駐韓米国大使」にいら立つ北朝鮮 <1806-052302>
 6月12日に迫った初の米朝首脳会談をめぐって両国の神経戦が続いている。 会談中止の可能性もちらつかせ始めた北朝鮮の動きをめぐっては、 交渉を有利に運ぶための揺さぶり戦術との見方もあるが、米国の圧力がかつてないレベルにまで達したことを目の当たり にして焦燥感を強めているのだと推察される。
 圧力の高まりを象徴するのが、前米太平洋軍司令官ハリス海軍大将駐韓米国大使への起用で ある。
2018.05.23 日経新聞 米、イラン人5人に制裁 弾道ミサイル技術提供 <1806-052301>
 米財務省が22日、イエメンのフーシ派にBM技術を提供したとして、イラン人5人を米独自制裁の対象 に指定した。 ポンペオ米国務長官は21日、イランが政策を変更するまで史上最強の制裁を続けると表明していた。
 財務省によると、5人はイラン革命防衛隊精鋭のQuds Forceと関係がありBM開発にも関わっていた。 財務省は5人の活動によりフーシ派がサウジ アラビアをミサイル攻撃したとしている。
2018.05.22 Inside Defense MDA solicits ideas for kinetic interceptors to destroy ICBMs during boost-phase <1806-052209>
 米MDAが21日に企業に対し、ICBMの発射数秒後に発射してブースト段階で撃墜するミサイルの提案を求めた。
【註】
 米国はかつて、韓国などに配置してICBMをブースト段階で撃墜する迎撃ミサイルKEI計画を進めていたが、2009年にゲーツ国防長官がFY10国防予算要求から削除していた。
 同じくICBMのブースト段階撃墜を目指していたSM-3 Block ⅡBも2013年に開発中止になっている。
2018.05.22 Stars & Stripes Russian sub test-fires 4 intercontinental missiles in salvo <1806-052208>
 ロシア海軍潜水艦Yuri Dolgorukyが22日に白海で、Bulava SLBM 4発を連射したと発 表した。 Bulavaはカムチャッカ半島のKura試射場に着弾したという。
 この試験は射程9,300kmのBulavaの初めての連射であった。
2018.05.22 Stars & Stripes Fort Hood armored brigade arrives in Europe, ready to roll into Poland <1806-052207>
 "Operation Atlantic Resolve" 参加のため9ヶ月周期欧州に派遣されるテキサス州Ft. Hood駐屯の米陸軍第1師団 第1機甲旅団戦闘団 (
ABCT) の第一陣200名と装備が20朝に輸送艦Enduranceでアントワープに入港した。 派 遣されるのは3,000名で、残りの部隊と装備は2隻の輸送艦で25日までに到着し、M-1 MBT 87両Bradley IFV 125両Paladin SPH 18門、装輪車両976両は、 駐独第16支援旅団によりポーランド国内5箇所に輸送される。
 部隊は6月3日から東欧で12日間にわたり19ヵ国から18,000名が参加して行われる "Saber Strike 18" 演習に参加する。
2018.05.22 Defense News The F-35 just made its combat debut <1806-052206>
 イスラエル軍がツイッターで、同国空軍のF-35 2機が最近行ったシリア空爆に参加したと発表 した。
 F-35の実戦投入は世界初となる。
2018.05.22 Jane's 360 Rolls-Royce to leverage Kawasaki partnership in new Japanese programme <1806-052205>
 Rolls-Royce社が21日、KHI社と海上自衛隊が200基以上装備しているMT30ガスタービンエンジン共同生産と将来を見据えた協力を継続してゆくことを明らかにした。
 MT30はあさぎり型、はたかぜ型、むらさめ型、たかなみ型のDD及びあぶくま型DEで採用している。
2018.05.22 産経新聞

(Yahoo)

イージス駆逐艦「ミリアス」が横須賀入港 過去最大の14隻態勢に <1806-052204>
 米海軍の駆逐艦Miliusが22日に横須賀基地に配備のため入港した。 これで横須賀を 事実上の母港とする艦船は空母Ronald Reaganを含め過去最多の14隻となった。
 横須賀配備の14隻のうち1隻は、昨年6月に伊豆半島沖で衝突事故を起こし、米国で修理中である。
2018.05.22 産経新聞

(Yahoo)

米国防総省、「太平洋軍」を「インド太平洋軍」に改称へ <1806-052203>
 米国防総省報道官が21日、在日米軍や在韓米軍などを所管する太平洋軍を近くインド太平洋軍に改称する可能性がある との見通しを明らかにした。
 米下院外交委員会はFY19国防権限法案で2020年1月から太平洋軍の名称をインド太平洋軍に変更することを求める条項 を盛り込むなど、改称への機運が浮上していた。
2018.05.22 朝鮮日報

(Yahoo)

韓国軍:「8月の韓米合同演習、縮小される可能性が高い」 <1806-052202>
 今年8月に実施される予定の米韓合同演習 "乙支Freedom Guardian" (UFG) を巡り、北朝鮮の反発で縮 小されるとの懸念が韓国軍の内外で強まっている。 論争が大きくなっていることを受け、国防部報道官が21日に、防衛的な性格で実施され る米韓合同演習については、従来の立場から変化はないと説明した。
 にもかかわらず、こうした懸念が広まっているのは北朝鮮が板門店宣言を掲げてUFGに抵抗する可能性が強いからで、北朝鮮は今月16日に南北高官級会談を突如キャ ンセルするとともに、その理由として米韓両国空軍が実施する合同航空演習 "Max Thunder" が板門店宣言への露骨な挑戦だと主張している。
2018.05.22 産経新聞

(Yahoo)

海保、北違法操業を漁期前に監視 大和堆 巡視船5隻、新潟港に <1806-052201>
 日本の排他的経済水域 (
EEZ) にある大和堆付近での北朝鮮漁船による違法操業問題で、 海上保安庁が本格的な監視警戒に向け、新潟港に各地の巡視船を集結させている。 大和堆で2年 目の取り締まりを開始するとみられる。 スルメイカ漁期を前に現場入りして北朝鮮漁船を待ち受け、予防的措置で日本漁船の安全を確保する。
 産経新聞は21日、大和堆を管轄する第9管区海上保安本部がある新潟港で各地の巡視船5隻が停泊しているのを確認した。 5隻は大型巡視船 れぶん(室蘭)、同いわみ(浜田)、中型巡視船いしかり(釧路)、同ほろべつ(小樽)、同えちぜん(敦賀)で、昨年の取り締まり開 始時と同じく5隻程度で対応するとみられる。
2018.05.21 Aviation Week & ST Japan in the market for electronic-intelligence aircraft <1807-052102>
 防衛省が海上自衛隊向けに1件、航空自衛隊向けに1件の
ELINT及び EW機に関するRfIを発簡した。 P-3を母体としたEP-3、OP-3などの後継となるもので、機体にはMHI社製の MRJも候補になる。
 搭載電子機器の小型化と省力化からこれらの機体はビジネスジェット機で足りるが日本ではその種の機体を製造していない。 上昇限度で は39,000ftのMRJはビジネスジェット機に劣るが、MRJの機体縮小型のMRJ70が提案されると見られる。
 このほかC-2も選定対象になると見られる。
2018.05.21 Stars & Stripes At Finland's Arrow exercise, Marines shoot where they sleep – in their tanks <1806-052107>
 フィンランドが7日~18日に実施した年次演習 "Arrow"米海兵隊が戦車を参加させた。 参 加したのは海兵隊第4戦車大隊でもノルウェー某所に保管されていた戦車が投入された。
2018.05.21 Jane's 360 Rafael unveils EPIK add-on precision guidance kit for rocket artillery <1806-052106>
 Rafael社が既存のSSR等に取り付け誘導キットEPIKを公表した。 EPIKは同社製 Spice ASMの技術を利用した装置で、EOセンサを用いた
DSMACで誘導される。
 同社は各種口径の迫撃砲弾やロケット弾への取り付けが可能としているが、当面は122mm Grad弾への取り付けを考えている。
2018.05.21 Jane's 360 Australia launches third and final Hobart-class Air Warfare Destroyer <1806-052105>
 豪海軍の防空駆逐艦 (
AWD) の三番艦で最終艦が19日にアデレードで進水し、Sydney と命名された。
 豪海軍への引き渡しは2019年12月に予定されている。
2018.05.21 Jane's 360 India, Vietnam to conduct first joint naval exercise <1806-052104>
 インドとベトナムの海軍がが21~25日に初めての合同演習を行う。 両国は2016年に戦略的協力関係の樹立で合意してい る。
 インド海軍は20日、フリゲート艦Sahyadriとコルベット艦Kamortaのほか給油艦Deepak3隻を参加 させることを明らかにした。
2018.05.21 日経新聞 対北朝鮮、密輸監視で圧力 英豪加と協力 <1806-052103>
 北朝鮮に石油などを密輸する「瀬取り」を監視するため、日本政府が諸外国との連携を強めている。  オーストラリアカナダ英国が監視活動に加わり、太平洋島嶼国とも協力を確認している。
 北朝鮮の密輸監視は日米両国に加え、4月末にオーストラリアとカナダが参加して、米軍嘉手納基地を拠点に航空機で監視活動を始めた。 英国は5月上旬からフリゲート 艦Southerlandを日本周辺の公海に派遣して海上での情報収集に当たっている。
2018.05.21 東京新聞 シリア政権軍、首都掌握 IS撤退で7年ぶり <1806-052102>
 シリアのアサド政権軍が21日に国営メディアを通じ、ISISが残存していた首都ダマスカス南部を制圧したと明らかにした。  この制圧で政権側は、反政府デモが始まった2011年以来初めて首都全体を掌握した。
 シリア内戦は今後、北西部イドリブ県や南部ダルアー県などでの戦闘が焦点となる。
2018.05.21 中央日報

(Yahoo)

米 B-52 爆撃機、17日に日本と訓練…なぜ韓国は不参加? <1806-052101>
 米空軍のB-52H 2機が17日に朝鮮半島南端付近の上空を飛行した。 韓国の防空識別圏には進入しなかった。 B-52Hはグアムを離陸した後、沖縄 付近で日本の防空識別区域に入り、航空自衛隊のF-2と訓練飛行をした。
 Wall Straat Journalは18日、当初この訓練は日米韓が参加する連合訓練として計画されたと報 じた。 24日まで行われる米韓連合空軍訓練 "Max Thunder" とは別の "Blue Ligtning" と呼ばれるこの訓練は韓国側の不参加で日米間だけで進行 された。 北朝鮮fは16日に "Max Thunder" を南北高官級会談無期限延期を宣言しち理由 に挙げている。
2018.05.20 NHK 中国海警局と海軍 南シナ海で合同パトロール 連携活動活発化か <1806-052001>
 中国人民解放軍の機関紙「解放軍報」が20日、中国海警局が南シナ海パラセル諸島周辺の海域で初めて 海軍と合同でパトロールを行ったと報じ、海警局の警備艦が海軍と連携した活動を活発化させる可能性が出ている。 合同パトロールは5日間 にわたって実施され、40隻の船の調査を行った結果、外国籍の漁船10隻追い出したと、海洋権 益を守ったと意義を強調している。
 中国海警局は3月に軍の指揮下にある武装警察の傘下に置かれることが発表されている。